ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)おすすめ30選

entry
スポンサーリンク

ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)おすすめ30選

 

1.official髭男ism「115万キロのフィルム」

Official髭男dism – 115万キロのフィルム[Official Audio]

ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)official髭男ism「115万キロのフィルム」がおすすめの理由

旦那さんが、奥さんに捧げるような歌詞の曲なのですが旦那さんが二人のこれからの人生を一本の映画に例えていて奥さんが主演、旦那さんが助演、監督、カメラマンという風な歌詞があるのですが、君が僕のこれからの人生の主役で僕が君を支えるという風に言われているような気がしてとてもロマンチックです。これから二人の人生色んなことがあるけど命ある限り最後まで添い遂げようと、新しく増えるであろう家族をキャストが増えるというステキな言葉で表現もしていますし、まさに結婚式を挙げる夫婦のためにあるような曲だと思います。二人の出会いから結婚にいたるまでのフォトムービーのときに流れるとより、歌詞と二人の思い出と決意がリンクして見ている方も感情移入してより一層感動的になると思います。(20代女性)

 

 

2.木村カエラ「Butterfly」

木村カエラ

ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)木村カエラ「Butterfly」がおすすめの理由

木村カエラさんの友人が結婚するために作られた曲であり、気持ちが込められた歌詞もたくさんあり結婚式にオススメな曲だと思います。この曲の歌詞の中には、Butterfly今日は今までのどんな時より素晴らしい赤い糸でむすばれてく光の輪のなかへというフレーズからまさに結婚式を想像させてくれます。今まで付き合ってきた相手の人との最高な結婚式を挙げる際には、やはり定番である木村カエラさんのButterflyは特にオススメだと思います。木村カエラさんの綺麗な高音の歌声に包まれながら結婚式を挙げるとなれば、結婚式内のムードはすごく良くなり式場におられる方々は緊張は無くなり笑顔が溢れれているのではないかと思いますので、このButterflyという曲を今回オススメさせて頂きました。(20代女性)

 

 

3.安室奈美恵「CAN YOU CELEBRATE?」

安室奈美恵 / 「CAN YOU CELEBRATE?」Music Video

ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)安室奈美恵「CAN YOU CELEBRATE?」がおすすめの理由

テレビ番組で結婚に関するテーマの内容でBGMとしてキャンユーセレブレイトがかかる事も多く、結婚というとこの曲が頭に浮かびます。また、歌詞の中に今夜からはどうぞよろしくなど、一緒に暮らしていくカップルが想像できたり、曲のタイトルのキャンユーセレブレイトは日本語訳で祝福してくれますか?と言う意味で、結婚式で、参列者の皆さんに問いかけるような感じがするからです。さらには、キャンユーセレブレイトが発売された当時、安室奈美恵さんもプライベートで妊娠結婚し、幸せそうな安室奈美恵さんの姿と曲内容がピッタリとマッチしていたからです。曲のプロモーションビデオでも協会のような場所でドレスを着ていて、キャンユーセレブレイトイコール結婚ねイメージ定着した。(30代女性)

 

 

4.西野カナ「Dear Bride」

西野カナ 『Dear Bride』MV(Short Ver.)

ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)西野カナ「Dear Bride」がおすすめの理由

この曲は女の子だったら絶対共感できるし、なにより結婚をお祝いする親友の気持ちがギュッとつまっているから好きです。 誰が最初に結婚するんだろうと話した若い頃や、いつもより何倍も綺麗なウェディングドレス姿などが、この楽曲からイメージできるところが素敵だと思います。親友だからこそ思うことや感じることがたくさん歌詞にあって、幸せになってほしいという真っ直ぐな気持ちが強く伝わってくるところがいいなと思います。 華やかさもあるし、なによりキラキラ輝いているような可愛らしい楽曲なのでおすすめです。女性目線なところはもちろん、愛する人と新しい道を進んでいく素晴らしい時間を、最大限に温かい雰囲気に包みこんでくれると思います。(20代女性)

 

 

5.Backstreet Boys「Drowning」

Backstreet Boys – Drowning (Official Music Video)

ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)Backstreet Boys「Drowning」がおすすめの理由

