MONGOL800人気曲おすすめランキングTOP10

entry
スポンサーリンク

MONGOL800人気曲おすすめランキングTOP10

インディーズバンドとして、一躍有名になった頃からのファンです。モンパチはインディーズ出身ということもあり、小さいライブ会場でもライブをしてくれるので、距離感が近く、親近感があります。また、曲も飾らない歌詞が多くて好感が持てるので、応援したくなります。そんなMONGOL800のおすすめ曲をランキング形式でご紹介します。ぜひ聴いてみてください。

 

 

第10位.MONGOL800「Love song」

MONGOL800 『Love song』ミュージックビデオ

NHKの大!天才てれびくんのエンディングに起用されました。歌詞もメロディも大好きです。どちらかと言うと、昔の曲の方が強さを感じる歌詞が多く、最近の曲の方が柔らかいイメージです。Love songは2013年発表の曲です。

シンプルな言葉で繋がれた歌詞から相手への深い愛情が伝わります。恋人だけではなく、友人に対してもこの曲は歌われている気がします。心が頷く方へと言う歌詞が特に好きです。自然体でいることの難しさを知った今、この歌詞って応援歌になるな〜と思います。改めて、清作さんの優しい歌詞に癒されます。、

 

 

第9位.MONGOL800「MESSAGE」

シークレットの楽曲に励まされて(BGM)

インディーズとして、最高売上を記録し、モンパチを一気に人気バンドに押し上げたアルバム「MESSAGE」の隠れた名曲です。最後の収録曲であるDandelionの後、しばらく待つと流れ出します。(だいたい8分30秒くらい後)CDについてくる、歌詞カードの最初に歌詞も書いてあります。

本当に、しみじみと沁み入るようないい曲なんです。あぁ生きてきてよかったと 永遠の淵 言えますようにとサビで歌うのですが、生きている人全員の願いを代弁していると思います。そう思えるように、精一杯がんばろう!と思える一曲です。

 

 

第8位.MONGOL800「夢叶う」

MONGOL800 「夢叶う」

ストレートな歌詞が印象的な一曲です。一方で、社会風刺の側面が強い曲でもあります。この歌をモンパチが発表した時、まだ彼らは10代。すごい歌詞だなーと思いました。沖縄出身で、沖縄在住のモンパチなので、やっぱり戦争は特に大きい意味を持つのかもしれません。

アルバム「MESSAGE」の中でも最もメッセージ性が強いと言っても過言ではない、と思います。私がこの曲で一番好きな歌詞は守るほどの地位はないです。大人の仲間になった今でも、この歌詞は心に響くものがあります。歌詞も凄いですが、メロディも一度聞けば覚えちゃうほど、素晴らしいです。

 

 

第7位.MONGOL800「ガジュマルの木」

MONGOL800 PV ガジュマルの木

この歌のメロディが大好きです。歌詞より先にメロディにハマりました。すごく心に残る音律なので、まずは聞いてみてほしいと思います。カラオケでも歌いまくりました。カラオケで歌えば歌詞が目に入ります。この歌は、一貫して沖縄を拠点とするモンパチの自然への想いが溢れた歌です。

ガジュマルは沖縄などの暖かい地域に生える木ですが、この木を切り倒してまで作る道=開拓はない、と訴えているんです。人のために壊されていく沖縄の自然を憂う、モンパチの気持ちが伝わります。開拓と自然、難しいテーマを爽やかに伝えてくるのはさすが、と思いました。

 

 

第6位.MONGOL800「月灯りの下で」

月灯りの下で

前半はしっとりとしたバラードです。女性を思う男性の優しい気持ちに対し、女性もあなたのそば以外で私はね輝けないのと答える形で歌詞が続きます。私が好きなのは後半部分です。一気に曲のスピード感が変わります。

