日向坂46おすすめの曲ランキングTOP10

entry
スポンサーリンク

日向坂46おすすめの曲ランキングTOP10

メンバー1人1人が個性的で自身のキャラクターがしっかりと確率していて、明るく元気なところ。また、最近デビューしたばかりだけど、これまで欅坂46のアンダーグループ的な立ち位置でひらがなけやきとして約3年活動していて、陰ながらすごく努力しているメンバーたちを応援したいと思うから。

 

 

第10位.日向坂46「ひらがなけやき」

【けやき坂】ひらがなけやき

日向坂46「ひらがなけやき」がおすすめの理由

ひらがなけやきが結成されたて1番はじめの曲で、曲の中では彼女たちが「転校生」という設定ではじめましてという気持ちと先輩たちへ尊敬と憧れの思いや「ひらがなけやき」としてのこれからの自分たちへの思いが沢山詰まっている歌詞でオススメです。走り出したばかりの彼女たちの不安や期待が、全てこの1曲に詰まっていると思います。また、歌もダンスもまだまだ未熟で入ったばかりの彼女たちのありのままの姿を表しています。今聞くと、自分たちを個性を見つけ、自信と魅力をつけた今の彼女たちの成長を感じることのできる1曲だと思います。

 

 

第9位.日向坂46「誰よりも高く跳べ!」

けやき坂46 『誰よりも高く跳べ!』Short Ver.

日向坂46「誰よりも高く跳べ!」がおすすめの理由

ひらがなけやきが結成されて2番目もらった楽曲でいまの彼女たちの掛け声にもなっている“高く跳べ”というフレーズは、これまで彼女たちが目指してきたアイドル像をそのまま表している感じがしてオススメの曲です。デビューしたばかりで初々しさが残る感じもこの曲の魅力だと思います。右も左もわからない彼女たちが精一杯の思いを伝えようとしている姿はとても見ていて勇気や元気をもらえます。またMVではメンバーたちが特技を披露していて個々の色がきちんとでていて、メンバーについて1人1人知ることできる作品になっていると思います。

 

 

第8位.日向坂46「僕たちは付き合っている」

けやき坂46 『僕たちは付き合っている』Short Ver.

日向坂46「僕たちは付き合っている」がおすすめの理由

この曲はとにかく「誰もが思いそう!共感できる!」といった感じの曲で、学生の恋愛の「付き合っていることを他の人に言いたいけど、言うのは恥ずかしい」という両極に分かれた気持ちが清々しいほど素直な言葉で表されているところがおススメです。また、MVではメンバーはネクタイが色違いになっている個性的なセーラー服を着て、実際に学生のような感じの雰囲気がとても可愛らしく、これまでにはないダンスで、きちんと揃っています。爽やかでありながら切ない感じで、どこかもどかしくなるような青春の歌になっていて、とってもおススメです。

 

 

第7位.日向坂46「期待していない自分」

けやき坂46 『期待していない自分』

日向坂46「期待していない自分」がおすすめの理由

この曲は彼女たちがひらがなけやきとして活動していたころの初単独アルバムの表題曲で、欅坂46の姉妹グループとしてのカッコよさとひらがなけやきとして自分たちのみちを切り開くという意思が感じられるのでおススメです。なんといってもこの曲での見所はダンスの表現力です。メンバー全員が体全体で曲のイメージやメッセージを訴えてくれるところに彼女たちの魅力を感じます。歌詞に時々ネガティブな表現が入っている曲ではありますが、そんな感情をも振り払い、自分を強く持とうという気持ちが感じられる曲なのもオススメしたい理由です。

 

 

第6位.日向坂46「ハッピーオーラ」

けやき坂46 『ハッピーオーラ』Short Ver.

日向坂46「ハッピーオーラ」がおすすめの理由

日向坂46がまだひらがなけやきだった頃のの頃の楽曲で、この曲を聞くと彼女たちの元気パワーを直に感じることができるのでオススメです。彼女たちのモットーは、まさに“ハッピーオーラ”でこの曲はそのモットーを曲名にしてしまったというものです。彼女たちの何年分もの思いがぜーんぶこの曲に詰まっています。この曲を聞くだけで元気になるし、頑張ろうと思える曲だと思います。メンバー1人1人がおもう”ハッピーオーラ“が全開で、MVでもメンバーの笑顔が1番目立つ楽曲になっているので是非たくさんの方に聞いて見て欲しいです。

 

 

第5位.日向坂46「キツネ」

日向坂46 『キツネ』Short Ver.

