木村カエラおすすめの曲ランキングTOP10

entry
スポンサーリンク

木村カエラおすすめの曲ランキングTOP10

独特な世界観や個性的な服装が好み。歌手になるためにモデルを始めて、グラビアのオファーがきたが、自身のロック調の楽曲イメージに影響を及ぼす可能性がある為断ったそう。そういった楽曲作りに信念を持って挑んでいるところがいい、曲ももちろん大好きでロックからアニメのテーマ曲など可愛らしい曲調も作れることがかっこよくて憧れる。小柄で細身なのにライブになると全身を使って激しくパフォーマンスするところも好き。

 

 

第10位.木村カエラ「dolphin」

木村カエラ「dolphin」

木村カエラ「dolphin」がおすすめの理由

イルカの切ない想いと音楽を重ねて、しっとりバラード調にまとめた一曲。曲調も悲しいような寂しいような雰囲気を感じさせられる。私自身が感じたイメージだが、まず最初の歌詞に『踊ろう踊ろう一緒に踊ろう』ではイルカが人間と共に楽しんでおり、だんだんと離れ離れになってしまい、最後の『私はいるか言葉を知らなくて伝えたいでもうまく話せない波打つはるか楽園の海なら君とずっと繋がれるだろう』の歌詞をみて離れたくないのに離れてしまったが、波の音で相手を感じ繋がっている風景をイメージした。その雰囲気がとっても切なくて、今あるこの時間、言葉通じて当たり前の日常を当たり前と思わず、家族友人を、大事にしていこうと考え直させられた。

 

 

第9位.木村カエラ「はやる気持ち的 My World」

はやる気持ち的 My World / 木村カエラ

木村カエラ「はやる気持ち的 My World」がおすすめの理由

アルバム曲のため有名な曲ではないが、ハイテンポで突っ走るような曲で木村カエラらしく好きな曲。2サビ後のフレーズが凄く好きで『なろうなろう裸足になろう』から始まる歌詞はどんどん前向きに元気になれるリズム感が良い部分。そのフレーズの最後に『ごきげんよう』の部分で木村カエラが大きく手を振るところもお決まり。なかなかライブでは歌ってくれないが、歌詞、曲調含めておすすめ。木村カエラの感性が爆発したような歌で、曲タイトルの『はやる気持ち的 My World』が全面に出ている。人に合わせずまわりばかり気にすることをやめて自分らしく生きていこうと思える歌詞。

 

 

第8位.木村カエラ「A winter fairy is melting a snowman」

木村カエラ「A winter fairy is melting a snowman」

木村カエラ「A winter fairy is melting a snowman」がおすすめの理由

クリスマスや冬に聞きたい一曲。ポップでButterfly同様に木村カエラの可愛さが全面に出ている楽曲。サビのフレーズが圧倒的な存在感を持つNTTドコモCMソング起用された。歌詞のもある『A winter fairy is melting a snowman 』の部分にはMVでも踊っている振り付けをついつい踊ってしまう。おとぎの国チックで子供のときの不思議な物語の感覚が歌詞となり、耳に残り何度も聞きたくなる。意外とライブで歌ってもしっとりというよりハード的に盛り上がる一曲なので歌ってくれるとかなりテンションがあがる。

 

 

第7位.木村カエラ「Butterfly」

Butterfly(バタフライ) – 木村カエラ(フル)

木村カエラ「Butterfly」がおすすめの理由

リクルートゼクシィCMソングとしてまたまた木村カエラが一躍有名になった一曲で、親友の結婚式のために書き下ろした曲で有名。当時の木村カエラのロック調のイメージを変えるバラード調の曲で、当時の木村カエラの髪型が肩がつくぐらいのボブで太めの金髪のアッシュをいれて可愛らしさの中にも木村カエラらしさを忘れていないなと思った。自身の結婚式にももちろん使用し、演出としてやはりかなり曲としても盛り上がり感動を起こす一曲だった。花嫁を運命の花を見つけた蝶に見立てた詞も美しく、この曲を聞くと、結婚当初のことを忘れず、大切にしようと思い返す。

 

 

