美空ひばりおすすめの曲ランキングTOP10

entry
スポンサーリンク

美空ひばりおすすめの曲ランキングTOP10

美空さんの曲は、演歌なのでこれぞ日本の歌だなと感じることができることと、とにかく歌詞が素晴らしいです。それに歌がとても上手だと言われていましたが、本当にそうだと思います。また、この方の歌声を聴くと、本当にその歌詞の通り風景が頭に思い描かれるので本当に素晴らしい歌手だと思います。もともと、演歌にあまり興味がなかった私ですが、この方の曲を聴いてから演歌というものはとても素敵なものだということを知りました。また私は現在20代ですが、こんなにも聞きたいと思える曲が存在するということを日本の誇りに思います。

 

 

第10位.美空ひばり「柔」

柔、美空ひばり、Misora Hibari

まずこの曲の曲調が好きです。激しすぎず、静かすぎず聞いていると穏やかな気持ちになれるところが好きです。また、美空さんの歌うときの表情が好きです。この曲は男歌らしいのですが、男らしく力強い表情で迫力のある声で歌われているところに惹かれます。また、歌詞の「勝つと思うな思えば負けよ」というところがとても好きです。人生に勝ち負けなどない。自分は自分らしく我が道を進むもうと思える曲です。この歌を聴くと、日本の歌って本当に素晴らしいなあと毎回思います。また、私はカラオケに行った際に小節をきかすことができないので、彼女のように歌えるのがとても羨ましいです。

 

 

第9位.美空ひばり「おまえに惚れた」

おまえに惚れた 美空ひばり

恋愛をテーマにした演歌をあまり聞いたことがないのですが、この曲の歌い出し「俺に決めろよ」という歌詞に惚れました(笑)美空さんの力強い歌い方とそのセリフに惚れました。私は平成産まれですが、やっぱり昔から誰かを好きになるということは素敵なことなんだなあと思いました。こんな風に「お前に惚れた」と告白されたら、誰もが惚れてしまうだろうなと思うようなそんな曲です。また、この曲もカラオケで盛り上がる曲だと思います。大人数ではなく、年配の方や彼氏と行った際に歌いたい曲です。いざ歌ってみるとこぶしや抑揚などとても難しいですが、そう行った歌を歌える美空さんを尊敬します。

 

 

第8位.美空ひばり「リンゴ追分」

美空ひばり リンゴ追分

この曲を知ったのは、おじさんと一緒にスナックへ行った時のこと。この曲がかかるとそこにいた皆が歌い始めるという歌だったので印象に残っています。出だしの「りんごの」からもう本当に歌の神様ではないかと思うほど彼女の声に引き込まれます。声に迫力があるけれど、優しく穏やかさもあり、聞いているととっても心地よいです。これぞ日本の歌といっても過言ではないほどこの歌を歌っているときの彼女の歌声がとても好きです。曲中にあるセリフを話すところも、彼女が語ることで本当にその場面に自分が面しているかのように彼女の世界に吸い込まれます。またりんごの〜のところを歌う彼女の抑揚と迫力のある歌声がとても好きです。

 

 

第7位.美空ひばり「港町十三番地」

美空ひばり-港町十三番地1957

曲の始まりから、一見陽気な歌に見えますが歌詞がとても深くて好きです。また、私には数人外国人の友達がいるのですが、この曲を車でかけた際に、「この曲知ってる!」と一緒に歌った覚えがあります。やっぱり彼女の力強い歌声と素敵な歌詞は世界中の人たちを惹きつける力があるんだなあと思いました。苦労したあとには素敵な人生が待っていると未来に希望を持つことができるそんな歌です。テンポがいいのでカラオケに行った際に歌うのもありだと思います。特に年配の方と何か宴会等をする時に盛り上がる曲ではないでしょうか。彼女のように歌うのはむずかしいですが、とてものりのいい曲です。

 

 

第6位.美空ひばり「終わりなき旅」

終わりなき旅 美空ひばり

まず最初に、この歌の歌詞がとても好きです。この曲の歌詞から、どんなに辛くても生きることの大切さ、また今生きていることのありがたみや素晴らしさを感じれる曲です。この頃体調が悪かったと聞きましたが、そんな彼女が歌うからこそ、その歌詞のリアルさと感動を与えてくれる曲だと思います。また、人は1人では生きられないということを改めて学ぶことができる曲だと思います。自分を支えてくれる周りの人々に日々感謝することの大切さを、聴くたびに毎回学びます。今、死にたいくらい辛いことがあっても、決して命を粗末にしてはいけない、どんなことがあっても毎日平凡に暮らせていることのありがたさを感じます。

