料理中に聴きたい曲おすすめ30選

entry
スポンサーリンク

料理中に聴きたい曲おすすめ30選

 

1.YUKA「お料理行進曲」

キテレツ大百科OP 「お料理行進曲」 full

料理中に聴きたい曲 YUKA「お料理行進曲」がおすすめの理由

これはわたしが子供の頃に放映されていたキテレツ大百科の何度目かのOPテーマです。壮大さをおもわせる出だしに続く軽快なリズムとユニークな歌詞がとても楽しい曲です。「いざ進めやキッチン」から始まる仰々しさとのギャップが楽しいのは、歌詞が一貫して「コロッケの作り方」を歌っているからにほかなりません。30代以上で当時キテレツ大百科を見ていたならば誰もがこの曲をにんまりしながら聞くほどだと思います(どうアニメの「初めてのチュウ」と同じくらい有名だと思われます)。これでコロッケの作り方を子供ながらに理解したため、今でもコロッケを作るときには参考にしますし、そのリズムがあまりにも心地よいため、皮むきや煮込み等の単調作業の際にもよくかけます。「ご飯を作ることが楽しい」とダイレクトに思わせてくれる曲と歌詞はあまり他にないのではないかと思います。また、リズムに乗って作業をすすめられます。(30代女性)

 

 

2.DA PUMP「USA」

DA PUMP / U.S.A.

料理中に聴きたい曲 DA PUMP「USA」がおすすめの理由

毎日のことなのでやる気が無くなったら家族が飢えてしまうため、料理中はとにかくテンションを上げて楽しく作りたいと心掛けております。特に夕御飯の支度の時に聴いています。 昨年に大ヒットした曲ですが、ディスコナンバーのような始まりのメロディーが古くて新しい感じでとても好きです。そして耳に残ります。 DA PUMPの全盛期をリアルタイムで知っているだけに、再ブレークしたのも嬉しいですし、こちらにも縁起の良さが回ってきそうだと勝手に思っています。美味しい料理が作れそうです。 USAの『カモンベイビー アメリカン』で振り付けを真似て踊ります。包丁を持っていたら危険です 笑。 夕御飯の料理中はほとんどタブレットで音楽を聴いています。 主にYouTubeを視聴しておりますが、その中でもこの曲が1番好きです。 DA PUMPは良い曲が多いですが、料理中はノリノリなUSAをおすすめいたします。(40代女性)

 

 

3.宇多田ヒカル「光」

宇多田ヒカル – 光

料理中に聴きたい曲 宇多田ヒカル「光」がおすすめの理由

あまり忙し過ぎず、かといってゆっくり過ぎないミドルテンポの曲で、スムーズに料理をすることができるのでとても好きな曲です。しかもこの曲のMVでは宇多田ヒカルさんがキッチンでこの曲を歌いながら食器を洗っている場面がひたすら流れています。当時はそんなMVにかなりの衝撃を受けたことを覚えています。その当時のこの曲との出会い方もあってかそのMVの宇多田ヒカルさんのように、歌いながら料理をすることによって効率良く料理をすることができるのです。本人はそこまで考えてはいないと思いますが、料理をする際にこの曲を聴きながら行う方は沢山いらっしゃるようです。これからもこの曲でリズムを取り歌いながら楽しく料理をおこなってきます。(20代男性)

 

 

4.星野源「恋」

星野源 – 恋 (Official Video)

料理中に聴きたい曲 星野源「恋」がおすすめの理由

まずこの星野源の恋という歌はとっても大人気で、誰もが口ずさめる曲です。なので私ももちろん知っていますし、テンポ良く明るく楽しい雰囲気を醸し出してくれる歌だと思います。星野源の曲は明るくて前向きな曲が多いので家の中を明るくしてくれます。料理中はいろいろと工程が多く、やるのがめんどくさかったり疲れたりしがちなのですが、この曲を弾きながらだとテンションが上がり、楽しい気分で料理ができると思います。実際私は料理中に聞いています。 毎日毎日料理はしなければいけないので、やはり何か雰囲気を変えながら、楽しみながらやることが大事だと思います。この恋という歌を聴きながらだと大好きだったドラマのことも思い出したりできますし。(30代女性)

 

 

