ボンジュール鈴木おすすめの曲ランキングTOP10

entry
スポンサーリンク

ボンジュール鈴木おすすめの曲ランキングTOP10

「宅録系アーティスト」として作詞作曲・歌唱・演奏を自身で行っていて、Youtubeやニコニコ動画などインターネット上で活動しています。アニメの主題歌を担当されることも多いです。メルヘンチックな楽曲が多く、それを可愛らしいウィスパーボイスで歌い上げていて、癒されます。

 

 

第10位.ボンジュール鈴木「羊曜日に猫ごっこして」

ボンジュール鈴木「羊曜日に猫ごっこして」

ボンジュール鈴木「羊曜日に猫ごっこして」がおすすめの理由

2014年8月11日に動画投稿サイトニコニコ動画にてアップされた楽曲です。子守唄として聴けるくらい、とても癒される一曲です。睡眠時のBGMに持ってこいです。MVには影絵が使われており、これはボンジュール鈴木さん自身が、すべて1人で作ったもので、幻想的な仕上がりになっています。全体的に可愛らしさがあり、その中に感じられる、ほのかなエロティックさが癖になります。少しラップ調なメロディーになっており、ニコニコ動画の動画タイトルにも【ニコラップ】と付けられています。透き通るような透明感満載の歌声に脳髄をやられます。

 

 

第9位.ボンジュール鈴木「金魚」

Bonjour Suzuki – 金魚

ボンジュール鈴木「金魚」がおすすめの理由

金魚目線をモチーフにした恋の心情が、愛らしく艶かしい歌詞で描かれています。2015年にリリースされたアルバム、「Lollipopシンドローム 」にて、リマスターされたものが収録されています。2018年に上映された映画、「聖なるもの」の主題歌にも起用されました。水の中を漂う金魚を連想させるような妖艶なメロディーと英語の歌詞が好きです。英語パートでの歌詞のねっとりとした歌い上げが、とても耳心地良くてお気に入りです。サビに入る前の、グルグルグルと流れる音が、気持ちのグルグル感を表しているようでセンスを感じます。

 

 

第8位.ボンジュール鈴木「Lollipopシンドローム」

ボンジュール鈴木「Lollipopシンドローム」「Lollipop Syndrome」

ボンジュール鈴木「Lollipopシンドローム」がおすすめの理由

チャーミングなキラキラポップソングです。サビ部分は思わず楽しくなってくるようなダンスチックなメロディーになっています。独創的な物語が繰り広げらているMVには、熊が恋人役として出てきますが、これはボンジュール鈴木さんの私物とのことで、名前は「タロリン」というそうです。楽曲の中には猫の声や、鳥の羽ばたきなど様々な音が入っていますが、こちらの作業も含め、マスタリングまですべて自宅にて1人で作業されたとのこと。「動物さんとの切ない恋がテーマ」とのことで、中々強烈なMVが印象的です。ロリウィスパーな歌声に魅了されます。

 

 

第7位.ボンジュール鈴木「Round&Round&Round」

TVアニメ『魔法陣グルグル』ED主題歌「Round&Round&Round」MV/TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND feat. ボンジュール鈴木

ボンジュール鈴木「Round&Round&Round」がおすすめの理由

ボンジュール鈴木の楽曲の中でも、珍しいテイストの楽曲です。2017年にリメイクされたアニメ「魔法陣グルグル」の前期エンディングテーマとして作られた楽曲です。アニメの世界観にマッチした仕上がりになっており、PVも、「昔のアニメのリメイク」というのを意識されたのか、面白い作りになっているので見ていて飽きません。エレクトリックなメロディーが聴いていて楽しい気分にさせてくれます。サビの最後の部分で早口な部分があるのですが、そこがあまり普段の楽曲にはないようなメロディーになっていて、新鮮な感じがして好きです。

 

 

第6位.ボンジュール鈴木「パーティーがはじまるよ」

ボンジュール鈴木 – パーティーがはじまるよ

ボンジュール鈴木「パーティーがはじまるよ」がおすすめの理由

おとぎ話のお姫様のようなメルヘンチックな世界観が可愛らしい楽曲です。あどけない少女のような歌詞が、ラップ調なメロディーにのせられていて、思わず脳内でストーリーが流れます。undeuxtroisなど、ボンジュール鈴木さんお得意のフランス語が織り混ぜられています。そのあとに、おませな少女のような笑い声が入っているのがなんともキュートです。絵本を読んでいるような感覚になります。ご本人いわく、「つたないviolinとviolaを弾いてますが、打ち込みと混ぜてごまかしている」そうです。アルバムでは、リマスターバージョンが収録されたものもあります。

