泣けるバラード曲おすすめ30選

entry
スポンサーリンク

泣けるバラードおすすめ30選

 

1.HY「366日」

HY – 「366日」 Live Music Video

泣けるバラード曲 HY「366日」がおすすめの理由

この曲は失恋した時に聞きたくなる楽曲で、泣けるバラードだと思います。切なくて儚い気持ちがギュッとつまっていて、いろんな思い出が頭に浮かんできます。恋ってこんなに辛いんだ、忘れられないんだというのを改めて教えてくれる楽曲でもあると思います。本気で好きだったからこそ、こんなにも想いが溢れてくるんだなと感じます。もう戻れないとわかっていても、まだ好きな気持ちがどこかにあるというのはリアルで、共感しやすい楽曲なのでおすすめです。心細い夜に聞くと、しんみりした気分に浸れると思います。力強い歌声もかっこよくて心に刺さります。耳から離れないメロディーも印象的で、聞いているだけで自然と泣けてくるような楽曲だと思います。(20代女性)

 

 

2.K「Only Human」

K 『Only Human』

泣けるバラード曲 K「Only Human」がおすすめの理由

沢尻エリカさん主演のドラマ『1リットルの涙』の主題歌で、曲が流れると、ドラマのシーンを思い出して泣けてしまいます。『1リットルの涙』の曲だったからという理由もありますが、この曲自体がこれ以上ないくらい泣けるバラードで、大事な人を亡くした人には特に響く曲だと思います。曲は最初、バックに音楽が無く、Kの声だけで始まります。とても静かな耳に残る曲の入りが印象的です。1番の歌詞の始まり「哀しみの向こう岸に 微笑みがあるというよ」、2番の歌詞の始まり「苦しみの尽きた場所に 幸せが待つというよ」が素敵です。悲しい曲でありながら、「強く前へ進め」と、悲しみの中にいる人を応援するような曲になっていて、泣けてきます。(30代女性)

 

 

3.MISIA「逢いたくていま」

MISIA – 逢いたくていま

泣けるバラード曲 MISIA「逢いたくていま」がおすすめの理由

恋人が亡くなり、過ぎていく日々の中で貴方を忘れられず毎日思い出し、今すぐに逢いたい、聞いて欲しいことが沢山あるけど貴方にはこれから先も逢えないのねと言ったニュアンスの歌ですがMISIAさんの声量と透き通った声でとても感動します。私も高校時代に付き合っていた彼が、殺人事件にあい若くしてこの世を去りました。なのでこの歌の歌詞がとても心に染みて感情移入してしまいます。失恋した時や、大切な相手を亡くして思いっきり泣きたい時に聴くのがオススメです。MISIAさんは色々な代表曲がある中でこの歌はダントツトップだと思います。色々な出会いがある中でご縁があった人と結ばれ、一生会えなくなってしまうというのはとても悲しいことですがこの歌はその気持ちがモロに組み込まれていて感情移入せずにはいられない一曲です!(20代女性)

 

 

4.HY「Song for…」

HY Song for..高画質 高音質 Full Version PV

泣けるバラード曲 HY「Song for…」がおすすめの理由

相手に対するストレートな気持ち。そして等身大の姿が歌詞に込められており、聞けば聞くほど素晴らしい曲です。恋愛には様々な場面があるのだと感じさせてくれます。相手を傷つけたくない?もう恋愛はしたくない?そうではないの。「あなたが好きなの。大好きなの。会いたい。会いたくてたまらない。」そんな思いが伝わって来ます。恋愛は平坦ではありませんね。時には問題や悲しみがあるでしょう。こんなに苦しいなら恋愛なんてやめてしまいそうになる、そんな胸のうちを歌っています。「世界中にこんなにたくさんの人がいるのに」その歌詞から始まるサビは素晴らしいです。この曲を聴くと、好きな人が出来たらいいな、好きな人の気持ちと自分の気持ちが一緒だったらいいなとそんな気持ちになります。(30代男性)

 

 

5.MISIA「アイノカタチfeat.HIDE(GReeeeN)」

MISIA – 「アイノカタチfeat.HIDE(GReeeeN)」 MV Lyric ver.