5.倖田來未「Birthday Eve」

倖田來未 / Birthday Eve

料理中に聴きたい曲 倖田來未「Birthday Eve」がおすすめの理由

私がまだ学生時代の時好きな人がいたのですが、その時に倖田來未のBirthday Eveが発売されて、そのタイミングがちょうどバレンタインだったんです。学生の時の私にとっては、好きな人のために作るチョコレートにウキウキでした。この曲は倖田來未のPVが可愛いのはもちろん、メロディも軽くアップテンポで、歌詞も恋する乙女の料理モードが全開の曲です。PVの中では倖田來未が彼氏の誕生日にケーキを作るというストーリーで、私が好きな人にチョコレートを作ることとどうもリンクしてしまって、ワクワクしてチョコレートを作ることができました。好きな人のために作る料理は、この曲の歌詞のように「愛がここに詰まっている」ので、料理の極意だと思いましたね。今でも好きな人に料理をする時はずっと聴いています(笑)(20代女性)

 

 

6.SPEED「body&sole」

SPEED ── Body & Soul (LIVE)

料理中に聴きたい曲 SPEED「body&sole」がおすすめの理由

SPEEDが好きな世代ということもあるのですが、この歌はやる気が出ない時に最適なので、朝やる気が出ない料理作業でもこの曲を聴くと、元気出さなきゃ、ってなります。とてもよいです。歌詞にも出てくる、彼女達が歌ってる、立ち止まってる暇はないよね!ってのが頭にリフレインされて、うん、立ち止まってる暇は無い!って、自分に言い聞かせて、昔から動き出せます。とてもアップ・テンポな曲なので、料理しながら口ずさむと、テンションが上がって行きます。同じステップの毎日じゃ生きてる事への張りがない~って、部分が流れると、そうだよね。張りがないよ。今日は違う日が送れるようになりますように!と、料理をしながら思います。歌詞が全体的に凄くポジティブなのでテンションが聴いてる間に最高潮に上がります。めんどくさい料理作業もこの曲を聴くと楽しくなるので、まわりからすると、大昔の曲でも私はこの曲を聴き続けます!(30代女性)

 

 

7.アリアナ・グランデ「Break Free ft. Zedd」

Ariana Grande – Break Free ft. Zedd

料理中に聴きたい曲 アリアナ・グランデ「Break Free ft. Zedd」がおすすめの理由

ポップでキャッチーなメロディーで、心地よく耳に残ります。私は料理中はレシピを見ながら作業するので、日本語の曲だと、レシピの文字が頭に入ってきにくくなってしまいます。私みたいに、ながら作業で料理する人にはとくにオススメの曲じゃないかなと思います。元彼への未練を絶ちきる内容の歌詞なのですが、前向きなメッセージがたくさんこめられていて、楽しい気持ちになれます。ダメな男に別れを告げて、新しい自分に生まれ変わる!という要素が強いので、女性向けの曲です。PVはとても可愛いし、アリアナのハイトーンボイスは最高です!野菜を切りながらとか、煮込み料理をしながらサビ部分を口ずさめば、少し面倒な料理作りでも気分が上がりそうです。(20代女性)

 

 

8.Rihanna「Don’t stop the music」

Rihanna – Don't Stop The Music

料理中に聴きたい曲 Rihanna「Don’t stop the music」がおすすめの理由

料理があまり好きではないので、嫌なことをしている時には好きな物を流そうと思いRihannaが好きでRihannaの中でもこの曲が1番好きなので流しています。アップテンポなので気分がよくなれますし、洋楽なので歌詞のことを心の中で考えてみたり、しみじみすることがないので洋楽を選んでいます。これを聴いて料理をすると嫌なことをしているはずがノリノリになり気持ちが弾み、時間があっという間に流れてしまいます。また、口ずさみやすいような曲になっているので、歌詞はめちゃめちゃになるかもしれませんが、たまに口ずさんでしまうほど楽しい曲になっています。声も高すぎず低すぎずという丁度いいので聴いていてしっくりくる声です。(20代女性)

 

 

9.星野源「Doraemon」

星野源 – ドラえもん (Official Video)

