レペゼン地球おすすめの曲ランキングTOP10

entry
スポンサーリンク

レペゼン地球おすすめの曲ランキングTOP10

レペゼン地球は現在5人のメンバーからなるDJ集団で夢を叶えるために活動に取り組んでいます。その取り組み方は、SNSを主として知名度を上げていく為メンバー自ら発信を行っていきそれに対する全ての責任はメンバーそれぞれの自己責任なのです。それを踏まえつつも彼らはありのままの自分を見せているのが魅力です。裏表なく人間の汚い部分や恥ずかしい部分を全てさらけだし身体を張りながら常に全力で活動を行なっているのです。そんな彼らの熱意に私は魅了されました。

 

 

第10位.レペゼン地球「TRIGGER」

【レペゼン地球】57thシングル『TRIGGER』

レペゼン地球「TRIGGER」がおすすめの理由

この曲はレペゼンというメンバーのPR曲があるのですがその曲を踏まえて更にカッコ良くバージョンアップさせた曲になっています。始まりは何かのゲームのオープニングのような感じですが曲に入るまでにリズムが上がり始めの歌い出しから歌の終わりまでラップがすごくテンポよく続いていくのでとても気持ちがノリやすくハツラツとした気分にさせてくれます。またこの曲のMVもメンバーの衣装がスーツなのですがそのシンプルさがあえてメンバーのかっこよさが引き立っています。初めてこの曲を聴く方は彼らがどんな人達なのかなんとなく感じることができると思います。

 

 

第9位.レペゼン地球「FlyHigh」

【レペゼン地球】37thシングル『Fly High』

レペゼン地球「FlyHigh」がおすすめの理由

テーマは消費者金融に借金をした時なんですが、借金と聞くと多くの人は大抵マイナスなイメージを持ってしまうと思います。ましてや消費者金融からお金を借りることは返済へのリスクが大きいイメージがあると思います。しかしこの曲はそんなマイナスなイメージ覆しポジティブな曲調でMVもふざけた感じに作られている所がウリなんです。しかし、歌詞の中には借金における少しふざけたアドバイスをしつつもちょっといい歌詞が入っていて落ち込んでいる時に聴くと元気がもらえます。何事も難しく考えずにシンプルに問題解決をしていこうという趣旨も伝わってきます。

 

 

第8位.レペゼン地球「お前へ」

【レペゼン地球】25thシングル『お前ヘ』

レペゼン地球「お前へ」がおすすめの理由

好きなことを仕事にしている彼らだからこそ作ることが出来た曲だと言っても過言ではないくらい説得力のある曲です。現在の仕事を辞めたいと思っている方へのメッセージ性がある曲で、簡単に仕事を辞められない人へには辞められる勇気を与えてくれそうな曲になっています。生活をしていくにはお金は必要ですがやりたくない事でお金を稼ぎ生活していくことは本当に幸せなのか、死んだ時に後悔が残るのではないか本当にそれで良いのかと問いかけらた時自分はどういった答えを出せるのかふと考えさせられました。そして人生は死ぬまで続くものでその間の人生はたくさんの選択肢があることに気づかされます。

 

 

第7位.レペゼン地球「ヤドカリ」

【レペゼン地球】62thシングル『ヤドカリ』

レペゼン地球「ヤドカリ」がおすすめの理由

メンバーの1人の昔話が曲になっているのですが、こちらの曲の評価は正直賛否がすごく分かれると思いますが、彼の若かった時の経験と同じ体験をしたことのある方にはとても共感できる曲でこんな時が自分にもあったなーと懐かしんでもらえる曲になっています。歌詞の内容はあまり世間には好ましく思われない印象ですが、彼がどれだけお金に困り大変だったのかということが伝わればいいなと思います。彼と関係した方々が実在しているあたりがとても生々しく彼のマイナス部分ではありますがそれをも堂々と表せられる彼の強い部分に惹かれます。

 

 

第6位.レペゼン地球「Earth」

【レペゼン地球】22thシングル『Earth』

レペゼン地球「Earth」がおすすめの理由

メンバーがまだ3人だった時夢に向かって頑張るぞという強い決意表明を表した曲で他の人にも負けず周りの批判にも負けず自分達の思いを貫いていこうとする強い心が心に響く曲です。自分達はやりたい事でお金を稼ぎ目指している目標を達成させるぞという普通の人にはなかなか出来ないことに挑戦していてその本気度合いはすさまじいものだということが伝えられている曲となっています。そんな彼らの強く大きな夢を持っている姿勢には本当に怖いモノなどなくただただ目標へ向かって突き進んでいく強さが彼らの未来を大きく変えていけるのではないかと思い関心してしまいました。そんな彼らのひたむきな想いが、同じように夢を追っている方達のエールにもなると思います。