 

 

第5位.ボンジュール鈴木「甘い声でちくってして」

ボンジュール鈴木 「甘い声でちくってして」

ボンジュール鈴木「甘い声でちくってして」がおすすめの理由

とにかく可愛らしい楽曲が多いボンジュール鈴木さんの曲の中でも、とくに可愛らしい一曲です。キラキラメロディーとテンポの良いリズム感が癖になります。MVも自身で制作されることが多いのですが、この楽曲はお任せで依頼されたとのことで、ボンジュール鈴木さんの歌声にあわせて、男性たちがダンスするという不思議な世界観に仕上がっています。これまたとても印象的なMVです。こぶたちゃんが出てくるところも可愛いです。曲の後半部分で、不思議なメロディーが流れるところがあるのですが、幻想的でとても好きです。メルヘンで少しアダルトチックな歌詞が素敵です。

 

 

第4位.ボンジュール鈴木「はやく行かなくちゃ」

ボンジュール鈴木 – はやく行かなくちゃ。

ボンジュール鈴木「はやく行かなくちゃ」がおすすめの理由

アンニュイな雰囲気が魅力的な楽曲です。「何かのせいにして辞めたり諦めたりだって悪くないよ」「だけど後悔して過去の自分恨んだりなんてしたくないよ」のフレーズがすごく胸に刺さります。ダラーとした歌い方と独特なキラキラ音が魅力的で耳に心地いい一曲です。リズム感が絶妙に眠気を誘います。ファーストアルバム「さよなら。また来世で (Remaster)」に収録されています。サビ部分での透明かつ重厚感ある歌声が素敵です。ボンジュール鈴木さん独特のジャンル、「ウィスパーラップ」炸裂のメロディーが耳に残り癖になります。

 

 

第3位.ボンジュール鈴木「5番目のPoupeeコレット」

ボンジュール鈴木「5番目のPoupée "コレット"」

ボンジュール鈴木「5番目のPoupeeコレット」がおすすめの理由

全体的にガーリーで甘い雰囲気の楽曲です。MVではお人形さんがたくさん出てきます。ファンシーで乙女チックな世界観の中に、ところどころ被虐性のあるフレーズが含まれており、ポエトリーでありながらエロティシズムが感じられ、非常に魅力的な一曲になっています。こちらもウィスパーボイスが可愛らしく、ラップのテイストも含んだ明るいヒップホップソングです。MVに関しては、男性が毎日違うお人形とデートをするという、可愛いと気持ち悪いのギリギリを攻めた内容になっていて、それが変に癖になります。個人的にはとても好きです。

 

 

第2位.ボンジュール鈴木「キミと恋したいのです」

bonjour suzuki-kimi to koi shitai no desu

ボンジュール鈴木「キミと恋したいのです」がおすすめの理由

甘く、可愛らしさ炸裂の一曲です。2014年7月3日に動画投稿サイトニコニコ動画にて4作目の投稿としてアップされています。ファーストアルバム「さよなら。また来世で (Remaster)」に収録。ポップ調でキュートなメロディー。綿菓子のようなイメージが沸き上がってくるほど甘い世界観になっていて、毎度ながら独特なリズム感も癖になります。ふわふわでキラキラなメロディーが女子力高めです。「キミと恋したいのです」「ねぇ」の「ねぇ」にエコーがかかる感じが非常に良きです。透明感溢れるサビも清涼感があり耳が癒されます。

 

 

第1位.ボンジュール鈴木「あの森で待ってる」

ユリ熊嵐OP Full「あの森で待ってる」

ボンジュール鈴木「あの森で待ってる」がおすすめの理由

ボンジュール鈴木さんを知るきっかけになった楽曲。アニメ「ユリ熊嵐」のオープニングテーマに起用されました。この楽曲で初めてシングルCDをリリースされました。タイアップもこの楽曲が初めてとのこと。とても幻想的かつメルヘンチックな世界観の楽曲で、教会を思わせる甘美な音の響きが綺麗です。賛美歌のような神秘的な音楽で、中毒性があります。背徳的で承認欲求を感じさせる歌詞が魅惑的で、「私を承認して」の妖艶な囁き具合が可愛いのにエロチックです。アニメのタイアップということで、「ユリ熊嵐」が「女性同士の恋愛」をテーマにした作品のため、歌詞もそれに沿ったものになっています。