料理中に聴きたい曲 星野源「Doraemon」がおすすめの理由

星野源さんの声に惚れているからです!特にDoraemonは、星野さんの声を好きになったきっかけの曲なので、思い入れがあるからです。ドドド…の部分は、もうのりのりで口ずさみますね。大人になってからドラえもんを見る機会がとんと減りましたが、この曲のお陰で久しぶりに見ました。声優さんは、どらえもんを始め、ちょこちょこ変わっていてびっくりしましたが…。星野さんのこの曲、ドドド…以外のところも曲のノリが良いところも気に入っている理由のひとつです。久しぶりに聞いていて覚えやすい曲に出会えましたね。わりと気に入っていても歌詞を忘れてしまうんです。だけど、この曲は、覚えやすいから曲を流さなくても自然と頭のなかでくるくる聞こえてくる。YouTubeありがとう!って思わず思いました。そんなこんなで、今も聞いています(笑)(40代女性)

 

 

10.鈴木みのり「Feeling Around」

鈴木みのり『FEELING AROUND』Music Video(2chorus.ver)_TVアニメ「ラーメン大好き小泉さん」オープニングテーマ

料理中に聴きたい曲 鈴木みのり「Feeling Around」がおすすめの理由

この曲はアニメラーメン大好き小泉さんのオープニングテーマでラーメンを食べることを歌詞にした歌です。名前の通りラーメン大好き小泉さんはただひたすらラーメンだけを食べる飯テロアニメです。そのオープニングテーマということで、アニメのラーメンを美味しそうに食べる姿が思い出され、食欲が出てきます。なのでこの曲を聴きながら料理をすると早く食べたくなり、出来上がった料理がより美味しく食べれる曲です。歌い手の鈴木みのりの透き通った声も素晴らしく、爽やかな気分にさせてくれます。またとても軽快な曲なので、鼻歌を歌いながら、踊りながらなどいろんな楽しいことをしながら、料理ができる曲です。料理に関することでかける曲にはぴったりです。(20代男性)

 

 

11.スーパーバタードッグ「FUNKYウーロン茶」

SUPER BUTTER DOG – FUNKY ウーロン茶

料理中に聴きたい曲 スーパーバタードッグ「FUNKYウーロン茶」がおすすめの理由

日本が誇る最強のファンクバンド・スーパーバタードックが90年に発表したアルバム「FUNKASY」からの先行シングルです。ライブでも盛り上がり、人気のある楽曲。アクションシーン満載のゴキゲンなMVもかなり最高な出来上がりになっていますが、やはりこの曲のスピード感や軽快さは料理をしている人の作業効率をバッチリあげてくれるような謎の力を持っています。そして、何よりも歌詞のシンプルさ。そして、メッセージ色のない言葉選びが楽曲にマッチしているのもこの曲のセールスポイントです。あくまでも聴く人の手仕事を邪魔しない効率をアップさせるために作られたといってもいい良曲でしょう。お料理が日々のルーティーンになってしまった人がこの曲を聴いてノリノリでクッキングしましょう!(40代男性)

 

 

12.Pharrell Williams「Happy」

Pharrell Williams – Happy (Official Music Video)

料理中に聴きたい曲 Pharrell Williams「Happy」がおすすめの理由

初めて聴いた時楽しくなる曲だなと思って、連続で10回聴いちゃいましたよ。そこからPVを見たら出ている人も楽しそう。車のCMにも使われたのもあって一時すごく耳にする時がありました。この曲は大音量で聴くのがいいと思ってます。煮込み料理の時は手が空くので拍手の所は一緒に手を叩いたり、たまに踊ったり、口ずさんだりしています。料理時は1人なので誰も見ていないから恥ずかしくもありません!ha「happy happy」とこんなに連呼する曲はなかなかありませんよね。会社でモヤモヤしたことがあって元気がなくても、自分も一緒に「happy happy」と唱えることによってそのうち「まぁいっか」と思える時もあります。そしてお腹いっぱい料理を食べれば大満足です。テンションが上がる曲なので大好きです。(40代女性)

 

 