日向坂46「キツネ」がおすすめの理由

この楽曲は「キツネ」という歌詞を何回も繰り返すところがとても印象的でオススメです。メンバーがキツネを手で表現して踊っていて、女の子が服装や化粧で可愛く化ける様子をキツネと何度も曲の中でいうことでとても親しみやすくなっていると思います。また、歌詞の中でキツネはさっきも書い通り、「女の子が化けて可愛くなった様子」を表しているようで、それをメンバーが軽やかに踊って表現します。またメンバー一人ひとりが自分なりのイメージを持って踊ったり歌ったりしているのでそういうところも見所、聞きどころになっていると思います。

 

 

第4位.日向坂46「ドレミソラシド」

日向坂46 『ドレミソラシド』

日向坂46「ドレミソラシド」がおすすめの理由

この曲は、本当に恋で“高鳴る気持ち”が真っ直ぐに表現されていてオススメです。高鳴り過ぎてしまってドレミのファがすっ飛んでしまうほどというとっても明るい気持ちを表しているんです。なんといっても、曲のリズムや歌詞がハマります。明るくポップで一回聞くと何度でも聞きたくなって中毒性がある、そんな曲だと思います。また、この曲のダンスも誰でも真似しやすく、snsや動画サイトで人気です。また、メンバーたちが笑顔で明るく踊っているのが印象的です。メンバーはもちろん聞いた人周りの全員が楽しくなる1曲だと思います。

 

 

第3位.日向坂46「キュン」

日向坂46 『キュン』

日向坂46「キュン」がおすすめの理由

日向坂46のデビューシングルの表題曲で、日向坂46のグループのイメージを前面に出している曲なので、この曲を聞くだけでどんなグループなのかというのが1番表れているというところがおススメです。特にMVでもあるキュンダンスはSNSが動画サイトでも踊られていて誰でも真似しやすく、メンバーがとても楽しそうに笑顔で踊っていて見ている私たちも元気になれます!さわやかなカラーで日向坂46のイメージカラーでもある水色の衣装も素敵なんです。この曲の歌詞自体は、男の人目線で書かれている楽曲ですが老若男女どの年代が聞いても元気で明るい気持ちになれます。

 

 

第2位.日向坂46「JOYFUL LOVE」

日向坂46 『JOYFUL LOVE』Short Ver.

日向坂46「JOYFUL LOVE」がおすすめの理由

この曲は綺麗なメロディーとさわやかなうたごえが特徴で、感情がまっすぐに表されているところや歌詞の中に「これが恋なのか」という問いかけがあり、うぶな感じが共感できる楽曲なのでオススメです。また、メンバーの歌い方に合わせてパートが振り分けられていて、その中でも低音が得意なメンバーが歌うパートがとても綺麗です。サビ前に曲調が変化し、一瞬クールになるのを聞くのもおススメのポイントです。mvではメンバーそれぞれが色とりどりの衣装を着ていて、それが自分たちの個性や自分がおもう色を表してるのかなと想像しながら見たり聞いたりするのも楽しいし、曲とイメージがあっていてとても良いです。

 

 

第1位.日向坂46「ときめき草」

日向坂46 『ときめき草』Short Ver.

日向坂46「ときめき草」がおすすめの理由

日向坂46は元気で明るい曲が多いイメージだけどこの曲は、どこか切なく少しクールなイメージがあり、ひらがなけやきとして活動していた頃の曲のイメージに似ているところが彼女たちの全てを表現している感じがするから。また、「ときめき草」というタイトルは「ときめきそう」という感情を表していて、歌詞の中に「ときめき草は好きになりそう」と草と〜しそうだという感情をかけているのも素敵だなと思うポイントです。MVでは冬の街中をメンバーが入れ替わり立ち代り出てきて歌詞を口ずさんでいるのですがその表情や細やかな動きが彼女たちの表現力の高さでそこも含めておすすめです。