LINDBERGおすすめの曲ランキングTOP10

entry
スポンサーリンク

LINDBERGおすすめの曲ランキングTOP10

自分が中学生の頃、ドラマ主題歌だった今すぐKissMeが大ヒットし、それをきっかけにLINDBERGの大ファンになりました。高校生になってからはバイトで貯めた小遣いでファンクラブに入会し、コンサートで生歌を聴くたびに涙がでました。LINDBEGの曲は基本元気が出る歌詞が多いです。思春期だった自分にはどの曲も応援歌のようでいつも背中を押してくれました。悲しい時も、辛い時も、嬉しい時も、はしゃぎたい時も、それに合う曲があって聞いていると落ち着きます。渡瀬マキちゃんの歌声は心地よく、自分の心に沁みわたります。歌詞にもかなり励まされ元気をもらってきました。特に中高生にはお勧めしたい。今でもずっと大好きです。

 

 

第10位.LINDBERG「LITTLE WING」

LINDBERG -LITTLE WING (Live)

LINDBERG「LITTLE WING」がおすすめの理由

ファンクラブの名称にもなっているLITTLE WING。ライブ定番の曲です。ライブではヘリコプターのプロペラが回る音から曲が始まり、ライブが始まるのがとてもかっこよくてワクワクします。自分の翼を信じて夢を追い続けようと投げかけている歌詞がとても好きです。「夢見る重さに負けちゃいけない、傷つく勇気を忘れちゃだめさ」の歌詞は、何度も自分に勇気をくれました。傷つくことを怖がって前へ進めない自分がいるのなら、ぜひこの曲を聴いて気持ちを高ぶらせてほしいです。この歌詞の様に傷つくことを忘れないことを心に銘じて過ごしたいと思っています。

 

 

第9位.LINDBERG「今すぐKiss Me」

LINDBERG / 今すぐKiss Me

LINDBERG「今すぐKiss Me」がおすすめの理由

ドラマ「世界で一番君が好き」の主題歌で誰もが知る定番の曲です。楽曲のテンポがよく、自然と体が動きだしてしまう感じが大好きです。好きな人へまっすぐな気持ちをぶつけている歌詞に好感が持てます。恋愛中の人への元気の出る応援歌だと思います。ドラマを見ていた方は、浅野温子さんと三上博さんのキスシーンが必ず思い出されるのではないかと。インパクト大の楽しい楽曲は、LINDBERGを始めて聞く方も入りやすいと思います。好きな人へまっすぐな気持ちをぶつける勇気がないときに、この曲を聴くと勇気が湧いてくるような気がします。

 

 

第8位.LINDBERG「きっと銀の針のような雨が」

「きっと銀の針のような雨が」LINDBERGコピー まっちゃ☆きなこ

LINDBERG「きっと銀の針のような雨が」がおすすめの理由

三井不動産三井リハウスのCMに起用された曲です。好きな人を思う歌。好きだけど気持ちが届かない、高校生の頃の自分がドはまりして涙をながしていた思い出があります。サビのメロディーが何だかさみしいけれど、でも盛り上がる曲調とマキちゃんの歌声に力強い何かがある感じがします。いつの日か好きだったあの人と会って、いい思い出だったと笑顔で会えるように。そう心の片隅で思いながら前へすすんでいこうとする歌詞がとても好きです。マキちゃんの悲しくもあり力強い歌声がきっと、恋愛中のさみしい気持ちの支えになってくれる曲だと思います。

 

 

第7位.LINDBERG「Believe in Love」

リンドバーグ – Believe in Love : LINDBERG

LINDBERG「Believe in Love」がおすすめの理由

フジテレビで放送していた「夢で逢えたら」のオープニング曲です。LINDBERGの曲がテレビで流れる時には、かなりの確率で流れるので、聴いたことがある方が多いのではないかと思います。「涙の数だけ強くなれると信じたい」の歌詞は、思春期真っ只中だった自分には励ましの言葉でした。一人じゃない、隣にはいつも友達がいて見守ってくれている。悲しい時は涙を流していいよと、歌を聴くたびに背中を押してもらっていた記憶があります。バラード風な楽曲ではなくどちらかというとテンポがいい曲なので、ノリも良くさらに元気も貰える曲です。

 

 

第6位.LINDBERG「every little thing every precious tying」

LINDBERG-every little thing every precious (LIVE)

