Red Velvetおすすめの曲ランキングTOP10

entry
スポンサーリンク

Red Velvetおすすめの曲ランキングTOP10

実力と美しさを兼ね備えたSMTOWNの5人組ガールズグループ。明るく元気の出るザ・アイドルという楽曲が多いですが、歌もダンスもデビュー当時から本当に上手です。個性的な振り付けと中毒性のあるメロディーで一度聴いたらやみつきになる曲がたくさんあります。

 

 

第10位.Red Velvet「ROOKIE」

Red Velvet 레드벨벳 'Rookie' MV

Red Velvet「ROOKIE」がおすすめの理由

ルーキーとは新人選手や新兵の意味ですが、この歌では新しく表れた素敵な彼をスーパールーキーと称して歌っているんです。スーパールーキーを早くこちらにふり向かせたい率直な女心をですね、ファンキーでPOPな音にのせて歌い上げるすごく中毒性の高い曲です。サビの部分の『ルキルキ、マイスパルキルキ』の繰り返しが耳に残って仕方ない!気を付けないと呪いの呪文のように延々口の中で繰り返すことになります。この曲からどっぷりレドベルの世界にはまり込みファンになる人も多かったそう。分からなくもないです。何度でも聴きたくなっちゃいますから。

 

 

第9位.Red Velvet「RUSSIAN ROULETTE」

Red Velvet 레드벨벳 '러시안 룰렛 (Russian Roulette)' MV

Red Velvet「RUSSIAN ROULETTE」がおすすめの理由

これもめちゃくちゃ中毒性の高い曲なんですけれど、言葉の繰り返しがついつい気持ちよくて何度も聞き入っちゃうんですよね。そして一緒に口ずさむ。レドベルの曲は特にそういうのが多いですよね。ロシアンルーレットはMVも個性的で、衣装も全員が体操着やテニススカートだったり、髪色もそれぞれが激しいカラーリングをしていたり見れば見るほど夢中になります。そんなユニークなコンセプトが功を奏してか、MVの再生回数はレドベル初の1億回越えだったとか。見たことない方はぜひ見てみてください。すっごく可愛いんでおススメです!

 

 

第8位.Red Velvet「HAPPINESS」

Red Velvet 레드벨벳 '행복 (Happiness)' MV

Red Velvet「HAPPINESS」がおすすめの理由

記念すべきレドベルのデビュー曲がこちらのHAPPINESS。今MVを見ると、まだみんな幼いというか、垢抜けてない感じが初々しいですね。いや、十分可愛いですけど。そうそうまだイェリがいない4人の時だ。レドベルはデビュー当時からかなり話題になっていたグループだったので注目していましたが、この曲は今聴いてもかなり面白い楽曲ですね。リズムが独特でやっぱり聴けば聴くほどクセになる作り。カラフルな(南国の鳥みたいな)ヘアスタイルでかなりハッピーなデビューを飾ったレドベル。やっぱりデビュー曲っていうのはいつまでも特別感があっていいですね。

 

 

第7位.Red Velvet「COOKIE JAR」

Red Velvet レッドベルベッド '#Cookie Jar' MV

Red Velvet「COOKIE JAR」がおすすめの理由

日本語曲です。かなりテンポの速い曲なので外国語で歌うのは大変だったんじゃないかと思いますが難なく歌いこなしていますよね。タイトルのクッキージャーにちなんでMVの途中でたくさんクッキーが出てくるのでダイエットには向かない曲だと思います。それにしてもスルギってダンスのイメージが強かったけど、こんなに歌上手かったんですね。この曲でも歌のうまさが際立った感じがします。POPで明るい曲なのでカラオケなんかでもみんなで盛り上がれそう。母国語が日本語だからってレドベルほど歌えるとは思えませんがチャレンジしてみたいところです。

 

 

第6位.Red Velvet「POWER UP」

Red Velvet 레드벨벳 'Power Up' MV

Red Velvet「POWER UP」がおすすめの理由

これは2018年の夏のカムバックソングです。聴けば聴くほどクセになる楽曲はいつも通り。夏なので可愛くさわやかなイメージ。前年の夏のカムバック曲『RED FLAVOR』がかなりヒットしたので、寄せて作ったのかなという感じです。「ば、ばなな、ばばばば、ばばなな」で始まるイントロだけで、あ、この曲だ!ってわかっちゃう。インパクト大ですね。衣装にしろヘアメイクにしろこの曲のレドベルのアイドルっぷりは本当可愛いんです。振り付けはバナナ?をイメージしてるのかすごくユニークですが、めっちゃ元気が出る曲だと思います!