13.華原朋美「HATETELLALIE」

華原朋美 I'm proud

料理中に聴きたい曲 華原朋美「HATETELLALIE」がおすすめの理由

まず第一に小室哲哉がプロデュースした曲を聴くと、懐かしい気持ちになり、少し過去に戻って若返ったような気分になる。globeなどもよいが、特に華原朋美は声もよく、この曲はテンポも良い。アップテンポで気分が上がる。歌詞もほとんど覚えているので、口ずさみながら料理をすることができる。平日は仕事が忙しく料理をする時間もないため、いつも週末にまとめて1週間分の常備菜を作ってしまうので、すごく時間がかかりとても疲れて憂鬱な気分になる。なので、静かな曲調よりも、毎回この曲から常備菜作りをスタートさせている。歌いながら作っていくことで少しでも楽しい気分になる。料理をしていることを忘れて、歌うことに集中できる。何時間もかかる常備菜作り中に何度もリピートする。(30代女性)

 

 

14.YUKI「JOY」

YUKI 『JOY』

料理中に聴きたい曲 YUKI「JOY」がおすすめの理由

もともとYUKIが好きなこともありますが、JOYを聴くと踊りたくなるような気分になります。料理って、ノリノリで作るとうまくいったりおいしくなったりする気がして、自分自身のテンションを上げるためにもYUKIのJOYを聴いて、踊りたくなるような気分で料理をします。なんだか、早すぎないテンポでノリノリでやっているからか全部があっという間に感じます。料理って途中めんどくさくなったりするんですが、好きな曲を聴いているとそんなことも感じずにスラスラできて最高です!更に、最後の片付けも毎回面倒臭いと感じがちですが、そのノリで最後まで踊るように片付けをしてしまえるので、私はいつも大好きな YUKIの曲で特にJOYを聴いて料理をしています。(20代女性)

 

 

15.スリードッグナイト「JOY TO THE WORLD〜喜びの世界」

喜びの世界  スリー・ドッグ・ナイト

料理中に聴きたい曲 スリードッグナイト「JOY TO THE WORLD〜喜びの世界」がおすすめの理由

私が料理中に聴きたい曲をご紹介します。1971年にリリースされたスリードッグナイトが歌う「JOY TO THE WORLD〜喜びの世界」という曲です。竹内結子さん主演ドラマの主題歌としても使われていた曲で、ドラマの中で食べ物を食べたり、料理をするシーンがとても多かったので、その影響でしょうか、この曲を聴くと無意識にお腹が空いてしまうのです笑。実際に私がキッチンに立つときもこの曲をよく聴きます。そして、何より楽しい気分にしてくれます。軽快なリズムに合わせて、材料を刻んだり、炒めたりと、料理をする手元も軽快になり、出来上がった料理もより美味しくなるような心持ちがするのです。近所迷惑にならない程度に、大きなサウンドで聴くことをおすすめします。気分が上がること間違いなしです。(30代女性)

 

 

16.エド・シーラン「Let it out」

Ed Sheeran – Let It Out (Video) 2009

料理中に聴きたい曲 エド・シーラン「Let it out」がおすすめの理由

テンポの良い音楽でモチベーションが高まりノリノリで料理を作れるからです。イギリスの歌手でグラミー賞もとってる有名な歌手です。shape of youという曲は、多くの人が知ってる曲(この曲はグラミー賞と関係ないですが)だと思います。 その歌手の2009年の作品で、とてもリズム感のある曲です。歌も韻を上手に踏んでおり頭にこびりつくような曲です。歌詞自体は恋話で、「好きだ好きだ」言ってる歌です。女性はこういう歌詞は好きだと思います。 とにかく、この曲をすすめる理由は、繰り返しになりますがリズム感のある曲で、韻を踏む歌い方が、頭に凝りついて、なんかモチベーションを高めてノリノリにさせてくれると思います。毎日、家事をしている主婦にとって料理をするモチベーションて大事だと思います。この曲を聴きながら料理したら、料理が楽しくなること間違いなしです。(30代男性)

 

 

17.J.Fla「More Than You Know」

Axwell /\ Ingrosso – More Than You Know ( cover by J.Fla )

料理中に聴きたい曲 J.Fla「More Than You Know」がおすすめの理由

料理中は、何かと明るい曲が聞きたくなります。その中で、J.Flaさんが歌っているMore Than You Knowを選択させていただきました。この曲はとにかくアップテンポで、元気が出るような曲です。この曲を聴きながら料理をしていると、楽しい気分になり、料理をすることにもテンポが出てきて、楽しく料理をすることができます。また、料理に関する新たなアイデアや、今までにしたことのない味付けをしてみるなど、料理に関する新たなチャレンジが積極的に行えそうな気分になります。料理中に暗い音楽を聴いていると、料理をすることにも気持ちが乗ってこず、料理の味などに影響が出てしまうかもしれません。よって、料理中はこの音楽のようなできるだけアップテンポな曲を聴いて、テンションを挙げながら作業するようにしています。(20代男性)

