ゆず おすすめの曲ランキングTOP10

entry
スポンサーリンク

ゆず おすすめの曲ランキングTOP10

大人から子供まで、みんなに愛される曲を作れる事に関しては、本当に他のグループには真似のできないすごい事だと思います。また、曲も明るいものから少しダークなもの、遊び小柄を感じられるものと幅広くて飽きさせないので、長年ファンを続けています。そんなゆずのおすすめの曲をランキング形式でご紹介します。ぜひ聴いてみてください。

 

 

第10位.ゆず「またあえる日まで」

ゆず またあえる日まで【08/10】

ドラえもんのエンディングに起用されました。明るい歌詞とメロディがドラえもんにぴったりですね!確か、ドラえもんの映画にも使われていました。歌詞がすごく素敵なんです。この曲の歌詞はキャンプに参加した子供たちによって作られているそうです。

子供らしい感性で、わかりやすい言葉で、綺麗にまとめられていて素晴らしいと思います。またあえる日までという題名は、そのような集まりの中だからこそ生まれた題名でもあるんだなと思います。そこにゆずのキャッチーでかわいいメロディがあわさって、どの年代の方にも受け入れられる名曲になったと思います。

 

 

第9位.ゆず「サヨナラバス」

Live ゆず 『サヨナラバス』

今日このバスに乗ったらもうお別れという関係になってしまった2人の最後のシーンを描いています。なのに、めっちゃ明るいPVだった記憶があり、当時はそのギャップに驚いたものです。未だに、なんであんな笑顔のPV?と疑問です笑。

PVはさておき、曲自体は切ない別れの曲です。女性側も男性側も、まだ未練があるのに、上手く口にできません。やっぱり君が好きなんだという心の声が歌詞にありますが、最後まで口にできず、バスは発車してしまいます。もっと違う結末を迎えて欲しかったと思えるほど、ストーリーまで感じられる名曲です。

 

 

第8位.ゆず「少年」

ゆず。少年

セカンドシングルです。夏色、少年とヒットを飛ばし、一気に人気アーティストの仲間入りを果たした曲です。私も、この少年でガッチリとゆずファンになった1人です。

こんなに明るくさわやかな歌を作れるのはゆずだけでは?と思えるほど、ゆずらしい一曲だと思います。まぁ、ゆずでもあの若さがあったからの一曲な気もします。テンポも早く、歌詞も素直で共感できます。私は落ち込んだら今でも少年を聞いて今自分に出来る事をひたすらに流されずにやってみようで頑張っています。この歌詞は頑張りすぎずに頑張れるいいフレーズだと思っていて、勇気をもらいました。

 

 

第7位.ゆず「からっぽ」

ゆず ライブ「GO HOME」 からっぽ

ゆずのバラードと言えばいつかとからっぽ。私はからっぽが大好きです。からっぽは切ない恋のバラードなので、失恋した時に歌うとなんか救われます。しっとりしているから、その時の自分の気持ちに寄り添えるんだと感じました。この曲は、作詞作曲の岩沢さん自身の経験談らしいのですが、より、リアリティが感じられるのはその為なんですね。

多分、君は僕の中にもう映らないって歌詞が本当に切ないです。一度は断ったのに、好きな気持ちにようやく気づく。でもその時には別な人が現れている…もうダメなんだと悟る心境をとてもうまく、切なく表していると思います。岩沢さんの言葉のセンスが光る一曲です。

 

 

第6位.ゆず「OLA!!」

ゆず「OLA!!」

クレヨンしんちゃんの映画に起用されたのでご存知の方も多いかもしれません。しんちゃんが自分のことをオラ、というので題名にかけたのかな?と個人的に思っています。子供向け映画の主題歌ということで、とってもアップテンポで楽しい曲になっています。

マラカスの音がいい味を出しています。子供達が毎日のように聞いていたので、自然と私も好きになってしまいました。PVで歌っている2人もとても楽しそうでした。この曲は友情をテーマにした曲で、ストレートに友達について歌っています。映画のテーマでもありますが、友達の大切さを改めて考えさせられます!

