東京スカパラダイスオーケストラおすすめの曲ランキングTOP10

entry
スポンサーリンク

東京スカパラダイスオーケストラおすすめの曲ランキングTOP10

とにかくかっこいい!いくつになってもかっこいい!というのが一番の理由です。若いチャラチャラしたかっこよさではなくて、渋さも感じさせる大人のかっこよさですね。
ライブがとにかくかっこよくて迫力もあり、ノリの良い曲が多いのがいいです。

 

 

第10位.東京スカパラダイスオーケストラ「星降る夜に」

東京スカパラダイスオーケストラ / 星降る夜に

東京スカパラダイスオーケストラ「星降る夜に」がおすすめの理由

この曲はあの甲本ヒロトさんがボーカルをつとめていらっしゃいます。ヒロトさんてどちらかというとハチャメチャなイメージがあったのですが、東京スカパラダイスオーケストラで歌うと少し紳士っぽく見える気がします。ヒロトさんの歌声って音域が安定していますし、急なリズムの変化もないのでこの曲はカラオケでも非常に歌いやすい曲であります。私の周りでは特に男の子に人気のあった曲でした。ライブでも演奏することが多いですが、アップテンポ過ぎずいい感じでノリやすいのでしんどくないですし、落ち着いて楽しめる曲だなと思います。

 

 

第9位.東京スカパラダイスオーケストラ「愛があるかい?」

東京スカパラダイスオーケストラ / 愛があるかい?

東京スカパラダイスオーケストラ「愛があるかい?」がおすすめの理由

スカパラファンの中ではとても人気のある曲で、ライブでもよくやる曲です。ボーカルを務めていらっしゃるのは杉村ルイさんという元スカパラダイスオーケストラのメンバーです。彼の歌声は少し軽いようなチャラいような印象も受けますし、すごく歌がうまいという印象ではないのですが、この曲は彼のためにある歌ですね。彼の声だから生きる歌でしょう。彼の脱退後、ライブなどで他のいろんな方が歌っていらっしゃるのですが、どれもイマイチなんですよね。でも名曲です。歌っているのはシンプルなことなのですがそれがなんだかとてもかっこいいのです。

 

 

第8位.東京スカパラダイスオーケストラ「DOWN BEAT STOMP」

東京スカパラダイスオーケストラ / DOWN BEAT STOMP

東京スカパラダイスオーケストラ「DOWN BEAT STOMP」がおすすめの理由

この曲はとてもノリが良くて、カラオケに行ってもとても盛り上がる曲です。歌詞は英語ですが、そんな難しい英語ではないですし実はちゃんと歌うところは少ないので歌いやすいうえにカッコよく見えますのでお勧めです。特に誰かがメインボーカルという歌ではないので、東京スカパラダイスオーケストラのメンバー全員の歌声が楽しめるところがいいですね。ライブではよくやるノリやすい曲です。バリトンサックスのイケメン谷中さんが盛り上げてくださいます。なんだかイメージ的に、サッカーのワールドカップの応援なんかに使ってもよさそうな歌だなぁと思います。

 

 

第7位.東京スカパラダイスオーケストラ「ルパン三世」

東京スカパラ ルパン三世

東京スカパラダイスオーケストラ「ルパン三世」がおすすめの理由

誰もが知っているルパン三世のテーマですが、それも東京スカパラダイスオーケストラにかかるとこんなにかっこよくなってしまうのです。原曲のいいところを十分に生かしつつ、こんなにかっこよくアレンジしてしまうとは、彼らの才能は恐ろしいですね。ライブに行くとほぼ必ずと言っていいほどやる曲で、盛り上がり方も尋常ではないです。知らない人がほぼいない曲なので、スカパラの曲をまだそんなに知らない人でもみんなが揃って楽しめるところがいいです。アップテンポであっという間に終わってしまう曲ですが、ずーっと最高のノリで踊りやすい曲です。

 

 

第6位.東京スカパラダイスオーケストラ「追憶のライラック」

東京スカパラダイスオーケストラ / 追憶のライラック

東京スカパラダイスオーケストラ「追憶のライラック」がおすすめの理由

この曲はハナレグミがボーカルを務めています。私はこの曲が好きでしょうがなくて、いつも聞くと涙がこぼれそうになってしまうのです。ハナレグミの歌い方も独特ですよね。フィッシュマンズの佐藤君に似ているなぁとも思うのですが、なかなか一般人にはうまく出せない歌い方だなぁと思います。そしてこの曲はとにかく歌詞が切ないです。歌を聴くと、共感しすぎてしまって、昔の切ない恋愛や昔好きだった人が思い浮かんできてしまいます。だけど今を大事にしようと前向きになって最後にはあったかい気持ちになれるような、そんな曲ですね。

