ナイトメアおすすめの曲ランキングTOP10

entry
スポンサーリンク

ナイトメアおすすめの曲ランキングTOP10

YOMI・柩・咲人・Ni~ya・RUKAの5人組ヴィジュアル系バンド。5人ともそれぞれに濃いキャラでおもしろくユニークな方たちなのに、曲はメッセージ制も強くギャップのあるバンドです。お笑い芸人かな?って思うくらい面白い人達です。

 

 

第10位.ナイトメア「赤触」

ナイトメア 赤触

ナイトメア「赤触」がおすすめの理由

誰にでもきっと大切に思う人、大切に思ってくれてる人がいると思います。でも、自分自身が苦しみの中にいるとなかなか大切な人の存在を忘れて自分なんてどうでもいい、どうなっても構わないと思ってしまいます。でも、そんなときにこの曲を聴いてほしいです。苦しみもがき続けて、人を傷つけてしまうことがあるけど、1人を傷つけてしまうと実際は1人ではなくその人の周りの人達、自分の周りの人達までも傷つけてしまっているかもしれない。そんなことを深く考えさせられる曲で、1度頭を冷やさなければ、落ち着かなければと思わせてくれる1曲です。

 

 

第9位.ナイトメア「東京傷年」

Nightmare(ナイトメア) – 東京傷年 高画質

ナイトメア「東京傷年」がおすすめの理由

歌詞もメロディもヴィジュアル系バンドだなぁと思う曲です。目標や夢を持ってその目標や夢を実現させるために行動を起こしても上手くいかず失敗することもたくさんあります。苦しくて全てが嫌になってしまうけど、逃げ場も心の苦しみの捌け口もないってときがよくあります。そんなときに聞くとわたしの心の中にある暗い感情を代弁してくれてるみたいで少し気持ちがスッキリする曲です。実際生活をする中で誰かに対して汚ない言葉やきつい言い方はできないので、歌詞にそういう言葉が入っていたりすると聴いているだけでもスッキリできます。

 

 

第8位.ナイトメア「月の光、うつつの夢」

Nightmare – 月の光、うつつの夢 [Tsuki No Hikari, Utsutsu No Yume] PV

ナイトメア「月の光、うつつの夢」がおすすめの理由

好きな人や大切な人とずっと隣で笑い合えたらどんなに幸せか。でもそれがとても難しいこと。相手を知れば知るほど好きになり、好きになればなるほどその人の存在を遠く感じることがあります。そんなときにこの曲を聴くと、すごく切なくて苦しいけど、不思議と涙は止まりました。そしてなんとなく月を見たくなりました。太陽も月もきっとあの人と同じものを見ているけど、太陽は眩しすぎて長く見ることはできません。だけど、月の光は優しくていつまでも見ていられるし、月を見上げていると不思議と好きな人のことが思い浮かびます。すごく切ないのに、月の光の不思議な優しさに包まれてる感じで、少しずつ前を向ける気がするような1曲です。

 

 

第7位.ナイトメア「輪廻」

ナイトメア Nightmare – 輪廻 Rinne English lyrics subbed

ナイトメア「輪廻」がおすすめの理由

人間は産まれればいつか死が訪れてしまいます。命あるもの全てがそうです。そして自分の人生をあらかじめ知っている人は誰もいません。そんな中でたくさんの人に出会って、いいことも悪いこともたくさんあります。いろんな人と出会う中で恋人でも友達でも一緒にいて楽しい、落ち着くなぁ、ずっと一緒にいれたらいいなぁと思う人にも出会うはずです。もし生まれ変わってもまたこの人に出会いたいと思う人がいます。自分がその人に対してそう思うように相手も同じことを思っていてくれたら嬉しいなぁって感じる1曲です。お互いにそう思えることって素敵ですよね。

 

 

第6位.ナイトメア「雨と夜に堕ちて」

ナイトメア Nightmare – 雨と夜に墜ちて Ame to Yoru ni Ochite w/ Lyrics

ナイトメア「雨と夜に堕ちて」がおすすめの理由

わたしはよく自分と同じくらいの年齢の人と自分自身を勝手に比べてしまいがちです。男性でも女性でも性別関係なく比べてしまいます。他人と自分の人生を比べたところでなんの意味もないことは自分自身が1番よくわかっているのについつい比べてしまいます。なんであの子は毎日光輝いてる世界で幸せそうなのに、わたしは闇の中なんだろうって。その人が別世界の人に感じて、自分は更に闇にのまれてどんどん苦しくなります。そんなときにこの曲を聴いて、きっと誰もが1度は感じることなのかもと感じれた1曲でした。誰もが1度はぶつかる壁なんだなぁと感じれる曲です。