 

 

18.BTS「NOTTODAY」

BTS (방탄소년단) 'Not Today' Official MV

料理中に聴きたい曲 BTS「NOTTODAY」がおすすめの理由

この曲を好きなのは勿論ですがとてものりがよく料理がはかどります!いまはbtsは世界で有名ではやっています!料理するときは大抵一人なのでノリノリで曲を聴きながら料理します料理を作るときは楽しくやりたいですよね?それならこの曲が一番です!聞くときはフライパンの近くにスマフォやタブレットを置いてミュージック・ビデオをみるのがおススメです!この曲の好きなところはダンスです!防弾少年団は七人いるのですがみんなダンスが揃っているのです!見ていてとても気持ちがいい!料理は待ち時間とかありますよね?そのような時間は ミュージック・ビデオを見るのがとてもいいです!4分五分待つときは一曲を目安にするととてもいいです!(20代男性)

 

 

19.藤原さくら「soup」

藤原さくら – 「Soup」 (short ver.)

料理中に聴きたい曲 藤原さくら「soup」がおすすめの理由

この曲は、藤原さくらさんという女性シンガーが大切な人を想って作った曲です。 人には色々な好き嫌いや、個性があります。 それは、好き合っている恋人同士でも当たり前にあることです。 そんなバラバラの好き嫌いを恋という〝お鍋〟にいれて、2人で味わい尽くしましょう、という歌詞が印象的な曲です。 18歳という若さで福岡から上京した藤原さくらさん。 そんな彼女が歌う、「soup」は、彼女の優しい声と雰囲気には癒されること間違いありません。 貴方と、この曲を聴きながら、 大切な恋人、家族、友人にsoupを作ってみませんか? また、大切な人ができた時のことを思って是非、作ってみてください♪ 恋と人生をsoupに例えた、素敵な曲です!(20代女性)

 

 

20.星野源「SUN」

星野源 – SUN (Official Video)

料理中に聴きたい曲 星野源「SUN」がおすすめの理由

明るく、テンポも速すぎず、遅すぎず料理をするときに邪魔になりずらい曲調なのでおすすめしたいと思いました。星野源さんの曲はどの曲も楽しく聞けるのですが、この曲は特に聞きやすいと思います。歌詞の内容も優しいので、疲れて帰ってご飯作りたくないけど作らなきゃいけない時にはこの曲をかけながら自分の気分を上げながら作業をします。激しい曲をかけながら料理すると思わず思い切った味付けになったり強火になったり曲のノリがそのまま料理に反映されてしまうのですが、星野源さんのSUNを聞きながら調理を始めると不思議と全体的に調和のとれたバランスのいい味付けになっています。気分がその時の料理の味そのままに影響されているようで楽しく料理ができます。(20代女性)

 

 

21.Maroon 5「Sunday Morning」

Maroon 5 – Sunday Morning (Official Music Video)

料理中に聴きたい曲 Maroon 5「Sunday Morning」がおすすめの理由

Sunday Morning は、言わずと知れたMaroon 5 の名曲です。曲の歌詞はロマンチックで少し大人なラブソングです。静かな雨の降る日曜の朝に、大好きな人を想って歌う…そんな、聴いていると優しい気持ちになれるような曲です。サビ部分は「何があってもどんな辛い時でも、君のところに戻ってくる」というような歌詞になっています。この曲、恋人や旦那さんや自分の子どもなど、大切な人のために料理を作りながら聞くのにピッタリだと思います。洋楽なので、歌詞までは解らなくても、音楽が素敵なのでオススメです。テンポも速すぎず遅すぎず、とてもキレイなメロディーライン。この曲を聴きながらだと、落ち着いた気持ちで料理することができます。(30代女性)

 

 

