アンジュルムおすすめの曲ランキングTOP10

entry
スポンサーリンク

アンジュルムおすすめの曲ランキングTOP10

アイドルとは思えないほどバキバキに踊りながら歌も歌っているところが大好きです。 衣装や私服もいつもお洒落で同性のファンもとても多いし参考になる部分が多いです。 それから普段からメンバー同士が毎日一緒に遊んでいたり本当に仲が良いんだなぁと感じたり、MCやメイキングでは全員子供のようにはしゃいでいるのにステージやパフォーマンスが始まった途端「え?本当にさっきの子達なの?」と思うくらいカッコよくきめてくるのでギャップも最高です!

 

 

第10位.アンジュルム「タデ食う虫もLike it!」

アンジュルム『タデ食う虫もLike it!』(ANGERME [Every man to his taste. (Like it!)])(Promotion Edit)

アンジュルム「タデ食う虫もLike it!」がおすすめの理由

この曲は女優の蒼井優さんが踊りを踊っていたりして知っている方もいるかな?と思いますが歌詞がファンにとってはとても響く歌詞になっています。 好きなものは胸張って好きでいようよ!自信もってみんなに私はこれが好きなのって言おうよ!みんな十人十色でいいんだよ!そんなメッセージが込められています。 私たちがアンジュルムを好きなことを「それでいいんだよ!」と言ってくれているような気がして、この曲が発表されたときはなんだかすごく感動してしまいました。 一緒に踊れる簡単な振りもあるのでライブではファンとメンバーで一緒に盛り上がれる曲だと思います。

 

 

第9位.アンジュルム「上手くいえいない」

アンジュルム『上手く言えない』(ANGERME[I Can’t Describe It])(Promotion Edit)

アンジュルム「上手くいえいない」がおすすめの理由

この曲は曲調はかっこいい感じですが、人間だれしも持っている悩みだったり言いたいことはあるのに上手く伝えることができないもどかしい気持ちがうまく表現されていると思います。 PVも大人っぽくて近代的な衣装で個人的にすごく好きです。 大人になっていく過程で自分の思ってることをなかなかうまく伝えられなくてストレスが溜まってしまう気持ちがすごく自分と重なって、歌詞のひとつひとつに共感できる曲だなぁと思いました。 この曲のさびは繰り返しなので最初に聞いた時なんだか頭から消えなくて気づいたら口ずさんでいる感じでした。中毒性があると思います。

 

 

第8位.アンジュルム「寒いね。」

スマイレージ 「寒いね。」 (MV)

アンジュルム「寒いね。」がおすすめの理由

この曲はアンジュルムの全形、スマイレージ時代の曲です。 それまで可愛らしくて子供っぽい曲が多かったなか、まだ幼いメンバーが切ない歌詞を歌うメンバーの大人っぽい表情にすごく惹かれました。 PVの衣装はカラフルでセーラームーンみたいでこれはこれですごく気に入っている衣装のひとつです。 好きな人に会いたいけど会えない、でもそれでも良い位好き。 そんな切ない女子の気持ちがうまく表現されていてキュンとします。 季節ものの歌なのであまりツアーなどで見れることがないのがとても残念です。 みんな本当に歌がうまいので、この歌でしっとり歌いあげるアンジュルムも見れておススメです!

 

 

第7位.アンジュルム「次々続々」

アンジュルム『次々続々』(ANGERME[One by One, One after Another])(Promotion Edit)

アンジュルム「次々続々」がおすすめの理由

この曲はとにかくイントロがかかった瞬間に鳥肌がたつくらい格好いい曲だと思います。 衣装も大人っぽくて好きです。 所々短いセリフが入る部分がすごくハロプロ感が感じられて個人的にいいなと思います。 「どんなところも君なら大丈夫、ゾクゾクさせてやれ」 この歌詞はすごく痺れます。自信がつくし背中を押してもらえる曲だと思います。 1番と2番の間の間奏でメンバーの竹内朱莉さんのニックネームをファンが「たーけ!」と叫ぶんですがそこがとても気持ちいいです。 ラストサビの前にも曲中にカウントをする部分があるのですが、そこもファンがみんなで曲に合わせてカウントを叫ぶのですがラストに向かってテンションも上がるし団結している感じがたまらないです。 テンションも上がるしメンバーのパフォーマンスも最高なのでこの曲もおすすめです。

 

 

第6位.アンジュルム「赤いイヤホン」

アンジュルム「赤いイヤホン」がおすすめの理由

この曲は新しい曲なのですが今のアンジュルムを代表する曲といっても過言じゃないと思います。 アルバム曲にも関わらず、完成度がとても高くファンの間でも人気な曲です。 ライブでオープニング一発目にこの曲を歌っているのですが、イントロから「きたきたー!」という感じでゾクゾクしちゃいます。 ブルートゥースの時代でしょという歌詞からもすごく近代的で身近に感じます。 過去の自信のなかった恋愛を経験してきて、その経験から「男なんかにはもう縛られない」そんな決意を持った強い女性像を感じます。 強くたくましい女性とアンジュルムのイメージがとてもよく重なっていて素晴らしいと思います。

 

 

第5位.アンジュルム「大器晩成」

アンジュルム『大器晩成』 (ANGERME[A Late Bloomer]) (Promotion edit(New Ver.))

