Taeminおすすめの曲ランキングTOP10

entry
スポンサーリンク

Taeminおすすめの曲ランキングTOP10

テミンは韓国のボーイズグループSHINeeのメンバーの一人です。
グループの中では一番年下なせいか幼くて可愛いイメージが強いですが、
ソロでは大人ぽい雰囲気が特に強調されています。
彼の特徴はハスキーな歌声とダンスです。
彼だから表現できる繊細で独特な世界観を見事に表現しています。
彼は特にダンスの上手さに定評があります。
曲の感情を歌とダンスで表現する姿は個性的でありながらとてもカッコイイです。

 

 

第10位.Taemin「Press Your Number」

TAEMIN 태민 'Press Your Number' Performance Video Ver.2

Taemin「Press Your Number」がおすすめの理由

元は韓国盤ファーストフルアルバム『Press It』に、収録されていた楽曲を日本語の歌詞にしたものです。
日本語バージョンは日本盤ファースト・フルアルバム『TAEMIN』に収録されています。
この曲は、ブルーノ・マーズが制作した曲だというのも話題になりました。
韓国語バージョンの歌詞はテミン自らが手がけています。
日本語の歌詞は抽象的な表現が多いのですが、韓国語の歌詞はもう少し具体的というか、
場面が想像できるような直接的な表現が特徴的です。
別れた彼女に未練たっぷりな失恋の歌ですね。
アップテンポな曲で始まりから終わりまでほとんど休みなく踊る激しいダンスが印象的です。
ミュージックビデオも映画のようなストーリー仕立てになっています。
ライブでも必ずセットリストに入っている定番曲になっています。

 

 

第9位.Taemin「Thirsty」

[TAEMIN – Thirsty] Comeback Stage | M COUNTDOWN 171019 EP.545

Taemin「Thirsty」がおすすめの理由

韓国語盤のセカンドフルアルバム『MOVE』に収録されている楽曲です。
不穏な雰囲気で退廃的なイメージの曲です。テミンはネタ感のある題材をよく好んで表現する気がします。
毎回ナルシスト全開だな(褒めています)といつも思うのですが、この曲ではヴァンパイアがテーマでした。
振り付けでも各所にそれを思わせる動きが散りばめられています。
直立した状態で仰向けに倒れこんで受け止めて貰うとか、仰向けの格好で高く持ち上げられるとか組み体操みたいな動きもあって面白いです。
韓国語の曲なので、日本で行うライブではセットリストに入る候補として優先順位は低めだと考えていたのですが、
2018年のライブツアーで聴けたのが嬉しかったです。

 

 

第8位.Taemin「What’s This Feeling」

taemin 태민- What's This Feeling

Taemin「What’s This Feeling」がおすすめの理由

爽快な疾走感のある曲です。
ファイナルライフオリジナル・サウンドトラックと日本盤ファーストフルアルバム『TAEMIN』に収録されています。
テミンが日本のドラマに初レギュラー出演した作品『ファイナルライフ』の主題歌でした。
共演が松田龍平さんだったのでちょっとテンション上がりました。
丁度このドラマの撮影と初めて日本でのライブ公演の準備期間が重なっていて、撮影中も待ち時間に
ピアノの弾き語りの練習をしていたと話していたのが印象に残っています。
ライブでは会場全体が一緒になって盛り上がれる曲です。2018年のツアーでは銀テープもこの曲の時に飛んでいました。

 

 

第7位.Taemin「Guess Who」

【テミン】[Guess Who] taemin 이태민 FMV

Taemin「Guess Who」がおすすめの理由

韓国語盤ファーストフルアルバム『Press It』に収録されている楽曲です。
テミンはマイケル・ジャクソンが大好きで心からリスペクトし、常に目標の存在としてしています。
テミンの曲の中でマイケルの楽曲やダンスを特に意識した曲だと感じています。
海外のファンは特にこの曲を上位に押す人が多いらしい人気曲です。
ダンサーさんを引き連れながら一体になって踊る振付けがカッコイイです。
激しい振り付けなのでライブで盛り上がる定番ダンス曲となっています。
ライブごとに演出や振り付けが微妙に違うので見る度に発見があって飽きないのですが、
2017年に武道館で行ったソロライブで見せてくれたパフォーマンスもとても恰好よくてお気に入りです。

 

 

第6位.Taemin「さよならひとり」

テミン(TAEMIN) – 「さよならひとり」from「TAEMIN THE 1st STAGE NIPPON BUDOKAN」

Taemin「さよならひとり」がおすすめの理由

日本でのファーストミニアルバムのリード曲として収録されたものです。
2018年に発売した日本で初めてのフルアルバム『TAEMIN』にも収録されています。
この曲の振り付けは世界で活躍されている日本人ダンサーである、菅原小春さんが手がけたものです。
今までのテミンの振り付けはカッコイイ動きをどうだ!とばかりに魅せるようなものが多かったですが、
この作品ではコンテンポラリーダンスのような曲の感情や内面をダンスによって繊細に表現することに重点を置かれています。
個性的な動きが多いですが幻想的でありながら力強いイメージの楽曲と歌詞がリンクしてとても素敵な作品になっています。

 

 

第5位.Taemin「Eclipse」

テミン(TAEMIN) – 「ECLIPSE」Live Ver.