 

 

第5位.美空ひばり「お祭りマンボ」

美空ひばり – お祭りマンボ LIVE

前奏からテンポのいい曲で、この曲を知らない人でも自然と体が乗ってしまうそんな曲だと思います。私は地元の祭りが大好きで、その祭りへ行った際にいつも地元の人たちがみんなで歌っている曲です。テンポが早いので、早口で歌わないといけない曲だと思いますが、それでもさらっと歌っているところ、スラスラ歌っているけどそれでも力強さと魅力を感じれる彼女の歌声がとても好きです。普通、早口の曲だと何を言っているのか聞き取りづらいことがよくあると思うのですが、彼女の歌はどんなに早口でも聞き取れ、頭に祭りの楽しそうな雰囲気がパッと思い浮かぶそんな素晴らしい歌声だと思います。おそらくこの曲は、小さい子から大人までみんなで一緒に歌える曲なのではないでしょうか。とても迫力があって素敵な歌です。

 

 

第4位.美空ひばり「人生一路」

美空ひばり  人生一路

川の流れのようにや愛燦燦とは少し違ったテンポのいい曲ですが、この曲も人生についてをテーマに歌われた曲です。例えば人生の分岐点(就職や、受験、告白)など、自分が行きたい道は本当にそれでいいのだろうか、周りから何か言われるんじゃないか、もしかしたら失敗するんではないかなど、自分の選択した道に悩んだときに聞きたくなる曲です。歌詞の中にもありますが、「一度決めたら二度とは変えぬこれが自分の 生きる道」という歌詞から、自分が決めた道を信じて例えその道に進んだあとつまづいたりしても一度きりの人生自分のしたいことをできるまでしようと勇気をもらえる曲です。彼女の力強い歌声からも、例え苦労することがあっても、負けずに頑張ろうと思えるそんな素晴らしい曲です。

 

 

第3位.美空ひばり「真っ赤な太陽」

美空ひばり-真赤な太陽

この歌を聴くと昭和らしさを感じます。ひばりさんの第一声から迫力と力強い歌声がとても素敵です。祖父から、この曲を歌っている頃のひばりさんは病気で体調が悪かったにもかかわらず、こんなに素敵な歌をみんなに届けてくれたと言っていました。とても、当時体調が悪いなんで感じさせない本当に素晴らしい人だと思います。また、自分に自信を持って歌っている姿もとても素敵に思えます。また曲調と彼女の歌声がとてもあっていて、かっこよさと演歌の素晴らしさを知れる曲であるとも思います。また、カラオケに行った際に老若男女問わず盛り上がる曲なので、とても好きです。

 

 

第2位.美空ひばり「愛燦燦」

美空ひばり – 愛燦燦 LIVE

まずこの曲の曲調がとても好きです。前奏の部分から心がとても洗われるような穏やかな気持ちになります。亡くなったおじいちゃんがよく聴いていた曲です。当時は「また演歌?」と思って聴いていたのですが、大人になった今となって改めて聴いてみると、毎日でも聴きたくなる理由がわかりました。この曲を聴くと人生の素晴らしさ、生きていることの喜び、幸せさを感じることができます。また、ひばりさんの歌っているときの表情がとても好きです。彼女自身が本当に生きることの喜びを感じているんだろうなと感じれること、また彼女の歌声からも伝わってきます。生きていると辛いこと恨みたいこともあると思いますが、それがあるからこそ人生というものは楽しいときは楽しいと感じれる不思議なものだなと思います。

 

 

第1位.美空ひばり「川の流れのように」

【最後の映像】 美空ひばり/川の流れのように

この曲は、父の葬儀の時に流れていた曲でそれからこの曲の存在を知りました。私の祖母も大好きな曲で、とにかくこんな素敵な歌は今の時代ないのではないでしょうか。昔、初めて社会に出た際に、何もかもが初めてだらけで頼れる人も知り合いも周りにいない状態で、悩んでいたときに、この歌を聴き元気をもらったのを覚えています。「地図さえない。それもまた人生」この歌詞を聴くと、どんなことにも恐れず挑戦してみようと思える勇気をもらえます。今人生に悩んでいる方々に聞いて欲しい曲です。この歌をきき、自分の生き方やこの世に生きていることの素晴らしさを見つめ直さなければならないのではないかと思います。
改めて、この曲を聴いて生きていることのありがたみを知りました。