アンジュルム「大器晩成」がおすすめの理由

こちらの曲は有名なバラエティ番組のテーマソングにもなっているので聞いたことある方も多いかもしれません。 アンジュルムと改名をしてから最初の曲になりますが、前形のスマイレージ時代から苦労した時期もあったりして「私たち大器晩成型なんで!」みたいな感じで前向きな歌詞がすごく合っていて聞いた時、今このタイミングですごくぴったりな曲も持ってきたなぁ!と感激しました。 ラストサビ前の室田瑞希さんの「どんな時代にも流されずに」というパートが高音なのに涼しい顔をして完璧に歌ってくれちゃうところなんて本当にスカッとします! 大器晩成~とみんなで一緒に歌ったり「オイッ!」とみんなで跳ねる部分があったりライブでも本当に盛り上がる曲です。

 

 

第4位.アンジュルム「46億年LOVE」

アンジュルム『46億年LOVE』(ANGERME [4.6 Billion Years Love])(Promotion Edit)

アンジュルム「46億年LOVE」がおすすめの理由

こちらも割と新しい曲になりますがこちらもアンジュルムを代表する一曲だと思います。 PVがすごくPOPでコミカルで大好きです。 メンバーがニコニコ楽しそうに歌って踊っている姿がとてもいいです。 アンジュルムの明るくにぎやかで前向きな感じと曲が本当にマッチしていて「この曲はまさにアンジュルムそのもの!」と思っています。 「結局はLOVEでしょ!」と言い切れちゃう清々しさ!そうだよね、いろいろあるけど結局はLOVEだよね!って思えちゃう曲です。 ライブでも本当に盛り上がります。 簡単な振りもあるのでまねしやすいですし、一緒に歌えるところも本当に多いので気づいたらライブでノリノリで踊って跳ねて歌っちゃってます。

 

 

第3位.アンジュルム「泣けないぜ・・・共感詐欺」

アンジュルム『泣けないぜ・・・共感詐欺』(ANGERME[I Can't Cry… The Fraud of Empathy])(Promotion Edit)

アンジュルム「泣けないぜ・・・共感詐欺」がおすすめの理由

この曲タイトルを見たとき「どういう意味?」と思ってメロディーが全く予想できませんでした。 聴いてみたらなるほど!今の時代をうまく生きていかなきゃいけない、思ってなくても共感して同調してみんなと同じように過ごさなきゃ一人ぼっちになっちゃう。 そんな複雑な気持ちから抜け出したい、そんな気持ちが表現されていると思います。 学校でも社会でもうまくやっていかなきゃいけないのにそれっておかしくない?そう思ったりしますよね。私もこの曲を聴いてはっとしました。 自分の感じた衝撃に泣こう、そんなメッセージが最後に入っています。 PVもお洒落で大好きです。

 

 

第2位.アンジュルム「友よ」

[友よ]音霊 アンジュルム

アンジュルム「友よ」がおすすめの理由

この曲はだいたいライブの最後やアンコール明け、それからメンバーの卒業の際には歌われています。 青春時代を共に過ごした仲間、友達を元気に明るく強く見送る素敵な曲です。 どんな時も味方だよ、何かあったらここにみんなで集合しよう!こんな風に背中を押しつつ大きな愛で包んでくれる歌はなかなかないと思います。 メンバーがとにかく楽しそうに、本当に仲間を見送る気持ちで、メンバー一人一人の目を見て歌う姿を見ているとこちらも自然と笑顔になってでもすごく胸がいっぱいになって気づいたら涙を流しています。 メンバーが途中でみんなで肩を組んで円になって歌うシーンがありますが、本当に最高です! メンバーとファンがひとつなる曲です。

 

 

第1位.アンジュルム「ぁまのじゃく」

スマイレージ 「ぁまのじゃく」 (MV)

アンジュルム「ぁまのじゃく」がおすすめの理由

この曲はアンジュルムの前形、スマイレージのファーストシングルです。 学校で撮影されているPVでまだ幼いメンバーがとにかくかわいいです! 発売当時正直は「この曲でデビュー?なんかパッとしないなぁ。もっとPOPで明るい感じの曲にしたらよかったのに」なんて思っていたのですが、この曲聞けば聞くほど奥が深い! 本当は好きなくせに素直じゃないなぁなんて思って聞いていると最後のほうに「もうすぐ引っ越しするんでしょ」という歌詞があり、あぁ、この主人公は最初からわかってたんだ。好きになったらどんどんつらくなっちゃう、もうすぐ離れ離れになっちゃうんだもん。そう思って自分の気持ちがばれないようにそっけなくしたり素直な気持ちを必死に隠していたんだなぁと切ない気持ちになります。 聴いた後すごく胸がきゅっとして、甘酸っぱい気持ちでいっぱいになります。