 

 

第5位.ゆず「青春の日々」

ゆず 嗚呼、青春の日々

結構前の曲になってしまいましたが、個人的には色褪せない名曲だと思います!確か、実際のお知り合いの近況を歌詞にしていたと思います。自分たちはミュージシャンとして人とは少し違う生き方をしていますが、地元に帰ればみんなは着実に生活を落ち着かせつつある、そして、そういう歳になったなぁと感慨と言うか、若い頃への懐かしさというか、そういった複雑な気持ちが込められていると感じました。

私もこの曲を聴くたびに、若い頃のバカやった頃を懐かしく思い出させてもらってます。みんな、元気かなー?地元に帰りたいなー!と思わせてくれる一曲です。

 

 

第4位.ゆず「雨のち晴レルヤ」

ゆず「雨のち晴レルヤ」

朝ドラ、ごちそうさんのオープニング曲として起用されたのでご存知の方も多いと思います。ゆったりした曲調と歌詞の力強さで引き込まれる曲です。ごちそうさん主演の2人が実際に結婚されましたが、その2人を思って曲を聴くとピッタリだなと感じるはずです。

題名も、雨のち晴レルヤ。嫌なこともあるけど、いいことも必ず起きるよ。と伝えてくれているように、ゆっくりしっかりと歩いていきたいなと思いました。どんな君でもアイテシテイル何があってもそばにいるよこの歌詞が大好きです。どちらかというと男性目線の曲なので、恋人に歌ってほしいなと思いました。

 

 

第3位.ゆず「スマイル」

ゆず スマイル

ファンでありながら、実は最近まで知らなかった曲です。子供のお遊戯会で初めて聞き、感動してしまいました。君の微笑みは世界を変えるスマイルこの歌詞が最初にくるのですが、もう、本当に素敵すぎます!これは、真理をついているな、と感心してしまいました。

子供でも大人でも、人の微笑みは争いをなくすのには絶対に大切なツールだと思います。涙を拭いて、笑顔を見せて頑張っていけば、必ずいいことが起きる!子供に聞かせたい曲ですね。メロディも子供達が歌うのにピッタリな感じで、ゆずの優しい歌い方と相まって本当に素敵でいい曲だと思います。

 

 

第2位.ゆず「青」

ゆず 青

メロディがたまらなく好きです。アップテンポの中に、ほんの少し悲哀っぽさが入っていて、なんともクセになるメロディです。この曲の作詞作曲は北川さんです。この曲は、北川さん自身に辛いことがあった時に、岩沢さんに救われたことを歌詞にしているらしいのですが、そういう目で聞き返すと2人の絆がどんなに深いかわかるような気がします。

いつまでも仲良しの2人で羨ましいです!そして、岩沢さんのあったかさがわかるような気がします。歌詞について多くを語ることのないゆずですが、この曲だけはいつか、実はこんなことがあって…と話してほしいと思っています。

 

 

第1位.ゆず「夏色」

夏色 -  ゆず with Bank Band ap bank fes 08 LIVE

記念すべき、デビューシングルです。実は、最初出てきた時は、なにこの素人っぽいPVは?と毒を吐いたことを覚えています。それなのに、一度聞いてから忘れられないメロディとPV…。今見返すと素人っぽさが若い2人には合っていましたね!元気がない日に聞くと間違いなく元気になれます。

歌詞も、疲れてない?遊ぼうよ!という作りになっているので、何となく聞いてるこっちもホッとするんです。それに、メロディに対してちょっと無理のある歌詞の多さが好きです。だいたいみなさんも知ってる曲なので、カラオケで何を歌うか困ったらたとえ冬でも夏色を歌って盛り上がれるので重宝しています。