TOKIOおすすめの曲ランキングTOP10

entry
スポンサーリンク

TOKIOおすすめの曲ランキングTOP10

大人の色気とダンディさがすごく魅力的で踊らないでここまで階段をかけあがってきたジャニーズグループです。不祥事などありましたがファンを大切にする姿、番組で農業などにも本気で取り組む姿がとてもカッコいいです。

 

 

第10位.TOKIO「Lave you only」

TOKIO – LOVE YOU ONLY

TOKIO「Lave you only」がおすすめの理由

いわずとしれたTOKIOのスタートの曲でありデビュー曲です。端正な顔立ちの甘いマスクで当時人気は長瀬さんに集まっていましたがみんながバンドを売りとして踊らないジャニーズとして注目をあびました。デビュー曲ですが、今でもライブではとても人気で盛り上がる曲の一つです。歌詞でオンリーユー君が君が君が熱い恋をするならという歌詞があるんですがサビは同じ言葉を繰り返して言うと売れやすいとよく言われますがその原点のような気がします。君が好きだよなどストレートな言葉を歌詞に変えていてすごいなと感じます。おススメです。

 

 

第9位.TOKIO「うわさのキッス」

カラオケJOYSOUND (カバー) うわさのキッス / TOKIO (原曲key) 歌ってみた

TOKIO「うわさのキッス」がおすすめの理由

この曲もセクシー路線をまだ走っていた若い頃のTOKIOの曲です。その頃はジャニーズといえばかっこよい曲か爽やかな曲という感じが主でしたがセクシーで色気に溢れているなとこの曲を初めて聞いた時に感じました。大ヒットしたアニメのキテレツ大百科の主題歌としても使用されました。とにかくテンポがよくうわさのキッスをあげると口ずさみたくなるようなそんな曲です。カラオケで歌う際は少し恥ずかしいかもしれませんが、色気をだし女の子を落とせるような魔曲かもしれません。若い頃の声質なのもよいと思います。一時期毎日聞いていました。

 

 

第8位.TOKIO「リリック」

2017年7月1日 TOKIO 「リリック」「クモ」 The Music Day 今は無き5人の「TOKIO」

TOKIO「リリック」がおすすめの理由

この曲を聴きたくなるなら決まって夏のような気がします。どこか三ツ矢サイダーのような爽快なcm曲に使われていそうなそんな疾走感と爽やかさがある曲だと思います。リリックという曲名はどんな意味だろうと気になる人は是非調べてみて歌詞と一緒に聞いてみるのもおススメです。歌詞のサビの部分になにげない言葉が胸の中を溶けていく。それが涙となり溢れるよという歌詞があるのですが、すごく素敵で心に染みるし深みがあるなあと感じます。この曲は爽快なメロディですが歌詞はすごく重みがあるというか深いのでその辺りも注目だと思います。

 

 

第7位.TOKIO「NaNaNa太陽なんていらねえ」

nagase screaming

TOKIO「NaNaNa太陽なんていらねえ」がおすすめの理由

ずっとNaNaNaと口ずさんでしまうと言うか口ずさみたくなる曲です。太陽なんていらねーと言う歌詞は正直なに言ってんだろと思う人もいるかと思います。しかし太陽より暑く抱いてやるという非常に男らしい暑苦しい曲なんだなと、そこが素晴らしいんだなと聞くたびに好きになるような曲です。なにか大袈裟かもしれませんが、この時代に逆にそうゆう熱い曲があってももっとあってもいいんではないかなと思いますし、長瀬さんがすごくこの曲ではざ、男という感じですごくダンディなかっこよさがあります。そのあたりも見てみて欲しい部分です。

 

 

第6位.TOKIO「雨傘」

TOKIO / Amagasa(雨傘)

TOKIO「雨傘」がおすすめの理由

実はTOKIOはバラード曲にすごく名曲が多いなと個人的には感じていますが、中でも自分の大好きなバラード曲です。雨傘、その曲を、聞くと自然に情景が浮かんできます。それを想像しながら甘い長瀬さんの奏でる歌声がすごくて何回も何回も聞いてしまう曲です。ただこれはAメロの部分はバラードちっくなのですが、サビに向かうたびにメロディが少しずつ変わってサビではどこかノリの良いというか自然に横に身体が揺れてしまうメロディになります。この曲はピアノの国分さんがすごく圧巻でソロパートいれたらいいのにと思うくらい素晴らしいです。

