04 Limited Sazabysおすすめの曲ランキングTOP10

entry
スポンサーリンク

04 Limited Sazabysおすすめの曲ランキングTOP10

知ったきっかけは、とあるリズムゲームアプリに曲がタイアップされていたことで聴いているうちに好きになりました。男性ボーカルですがハイトーンボイスなので女性にも歌いやすく、曲もアップテンポのものが多く悲観的な内容でもだんだん吹っ切っていく前向きになれる曲ばかりなので聞くとテンションが上がります。片思いの曲や恋人への未練の曲以外に少し色っぽく聞こえる歌詞の曲もあったりして他とは違う雰囲気も味わえてニヤニヤもできちゃいます。そういった曲も本当はこのトップ10に入れたかったのですが、youtubeに04 Limited Sazabys本家が歌っているものが見つからず、泣く泣くランキングから外してしまったものもあるので、このランキングに入っていない曲にもオススメしたいくらい良いものがあることを踏まえてご覧いただけるとありがたいです。

 

 

第10位.04 Limited Sazabys「Horizon」

04 Limited Sazabys「Horizon」(Official Music Video)

04 Limited Sazabys「Horizon」がおすすめの理由

短い中にも勢いのあるシンプルな曲調ですが、出だしの徐々にスピードを上げる感じがじわじわ日が昇る印象があって好きです。これから始まるんだ、始めるんだという気分にさせてくれる、朝日を浴びてるような、浴びたくなるような曲です。歌いだしのスウゥという呼吸音がまた良いです。ドラムも激しいリズムなのにうるさくは感じないんです。歌詞も「Good morning」で終わるのも、その日一日のOPのようで気持ちのいい朝を迎えられますね。地平線を見ると同時に遠くの世界も見渡している気分も味わっているかのような朝特有の柔らかさが歌詞にも含まれています。

 

 

第9位.04 Limited Sazabys「Utopia」

【ラディアン OP】『Utopia / 04 Limited sazabys』ベースcover 【りょうさん】

04 Limited Sazabys「Utopia」がおすすめの理由

他の曲に比べるとだいぶ暗めで重い感じの曲と歌詞です。アニメ「ラディアン」のOPに起用されていて公式サイトのアーティストコメントによると人種差別などをイメージしているとあり、現代事情に合わせた感じです。自分を変えるのではなく世界を変えたいというイメージが伝わってきます。個人的にはアニメの内容よりOPがかっこよすぎてもっと違うところで使って欲しかったと思ってしまいました。それでも04 Limited Sazabysがアニメに合わせた曲を作ってくれたのはアニメ好きには嬉しいことなので、テレビでもっと04 Limited Sazabysの曲を聴ける機会が増えてくれたらいいなと思いました。

 

 

第8位.04 Limited Sazabys「Kitchen」

04 Limited Sazabys「Kitchen」(Official Music Video)

04 Limited Sazabys「Kitchen」がおすすめの理由

すごく語感を意識した歌詞で疾走というよりは転がる感じの曲です。お腹がすいてしまって深夜のキッチンで好き放題するという、内緒でちょっと悪いことをしている気分になりますね。子供のころに何かをとことん楽しもうという雰囲気に想像力が膨らむテンポのいい曲です。MVは珍しく楽器を持つシーンがないまま好き勝手に料理をするメンバーたちで見ているとあーあーと言ってしまいたくなる感じで、でも楽しそうな感じが強くて文句は出てこない。曲を聴いているだけなら自分もそこに混ざって好き放題しちゃう子供になれて、MVを見るとまるで子供のしたことに仕方ないと怒る気をなくして呆れてしまうお母さん気分になっちゃいますね。

 

 

第7位.04 Limited Sazabys「Warp」

04 Limited Sazabys「Warp」(Official Music Video)

04 Limited Sazabys「Warp」がおすすめの理由

アーティストの思う音楽をテーマにしていてサビは飛び跳ねたくなるようなリズムの楽しい曲です。これは04 Limited Sazabysの考える音楽の方向性を表しているのだと思います。とことんバカやって羽目を外しすぎることもあるけど、楽しむことやめない。どこまでも自由で広がりのあるものを目指している、底抜けに明るく元気づけられる感じです。MVも見ていて面白くてバンドってかっこいいな、楽しそうだなと思わせてくれて憧れてしまいますね。いつまでも少年みたいな楽しみ方をしていける男性4人のバンドだからこその一曲です。

 

 