 

 

第5位.レペゼン地球「リメンバー」

【レペゼン地球】11thシングル『リメンバー』

レペゼン地球「リメンバー」がおすすめの理由

メンバーが大人になるにあたり感じた時の流れの速さやどのような世代なのかが分かる一曲で同世代の人には共感されやすいのではないかという曲です。気づいたら大人になってだいぶ経っているけど子供時代の忘れられない思い出は誰にでも残っていると思います。そんな子供時代を少し思い出させてくれるどこか懐かしい曲でどなたでも聴きやすい曲になっているのがオススメです。また今の自分が子供の自分にもし何か伝えられるとしたならば何を伝えるかも想像させられたり、これまで歩んできた自分の人生を踏まえてこれからどんな人生を歩んでいくか、歩んでいきたいか未来に前向きに向き合えていける曲です。

 

 

第4位.レペゼン地球「メモリー」

【レペゼン地球】38thシングル『メモリー』

レペゼン地球「メモリー」がおすすめの理由

メンバーそれぞれが現在に至るまでのきっかけや生い立ちなどが綴られている曲で、メンバー自身の思い出やその時にどういう思いだったかなどが歌になっています。現在彼らがどれだけすごくてどれだけのファンが居たとしても最初は平凡な人だったのです。ただ己の人生を歩んでいく中で徐々に自分の夢や目標がが明確になっていき、それを叶える為に行動しその結果失ったものもあれば手に入れたものもあり夢や目標を叶える為に何かしらの犠牲を払い人生の選択をしてきたことが感じ取られます。後悔の有無を別として今でも忘れられない記憶や記録を思いふけっている味わい深い曲です。

 

 

第3位.レペゼン地球「ジェニパラ」

【レペゼン地球】52thシングル『ジェニパラ』

レペゼン地球「ジェニパラ」がおすすめの理由

2018年の彼らの夏の活動を思い出にしたようなMVがとても素敵でそれと共に曲の歌詞やメロディーのバランスが心地よいです。彼らのように自分の気持ちを素直に受け止めよう、素直で良いのだという人間らしさを取り戻してくれます。
人は人自分は自分、価値観が合わないのは当たり前でそれを否定するのではなく受け入れていけばいいというどこか平和的な解釈と自分が良ければいいのかという自分勝手だという解釈が取られる曲ですが、どちらに捉えようがそれもまた間違いはないことに気づかされます。少しだけ自分に自信を持たせくれる要素が素敵です。

 

 

第2位.レペゼン地球「LifeSong」

【レペゼン地球】12thシングル『LifeSong』

レペゼン地球「LifeSong」がおすすめの理由

彼らが周りからどんなに馬鹿にされようが笑われようが、気にせず彼らは活動を続けていき笑った人達をいつか笑い返してやるくらいになるぞという強気な想いに心打たれる曲です。彼らが活動を始めるに当たり親族や友人SNSなどこれまで彼らに関係していた人達からたくさんの心配や批判を浴びてきたことが感じ取られます。しかしそんなことには全く動じず、むしろ開き直り全ては結果を残していく次第だという結論を出した歌です。その為にできることは全力で取り組み彼らの存在が沢山の方に知れ渡り応援されるように現在はもちろんこれからも頑張っていく気持ちが熱く語られています。

 

 

第1位.レペゼン地球「-0-Tokyo」

【レペゼン地球】40thシングル【-0-Tokyo】

レペゼン地球「-0-Tokyo」がおすすめの理由

地方出身のメンバーが地元を旅立ち夢を叶えるべく東京へ移住した時の想いが込められた曲なのですが、今までいくつか作られた曲の中で一番彼らの経験が鮮明に歌詞に綴られていて、応援して行こうという衝動にかられます。始まりのイントロは静かなのに彼らの想いと共に曲のテンポがアップしていくといった曲の変化も素晴らしい曲です。彼らの夢は応援してくれる方がいて叶うもなのですが、彼ら自身がブレずに突き進んでいくことが大事になってきます。これからどうなっていくのか、本当に叶えられるのかは彼ら自身も応援しているファンにも誰にも分かりません。しかし、彼らには未だかつて不安も迷いも無いのです。むしろ俺なら出来るという絶大な自信をメンバーみんなが持っておりみんなが一丸となって夢に向かっているのです。好きな人と好きはことを仕事にしている彼らが本当に1番強いのかもしれないと思わせてくれる本当に、すごい曲です。自己評価が低い人自分に自信が持てない人には特に聴いてもらいたい曲です。また困難に立ち向かっている方や自分を変えたいと思っている方にも是非一度耳にしてもらえたらなと思います。