WINNERおすすめの曲ランキングTOP10

entry
スポンサーリンク

WINNERおすすめの曲ランキングTOP10

BIGBANGの弟分としてYGエンターテイメントからオーディションで選ばれた実力派のアイドルグループ。人気メンバーのナムテヒョンが脱退した後も4人で活動しており、曲の中でそれぞれの個性を生かしたパートがあり魅力的です。

 

 

第10位.WINNER「empty」

WINNER – 공허해(empty) M/V

WINNER「empty」がおすすめの理由

WINNERのデビュー曲でファンにもとっても人気のある曲です。古くからWINNERのファンだった人にとってはWINNERといえばこれこれと思う曲だと思います。最初のミノのラップの入り方からめっちゃカッコよくてYGの雰囲気がバリバリ出てますね。ラップがとにかく上手い。そして3重にかさなってゆくボーカル。いやあ、デビューしてすぐとは思えません。厳しいオーディションで鍛え抜かれたメンバーだからこそ出来たデビュー曲だと思います。アイドルと呼ぶよりはアーティスト、ミュージシャンと呼ぶにふさわしいグループだと思います。

 

 

第9位.WINNER「COLOR RING」

WINNER – 컬러링(COLOR RING) M/V

WINNER「COLOR RING」がおすすめの理由

デビューして間もないWINNERが発表した曲。デビューしたばかりのアイドルにしては、しっとりした曲選ぶなあと思ったんですが、やっぱり実力が伴っているので5人でとても美しいハーモニーを奏でています。切なく胸を揺さぶるメロディーとボーカルラインの3人の歌声のバランス、そして重なる2人の重低音のラップがBIGBANGを彷彿とさせますね。とても繊細で女性受けする曲だと思います。いや本当にデビューしてすぐ出した曲だとは思えない上質な1曲です。今聴いても全然古くなく、今後もこのままの輝きを保ってゆく名曲だと思います。

 

 

第8位.WINNER「FOOL」

WINNER – ‘FOOL’ M/V

WINNER「FOOL」がおすすめの理由

こういう切ない系のバラード曲もYGはとってもうまいですよね。作りがおしゃれで寂しくなり過ぎず豪華なんです。そしてひとりひとりの個性が際立つように作られていて聞いていてとても心地よいのに、聴く側がきちんと『ああ、ここで掴んでくるよね』と分析できちゃう部分も残してあって、本当にうまいなぁって思いながら最後にはやっぱり感動させられてしまいます。いつも思うんですがYGのアーティストの曲には上から代々受け継いできたそういう人の心を揺さぶる上手いポイントがありますよね。この曲も静かな曲ながらやはり盛り上がります。

 

 

第7位.WINNER「BABY BABY」

WINNER – BABY BABY M/V

WINNER「BABY BABY」がおすすめの理由

この曲はお洒落で本当に好きです。ときどき無性に聴きたくなる。でもこの曲を聴くとやはりナムテヒョンの不在はグループにとって本当にマイナスだったなぁとしみじみ寂しくなります。それくらい彼の声はこの曲調に合うし、彼の歌声ありきの曲のような気がします。やはりソロになってから活動しているナムテヒョンはこういう系統の歌を多く歌っているので、彼にピッタリの曲だったのだと思います。曲自体が胸を締め付ける切なさを持っているので余計に、聴く度にこの頃のWINNERが懐かしくなってしまう。仕方ないですけどね、やっぱり5人の時の曲はいいです。

 

 

第6位.WINNER「LOVE ME LOVE」

WINNER – 'LOVE ME LOVE ME' M/V

WINNER「LOVE ME LOVE」がおすすめの理由

4人になってからWINNERが得意とするのがトロピカルサウンドの曲なのですがこちらもその系統だと思います。ナムテヒョンの脱退後はしっとりした曲調が減って、代わりに爽やかでどこか可愛らしい曲調が増えたと思います。LOVEME LOVEMEもタイトル通り、ストレートなラブソングですし、切なさや哀愁などは一切なく晴れた青空の下で聴くのにふさわしい1曲になっています。年相応になったといえばそういう感じなのかもしれません。でも夏がメインのカムバック時期みたいな?曲が多いのでどうなんでしょう。好き嫌いわかれるかもしれません。私は今のWINNERはWINNERで好きですが。

