秦基博おすすめの曲ランキングTOP10

entry
スポンサーリンク

秦基博おすすめの曲ランキングTOP10

デビュー当時から、大好きなアーティストですが、一番すきな所は歌声です。他のアーティストがカバーをして歌っても、秦さんをなかなか超えられないと思います。また、歌詞の言葉選びが非常に上手で、秦ワールドに引き込まれる所です。

 

 

第10位.秦基博「ひまわりの約束」

ひまわりの約束 -秦基博- [LIVE]

映画ドラえもんの主題歌としても有名になった曲ですが、映画ドラえもんをイメージして作られた曲との事で、とてもマッチングをしていて映画のクライマックスにこの曲が流れた時に号泣でした。秦さんのガラスのような繊細な歌声が、この曲をさらに良いものにしてくれていると思います。この曲を聴くと、自分のまわりの大切な人たちとの時間をもっと大切にしようと想えます。秦さんといえば、アコースティックバージョンもとても良く、ライブで生で聞きたい曲の一つです。とても温もり、優しい気持ちにさせてくれるそんな所がとても大好きな一曲です。

 

 

第9位.秦基博「アイ」

秦 基博 / アイ(弾き語りVersion)

秦さんといえばこの曲という位の代表的な曲だともいます。また、PVが夜の交差点でギターを弾いているというもので、PVと曲のセンチメンタルさがマッチングしていて、夜寝る前に静かに聞きたい曲です。また、この曲を聴いた時に、本当に歌がうまいアーティストだと思いました。ギター一本でここまで、素敵な世界観をイメージさせられるのは本当に素晴らしいと思います。また、アイというタイトル通り、恋愛中の人や大切に想う人がいるのであれば、是非聞いてもらいたい一曲です。いまでは、子供も覚え一緒にくちずさんでいます。私にとっては心を満たすサプリのような曲です。

 

 

第8位.秦基博「水彩の月」

秦基博 水彩の月

メロディーといい、歌詞といいとにかく泣ける曲です。泣きたい時におすすめな一曲です。結婚前に他県に住む主人に会いに夜の高速道路をこの曲を聴きながら何時間もかけて会いに行ってました。この曲を聴くとその当時の事を思いだします。切ない曲の中にも、幸せな気分になる秦さん流の曲作りが凝縮されている曲だと思います。秦さんの曲は、必ず相手がいてその相手の事をとても大切に思っている曲が多いです。この曲もまさしくそのような曲で、切ない曲調ですがその先にある明るい未来に向けて歩むようなイメージです。聴く人によって、その大切が人であったり物であったり、変わるような曲だと思います。

 

 

第7位.秦基博「GIRL」

秦 基博 / Girl -Signed POP TOUR-shooting ver.

秦さんの曲が、世に出始めたきっかけの曲だと思います。この曲はYOKOHAMAタイヤのタイアップ曲としてCMで流れていました、サビ部分の曲調がポップで思わず口ずさみたくなる曲で、カラオケでも人気の曲です。秦さんの曲のなかでは、結構珍しいスピードがある曲です。なぜGIRLというタイトルを付けたのか調べた所、ちょうどその頃、秦さん自身に子どもが生まれたという情報がありました。勝手なイメージですが、女の子が生まれたのかな?と思っていました。聞いているだけで気分が明るくなり、夏のシーズンに聞きたくなるような爽快な曲だと思います。

 

 

第6位.秦基博「朝が来る前に」

秦 基博 / 朝が来る前に(LIVE at BUDOKAN09.3.6)

この曲も、代表的な曲でアコースティックバージョンは本当に良いです。主人との思い出がたくさん詰まった曲です。冬の寒い時期をイメージさせる曲ですが、歌詞も結構さみしい感じの曲ですが、大切な人と一緒に聞きたい曲です。また、PVではモデルのあさ美さんがでていて、そいのPVのストーリーと曲が非常にマッチしていてとても良いです。大好きだった人の別れや、大切な人との別れを経験した人に是非聞いてもらいたいです。私はこの曲を聴くときは必ず、アコースティックバージョンをイヤホンで聞いてどっぷり世界に浸りながら聞いています。