第6位.木村カエラ「TREE CLIMBERS」

木村カエラ「TREE CLIMBERS」

木村カエラ「TREE CLIMBERS」がおすすめの理由

本当にかっこいい楽曲!木村カエラらしさ全開で、ライブで必須の曲。モード学園テレビCMソングで起用され、よくCMが流れると木村カエラが出ていないのにまじまじと観てしまっていた。CMの雰囲気も曲調に合わせてハードロック的な感じで当時好きだった。『day away』の繰り返す部分が木村カエラのパフォーマンスで足を左右に動かして踊るのだがその動きもかわいくてかっこよくて魅力的。『1.2 Step down into the past world』の部分も和訳で『1、2でもといた世界に飛び降りよう』という意味が木村カエラらしく、この曲を聞いて色んな事に飛び込んで挑戦していこうと思った。

 

 

第5位.木村カエラ「Magic Music」

木村カエラ「Magic Music」

木村カエラ「Magic Music」がおすすめの理由

めちゃくちゃのれる一曲。ライブで『あなたの笑顔が見たい』の部分を『みんなの笑顔が見たい』に変えてよく歌っており、それを初めて聴いたときにはかなりテンションが上がりまくった。『スニーカーでどこでもイッツオッケー』の部分はスニーカーを指して、よくこの曲の木村カエラの動きは定着していたので何回もMVを観て真似していた。
東芝 gigabeat CMソングで起用され、ファンならマストアイテムな曲!バンドをしていた時この曲はよくカバーとして使用していた。使いやすいしのってくれるし歌いやすく、しかし木村カエラの声域の広さを感じさせる一曲。

 

 

第4位.木村カエラ「You」

You / 木村カエラ

木村カエラ「You」がおすすめの理由

歌いだしの『ふと見つめるとうつむいてばっかり』が木村カエラの歌声がきれいに通って、聞いていて心地よい曲。人と人とのつながりを大事にして、コミュニケーションの大切さを書き下ろした曲で、作曲・プロデュースは渡邊忍の初作品。渡邊忍の曲は独特な世界観で包まれており、聞いたときのリズム感や曲調など木村カエラらしくて、ライブで歌うことはほとんどないがたまにこの曲が聴けると木村カエラがもっと好きになれる曲だなあと思う。キットカットのCMソングとしても起用されており、何度もこの曲を繰り返し聴いていた。歌詞の意味も木村カエラからのメッセージ性が込められていて私自身も大事な一曲。

 

 

第3位.木村カエラ「リルラ リルハ」

Kaela Kimura – リルラ リルハ (Live)

木村カエラ「リルラ リルハ」がおすすめの理由

当時携帯販売していたボーダフォンのCMソング。木村カエラの名前が世に広まった一曲。この曲で自分を信じてやれば大丈夫だと自信がついたと語るほど木村カエラ自身も大事にしている曲なのでライブの時はほとんどこの曲はセットリストに組み込まれている。また、リルラ リルハという言葉が出たことによって、自身の中で個性の確立が広がったということも言っていた。このタイトルはリアルライフリアルハートという意味だけど後付けだと本当のことを言うところも木村カエラらしくていい。『忘れないで見つめることを忘れないで感じることを』という歌詞の部分は特にグッときた。

 

 

第2位.木村カエラ「happiness!!!」

木村カエラ「happiness!!!」

木村カエラ「happiness!!!」がおすすめの理由

ロート製薬セセラCMソングに起用され、ヒット曲。このときのMVが異常なほど可愛い。今の木村カエラと違う雰囲気をもっていて、モデル感がまだ全然残っている。生活のさまざまな小さなことでも大切にすれば、という前向きな意味も込められて作られた曲だそう。この曲を聴くと明るい気持ちになるし、楽しい気持ちになれる。元気でロックテイストの楽曲が木村カエラらしい曲で落ち込んだ時とかによく聴いていた。音程のアップ・ダウンの激しい曲、『ちょっとしたところに目を向けるのも大事じゃない』という歌詞の部分に自分自身考え直させられた一曲。

 

 

第1位.木村カエラ「You know you love me?」

You know you love me? / 木村カエラ

木村カエラ「You know you love me?」がおすすめの理由

ダントツで一番好きな曲。本当にかっこいい。ライブで歌ってくれたときには本当に最高、全部英語で歌いづらそうだけどリズムものりやすく意外と歌いやすい。カラオケでもいつも歌っており、この曲を知らない人でもリズムにのりやすい。You know you love me? の部分がよくライブでカエラがうねうねとした動きをして繰り返して歌う部分になっているんだがそれが本当に可愛い。かっこよさと可愛さどちらも持っている曲で、なかなか今はこういった曲を出していないが、デビューらへんの曲でカエラらしさ全開でもっと売れてもいい曲なのにと当時思っていたことが懐かしい。