LINDBERG「every little thing every precious tying」がおすすめの理由

パナソニックのCMに起用された曲です。野球選手が入場曲に起用してから球児の曲の印象がありますが、すべてのスポーツ選手にあてはめられる素敵な曲だと思います。「あなたを応援している。信じている。」そう投げかける歌詞がたまらなく感動させてくれます。テレビでオーケストラをバックに歌ったことがありますが、それがまた感動しました。アップテンポの多いLINDBERGの曲ですが、またひと味違ったゆるやかなメロディーが心に沁みわたります。サビの部分ではマキちゃんの歌声がさらに心に響き、マキちゃんの叫びとなって素敵な応援歌だと思って聴いています。

 

 

第5位.LINDBERG「10セントの小宇宙(ゆめ) アルバムⅡ」

「10セントの小宇宙(ゆめ)」LINDBERGコピー まっちゃ☆きなこ

LINDBERG「10セントの小宇宙(ゆめ) アルバムⅡ」がおすすめの理由

アルバムⅡに収録された曲です。生きる事に疑問に思ったとき、心が寂してどうしようもないとき、この歌詞が元気をくれます。逃げない、自分の生き方に胸をはっていいんだと勇気が湧いてきます。この曲を聴いて何度も涙を流しました。「逃げる事だけはしないよ。何ひとつ変わらなくても。自分だけの生き方だと胸をはって言える」この歌詞の部分は自分の人生にすごく影響を与えてくれました。今でもこの曲を聴くと込みあげるものがあり目には涙がうかんできます。生きていると逃げたい事もあり疑問をもつ事もありますが、この曲で気持ちを切り替えられるお勧めの曲です。

 

 

第4位.LINDBERG「Dream On 抱きしめて」

LINDBERG BELIEVE IN LOVE Dream On Live

LINDBERG「Dream On 抱きしめて」がおすすめの理由

これもライブでは定番の曲です。ここだ!という時に必ず歌ってくれていた歌です。夢を追いかけるのを辞めないで。負けないで。自分を信じて。くじけそうな自分への励みになります。曲はアップテンポですが、ライブでは涙をながしながら一緒に歌っていたのを覚えています。マキちゃんがファンに向けて精一杯手を伸ばし、力強く歌ってくれる姿がとてもうれしくて本当に元気が出ました。夢を追う事に疲れたとき、立ち止まってもいい。人に笑われても自分を信じるんだよとこの曲は応援してくれます。その応援に今でも聞くと涙が出てしまう位大好きです。

 

 

第3位.LINDBERG「GAMBAらなくちゃね」

GAMBAらなくちゃね/LINDBERG

LINDBERG「GAMBAらなくちゃね」がおすすめの理由

進研ゼミ中学講座のCMに起用された曲です。思春期のときに味わう不安、自分はダメだと感じるとき、この歌詞が勇気をくれます。頑張ろうではなく頑張らなくちゃねと伝えている所が押しつけがましくなく、マキちゃんの優しさが伝わるとういか、一緒に頑張っていこうと背中を押してくれているようで曲が入りやすいです。結婚、子育て、共働きをしながら生きている今、心が折れそうな時ふとした瞬間に「GANBAらなくちゃね」の曲が頭の中をながれ、気持ちを奮い立たせてくれています。ずっと自分の心の中で支えてくれる大好きな曲です。

 

 

第2位.LINDBERG「行こう!!!!」

LINDBERG / 行こう!!!!

LINDBERG「行こう!!!!」がおすすめの理由

期間限定で復活した時に発売された新曲です。期間限定とはいえ、うれしくてうれしくて武道館で聞いたこの曲は涙が止まりませんでした。渡瀬マキちゃんの世界観が変わっていなくて、マキちゃんらしい歌詞とLINDBERGらしい曲調が久しぶりに元気をくれました。思春期に聞いていたあの頃から何十年生きてきた今だから分かること。自分をもう一度見つめ直して大切なものを見失わないようにと、この曲が教えてくれた気がします。40歳過ぎた自分への応援歌になったこの曲は心に突き刺ささるものでした。LINDBERGありがとうと本当に思います。

 

 

第1位.LINDBERG「MINE」

LINDBERG – MINE

LINDBERG「MINE」がおすすめの理由

アルバムⅠに収録されています。渡瀬マキちゃんが作詞した代表の曲です。なんでだろう。この曲は何度聴いてもライブで聴いても涙が止まらなくなります。マキちゃんのあの悲しそうな歌声。なのに力強さが伝わってくる。あなたはひとりじゃない、わたしがいるからそれを忘れないでと粛々と歌っている歌詞が心に刺さります。自分も好きな人が挫折しそうなときに、この曲を聴いて自分が支えるからとそばにいた思い出がこの曲とマッチしていて、一番大好きな曲になりました。マキチャンがファンに込めたメッセージともとれるこのMINE。ずっとずっとそばにいて欲しいです。