泣けるバラード曲 MISIA「アイノカタチfeat.HIDE(GReeeeN)」がおすすめの理由

まさに歌詞の通りだと思います。愛というものの育み方や、育んだ愛は他の人では代用が効かないということ、サビの大好きというストレートな歌詞でありながら奥深く、MISIAの歌唱力、曲のテンポが身に、心に染み渡るようで、毎日のように聞いていますが、毎回目頭が熱くなる素晴らしい曲だと思います!おそらく自分の人生の中で思い当たる事があるから心に響くのだと思いますが、誰しもが生きていく中で感じたことのあることを歌に、歌詞にしてあると思います。この曲は、聴き手によって思い浮かべるものは変わり、感じ方が変わるような歌詞になっていると思います!細かな描写が歌詞にしてあるわけじゃないところが、この曲の素晴らしいところだと思います。(30代男性)

 

 

6.レミオロメン「3月9日」

3月9日 – レミオロメン(フル)

泣けるバラード曲 レミオロメン「3月9日」がおすすめの理由

「1リットルの涙」というドラマが好きで、その挿入歌である3月9日を当時よく聴いていました。この曲を聴くと主人公が病気になってしまっても諦めずにいる姿、諦めないで頑張っても進化する病気の残酷さなどドラマの内容が鮮明に頭に浮かびます。また、3月9日は誰でも1度は聴いたことがある有名な曲だと思うので、カラオケでも歌いやすいです。さらに、この曲は卒業式で歌われる代表曲でもあると思います。卒業自体が寂しい、悲しいと思っていない人でも、この曲を歌うことで感極まって自然と涙が出てしまうほど威力のある曲だと思います。学生時代を一緒に過ごした仲間たちと3月9日を歌って涙を流すことはTHE青春!という感じで懐かしく感じます。(20代女性)

 

 

7.w-inds.「Dedicated to You」

w-inds.Dedicated to You

泣けるバラード曲 w-inds.「Dedicated to You」がおすすめの理由

青春時代にファンで聴いていた曲なんですが、実話を元に書かれた歌詞だと言われています。歌詞を聞いているとわかりますが彼女が病気か何かで亡くなってしまった男性目線の曲になっています。男性目線の曲なのですが女性が聞いても泣ける曲です。サビの「天と地にそっとはなされても」という部分がダイレクトですが柔らかく死を表現していて、特に好きな歌詞は2番サビの「「好きだ」ってもっと言いたかった。少し嫌になる事も出来ず。君の知らない明日をこれから僕はどう生きればいい」となくなった彼女への公開と問いかけ形式になっていて、予想しない不幸は誰しもが急に来る事もある事を表現されていて、改めて1日1日を大切に生きようと思えるし、自分の大切な人を大切にしようとも思えるし、大切な人に伝えたい言葉はきちんと目を見て後回しにせず伝えようと思えるので、ぜひ歌詞を見ながら大切な人を思いながら聞いて欲しいです。(20代女性)

 

 

8.マイケル・ジャクソン「Earth song」

Michael Jackson – Earth Song (Official Video)

泣けるバラード曲 マイケル・ジャクソン「Earth song」がおすすめの理由

J-POPは特に、バラードといえば恋愛をテーマにしたものが多いです。恋愛がテーマというのも好きなのですが、とにかく泣きたい!というときは、マイケル・ジャクソンのEarthsongを聞きます。戦争で殺される子供たち、破壊される森林、干ばつの荒地、人類の残酷さで破壊される地球の嘆きを訴えるバラードです。壮大なテーマのバラードとわかると敷居が高いように感じますが、英語のためすぐに歌詞の意味が理解出来ないので、美しい音楽に集中して聞くことが出来ます。美しい音楽だけでも泣けるのですが、音楽に癒された後、歌詞の和訳を確認すると、歌詞もまた美しいとわかり感動します。最後にもう一度PVも含めて見返すと、より感情移入することが出来ます。世界がこんなに大変な時に、私の小さな悩みなどどうでもよくなり、とてもストレス発散になります!(30代女性)

 

 

9.p!nk「F**kin’ Perfect」

P!nk – F**kin' Perfect (Explicit Version)