22.ももいろクローバーZ「The Diamond Four」

【Momoclo MV】ももいろクローバーZ(MOMOIRO CLOVER Z)『The Diamond Four』MUSIC VIDEO

料理中に聴きたい曲 ももいろクローバーZ「The Diamond Four」がおすすめの理由

この曲はとてもテンポの良いラップ曲です。私は料理をするのがあまり好きではないので、テンポのいい曲でテンションを上げて料理をすると楽しくできます、なので特に料理があまり好きではない人におすすめだと思いました。曲の内容については、食べ物に関する歌詞があるなどというわけではないのですが、例えば能ある鷹の爪にネイルの歌詞の部分は面白くて何故かハマってしまいます。また、BABYBABYやるっきゃないっしょのところの歌詞は、「そうだよな、やるしかないよな」という気持ちになります。他に歌詞を意識して聞いてみると面白い言い回しの部分がいくつもあったり、歌詞を意識せずにただ流してるいるだけでも、この独特なテンポと楽しそうな歌声が頭に残りやすくついつい口ずさんでしまうほどです。このような楽しい曲を聴きながら料理をすれば楽しくなると思うのでおすすめします。(20代女性)

 

 

23.C&K「Y」

C&K – Y

料理中に聴きたい曲 C&K「Y」がおすすめの理由

この曲は、すごく悲しいような歌です。でも、声がすごく落ち着きいろんな思い出が思い出せます。たくさん曲がある中でおすすめにした理由は、気分が落ち込んでいる時やイライラしている時、テンションが高すぎるときなどこういう時はよく料理の味が違ったりなにか抜けてしまったりします。そんな時にこの歌を聴くととても冷静になれて落ち着く感じがします。前はいつも気分で味が変わってしまったり、何かを入れ忘れてしまったりしてましたが、自分の落ち着く曲を聴くようになってからそれがなくなりました。最初はいろんな曲を聴きながらやっていたのですが、明るすぎる歌だとテンションが上がってしまいまちがえてしまったり、集中できなかったのでこの歌に出会えてよかったです。(10代女性)

 

 

24.TWICE「YesorYes」

TWICE "YES or YES" M/V

料理中に聴きたい曲 TWICE「YesorYes」がおすすめの理由

TWICEはもともとメンバーのビジュアルが好きで曲を聴くようになりました。私のように最初は顔やスタイルに目が行きがちな方が多いのですが、実はみんなとっても歌がうまいんです。うまいだけじゃなく、日本人のメンバーもいるのですが、日本にはない独特な歌い方や言い回しや、すごく高音を自然に歌う歌唱力で、その歌声がすごくかわいくて、ついついくせになります。その中でも「YesorYes」はサビまでは少し落ち着いているのですが、サビで一気に高音ではじける感じでテンションがあがります。サビ以外のリズムも気持ちがいいので、包丁でトントンしたり、まぜまぜしたりが歌いながらすると丁度いいんです。最近日本語バージョンも出たので、韓国語バージョンと交互に聴いていますが、どちらもそれぞれの良さがあっておススメです!(30代女性)

 

 

25.Mr.Children「youthful days」

Mr.Children「youthful days」 TOUR POPSAURUS 2012 Live

料理中に聴きたい曲 Mr.Children「youthful days」がおすすめの理由

ミスチルの「youthful days」という曲は、フジテレビのドラマの主題歌でした。 「アンティーク~西洋骨董洋菓子店」というドラマの曲で、このドラマというのは洋菓子店を舞台にしたドラマで、当然ながら料理シーンなども多く映っており、そのイメージからこのyouthful daysという曲を聞くと、料理をしているシーンが脳内で勝手に再生されるのです。 特にこのドラマの料理シーンが無意識のうちに頭の中に浮かんでくるような状態となっています。 したがって、料理をしているときにyouthful daysを聞くと非常に自然な心持ちで料理をすることができる気がします。 こういった気分になれる曲は後にも先にもyouthful days以外はなかったと思います。(30代男性)

 

 

26.RADWIMPS「いいんですか?」

いいんですか? RADWIMPS MV

料理中に聴きたい曲 RADWIMPS「いいんですか?」がおすすめの理由

歌詞の中で、おかずの名前がたくさんでており、鳥の唐揚げが出た時には唐揚げが食べたくなって、唐揚げを作る時に聴くとテンションはMAXになります。わたしはRADWIMPSが大好きなのですが、その中でも料理中に聴きたくなるのはやはり料理名が入ってる歌詞を歌いながら作る時より美味しくできる気がしますし、ただ作ってるだけだと楽しくないですが、歌を聴きながら、そして歌いながら作る時より一層ワクワクしながら作ることが出来るからです。テンポもはやくなく、遅くないので全然苦にならないし、時間も早く進むような気がするので、一石二鳥で料理をすることが出来るので、RADWIMPSのいいんですか?はとてもオススメです。(20代女性)