 

 

第5位.Red Velvet「RBB」

Red Velvet 레드벨벳 'RBB (Really Bad Boy)' MV

Red Velvet「RBB」がおすすめの理由

2018年に発表された楽曲です。以前『BAD BOY』という楽曲があったのですが『RBB』はREALLY BOD BOYを意味しているということなので、『BAD BOY』のシリーズ?あるいはアンサーソングみたいなものなのかなと。かなりソウルフルな歌声と激しいダンスが印象的。たしかににスローテンポだった『BAD BOY』よりもずっとずっと彼氏悪そうですね。それにレドベルのみんなも今回はBAD GIRL風なのでお似合いなのかな。歌の途中に入る悲鳴はアイリーンのものだそう。それにしてもレドベルの歌唱力、どんどん上がっている気がします。ダンスも相変わらずキレキレだし。

 

 

第4位.Red Velvet「DUMB DUMB」

[MASHUP] Red Velvet – Bad Boy / Dumb Dumb

Red Velvet「DUMB DUMB」がおすすめの理由

これまた随分面白い振り付けとメロディー。でも歌もダンスもめちゃくちゃ高度だと思う。1曲こなすだけで目が回りそうなハードさ。こうなってくると可愛らしさにプラスしてアイドルに体力は絶対必要だなと。特にレドベルのダンスはアスリート級の動きを見せますからね。衣装とかフリフリで可愛いのに。さすがです。曲中のラップ部分でマイケル・ジャクソンの曲名がずらりと歌詞に盛り込まれたところがあってよく聞くと全部聞き取れます。作家さんがマイケル・ジャクソンのファンなのでしょうか?どの部分か探してみると面白いと思います。

 

 

第3位.Red Velvet「ICE CREAM CAKE」

Red Velvet 레드벨벳 'Ice Cream Cake' MV

Red Velvet「ICE CREAM CAKE」がおすすめの理由

この曲もレドベル色が強くて、一度聴いたら忘れない中毒性のあるメロディーが魅力的です。ほらアイスクリームケーキ、ここでもやっぱりスイーツが登場しますね。レドベル=スイーツの構図が出来上がってきたのはこの頃からかも。この曲、振り付けもすっごく可愛くてよくボーイズグループがふざけて真似していましたけど、甘いアイスクリームケーキで男の子も女の子も悩殺したということですかね。MVのちょっぴりレトロなつくりの映像もいいです。ファッションもね、この歌の時のカジュアルな感じがとっても可愛い。誰もが大好きなアイスクリームケーキ。この曲もそんな曲です。

 

 

第2位.Red Velvet「BE NATURAL」

Red Velvet 레드벨벳 'Be Natural (feat. SR14B TAEYONG (태용)) MV

Red Velvet「BE NATURAL」がおすすめの理由

デビューして2曲目かな?がらりと曲調を変えて持ってきたのがこの曲。本当に実力なしじゃ歌いこなせない難しい歌なんですけど、これを完璧なダンスと一緒に披露したMVが尋常じゃなくかっこよくて、この曲で私本当にレドベルが大好きになりました。この時はまだ4人ですが、みんなおそろいのスーツに黒髪のロングヘア―。大人っぽくてドキッとしました。MVのみどころとして今やNCTのリーダーとしてデビューしているSMルーキーズ時代のテヨンくんがフューチャリングされているところ。レドベル×テヨンかっこよすぎてヤバいです。

 

 

第1位.Red Velvet「RED FLAVOR」

Red Velvet 레드벨벳 '빨간 맛 (Red Flavor)' MV

Red Velvet「RED FLAVOR」がおすすめの理由

夏といったらこれ!ってくらい自分の中で夏の定番になってしまったのがこの曲。本当に清涼感があってキュートな曲なんです。聴くだけでビタミンみたいに元気が出るし、レドベルの等身大の可愛らしさも詰まっていておススメ。コンセプトは夏のフルーツなんですって。本当にそんな感じ。レッドベルベッドの曲って、女の子の大好きなスイーツが出てくる曲が多いですよね。たしかに彼女たちのスイートな魅力とマッチしている気がします。この曲は夏の暑ささえ吹き飛ばしてしまうほど元気をくれる曲なので、女の子限定と言わず、おじさんもおばさんもどんどん聞くといいと思います。