泣けるバラード曲 p!nk「F**kin’ Perfect」がおすすめの理由

この曲は自分が人生のドン底にいるような気分に陥っている人に助け船を出してくれるような曲です。なんといっても歌詞の全てが、どんなあなたでも最高だよと自分を肯定してくれている内容であるのがこの曲の最大のポイントです。歌っている人はアメリカでも非常に有名であるp!nkです。彼女の声はとてもハスキーで力強く、普段はロックなどの激しい曲を歌っています。そんな彼女がバラードを歌い上げ、聴いている人に優しく語りかけるような雰囲気で歌っているのが非常に新鮮です。洋楽ですので、インターネットで歌詞の意味を調べてから聴いてみてください。塞いでいた気分が少し明るくなります。そしてダメな自分でも大丈夫なんだと自己肯定感が上がること間違いなしです。(20代男性)

 

 

10.宇多田ヒカル「First Love」

宇多田ヒカル – First Love

泣けるバラード曲 宇多田ヒカル「First Love」がおすすめの理由

女性目線で失恋を歌っていて、リアルな歌詞と切ないメロディー、イントロのピアノなどとにかく曲の世界に入り込んで共感できるつくり。「明日の今頃には私はきっと泣いてる あなたを想ってるんだろう」の部分は、カラオケで歌いながら本当に泣いてしまったし、英語歌詞の部分も難しい文ではなく、「本当に相手のことが好きだったんだな」と伝わってくる。失恋したばかりの人なら、年代を問わず感情移入して、彼氏だった人のことを思い出して泣いてしまう。なぜ別れてしまったのかは曲中で語られることは無いが、大サビの宇多田ヒカルの苦しそうな歌声でとても切ない気持ちにさせられて、好きなのに別れるしかなかったのかも、など色々な思いが頭を巡る、珠玉の泣けるバラード曲。(30代女性)

 

 

11.X JAPAN「FOREVER LOVE」

XJAPAN – FOREVER LOVE IN LAST LIVE 1997

泣けるバラード曲 X JAPAN「FOREVER LOVE」がおすすめの理由

時代と一緒に走り続けたX JAPAN。彼らを止めるものなどありませんでした。しかし別れは突然やってきます。もう歩けないんだと。時代の風が強いんだと。歌詞から読み取れる、彼らも決して無敵ではなかったのだと。ずっと彼らの背中を見てきました。彼らは止まったりしないと思っていました。そんな彼らが一度止まる事を選んだ。そんな思いが詰まったこの曲に涙が止まりません。永遠の愛。そんなものがあったらいいな。でもそんなものはないよね。でも少しでも長くそばにいて欲しい。それが恋人でも、音楽でも気持ちは同じ。ボーカルのToshiの声に心が震えます。曲の中盤にはH ide、Pataの泣きのギターソロがより一層涙腺を刺激します。「輝く季節が永遠に変わるまで」この歌詞とともに、この曲が永遠に音楽ファンの心にありますようにと願っています。そんな曲です。(30代男性)

 

 

12.back number「HAPPYBIRTHDAY」

back number -「HAPPY BIRTHDAY」Music Video (TBS系 火曜ドラマ「初めて恋をした日に読む話」主題歌)

泣けるバラード曲 back number「HAPPYBIRTHDAY」がおすすめの理由

ドラマ、初めて恋をした日に読む話の主題歌にもなりました。くだらない話は思いつくのにという歌詞や、愛が何かは知らないけれど好きと言う名前の痛みなら詳しいかも、このまま今日が終わり明日が来ればいつになっても縮まらないこの距離を駆け引きにも綱引きにもならないやり取りを、という歌詞が好きな人に片想いをしているけどなかなか結ばれることがなくて、どうしたらいいのかわからないときや相手と上手くいっていない時に聴くと泣けてきます。backnumberの歌声が優しく心に響き、共感できる歌詞が多くあり自分の思いをそのまま歌になっているような気がします。聴いているうちにこれからも頑張ろうと思えたり、勇気をもらえます。(20代女性)

 

 