 

 

27.長渕剛「おいらの家まで」

俺らの家まで 長渕剛 LIVE92 JAPAN 東京ドーム

料理中に聴きたい曲 長渕剛「おいらの家まで」がおすすめの理由

男性の気持ちが可愛く歌われている。特に歌詞が憎めなくて、覚えやすく、女性の心理をくすぐる。彼はギターも上手で、男性ファンも多いけれど、私としては初期の頃の曲が好きである。料理をしているとどうしてもアップテンポの曲の方が調子があがる。彼のバラードも好きであるが、この曲は意外と何度聞いても飽きない。また、ライブの録音だと会場と一体となり、自分の狭いキッチンが会場と同化している錯覚にとらわれ、♪つよしー♪と歌ってしまう。料理にまつわる歌詞よりも、ちょっとお茶目で、今作っている料理を食べてもらう人のことを考えながら、作る方が苦にならないと思っている。無理して美味しいものや高い食材で作らなくても、背伸びせずに美味しい料理ができそうな気がする曲です。(50代女性)

 

 

28.井上陽水「クレイジーラブ」

井上陽水 クレイジーラブ

料理中に聴きたい曲 井上陽水「クレイジーラブ」がおすすめの理由

この曲は、根強いファンがいる邦画「かもめ食堂」の主題歌です。この曲を聴いていると、映画の中で主人公たちが異国フィンランドのヘルシンキにある食堂で料理をしていた光景が浮かんできます。フィンランドの美しい自然、落ち着いた街並み、ちょっと癖のあるフィンランド人たち、そしてそれらに囲まれて三人の日本人たちが料理をしたり接客をする食堂、その中に流れる空気がこの曲にはたっぷりと詰まっています。井上陽水の独特の声とゆったりとした曲調の中で、映画程おしゃれではないけどそれでもめいっぱいおしゃれな気分で気持ちよく料理ができる曲です。特に、時間にも気持ちにも余裕がある、休日の朝食を作るときなんかにおすすめの曲です。(40代女性)

 

 

29.大塚愛「さくらんぼ」

大塚 愛 / さくらんぼ

料理中に聴きたい曲 大塚愛「さくらんぼ」がおすすめの理由

この曲はとにかく気持ちを明るくしてくれるので、料理中に聞くとテンション上がること間違いないです。料理をする時はつい頭がごちゃごちゃになったり、あたふたすることもあると思います。そんな時にこの楽曲を聞くと自然とハッピーな気分になれるし、退屈を感じることがないと思います。誰もがつい口ずさみたくなる楽曲で、料理を作りながら楽しい気持ちになれると思います。疲れている時や料理がうまくできない時に聞くと、よりこの楽曲に助けられるような気がします。焼いたり炒めたりする時に、リズムに合わせたくなると思います。一人で料理する時や子供と一緒に料理する時にもピッタリだと思います。楽しい空間に変えてくれる楽曲なのでおすすめです。(20代女性)

 

 

30.チューリップ「サボテンの花」

財津和夫:サボテンの花 「ひとつ屋根の下」同一屋簷下(主題曲)

料理中に聴きたい曲 チューリップ「サボテンの花」がおすすめの理由

初めて聞いた時から好きな歌です。失恋した男性目線での歌詞がとても印象的でした。私にとって料理とはあまり得意ではないですし、好きなことでもありません。その中で苦手なものをやっているときに、自分が好きな歌が流れているだけで、気分転換にもなりますし、気が紛れます。料理中に聞く歌、料理にあっている歌という解釈ではなく、ただ単に、料理中はもしきくなら自分が好きな歌を聞きたいと思うのが本音ですね。失恋ソングですし、料理中には向いていないと感じることが多いかも知れませんが、サビの「たえまなく降りそそぐこの雪のように君を愛せば良かった」のフレーズを聞くと、切なくなる反面、このように後悔前に頑張ってみるかと思える様な気がします。(20代女性)