 

 

第5位.TOKIO「東京ドライブ」

TOKIO 東京ドライブ❗ テレビバージョン

TOKIO「東京ドライブ」がおすすめの理由

すごく贅沢なショーをみさせてもらっている気分になると言うか、東京スカパラダイスオーケストラさんのような本格的な方々とコラボしたらとんでもないステージが出来上がりそうなそんな素晴らしい曲です。東京ドライブという題名を見て地方に住んでいる私は正直東京でのドライブがどんなものなのかしたことがないのでわかりませんが、この曲を聞いてる間はきっとこんな感じなのかなあとか、ここを歌ってるときはきっとこんなこと話しながらここを通ってるのかなとか想像力が豊かにもなりました。もちろんトランペットや楽器の音も素晴らしいです。

 

 

第4位.TOKIO「Get you dream」

Tokio get you dream

TOKIO「Get you dream」がおすすめの理由

自分が中学生のころに初めてこの曲を聴きました。その当時部活がうまくいかず悩んでいて正直やめようかと考えていました。しかしこの曲を歌うTOKIOをみてなぜだかすごくパワーが湧いてきました。メロディがとにかく優しく明るく楽しく本当に幸せに自然に笑顔になれるんです。こちらもナーナーナーナナーナーと繰り返して歌う部分がありますが、本当にそれも含め一つの歌詞、曲として本当に元気を与えてくれる本当に思い出深い曲です。うまくは説明できませんが、悩んだりつまずきそうな人に是非なにも考えず一度耳にして欲しい曲だなと思います。

 

 

第3位.TOKIO「宙船」

TOKIO Sorafune Live YouTube

TOKIO「宙船」がおすすめの理由

TOKIOの大ヒット曲として、また最大のヒット曲、カラオケでも何度も何度も当時歌われ、まさにTOKIOを代表する曲だと思います。中島みゆきさんが携わっているということもあり中島みゆきさんらしい独特な力強さとTOKIOの力強さが見事に融合して本当に良い曲になったなと思います。その船を漕いでゆけおまえの手で漕いでゆけ。と自分を奮い立たせてくれるような曲です。歌詞を通じて他人に流されず自分は自分をきちんと貫いて生きていきなさいと、その中できちんと責任を持ちなさいと訴えかけてくれているんではないかなと思います。

 

 

第2位.TOKIO「AMBITIOUS JAPAN」

TOKIO AMBITIOUS JAPAN! アンビシャスジャパン 2003~04カウントダウンライブ

TOKIO「AMBITIOUS JAPAN」がおすすめの理由

一番テレビでTOKIOが歌ってる曲じゃないかなと個人的には思います。TOKIOの曲の中でもきっと1.2を争う名曲であるとともに国民的なみんなが知ってるそんな素晴らしい曲だと思います。冒険者よ勇者であれビアンビシャースという全てが完璧に仕上がっていてサビに向かうまでの曲調やテンポも素晴らしいですし、サビに行く前にリーダーの城島さんが英語で唄う部分がすごく好きでよくカラオケで歌おうとしましたが結局なんて言っているかわからず諦めるというパターンを何度も繰り返した思い出があります。またスーツでビシッと決めて歌うTOKIOが印象的な一曲です。

 

 

第1位.TOKIO「花唄」

花唄 – TOKIO|Covered by TATSUMA【歌ってみた】

TOKIO「花唄」がおすすめの理由

桜が咲くころ、春になると無性に聴きたくなる曲でもあり、背中を押してくれる。がんばろうと思わせてくれる曲で大好きな曲です。受験や就職、いろんな壁があると思うけどきっと自分の大きな花が咲く、そんな素敵なメッセージ性がある曲です。あー花が咲く理由もないけど泣き出しそうな君のために舞う花吹雪という錆の歌詞がすごく大好きでメロディも本当に癒されるというか心が温かくなれるすごくおススメな曲です。今でもとくにファンから根強い人気を集めてる名曲だと思いますしこれから先もずっと歌い継がれていくんだろうなと思います。