13.GLAY「HOWEVER」

GLAY / HOWEVER

泣けるバラード曲 GLAY「HOWEVER」がおすすめの理由

私の青春の曲です。雪の降る、寒い北の国で生まれたこのバンドの圧倒的バラードをお勧めします。バラードでありながら女性の貴女にだけではなく、人々へ、そして愛について力強く歌っていて聴きごたえがあります。過去や懐かしさを振り返る歌詞から始まり、サビの「絶え間なくそそぐ愛の名を永遠と呼ぶ事ができたなら」に入るところで、やられたという感じですね。しかしこの曲は順調な愛だけを歌っているわけではないのですね。「言葉では伝える事がどうしても出来なかった」と歌詞にあるように所々、うまくいかない男の気持ちが入っています。失恋も失敗もある。恋愛も人生も前向きに。そんな背中を押してくれるこの曲が好きですし、これからも聞いていきたいです。(30代男性)

 

 

14.プリンセスプリンセス「M」

M 弾き語りver 【岸谷香】

泣けるバラード曲 プリンセスプリンセス「M」がおすすめの理由

この曲の流行っていたころ、自分は、失恋してしまいました。思い入れがある大切な曲です。あなたのいない右側に少しはなれたつもりでいたけれど、どうして涙がでるの?もう叶わない思いならあなたを忘れる勇気だけ欲しいよというフレーズが、私の心に突き刺さります。あの時の映像が目に浮かぶようです。私はいちずな方なので、失恋したらすぐ次を探すことがあまり出来ないのです。いつまでも同じ人を思い続ける心情がこの歌にづづられているのです。あなたの声聞きたくて消せないアドレスM のページを指でたどっているだけ。私もあの時、留守電のあの人の声を消せず、何回もリピートして聞いていたような気がします。この曲を聴くと涙が止まらなくなるバラード曲です。(50代女性)

 

 

15.倖田來未「Moon Crying」

キューティハニー倖田來未

泣けるバラード曲 倖田來未「Moon Crying」がおすすめの理由

この曲がリリース後、しばらくして父が亡くなりました。PVの感じだとおそらく恋人を亡くした方の歌なのかなと思いますが、大切な人を亡くしたという意味では歌詞の一つ一つが心に響きました。反抗期が来て八つ当たりしてしまった時の悲しい顔。祖母がまだ元気だったのに余命が近づいていふことに気づいていた父は、家族にも弱音を言えず1人で辛ったことでしょう。それなのに、私は何も気づかず病院でも父に甘えてばかりいました。そんな私に父はいつも笑ってくれていました。あれが10年が経ちますが今も父に会いたいです。今もこれからもずっと父を愛しています。この10年この曲を聴いて泣かなかった時はありません。今もこれを書きながら涙が止まりません。(30代女性)

 

 

16.HY「NAO」

NAO – HY(フル)

泣けるバラード曲 HY「NAO」がおすすめの理由

高校生の時によく聞いていた曲で失恋ソングでしかも彼女がいる人を好きになってしまった曲なんですが、歌詞が凄くリアルで凄く共感するからです。とにかく歌詞をよく聞いて、意味を考えながら聞いてもらいたいです。歌詞は「あなたの声があなたの顔が忘れられなくて」と、1度は感じたことのある感情から始まり、そのあと歌詞の途中の「会う度にまた惹かれてく事知ってて会いに行く」「あなたが好きなあの娘になって聞いてみたい。「好き」と言われる事がどんなに幸せか感じたい」「諦めたくなってもあなたまたホラ、優しくするでしょう。同じ気持ちじゃないなら そんな言葉や態度なんていらない」と、とにかく青春時代に経験した感情がそのまま言葉として詰め込まれています。ただ最後は「大きな片思い」という歌詞で締めくくることにより、懐かしい気持ちを思い出しつつ、次へいかなくてはと背中を押してもくれる曲だからです。(20代女性)

 

 

17.浜崎あゆみ「no way to say」

浜崎あゆみ / No way to say (Short Ver.)