5人のハーモニーが心地よく結婚式にも合う綺麗なメロディーラインです。パートナーに語りかけるようなソロパートから静かに始まりますが、5人のハーモニーになるサビからは少し曲調が変わって、曲の盛り上がりと共にこれからの明るい未来を想像させるようなより明るいものになります。タイトルは訳すと「君に溺れている」というものです。また歌詞の内容が結婚式にピッタリで、「君は僕の生きる糧」「君の愛を独り占めしたい」「気持ちが抑えられない」「君との人生以外の人生なんて要らない」など、男性の彼女への抑えきれない想いや愛情を切々と語りかけていて、反省したり振り返ったりという内容ではなくて、これからの明るい未来を共に送りたいという想いに満ちた曲です。(40代男性)

 

 

6.NEWS「Forever」

news forever.wmv

ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)NEWS「Forever」がおすすめの理由

全体的に柔らかく優しい雰囲気の曲調で、これから先どんなことがあっで君を大切にするよとストレートに伝わってくる歌詞です。失敗や、不安があるかもしれないけれど、二人でいればそんなことも笑いあえる、大丈夫だよ、と背中を押してくれるような曲です。聞いてる側も物凄く相手を愛おしく思っている気持ちに微笑ましくなってしまうので、お色直しの後に登場する扉が開いたときにあのイントロが流れ始めて、新郎にエスコートされながら歩いている時に流れていると、旦那さんがより一層頼もしく見えてしまい思わずうっとりしてしまいそうです。可愛らしい雰囲気も感じるので、淡いピンクや、黄色、オレンジなどのカラードレスにもぴったり合う優しい雰囲気の曲だと思ったからです。(20代女性)

 

 

7.カーリーレイジェプセン「Good time」

Carly Rae Jepsen "Good Time [With Owl City]" (Official Audio)

ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)カーリーレイジェプセン「Good time」がおすすめの理由

自身の結婚式披露宴で新郎新婦入場時に使用したが、非常に盛り上がったからです。タイトルも「Good time」と結婚式に向いていると思います。テンションが上がるノリノリのメロデイラインに加えて、歌詞も良く、大好きな曲です。元々知らない曲でしたが、ウェデイングプランナーの方に自分たちの結婚式のイメージを伝えたときに教えてもらって知り、自分たちの結婚式でも使いたいと思いました。その後、カーリーの大ファンになりました。他にもいろんな良い曲があり、結婚式に向いている曲もありますが、私はこのGood dayが一番好きです。今後、知り合いの誰かが結婚式をするときにもオススメしたい一曲です。これからも思い出して結婚式の際のムービーを見ると思います。(30代男性)

 

 

8.ジョン・レノン「grow old with me」

Grow Old With Me (Remastered 2010)

ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)ジョン・レノン「grow old with me」がおすすめの理由

歌詞の内容が、一緒に年をとっていこうという内容の歌です。愛が永遠に続くということを歌っています。この曲がはいっていたアルバムの[milk and honey」というタイトルも結婚や愛などをイメージするものでとてもロマンチックです。音源はデモテープでエフェクトも中途半端な処理がはいったものですが、このアルバムがでくる4年前にジヨンが射殺されているので、きちんとフィニッシュしていないのはしかたがありません。日本人アーティストの妻オノヨーコさんへ向けた愛情がたっぷりの歌であるとともに、全人類、男女に向けて歌った愛のうたで、結婚式にとてもふさわしいものだと思います。神が私達を祝福してくれるだろうというのも、たとえ、誰かに何かを言われて、反対をうけているようなカップルが結婚をしようとしているのだとしても、神さまがいわってくれるからという安心感を得る歌です。(50代女性)

 

 

9.安室奈美恵「Hero」

安室奈美恵 / 「Hero」Music Video

ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)安室奈美恵「Hero」がおすすめの理由

自分の結婚式で使用し、とても評判が良かったからです。式終了後、披露宴会場へ入場する際の曲として採用しました。はじめのドラムロールから流し、サビで扉を開け入場するとちょうど良い長さなのです。その後、高砂に到着するまでに、どんどん曲が盛り上がっていく点も魅力的です。「君だけのためのヒーロー」「どんな日も側にいるよ」など、お互いを自分にとってのヒーローと思える信頼感があると思えるような前向きな歌詞も結婚式にぴったりです。安室奈美恵さんと言えば、しっとりと雰囲気のあるCan you celebrate が定番曲として有名ですが、Heroは明るく元気で盛り上がるので、そういったイメージで結婚式を挙げたい方に特におすすめです。(30代女性)

 

 