 

 

第5位.WINNER「REALLY REALLY」

WINNER – ‘REALLY REALLY’ M/V

WINNER「REALLY REALLY」がおすすめの理由

この曲が4人になってから初めて発売した曲で、WINNER最大のヒット曲となりました。なんだか残されたメンバーの意地を感じます。でとっても洒落ていていい曲です。もう準備に準備を重ねてナムテの不在を埋めるだけの作品を持ってきてカムバックしたんだなと思いました。でも成功してよかったですね。4人になって落ちてゆく姿は見たくなかったのでこの曲を聞いた時の感動は今でも忘れません。うん、4人でも十分にカッコいい。寂しいけれどやれる。まだまだいけると信じられた1曲です。今聴いても4人の為に創られた曲って気がする。

 

 

第4位.WINNER「SENTIMENTAL」

WINNER – 센치해(SENTIMENTAL) M/V

WINNER「SENTIMENTAL」がおすすめの理由

この曲もやはりナムテヒョンのボーカルが際立っている1曲だと思います。ナムテは本当にロック調の曲からバラードまで上手かったし、表現力が半端なかった。それにMVにうつったときの存在感もずば抜けてカッコいいんです。そしてこの曲のMVは本当にお洒落で好きです。完璧な音楽と完璧なMV。本当に耳も目も楽しませてくれた1曲だと思います。WINNERを知らない人にもぜひ聞いてみて欲しいですね。いろんな音楽を聴いている人にウケそうな1曲です。アイドル感もあるけれどきちんとミュージシャン感もあってさすがYGといえる1曲。

 

 

第3位.WINNER「Don’t Flirt」

WINNER – '끼부리지마(Don't Flirt)' 1012 SBS Inkigayo

WINNER「Don’t Flirt」がおすすめの理由

この曲はシングルカットはされていないと思うんですけど、ファンにとっても人気がありますね。私も絶対外せない曲だと思います。なんといってもこんな可愛いWINNERを見たのは初めてだったし、歌の内容もさることながら振り付けもめちゃくちゃキュートで本当にWINNERだよね?やっぱりアイドルなんだと聞きながらニヤニヤしてしまった曲です。しかしラップはやはりYG色が強いですけどね。どんだけキュートな作りでもラップはパワフルで。この曲は日本語バージョンもあって日本語で歌われても全然違和感なかったです。むしろ可愛さが増してましたね。

 

 

第2位.WINNER「ISLAND」

WINNER – 'ISLAND' M/V

WINNER「ISLAND」がおすすめの理由

いまではWINNERお得意のトロピカルサウンド。この曲もまさにトロピカルな1曲。何がいいかってこれからの季節にピッタリ。いやどの季節に聴いても南国に旅に出たくなるワクワクする曲です。すごく幸せな気分になる。若い人にもかつて若者だった人にも受ける曲だと思う。この曲ではいつも控えめなジヌくんの歌声が際立っていますね。ビジュアルだけで才能がないことを悩んでいた彼だったけど、ナムテ脱退後はボーカルラインの一人として本当にいい仕事をしています。最近はスンユンの重厚な歌声とジヌの繊細な歌声が重なると、うんWINNERだって思えるようになりました。

 

 

第1位.WINNER「EVERYDAY」

WINNER – ‘EVERYDAY’ M/V

WINNER「EVERYDAY」がおすすめの理由

1位はこの曲です。この曲もトロピカルサウンドというんだと思うんですが、他の曲よりは少し大人っぽいと言うか切ない感じですね。例えるなら夏の夕暮れ。MVも夕暮れをバックに海でダンスするシーンがあるんですけど、壮大ですごくカッコいいです。WINNERの音楽に最近は解放を感じます。同時に癒しも。色んなことがあってそれが持ち味のグループになったみたいに。音楽で私たちを自由にしてくれる。ほんの一時でも息が詰まりそうな現実から自由な世界に連れ出してくれる。近頃はWINNERの音楽からそういう解放感を感じます。この曲もそう。大好きです!