 

 

第5位.東京スカパラダイスオーケストラ「paradise has noborder」

paradise has noborder fert.(さかなクン)

東京スカパラダイスオーケストラ「paradise has noborder」がおすすめの理由

この曲は東京スカパラダイスオーケストラとさかなクンのコラボで話題になった曲で、氷結のCMにも使われていた曲です。東京スカパラダイスオーケストラがかっこいいのはもちろんですが、さかなクンも同じくらいかっこよすぎて驚きました。彼は「水槽学部」と「吹奏楽部」をまちがって入ってサックスをやっていたそうなのですが、なかなか上手だと思いますね。私はさかなクンも大好きなので,聴くとすごくテンション上がっちゃいます。とにかくアップテンポでノリが良くすぐに覚えてしまう曲です。話題性だけでなく曲も素晴らしいと思います。

 

 

第4位.東京スカパラダイスオーケストラ「めくれたオレンジ」

東京スカパラダイスオーケストラ / めくれたオレンジ

東京スカパラダイスオーケストラ「めくれたオレンジ」がおすすめの理由

この曲のボーカルはオリジナルラブの田島貴男さんです。結構ヒットした曲なので記憶にある人も多いのではないでしょうか。田島貴男さんも、東京スカパラダイスオーケストラのメンバーと一緒で、渋い、ちょっとオヤジっぽいカッコよさですよね。相性のいいコラボレーションだと思います。全く違和感がなく、普通にスカパラのメンバー化しちゃっているなぁと思います。この曲はとにかく明るい曲ですね。よく聞くと少し切ないようなことも歌っているのですが、曲のテンポの良さと田島貴男さんの歌声がそれを感じさせません。アラフォー以上の独身代位性が聴くと元気が出そうな曲だと思います。

 

 

第3位.東京スカパラダイスオーケストラ「カナリヤ鳴く空」

東京スカパラダイスオーケストラ / カナリヤ鳴く空

東京スカパラダイスオーケストラ「カナリヤ鳴く空」がおすすめの理由

この曲のボーカルは、あのミッシェルガンエレファントのチバユウスケさんです。彼のファンが多いこともあり、この曲もヒットしましたね。彼のぶっきらぼうなようなシャウトするような歌い方がぴったりマッチしたメロディと歌詞であり、作詞の谷中さんと作曲のNARGOさんの才能も感じさせます。私は最初の演奏の部分が大好きです。この部分はきいていても迫力が伝わってきますが、ライブで見ると演奏がぴったりあっていて更にかっこいいのです。正直、ミッシェルガンエレファントの曲よりもスカパラの曲の方がチバさんの良さが出るのでは?とさえ思ってしまう曲です。

 

 

第2位.東京スカパラダイスオーケストラ「銀河と迷路」

東京スカパラダイスオーケストラ / 銀河と迷路

東京スカパラダイスオーケストラ「銀河と迷路」がおすすめの理由

この曲は福山雅治さんと松嶋菜々子さんのドラマ「美女か野獣」にも使われておりヒットしていましたね。この曲のボーカルは東京スカパラダイスオーケストラのドラマーのキンちゃんです。ドラマーが歌うっていうのは珍しいパターンだと思いますが、彼の場合は歌っている曲が何曲かあるんですよね。この優しくて甘い歌声がとても大好きです。そしてこのキンちゃんは歌声通りの優しい人柄があり、彼のファンはとても多いのですが、私も彼が好きというのも理由の一つであります。アップテンポでとにかくノリが良くて、聞いていると前向きになるような曲であります。

 

 

第1位.東京スカパラダイスオーケストラ「美しく燃える森」

東京スカパラダイスオーケストラ / 美しく燃える森

東京スカパラダイスオーケストラ「美しく燃える森」がおすすめの理由

この曲は奥田民生さんのボーカルです。彼の独特の歌い方がスカパラの音楽ととてもマッチしていますね。 彼の歌声は単体でも素晴らしいのですが、壮大なオーケストラがバックにあることで更に魅力を何倍にも引き立てているという気がします。少しせつないような美しいメロディがゾクゾクするほどかっこいいです。作曲がいいのでオルゴールの曲なんかにしてもよさそうだと思います。いつもながら谷中さんの作詞もセンス抜群で、子供にはわかりにくいような表現ですが、年を取ったイケメンが語る愛情表現という感じで、おしゃれで大好きです。