第6位.04 Limited Sazabys「drops」

04 Limited Sazabys 「drops」ギター 弾いてみた

04 Limited Sazabys「drops」がおすすめの理由

曲調は明るいのにとても悲観的な入り方の歌詞になっています。合いの手のようなギュ! ギュ!というベースの音の大きさが1番と2番で違うのが細かいなと思います。「ピッチ ピッチ チャップ チャップ」という擬音語が入っていて涙を誘う感じがあります。最後には泣けるだけ泣いてスッキリしたら次の楽しいことが見えてくるような気分になりますね。湯船に浸かりながら進路を見失った船に乗っている感じが歌詞で表現されていて人生を船旅に例えることがあるという話を思い出しました。広い海原に道は一つじゃないと教えられているようでとても前向きになれます。

 

 

第5位.04 Limited Sazabys「Night on」

04 Limited Sazabys 「Night on」ギター 弾いてみた

04 Limited Sazabys「Night on」がおすすめの理由

まず出だしのギターがかっこいい!!日中は慌ただしく、夜になると落ち着いて周りを見れるようになる、そんな曲調の変化を感じます。「大都会 光の海」、これだけでなんだかアメリカのニューヨークの夜の街並みが目に浮かびます。お互い思いあってるのになかなかよりを戻せないそんな頑固な恋人同士のそれぞれの目線が1番と2番に分けて表現されていると思います。長く一緒にいたからこそ相手がどこにいても感じ取れるちょっと熟成された感情も含まれているようで大人同士のもやもやというものがよく表れていると思います。海外ドラマのようなすれ違いみたいで歌が終わった後の余韻にはもうよりを戻してるでしょと思うとちょっぴりニヤニヤしてしまいます。

 

 

第4位.04 Limited Sazabys「milk」

04 Limited Sazabys「milk」ギター 弾いてみた

04 Limited Sazabys「milk」がおすすめの理由

5位の曲とは逆にとてもイチャイチャしてる二人なので聴いているだけで妄想が膨らみますね。「愛の補充だけを繰り返し溶けた」はオブラートに包まれてますがセクシーな表現となっていて恋人の時間を満喫してるのが非常に良いです。自分の好きな二人を妄想するのには最適で何度も聞いてしまいます。演奏はやさしめで歌い方も他のものに比べ甘く聞こえて永遠にこの時間が続けばいいのにという気持ちが感じられます。相手のどんなことでも知りたくてどこまで欲張りになってしまう、まさに愛の絶頂期という表現がふさわしい歌詞と演奏だと思います。

 

 

第3位.04 Limited Sazabys「Squall」

04 Limited Sazabys「Squall」(Official Music Video)

04 Limited Sazabys「Squall」がおすすめの理由

諦めていたこと、忘れていた夢を思い出させてくれてもう一度挑戦してみようかと思わせてくれる曲です。出だしのフォオオオンというアンプのような響きからいきなり激しいドラムにつながる感じが自分の中の何か壊れるみたいでとにかく吐き出して吐き出して叫びたくなる。「こんなはずじゃない こんなもんじゃない」が壊れたところから別の何かを呼び起こす。たくさん流した涙は雨になり、その雨で洗い流せば生まれ変われると教えてくれる。現代社会に疲れているととても身に染みてくると思います。自分の中にはまだやりたいことだらけなんだと気づかせてくれる、そんな曲です。

 

 

第2位.04 Limited Sazabys「Letter」

04 Limited Sazabys「Letter」(Official Music Video)

04 Limited Sazabys「Letter」がおすすめの理由

演奏ではベースが控えめで時折アクセントのように強く入りますが、全体的にドラムが目立っています。間奏や後奏に入るメロディーもかっこよくて、ギターをやる人なら自分で弾けたら気持ちが良いんじゃないでしょうか。歌詞は離れた相手への未練が詰まった曲ですが、暗い印象は全然ないです。仲が良かったはずなのに離れてしまった、どうしてという感情が強いです。最後のタイトル回収といわんばかりの「記憶のお便り」という言葉が好きですね。「月明かり照らし出し思い出す あなたに会いたい」は独り言のようでいてまた二人が再会したかのようにも思えてきます。

 

 

第1位.04 Limited Sazabys「swim」

04 Limited Sazabys『swim』(Official Music Video)

04 Limited Sazabys「swim」がおすすめの理由

とあるリズムゲームアプリに収録されている曲の中で一番最初に好きになった曲です。 出だしの「あの日の自分が許せないな 選び間違えた日々を返せよ」は選択だらけの人生、もしも、たらればを考えてしまいますね。「あなたの言葉がしがみついて 離れられない逃れられない」で誰かに言われたことを時が経った今でも気にしている自分。そんな後悔やしがらみに引きずられても進め!泳げ!「信じろ 未来を」この一言に尽きますね。信じた未来の先には自分を待ってくれているものがあるという気持ちになります。これは曲とは関係ないのですが私はスパイダーマンが好きでこの曲を聴いていると映画スパイダーマンシリーズの内容がよぎります。好きなキャラクターにぴったり合ったイメージソングになると聞くのもより好きになりますね。