ほぼ、同じ歌詞なのにまったく違う曲のように感じられるので、面白い作りです。モンパチの遊び心が垣間見える一曲です。最後の方は、男性側の強い気持ちが溢れていて、こんな風に言ってもらいたい!と女性はみんな思うんじゃないかなーと思いました。でもまずはその為には、そう思ってもらえるよう、努力が必要ですね泣。

 

 

第5位.MONGOL800「Don’t worry be Don’t worry be happy」

MONGOL800 Don't worry be happy

モンパチ初期の頃の曲です。この曲の一番いいところは、清作さんの歌い方です。力を抜いて歌っているのがわかるので、聞いてる私も自然とリラックスできるんです。そして、歌詞もめちゃくちゃかわいいです!恋人との日々のやり取りを切り取っていて、日常がわかります。太陽でさえも邪魔なくらい仲良しの2人。

ある日、彼女が悩んでいる様子、でも彼氏さんはそんな彼女にこう言います。簡単に自分を責めたり 自信をなくさないでこの時点で、かなり優しいです。そして最後はもう明日は日曜日と締めくくります。難しく考えないで、日曜日で休めばきっと元気になれる!社会人の私にもかなり響く歌詞で、勇気付けられます。

 

 

第4位.MONGOL800「face to face」

MONGOL800 / face to face

モンパチらしい、ロックナンバーです。ライブでやると盛り上がる曲の一つです。メロディはロックで力強いのに、歌詞は繊細で寂しげ。時間とともに変わっていく様々なことに対するどうしようもなさ、無力間を感じます。このギャップが好きです。

上手く笑えなくていい それでいいよってところが優しい歌詞の多いモンパチらしさが出ていると思います。人間関係や仕事で思い悩んだ時にこの曲を聴くと、無理しなくていい、自分に正直に生きていい、と背中を押してくれるような気がするので、落ち込んだらよく聞きます。最後まで、爽快で流れるような曲の一つだと思います。

 

 

第3位.MONGOL800「ヨロコビノウタ」

#111 ヨロコビノウタ (MONGOL800)

シングルで発売され、その日に買いに行った思い出があります。この曲がシングルタイトルなのに、なぜか2曲目に入っていました笑。なんども聴くうちにハマるタイプの曲です。サビがどこかわからないくらい最初から静かにいい曲です。

最初に聞いたときは、好きだったのに離れる事情があって離れた恋人の歌かと思っていたのですが(歌詞にI am waiting for you.(あなたを待ち続けてる)とか出てくるので)、実際はボーカルの清作さんのお子さんの誕生を祝っての曲だそうです!待ち続けていたのはお子さんのことだったのかもしれません。

 

 

第2位.MONGOL800「煩悩のブルース」

MONGOL800 / 煩悩のブルース

すごく短い曲です。2分ありません。あっという間に終わってしまうのですが、この短い曲の中で恋の難しさ、また煩悩(心を汚す雑念など)との向き合い方を歌っています。恋をするときは、迷って迷って悩んで悩んで、それでいいのだって言ってる気がして、私はホッとしました。

その歌詞の良さにプラスして、メロディがかなりいいんです。スピード感あるロックで一気に駆け抜けてくれます。好きな曲なのですが、短かすぎるのが唯一のキズでしょうか笑。たくさん聞きたいときはリピート設定しないといけません。モンパチの隠れた名曲だと思います。

 

 

第1位.MONGOL800「小さな恋のうた」

MONGOL800 / 小さな恋のうた

モンパチの中で一番有名なのではないでしょうか?CM起用、カバー起用もたくさんされた名曲です。初めて聞いたとき、中学生だった私は衝撃を受けたのを覚えています。広い宇宙の数ある一つ 青い地球の広い世界で 小さな恋の思いは届く 小さな島のあなたのもとへこの、最初のフレーズからたった1人の人に向けた恋の歌だということがわかります。

あなたにとって大事にな人ほどそばにいるのというサビの歌詞が、近すぎて忘れかけている思いやりだったり、近すぎて気づきにくいその人の良さだったりを見つめ直すきっかけになります。メロディも清作さんと儀間さんのハマりがとっても綺麗です。