JUDY AND MARYおすすめの曲ランキングTOP10

entry
スポンサーリンク

JUDY AND MARYおすすめの曲ランキングTOP10

 

第10位.JUDY AND MARY「ミュージックファイター」

JUDY AND MARY – Music Fighter (ミュージック ファイタ) PV

ハッキリ言って歌詞の意味はちょっと意味不明な感じもしちゃいますが、でも自由というか、人間の本能に向けて歌っているような歌詞で、印象的な歌です。音楽のリズムのノリは良くて最初のディビディビバッパディビディビバッパ…の部分なんか、何となくで乗せられちゃい感じでついノッちゃうノリの良さがありました。

当時MDのCMで放映されいた時にユキの可愛いきても力強いパワー溢れる歌声とこのミュージックファイターがマッチしていてとても画面でみるのに印象的な曲です。あたしの中のモンスター飛び出しておいで、の歌詞もパワーある歌詞ですよね

 

 

第9位.JUDY AND MARY「クラシック」

JUDY AND MARY – Classic (クラシック) [PV]

ミュージックビデオのユキがドレスですごい可愛いのとセクシーな感じ好きだったのと、歌詞も曲の感じも透き通ったガラスのような透明感溢れる繊細なリズムと、この瞬間をただキセキのように好きな人のために…という歌詞の雰囲気に聞き心地も良かったので好きでした。

クラシックの CDのパッケージが犬が交尾している写真で、当時なんかその写真も恥ずかしいような…ちょっと印象的だったのを覚えています。JUDY AND MARYは恋心を歌う歌詞が多いですが、この曲もそういう恋心を淡く綺麗に描いた歌詞女の子には新鮮で人気があるのがわかる1曲です 。

 

 

第8位.JUDY AND MARY「自転車」

JUDY AND MARY|自転車

当時、この自転車の曲がナイティナインの看板番組めちゃ×2モテたいのテーマソングとして流れていて、当時番組を見ながら可愛いリズミカルとノリやすさ好きな曲でした。

自転車で駆け抜ける爽快感な感じがスッキリしていたのが好きだったのと、好きな人と一緒に自転車にのる歌詞が歌詞に入っているので物語が分かりやすく、イメージしやすいのが好きでした。自転車という分かりやすい題名だっていうのもあって、長年が過ぎても、自転車と言えばJUDY AND MARYの曲だなっとすぐ出てくるイメージ化している内容があると思います。

 

 

第7位.JUDY AND MARY「Over Drive」

JUDY AND MARY | Over Drive

このカローラスーパーワゴンのCMのテーマソングで当時流れていたJUDY AND MARYの代表曲と言える名曲になりますよね。聞いたことがない人はいないのではないでしょうか?走る雲の影を飛び越えるわ~夏の日差し追いかけて~♪と、爽快にカラオケで歌える気落ち良さがいつもこの曲にはあって大好きになってしまわざる得ないノリの良さと、気持ちいい歌詞がある名曲だ思います。

車のテーマソングなだけ、車乗る時にはこのoverdriveの曲を流せば何処までも気持ちよくドライブを楽しむことが出来るんじゃないかと思います。

 

 

第6位.JUDY AND MARY「そばかす」

Judy & Mary – Sobakazu

当時、るろうに剣心のアニメーションのテーマソングとして流れていました。アニメのテーマ合わせて、というよりかはJUDY AND MARYの可愛さが溢れている曲だなと思ってとても好きな曲です。当時女の子ならJUDY AND MARY聞いていないとね、という雰囲気があって。

その中でも「そばかす」はみんなが口ずさんでいたような記憶がありますね。思い出はいつも綺麗なのに、それだけじゃお腹がすくの?という何ともいえない可愛い歌詞がまた女の子の心をつかんでいるように感じます。この曲のイメージとユキの可愛さがまたマッチしていたように思えます。

 

 

第5位.JUDY AND MARY「散歩道」

JUDY AND MARY – 散歩道 /Sanpomichi

「散歩道」は「ニュースの女」という当時、滝沢秀明と鈴木保奈美がしていたドラマのテーマソングで流れていた事もあって、ドラマの雰囲気にも合っていてとても可愛い印象のある曲でした。

JUDY AND MARYは、いつも身近に感じさせる題名曲や歌詞の内容があったりしたので、カラオケで歌っていてもユキの声が女の子には、歌いやすいのもあったけれど散歩道はその中でも歌いやすい曲でした。可愛いらしいリズミカルなノリが、聞いていても楽しめて、また歌っていてもノリやすさが気持ちい曲だったので、当時カラオケに行く友達とでは必ず選曲していました。

 

 

第4位.JUDY AND MARY「小さな頃から」

JUDY AND MARY – 小さな頃から (Chiisa na Koro Kara) PV

この曲、小さな頃からは当時、番組と番組の間でちょっと流れる小プログラムのroomsの中で流れていた曲でした。他にも映画の挿入曲としても使われていたようですが、JUDY AND MARYの曲の中では大人しい曲だと印象があります。

でも、ゆったりとしていながらも、なんだか懐かしいような…何か小さい時の自分を思い出したくなるような曲で、とても好きな曲でした。どこか泣きたくなるいうな…何かに怯えていた自分が安心できるような不思議なホッとできるユキの歌声も最後は力強いかったりもして、インパクトもある曲ですね。

 

 

第3位.JUDY AND MARY「クリスマス」

JUDY AND MARY | クリスマス

クリスマスといえばJUDY AND MARYのこのクリスマスソングが出てくるな、と当時はとてもクリスマスになると思いつく1曲でした。時期に合わせた曲でありましたが、歌詞も可愛いので好きでした。当時、クリスマスに合わせたユキの衣装もとても好きだったのを覚えています。

サンタクロースになれなくて…あなたはしょんぼりしてるけど~という何とも可愛い歌詞がJUDY AND MARYの特徴的なインパクトでしたけど、特にクリスマスというイベントの中で好きなJUDY AND MARYの曲をカラオケで歌えるのは、嬉しさ倍増でした。

 

 

第2位.JUDY AND MARY「Hello! Orange Sunshine」

JUDY AND MARY | Hello! Orange Sunshine

当時やっぱりナイティナインの番組で流れていたのがこの曲でしたが、とて元気にな曲だなという印象があって大好きでした。いつも元気がない時に何を聞く?と友達の間であったりする、この曲が出て来ていたのが記憶にあります。

HELLOorangesannsyasinn!と元気よくカラオケで歌うと本当に友達の中でも盛り上がる曲だったのでいつもテープを持ち歩いていたので、元気がない友だちにも聞かせていた記憶があるくらいでした。当時のユキは元気なイメージがあったのでその可愛らしさにピッタリの曲だったと思います。オススメの1曲です。

 

 

第1位.JUDY AND MARY「ドキドキ」

JUDY AND MARY – ドキドキ (MIRACLE NIGHT DIVING TOUR 1996)

この曲が無かったらJUDY AND MARYを語れないのではないのでしょうか?というくらい大好きな曲です。なので1番にもってきました。いつもカラオケでは歌わないことが無いというくらい絶対に歌っていた十八番の曲でしたシ歌詞の1つ1つも大好きでした。

この曲があってJUDY AND MARY大好きになったきっかけになったくらい、リズム感といい、歌詞といい、ユキの可愛さも魅力もたっぷり入ったこの曲が大好きで誰にでもオススメしたい曲です。元気がない時や沈んでしまうときはこの曲を聞けば元気が出ないことはありません。