泣けるバラード曲 浜崎あゆみ「no way to say」がおすすめの理由

伝えたい想いは溢れるのに、ねぇいつも言葉にならないという歌詞が凄い切ないです。伝えたい想いはあるのに、それを上手く「言葉」で表現する難しさ、自分の中でよくある事で、この曲の歌詞に共感させられます。貴方(好きな人)に会わなければ、ウダウダと悩む事もない人生を送れたという片思いも含めた恋愛感もあります。メロディーも、とても聴いていて心地よいので歌詞と合わさって、泣いてしまいます。私自身、浜崎あゆみの曲を最近聴き始めました。有名な曲はよく知っていましたが、ほとんど知らない曲の中、この「no way to say」に出会って、初見で涙が出ていました。ここまで歌詞に共感出来る曲は今までに、なかったので。(20代女性)

 

 

18.山崎まさよし「One more time one more chance」

山崎まさよし / One more time,One more chance

泣けるバラード曲 山崎まさよし「One more time one more chance」がおすすめの理由

当時、友達が山崎まさよしが大好きで、山崎まさよしがどんなに素晴らしいかを力説し、一度聞いてみてと音源を渡されたのがOne more time one more chanceでした。友達がそんなにはまっているのならと興味本位で聞いてみたのですが、聴き終わると自分自身もすっかり虜になっていました。曲の美しさはさることながら、歌詞の切なさに胸が締め付けられる思いでした。いつまでも心にある人の姿をいろんな場所で探すという行為に関しての歌詞のドラマチックさにはもう脱帽です。その物語のような歌詞との相乗効果により、より素晴らしい作品としてに成立させる曲調がますます切なくさせられます。別れというテーマのなかで、いろんなパターンで解釈できる深い一曲です。(40代女性)

 

 

19.DIR EN GREY「Ranunculus」

DIR EN GREY – 「Ranunculus」(Promotion Edit Ver.) (CLIP)

泣けるバラード曲 DIR EN GREY「Ranunculus」がおすすめの理由

歌詞が良いです。辛いことや嫌なことを我慢する毎日から救ってくれます。自分の中にある本当の気持ちと向き合えるような歌詞です。自分のために生きて良いのだと肯定してくれているような気がします。「私は生きてる」という最後のところが力強く本当にこちらを勇気づけてくれます。ピアノのメロディーから始まって徐々に盛り上がっていく壮大な曲調も感情が荒ぶっているようで涙が出ます。最後のサビに行く前に囁くように歌っている声が優しくて心の中に染み渡ります。音源で聴くときはイヤホンで聴いたほうが世界観に入り込めるのでおすすめです。PVも民族調の不思議な雰囲気なので最初は違和感があったのですが、見ているうちに引き込まれこれがとても曲に合うのです!歌詞も曲もPVもライブもどれをとっても泣けます。(30代女性)

 

 

20.ONE OK ROCK「What ever you are」

Wherever you are – ONE OK ROCK フル

泣けるバラード曲 ONE OK ROCK「What ever you are」がおすすめの理由

この曲をおすすめする理由は、まず、メロディー構成がとても素晴らしいということです。オーソドックスなコード進行なんですか、そこへヴォーカルの声がマッチしていて、とても感動でき、自然と涙が出て来てしまうような曲になっています。途中で曲調が変わるところがあるのですが、そこもぐっときます。歌詞もストレートで、飾った表現がないので気持ちがよく伝わってきます。この曲は、ONE OK ROCKのヴォーカルが友達の結婚式のために書いた曲らしいのですが、本当に結婚式にぴったりの曲です。名曲中の名曲で、日本国内にとどまらず、世界中の人々に受け入れられるような曲だと思います。自信を持っておすすめするバラード曲です。(30代女性)

 

 

21.C&K「Y」

C&K – Y

泣けるバラード曲 C&K「Y」がおすすめの理由

まず、ヴォーカルのクリビーの声がとても澄んでいて、心にすっと入ってきます。Yというタイトルの通り大切な人と出会い、そして道が一つになる。またそれとは逆に一つの道を歩いている二人が袂を分かちまた別々の道を行くという歌です。特に2番の大切な人との別れを歌っている歌詞をヴォーカルのクリビーの声で歌われると、自然と涙が出そうになります。自分の大切な人とも、いつの日にかそのような別れが訪れるのかと思うと、涙なしでは聴けなくなります。クリビーばかりを特筆しましたが、もう一人のヴォーカルであるキーンもとても歌が上手く、二人の声のコントラストが織りなすハーモニーは必聴だと思っています。普段はおちゃらけている事の多い二人ですが、この曲のイントロが始まると空気がガラッと変わるのでそこもファンとしては必見のポイントです。機会があれば是非聴いてください。(40代男性)