10.YOSHIKI feat Dahlia「I’ll Be Your Love」

(Subbed) I'll Be Your Love – VIOLET UK feat. Nicole Scherzinger (歌詞+対訳) X JAPAN YOSHIKI

ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)YOSHIKI feat Dahlia「I’ll Be Your Love」がおすすめの理由

この曲はToshIによる日本語版もありますが、私はDahliaの英語の詞が大好きです。 何故この曲が結婚式にピッタリかは、歌詞や和訳(少し雑かも知れませんが)を読めば解ります。 「I’ll never make you feel feel alone」つまり「私は貴方の側にいます」という意味になります。 これはまさに寄り添い歩く夫婦を表現するのにピッタリです。 実際に親友の結婚式で利用しました。 私の持ち時間を特別に貰えたので、列席出来なかった友人からのビデオレター、そして新郎新婦の思い出の写真や生い立ちの写真をスクリーンに映し出しました。 そして、編集責任者として最後に私からのメッセージを添えました。 メッセージは公開しませんが、親友が結婚した嬉しさ、親友に対する思い、そして田舎ではまだ蔑視の風潮があるデキ婚を「結婚と新しい命の祝福」として表現しました。 その結婚式がよかったのか、僭越ではありますが私のメッセージがよかったのか、デキ婚を笑っていた人も含めて涙を流す人もいました。 終わったあと、会場の司会者から編集責任者として紹介をされたときに、スタンディングオベーションを頂きました。 そして、その後デキ婚した人が何人かいましたが、笑ったりする人は居なく、「孫が楽しみだ」、「あそこの家は子供が出来たのにお前はいつ出来る?(申し訳ありません、私です)」などの言葉に変わりました。(30代男性)

 

 

11.AeroSmith(エアロスミス)「IDon’t want to Miss a Thing」

Aerosmith – I Don't Want to Miss a Thing (Official Music Video)

ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)AeroSmith(エアロスミス)「IDon’t want to Miss a Thing」がおすすめの理由

この曲はブルースウイルス主演の映画アルマゲドンの主題歌になります。曲自体の知名度も高く、どなたでもすんなり耳に入り、親しみ易いと思います。映画自体も感動の映画ですし、この曲が流れると少なくとも映画のワンシ―ンを思い出し、それが、結婚式の感動と重なり思わず涙を誘うのは間違いないと思います。もちろん、曲自体のザビの部分については、感動が最高潮に達するのが必至ですので、結婚式の進行の中で様々な場面で使用する事ができ、とてもオススメの曲です。ちなみに、個人の感想なのですが、新婦の両親にあてた手紙を読む場面や、退場の時に使用するととても感動的で、印象的な式になると思います。加えて、メロディーも親しみ易いので、普段、あまり洋楽を聴かない方でもきっと、感動していただける素敵な曲です。(50代男性)

 

 

12.AAA「Lil’Infinity」

AAA / 「Lil' Infinity」Music Video

ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)AAA「Lil’Infinity」がおすすめの理由

ウエディングソングとしてこの曲をオススメする理由は、第一にこの曲の歌詞にあります。人生での最高の幸せの絶頂にいらっしゃるお二人にとって「小さな永遠」をテーマとしたこの曲がぴったりと当てはまり、出逢いや二人の運命などの一つ一つの心に残る幸せなひと時を想像することができると思うからです。第二にこの曲をオススメする理由としては、この曲のメロディーにあります。ウエディングソングとして相応しい曲に挙げらるのは、その曲を聴いていかに幸せに感じられかだと思います。この曲には やさしいかつ明るいメロディーでかつポップな部分がほかのウエディングソングに無い良いところだと思われます。以上の2点に加えて「AAA」さんのハモリがマッチングしてウエディングソングに相応しいと思います。(10代男性)

 

 

13.嵐「love so sweet」

Love so sweet – 嵐(フル)

ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)嵐「love so sweet」がおすすめの理由

嵐が売れるきっかけとなった、ドラマ、花より男子の主題歌であり、男性目線で、一途な恋心を歌った曲です。幅広い世代に愛され、振り付けも簡単なことから結婚式で流しても、盛り上がりやすく一緒に踊ったりしやすい曲です。また、入場だけではなく、余興や結婚式の出し物にも使いやすく、会社の同僚を五人つれて振り付けを覚え、歌いながら疲労することもしやすく、とても盛り上がりやすくロマンチックな曲であると考え、この曲をチョイスしました。平成の恋愛ソングランキングの常連に毎回入るくらい人気の曲で、嵐のファンだけではなく、原作のファン、ドラマのファン等幅広い層が、この曲を知っており、みんなで歌ったり踊ったり、会場を一つにして盛り上ることができます。(20代女性)