 

 

第5位.ナイトメア「DIRTY」

[PV] DIRTY – ナイトメア Nightmare

ナイトメア「DIRTY」がおすすめの理由

誰も信じることができないときって強い孤独を感じてしまいます。味方がほしいとも強く思ってしまいます。なのに、誰も信じれないから無駄に強がってしまったり、必要以上に嘆いてしまったりしてしまいます。自分自身でチャンスを潰してしまうこともたくさんありました。苦しいときは生きていることに精一杯で周りも見えなくなってしまいます。そんなときは変に励まされるような曲よりも、自分の気持ちと同じような荒々しい曲の方が聴きやすくて心にしみます。落ち込んでるときとかイライラするときに明るい曲で気分転換しようと思っても逆効果だったりするので。

 

 

第4位.ナイトメア「theWORLD」

[PV] the WORLD – ナイトメア Nightmare

ナイトメア「theWORLD」がおすすめの理由

THEヴィジュアル系といった歌詞の曲です。歌詞だけじゃなくメロディもロックでカッコいい曲になっています。世の中は理不尽なこともたくさんあって生きにくさを感じるときがよくあります。自分自身で変えることができれば1番いいのかもしれないけど、それが1番難しいことで、誰かに変えてほしいって願ってしまうことがあります。自分のこの苦しみを誰かに救ってほしいと思うことがよくあります。そんなときに誰かが「僕が助けてあげる」と言ってくれたら、言葉だけでもかなり嬉しいなぁって感じました。そんな1曲です。苦しみの中にいるときはその一言がありがたい。

 

 

第3位.ナイトメア「レゾンデートル」

[PV] レゾンデートル Raison d'être – ナイトメア Nightmare

ナイトメア「レゾンデートル」がおすすめの理由

1度恋愛で傷付いてしまうとなかなか立ち直れない恋があります。ずっと悩んでいても終わってしまったのだから意味がないと思って、気持ちを切り替えなきゃいけないのはわかっているのに、ふとした瞬間に考えてしまうのは別れた恋人のことだったりします。新しい恋を始めても前の恋の傷が癒えてなかったりして相手の表情をうかがってばかりだったりすることもありました。でも、傷付いたけどその恋があったからこそ次の恋に活かせることもあります。傷付いた恋も悪いことばかりじゃないかもって思える1曲です。できれば傷付かず幸せな思い出だらけの方がいいけれど、傷付く経験も必要だなって思いました。

 

 

第2位.ナイトメア「このは」

[PV] このは KONOHA – ナイトメア Nightmare

ナイトメア「このは」がおすすめの理由

この曲は最初から最後まですごく切ない曲です。付き合ってるときはお互いのことをいつも想いあっていたはずなのに、別れてしまうと急に距離が遠く感じますよね。片方がまだ好きな気持ちがあれば尚更距離を感じるものです。付き合い続けてたら何かいい方向に変わっていたのかなぁって考えちゃうこともよくあります。今さら考えても遅いのはわかっているのにどうしても考えてしまいます。あのときお互いをもっと理解してあげれる余裕があれば今も続いていて、その人と今も一緒にいれたのかもしれないって考えちゃうときがあります。切なくて泣ける曲です。

 

 

第1位.ナイトメア「Lost in Blue」

Nightmare lost in blue

ナイトメア「Lost in Blue」がおすすめの理由

サビの歌詞がかなり強く印象に残る曲です。何か1つのことを失うと全てが嫌になるってことがあります。そのたった1つが自分にとってかなり大きな存在だったりすると尚更そう思ってしまいます。もがき苦しんでも答えがでないときもたくさんあります。わたしが全てが嫌になって消えてしまいたいと思っていた時期にこの曲が出て聴いて、サビの歌詞が「消えたい消えない消えたい」っていう歌詞なのでわけもわからず胸に突き刺さり号泣した曲です。ダイレクトな言葉っていい意味でも悪い意味でも胸に突き刺さるものなんだなぁって感じました。