 

 

22.CHEMISTRY「You go your way」

CHEMISTRY:『You Go Your Way』

泣けるバラード曲 CHEMISTRY「You go your way」がおすすめの理由

CHEMISTRYの代表曲であり、私が小学生時代の時から聞いている曲です。近年、再活動されたときの動画になります。なんと言っても声が変わっていないことに感動したのと、大人になってから分かる歌詞の深さが心に沁みました。とくに、大サビ前のハモリはCHEMISTRYの代名詞でもあるので、そこの迫力と思いには涙が出ます。当時はこの曲は暗い印象があったのですが、今のCHEMISTRYの歌い方では、程よい切なさと恋人への別れの辛さを感じることができます。曲調、声、歌い方、ハモリ、歌詞、どれを取ってもYou go your wayよりも泣けるバラードは今のところありません。もう、15年程前の曲ですが色あせていません。(20代男性)

 

 

23.B’z「いつかのメリークリスマス」

【B'z】いつかのメリークリスマス

泣けるバラード曲 B’z「いつかのメリークリスマス」がおすすめの理由

クリスマスに彼女に渡すプレゼントを選ぶ男性の物語。彼女が欲しいのが椅子というのがちょっとシュール。でもきっと大荷物になっただろうその椅子を買って、一生懸命に電車に乗って持って帰るその姿がなんともほほえましい。持って帰った時の彼女がとても喜ぶ姿が愛しくて。その人を失う事が怖くて、これが人を好きになる事なんだと気付く。ずっと一緒にいられる、いよう、と心に決めて、真っすぐに誰かを想う。そんな若い頃のガムシャラな気持ちを思い出させる。でもちょっと気になるのが、「気がしていた」「色あせたいつかの」という歌詞が、もしかしたらこの2二人は別れてしまったんだろうか?という疑問も浮かぶ。最後の、荷物を抱えて誰かが幸せそうな顔で僕の側を通り過ぎる、が過ぎ去った自分の幸せを懐かしく思っているように聞こえてならない。幸せなのか、過去の幸せを思い出しているのか、どちらとも取れる切ないバラード。(30代女性)

 

 

24.プリンセスプリンセス「ジュリアン」

奥居香(岸谷香)1995年ソロライブ ジュリアン

泣けるバラード曲 プリンセスプリンセス「ジュリアン」がおすすめの理由

結婚と恋愛は別!!といいますが、私自身がそのくちで、恋焦がれた人とは自分が苦しすぎ別れ、自分を好きでいてくれる人と結婚しました。でもふとした瞬間に恋焦がれた人のことを思い出すときがあります。ジュリアンはよりそれを思い出す、思い出させてくれる曲で悲しいだけではなくいい恋愛したなと想いにふける時間を作ってくれます。結婚したらもちろん恋愛などする暇もなく、人を愛していたことさえも忘れてしまいます。まして、子供を持つと泣くことさえもおちおちできません。でも寝るときだけは唯一思い出してもいい自分だけの時間、そして女に戻る瞬間そんなときのBGMにはぴったりで、主婦だって泣いて明日の活力が必要だと思うからです。(40代女性)

 

 

25.モーニング娘。(田中れいな、鞘師里保、新垣里沙、光井愛佳)「シルバーの腕時計」

シルバーの腕時計

泣けるバラード曲 モーニング娘。(田中れいな、鞘師里保、新垣里沙、光井愛佳)「シルバーの腕時計」がおすすめの理由

この曲は失恋の曲です。アイドルが沢山いるハロープロジェクト(以下、ハロプロ)の曲なのですが、モーニング娘。の歌が上手いと言われているメンバーのみで構成された曲で、歌詞からも情景がとてもわかりやすく表現されています。ハロプロの曲はCDで聞くよりもYouTubeでのライブ映像で見ることをお勧めします。本当に感情が入っていて、とても切なくなります。女性目線の歌だと勝手に理解していますが、まず冒頭の「愛してあぁ、愛されて、永遠を誓いあったのに」というところで、大体の恋愛に当てはまってしまいます。また、サビの「電車の中で泣いた。笑われても良いのよ。誰もが心配そうに私見てる」は、私自身仕事でうまくいかなかった時や、彼氏と喧嘩した時など、帰りの電車で泣いてしまうことがあるので、歌詞と情景がとてもフィットしています。また、後悔しても時計は一刻一刻と過ぎていく情景や、その時計は彼から貰ったものというなんとも言えない感じがすごく切なくて泣けてしまうのでおすすめです。(20代女性)