 

 

14.安室奈美恵「love story」

安室奈美恵 / 「Love Story」Music Video

ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)安室奈美恵「love story」がおすすめの理由

まずは、誰でも知っている点がオススメのポイントです。誰でもがピンとくる歌であれば、参列者も共感や感動をすると思うのでそこがオススメです。また、歌詞の中に「誰よりもきっと愛しているけど選んだその道を歩いてくから、生まれ変わっても愛し続けると」という歌詞があり、結婚というのは一生を添い遂げるようなものであり、歌詞に結婚というものがぴったりだと思ったのでそこもオススメのポイントです。相手を生涯愛し続けるというような感じが伝わってくるのでものすごくいいと思います。しかしながら、少し歌詞としては切なく、他の定番のウェディングソングに比べると少し暗い雰囲気にはなると思いますが、少し落ち着いた結婚式もいいと思います。(20代男性)

 

 

15.Van Morrison & The Chieftains「Marie’s Wedding」

The Chieftains- Marie's Wedding

ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)Van Morrison & The Chieftains「Marie’s Wedding」がおすすめの理由

スコットランド民謡の「Marie’s Wedding」。フォークダンス曲ということで、切れ味のあるリズムとリフレインする歌詞が印象的です。日本人の間では知名度が低いと思いますが、知っている方はアイルランドの国民的バンド「チーフタンズ」がヴァン・モリソンとコラボしたバージョンで聴いたという方が多いのではないでしょうか。お勧めしたいのはチーフタンズ版です。軽快なフィドルのソロで始まるイントロは、何が始まるのだろうとワクワクさせてくれます。ちょっとカジュアルな結婚式やパーティの入場曲なんかにぴったりかと思います。はたまた2次会でのダンスに使ってもいいかもしれません。スコットランドでは実際にフォークダンスの曲として使用されているようです。コテコテのJーポップをBGMにするのは嫌!と言う人や、洋楽には詳しくないけど音楽通ぶりたい、そんな人などにうってつけの曲です。(30代女性)

 

 

16.コブクロ「MILLION FILMS」

2018/05/26 コブクロ – Million Films

ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)コブクロ「MILLION FILMS」がおすすめの理由

この曲には、結婚する方なら誰でも共感できるような歌詞が含まれていると思います。特に好きな歌詞、始まりの部分の「信号待ち 買い物袋ぶら下げた 二人の手」のところが、自分が今の旦那さんと同棲してた頃を懐かしく思い浮かべます。あとはサビの「100万枚撮りのフィルムでも 撮り切れないほどの思い出を 君と二人 未来へと焼き付けていけたらいいな」の部分もこれからの二人の幸せな未来を思い描くことができるところです。結婚式にぴったりだと思います。そして、個人的な話になってしまいますが、この「Million Films」は、私が今の旦那さんと出会ったきっかけの歌になるからです。好きになったタイミングが、学生時代のサークル活動で、コブクロバンドを組んだときの深夜練のときで、どうしようもなく好きになってしまい、私のひとめぼれから始まったので、それがこの曲が流れるたびに、懐かしく思い出させるからです。私は思い入れのある曲だけど、きっとそういった思い出がない方が聞いても、素敵な歌詞とメロディーラインになっているので、結婚式の曲にオススメします。(20代女性)

 

 

17.セリーヌ・ディオン「My Heart Will Go On」

My Heart Will Go On【訳詞付き】- Celine Dion

ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)セリーヌ・ディオン「My Heart Will Go On」がおすすめの理由

この曲は、愛をテーマにした曲であることから、曲自体がとても優しく、聴いているだけで気持ちが高ぶってくるような感覚さえ覚える曲だとおもうのです。結婚式と言う新たな人生を歩み出す場面での曲としては、出席されてる方たちの気持ちを最大限高めてくれる、そして最大の祝福を引き寄せてくれるような曲だと、私はおもいます。それから、誰もが一度は聴いたことのある曲だとおもうので、すんなりと耳に入ってくる曲だと言えます。幸せの中にも、ちょっと切なさを感じさせる、それがまた、両親への感謝を述べる時などにも、先ほどと同様に皆さんの心へと自然に入り、気持ちを高めてくれることになるとおもいます。それによって、結婚式を幸せいっぱいにしてくれる優しいいい曲だとおもうので、おすすめしたい曲として、選ばせて頂きました。(40代女性)