 

 

第5位.秦基博「トレモロ降る夜」

トレモロ降る夜 live 秦基博

ライブでも人気の曲です。この曲もアコースティックバージョンがとにかく良い曲です。私はこの曲を聴くと、とてもハッピーな気持ちになります。毎日仕事でつかれた体にまた明日からも頑張ろうという気持ちにさせてくれるような曲です。この曲を聴くと、とにかくカラオケに行ってこの曲を歌いたくなります。秦さんの曲の良い所は、女性が歌っても気持ちよく歌えるキーという所です。毎日の生活に疲れた人や、ちょっと気分が晴れない人はこの曲を聴いて、元気をもらってみてもらいたいです。ほぼアカペラな感じなので秦さんの歌のうまさを実感してもらえる曲です。

 

 

第4位.秦基博「プール」

秦 基博「プール」

秦ワールド炸裂の曲です。とても透明感のある曲です。私は、この曲の出だしのメロディーと歌詞が大好きです。また、秦さんの曲のなかでは、風景や景色を連想させる曲は結構あるのですが、子供が出てくる曲はほとんどないです。この曲を聴くと夕方の街並みを思いだします。平和な日々を思いだすような曲です。また、音域が低い所から高い所へ行くときの秦さんの歌声と、スキルに圧巻です。こちらもアコースティックバージョンしか聞いた事がないですが、とにかく心が現れる、癒しの一曲です。ちょっと自分の見つめなおしたいときなど、静かな曲が聞きたいときにおすすめです。

 

 

第3位.秦基博「エイリアンズ」

Hata Motohiro – Aliens (Live at the room) [Audio]

この曲は「キリンジ」の曲のカバーになります。原曲を聴いたり、他のアーティストの方がカバーしているもの等色々聞きましたが、やはり秦さんのエイリアンズが私の中では一番です。キリンジの原曲を聴きましたが、やはり秦さんのカバーバージョンとは、また違う感じでした。初めてこの曲を聴いた時に、あまりにも秦さん色に染まっていたため、全くカバー曲だと思いませんでした。カバー曲としったのは数年後に、何かのCMでかかっているのを聴いて、初めて知りました。キリンジも原曲自体も良いのですが、秦流アレンジもぜひ聞いてもらいたいです。

 

 

第2位.秦基博「虹が消えた日」

秦 基博 / 虹が消えた日 from GREEN MIND vol.1 2008.5.4

秦さんをデビュー当時から大好きな私ですが、この曲がでた当初からとにかく大好きな曲です。どこが良いかと聞かれると、とにかく聞いてもらいたいです。私のなかでは、秦さんの集大成がこの曲だと思います。(デビュー当時の曲ではありますが)とにかく、メロディーが大好きな事と、とても幸せな気分にさせてくれる一曲です。私のなかではこの曲は応援歌になっています。また、サビの所の秦さんの声がとにかく素晴らしく、フレーズや歌詞からその風景が想像でき、その先には明るい未来があるようなそんな曲です。あしたから、何か始めたい人などにおすすめ

 

 

第1位.秦基博「RAIN」

Rain

大江千里の曲のカバーですが、新海監督の「言の葉の庭」の挿入歌としても注目を浴びた曲です。秦さんのカバーによってまた、雰囲気が違う曲になり、新海監督の透明感のある世界観に非常にマッチした曲だと思います。また、大江千里さんの原曲を完全に壊すのではなく、良さをのこしたままカバーされた曲でとても良い曲です。ものすごく、歌詞としてはさみしい内容ですが、なぜか涙がでるような悲恋ではない所が好きです。この曲も秦さんの歌声が発揮されている曲です。何十年の前の原曲ですが、色あせがない所を思うと大江千里さんの原曲の素晴らしさも感じました。