Taemin「Eclipse」がおすすめの理由

日本でのファーストフルアルバム『TAEMIN』に収録されている曲です。
タイトルは月食という意味としてつけられました。ダンスは狼男のイメージの振り付けなのだそうです。
何かが起こりそうな不吉なイメージを持ってしまう曲名ですが、歌詞は前向きなものだと感じます。
苦しいときもあるけれど前を向いて強く歩いて行くというような印象です。この曲も2017年以降の辛く悲しい日々から生まれたのだと感じます。
下を向いて留まるのではく少しでも進んでいくんだという気持ちにこちらも励まされました。
2018年に行われた日本での大規模なソロツアーでは、映像を巧みに使った神秘的な演出が印象的でした。
画面に触れると画面に波紋が起こったり、映像の世界へ入り込み狼に変身してしまったり。
歌いながら演じているように踊るダンスは、まるで演劇をみているようでとても見応えがありました。
曲を聴くだけでなく是非ライブ映像も観て欲しい一曲です。

 

 

第4位.Taemin「MOVE」

TAEMIN 태민 'MOVE' #3 Performance Video (Duo Ver.)

Taemin「MOVE」がおすすめの理由

韓国盤セカンドフルアルバム『MOVE』に収録されたリード曲です。
この曲も菅原小春さんによる振り付けなのですが、今までの感情的な振り付けとは随分違っています。
感情を抑えこみ、最小限の動きを美しく魅せる妖艶な雰囲気のダンスを見せてくれます。
韓国ではこの振り付けが、思わず真似したくなる振り付けだと大変話題になり、
真似する人々を『MOVE病』と呼ぶほど人々に浸透したようです。
ミュージックビデオは小春さんも出演していらっしゃるデュオダンスバージョンがあります。
二人でのダンスがとってもクールでカッコイイです。

 

 

第3位.Taemin「Under My Skin」

TAEMIN テミン 'Under My Skin' MV

Taemin「Under My Skin」がおすすめの理由

日本盤のファーストフルアルバム『TAEMIN』に収録されています。
アルバムの中で特に歌詞にこだわり、今自分が今まで応援して支えてくれたファンへ伝えたい想いが
率直に込められている曲だとのことです。
大切な仲間を亡くしてしまうという悲劇があった2017年からこの曲が発表されるまでの間には
辛く、苦しく、悲しい思いが沢山胸に溢れていたと思います。
様々な彼の想いが込められているのが伝わってきて、アルバムの中で一番好きな曲になりました。
この曲にはダンスの振付けがありません。歌詞の内容をよく聴いて欲しいとの思いから踊らないで歌う選択をしたそうです。
踊ることが大好きでダンスが自分の武器だといつも言うテミンが踊らないで歌だけで表現したいと思うのは余程の事なのだろうと感じます。

 

 

第2位.Taemin「Soldier」

Taemin 태민 テミン Soldier (勇士) [日本語字幕]

Taemin「Soldier」がおすすめの理由

韓国盤のファーストフルアルバム『Press It』に収録されている楽曲です。
テミンの楽曲の中でかなり好きな曲で、新曲がたくさんリリースされてもやっぱりこの曲が好きだな・・
と自分の中の気持ちがブレない曲だったりします。
グループのメンバーのKeyも好きな曲だと話をしていて嬉しかったです。
2016年のSHINee東京ドーム公演でもソロステージを披露した際、メドレーの一曲として披露されました。
その時は歌詞が日本語になっていたので驚いた記憶があります。切なくて綺麗な韓国語の歌詞はテミンが手がけたもので、
離れて行ってしまった恋人を守りたかったという歌詞の内容です。
韓国は兵役制度があるので兵士というものがより身近なのかもしれません。テミンも近いうちに兵役に行くのは確定していますからね。
2017年に行われた日本武道館でのファーストライブの演出がとても素敵でした。
美しい映像を背景に360度ステージを巡りながら力強く歌う姿が印象的です。

 

 

第1位.Taemin「Flame of Love」

TAEMIN テミン 'Flame of Love' MV

Taemin「Flame of Love」がおすすめの理由

日本でセカンドミニアルバムのリード曲として初めて発表されました。
日本盤ファーストフルアルバム『TAEMIN』にも収録されています。
オリエンタルで力強く、壮大なだけど物哀しい曲です。みずからの命を失う代償に永遠の愛を貫いた人の物語を表現しています。
菅原小春さんの振り付け2曲めの曲です。
こちらのダンスも楽曲の感情を身体の動きで表現している個性的な振り付けですが、
内に秘めた情熱や幻想的な曲の世界観を見事に表現しています。
ミュージックビデオもテミンのダンスを損なわないように撮られているので
彼のダンスや表現をよく観ることが出来ます。