 

 

18.杉山 清貴 & Glenn Medeiros「Nothing’s gonna change my love for you」

♫ Nothing's gonna change my love for you ~ 杉山 清貴 & Glenn Medeiros

ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)杉山 清貴 & Glenn Medeiros「Nothing’s gonna change my love for you」がおすすめの理由

マイナーな曲かもしれませんが、私自身が、以前から、とても杉山清貴さんの曲が好きで、杉山清貴さんの歌声と、Glenn Medeiros(グレン・メディロス)の歌声が、曲調にマッチし、そして、英語の歌詞が雰囲気を盛り立てています。英語の歌詞は、他のサイトで調べて、その良さを、改めて知りました。鉄壁の安室奈美恵さんなど、沢山の他のアーチストの結婚式での曲はありますが、もし、結婚式で流すなら、この曲をと思い、お勧めにさせて頂きました。個人的にではありますが、余り知られていないだろう、と思われる曲を挙げました。とても良い曲だと思っています。オリジナルが有名かと思いますが、併せて、URLを挙げさせて頂きました。(40代男性)

 

 

19.ソナーポケット「Promise」

[ショート] ソナーポケット「Promise」(「ソナポケイズム SUPER BEST」収録)

ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)ソナーポケット「Promise」がおすすめの理由

この曲は歌詞がとても結婚式にピッタリで、これから歩んでいく2人への祝福とよろしくねという想いが入っていると思うからです。 2人にとって互いの存在はなくてはならないもので、1人欠けては成立しないという気持ちが伝わってきます。そして今だけではなく、年を重ねておじいちゃんおばあちゃんになっても、愛を忘れず仲良くいようねというメッセージに聞こえるところが好きです。 なかなか言葉でいうのは照れくさいけど、この楽曲を聞くと全ての想いが溢れていると思います。2人が出会って結ばれたことは奇跡で、当たり前のことではないことや幸せがずっと続くようにと、純粋な気持ちがたくさんつまっています。 ゆったりで幸せオーラを感じる楽曲なのでおすすめです。(20代女性)

 

 

20.Q;indivi「still dreaming」

Still Dreaming

ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)Q;indivi「still dreaming」がおすすめの理由

Q;indiviのstill dreamingは、おしゃれでとても明るく可愛いらしいアップテンポな曲ですがお上品な印象がある曲です。新婦にとって結婚披露宴は、一生に一度のお姫様気分を味わうことができる貴重な場面です。この曲を聴いた時に、そんな幸せな気分をさらに盛り上げてくれる曲だと感じました。盛り上げてくれるだけではなく、上司や親族もいる披露宴なのお上品さも必要と感じていました。ですので、私達夫婦は数ある曲の中から披露宴の入場曲として使用しました。イメージ通りの明るくお上品な雰囲気で場を盛り上げてくれたので、この曲を選んで良かったと思いました。このようなイメージを持っている新郎新婦におすすめの曲です。(30代女性)

 

 

21.マルーン5「suger」

Maroon 5 – Sugar (Official Music Video)

ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)マルーン5「suger」がおすすめの理由

洋楽を使用したいと考えていれば、1曲を通して明るいテンポで盛り上がりもあり、特に披露宴の乾杯などのタイミングにぴったりの曲だと思います。わたし自身も結婚式で使用した1曲です。PVもマルーン5がいろいろなカップルの結婚式にサプライズ登場してミニライブをその場でするような映像となっており、また歌詞もプロポーズを示唆するような内容であることからもともとお祝いの席、特に結婚式に合うように作られた楽曲なのだと思います。曲のテンポや声質もきっとどの世代の方が聴いても心地良く感じてもらえると思うので、いろんな世代の方が一同に会する場でもOKです。とてもハッピーな気持ちになれる曲なので、オススメしたいと思います。(20代女性)

 

 

22.岡本真夜「Tomorrow」

TOMORROW – 岡本真夜(フル)

ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)岡本真夜「Tomorrow」がおすすめの理由

自身の結婚式のラストにて使用しました。新郎新婦にとって今後に明るい未来を感じられる楽曲であることから、エンディングに選曲いたしました。招待いただいた披露宴でも何度か耳にしたことがあり、披露宴の定番ソングとしていいのかもしれません。「涙の数だけ強くなれるよ」という歌詞は、苦労に直面する度に思い出し、本当にその通りだなあと実感しております。結婚式&応援ソングとして、素敵な思い出として初心にかえったり、自分自身を元気づけ、前向きに頑張っていけるような人生の道しるべとして、今後も聴き続けていきたいです。自身の思い出とリンクする曲に出会えたことに感謝し、今後も曲と人生をしっかり楽しんでいき、どんどん素敵な曲と出会いたいです。(40代女性)

 

 

23.三代目 J Soul Brothers「weddingbell」

Wedding Bell~素晴らしきかな人生 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE cover Tatsuki

ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)三代目 J Soul Brothers「weddingbell」がおすすめの理由

自分の親友の結婚式の入場曲で三代目 J Soul Brothersのweddingbellが流れていて、その曲がとても結婚式にマッチしており、親戚、友人一同、涙を流していたので、とても印象に残っています。それから車に乗った時やランニング中にweddingbellを聴くことが多くあり、お気に入りの1曲になりました。 又、メロディーも歌詞もとても良く、誰が聞いてもいい歌だなーと感じることが出来るとおもいます。 又、三代目 J Soul Brothersの2人の声が良く、惚れ惚れしてしまいます。 他にも結婚式で曲は流れると思いますが、私はこの曲がダントツナンバーワンだとおもい選ばして頂きました。 是非聴いて欲しいです(20代男性)

 

 

24.ケルティックウーマン「YOU RAISE ME UP (ユーレイズミーアップ)」

ユー・レイズ・ミー・アップ【訳詞付】- ケルティック・ウーマン

ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)ケルティックウーマン「YOU RAISE ME UP (ユーレイズミーアップ)」がおすすめの理由

この曲は言わずと知れた、2006年トリノオリンピック エキシビジョンでフィギュアスケートの荒川 静選手が使用した有名な曲です。ケルティックウーマンがしっとりとした美声で歌いあげる、とても綺麗な曲です。歌詞についても、「あなたの力で頂きに立てる」「あなたの力で嵐の海も進んでいける」「貴方が支えてくれる時私は強くいられる」「あなたの力で私は自分を越えていける」など、結婚式の曲にもってこいです。更にこの曲は認知度がかなり高いため、出席された老若男女の方たちにも共感していただけると思います。メロディーについてもサビの部分の盛り上がりがとても感動しますので、入場の時、キャンドルサービスの時、退場の時など様々な場面で使用できると思いますので、是非ともオススメな曲です。(50代男性)

 

 

25.MISIA「アイノカタチ」

MISIA – 「アイノカタチfeat.HIDE(GReeeeN)」 MV Lyric ver.

ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)MISIA「アイノカタチ」がおすすめの理由

両親への手紙ムービーのBGMとして実際に流しました。ドラマ「義母と娘のブルース」の主題歌として使われていてドラマで初めてこの曲を知ったのですが、歌詞に何度も「大好きだよ」というフレーズが出てくるところ、MISIAさんの圧倒的な歌唱力に聞き惚れてこの曲を流そうと決めました。優しく語りかけるかけるような歌い出しは、花嫁の手紙などの両親に感謝を伝えるシーンにぴったりだと思います。優しい歌い出しからサビではMISIAさんの力強い歌声に変わり、「大好きだよ」という歌詞が両親への感謝の気持ち、実家を離れてもずっと大好きだよという気持ちがより伝わるのではないかと思います。ぜひ家族への感謝の気持ちを伝えるシーンで流してほしい楽曲です!(20代女性)

 

 

26.大橋卓弥「ありがとう」

大橋卓弥 / ありがとう 「スキマノハナタバ ~Love Song Selection~」2018年9月19日発売!

ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)大橋卓弥「ありがとう」がおすすめの理由

この曲は今まで大切に育ててくれた両親への想いがすごくこもっていて泣けるところが好きです。 普段なかなか感謝の気持ちを伝えることができない中で、この楽曲を聞くと幼かった頃の懐かしい思い出や、忘れられない日々がたくさん浮かんできます。両親がいたからこそ今の自分があって、結婚ができるまで成長したよという想いを感じることができます。 たくさん迷惑や心配をかけてきたけど、立派な大人になったからもう大丈夫だよというメッセージにも聞こえるところが感動的です。やさしくて温かい言葉が一つ一つ胸に響いてきます。 特別な時に聞きたくなる楽曲で、心が洗われたような気分になれるところがおすすめです。感動のシーンなどに合うと思います。(20代女性)

 

 

27.キャラメルペッパーズ「ウエディングSONG」

【MV】キャラメルペッパーズ 『ウェディング SONG』 Caramel Peppers

ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)キャラメルペッパーズ「ウエディングSONG」がおすすめの理由

少し古くそんな有名なアーティストでは無いですが、歌詞が結婚式にぴったりだからです。≪今日は世界で一番お前が輝く日≫結婚式当日にぴったりですし。他の歌詞もいいところあります。最後は≪チャペル幸せの鐘は響くよ≫で終わります。いい曲なので聞いてみてください。このアーティストは他にも付き合う前、付き合った後の曲など色々なシーンに使える歌詞が多いです。声もいいですし、お勧めです。≪何があっても離さない≫≪お前の一番の味方だかた≫≪幸せになろう≫なんて色々結婚式では心にくる言葉です。 私はまだ結婚もしてないですし結婚式もあげたいと思わないです。この曲を聴いてよかったと思ってくれたり、使ってみて回りの反響が良かったと思ったら教えてくれたら嬉しいです。私も今同棲している彼氏がいます。良い結婚式になったらこの曲を使って私も結婚式を考えてみようと思います。二十代前半の女性の意見です。(20代女性)

 

 

28.斉藤和義「ウェディングソング」

斉藤和義 – ウエディング・ソング

ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)斉藤和義「ウェディングソング」がおすすめの理由

ロックミュージシャンの斉藤和義がしっとりとアコースティックギターで歌い上げるウェディングソングはイントロから心に染み入ります。サビの「その人を選んだ人生が今始まる」はこれから新生活を始める二人への応援ソングともいえます。もともとは結婚式情報誌「ゼクシィ」のCMソングでした。リリースの予定はなかったそうですがCMを見た視聴者から問い合わせが多く、当初はCMで流れた部分しかつくられていなかったものをフルコーラス作成し、リリースされたそうです。それだけインパクトがあったとも言え、ギター一本で弾き語りもできることから、披露宴の招待客からのプレゼントとして演奏されるのもおすすめの1曲です。サプライズも感動されることと思います。(40代女性)

 

 

29.MISIA「シー・オブ・ドリームス」

sea of dreams 日本語ver

ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)MISIA「シー・オブ・ドリームス」がおすすめの理由

私はこの曲を花嫁からの手紙の時のBGMとして使ったのですが、MISIAさんの温かく優しい歌声と落ち着いたメロディにしっとりとした曲調なので、BGMをディズニーオンリーで考えてる方の花嫁からの手紙に選ぶにはもってこいだと思います。実際、綺麗なピアノから始まるので手紙を読み始める時には相応しいメロディが奏でられるので、読みにくいかもと思っていた手紙をきちんと読み上げることも出来ました。選曲している時にも夫と相談して一緒に決めていたのですが、この曲を手紙の時に使うのはどうかと聞いていたところ、この曲ならいいと思うと夫も賛同してくれたので本当によかった曲だと思います。後に映像を見てみたところ、いい雰囲気作りにもなっていたので花嫁からの手紙のBGMに悩んでいる人には進めています。(20代女性)

 

 

30.ポルノグラフィティ「ジューンブライダー」

ポルノグラフィティ/ジューンブライダー/cover

ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)ポルノグラフィティ「ジューンブライダー」がおすすめの理由

落ち着いた雰囲気の曲で、穏やかな結婚式にも合っている曲だと思います。 岡野昭仁さんのゆったりとした歌声が魅力的な歌です。 作詞、作曲もボーカルの岡野昭仁さんが担当しています。 初めて聞いた時から自分の結婚式で流したいと思っていました。歌詞も結婚式の内容で、結婚までの出来事などを歌っています。男性から女性への気持ちを歌っていて、もしもこれから小さな綻びを見つけたら静かにそっと紡ぎ合えたらそれでいいという歌詞が響きます。これから結婚するすべての人に響く曲だと思いますし、参列している家族、友人などの方が聞いても感動する名曲だと思います。結婚を最高の出会いに感謝と歌っているところもすごく魅力的だと思います。(20代女性)