 

 

26.GLAY「つづれ織り~so far and yet so close~」

「つづれ織り〜so far and yet so close~」Music Video1コーラス

泣けるバラード曲 GLAY「つづれ織り~so far and yet so close~」がおすすめの理由

サビから曲が始まります。「降り積もる思い出よりあなたを愛している」と言う歌詞がとても好きです。好きなパートから入る曲なのでかかった瞬間から曲に気持ちが入れます。どんなことがあっても傷つけ合ってもずっと二人で一緒に歩んできて、支えてくれた相手に向けての曲です。片方が思い出を忘れてしまってもそれでも愛している。これからも一緒にいる。親族の介護を経験したので勝手に配偶者が自分を忘れてしまっても愛し続けられるか、愛してもらえるのかとかんがえてしまいます。「立ち止まりうずくまった私をみつけて」と言う歌詞にももし自分が誰かを忘れてしまってもみつけてもらえるだろうか、愛してもらえるだろうかと将来について深く考えます。切ない気持ちになるけれど、愛する人と二人で歩むことへの勇気をもらえる曲です。(30代女性)

 

 

27.y@sukiyo「ハマっちゃった」

[PV] ハマっちゃった。

泣けるバラード曲 y@sukiyo「ハマっちゃった」がおすすめの理由

笑えてくるほどに泣けるバラード。 それがこの曲「ハマっちゃった」なのです。 “僕の方が夢見ちゃって乙女チック”という歌詞からも分かるように恋に溺れる男の弱さや情けなさをまっすぐに歌ったヒリヒリするような楽曲。 過剰すぎる演出のMVもしかり、当事者しか分からない視点で描かれた恋物語は第三者からすればものすごく滑稽であわれなものかもしれません。 でも、この曲はそれを恐れずに表現した点においては恐いものしらずな一曲でしょう。 笑われたい引かれたりしても動じない、自分の気持ちに素直になることの大切さをこれほど真っ正面から歌われてしまうとての打ちようがありません。 同性ならこの気持ちを理解してもらえるでしょうか。 そんな、語りかけてくるような不思議な歌なのです。(40代男性)

 

 

28.大塚愛「プラネタリウム」

大塚 愛 ai otsuka / プラネタリウム

泣けるバラード曲 大塚愛「プラネタリウム」がおすすめの理由

夏の夕暮れから夜、少ししんとし始めた頃ってなんとなく人恋しくなりますよね。好きな人のそばにいたい、今すぐに会いたいのに会えない、夏の夕暮れから夜ってその気持ちが他の季節よりも強くなってしまいます。そんな気持ちがこの曲と全く同じで、初めて聞いた時は本当に涙が流れました。今までで一番好きだった人と別れた時に聞いた時も涙が出ました。というか、思い切り泣けなかったのに曲を聞いたらわんわん泣いてしまい、涙を出す手伝いをしてくれた感じです。しっかり泣いた後は、一人でも今度は泣かないで頑張っていくよ、というのも泣けるポイントです。夕月夜・星空・花火・香り・靴の音〜とその光景が目に浮かび、より心に響いてくるので、泣きたい時はオススメの曲です。(30代女性)

 

 

29.平井大「また逢う日まで」

平井 大 / また逢う日まで(Live at EX THEATER ROPPONGI)

泣けるバラード曲 平井大「また逢う日まで」がおすすめの理由

この曲は、テラスハウスのハワイ編で使用されてさらに有名になった曲です。 テラスハウスといえば若者から大人まで海外のあらゆる国の人が大好きな番組です。 そこでテラハ史上最もキュンキュンしたというひとが多いシーンでこの曲がBGMとして流れて、全国のあらゆる人が検索して調べたと思います。別れのシーンでこの曲が流れた時は何回見ても涙が止まらなくなる人も多いと思います。このシーンでは男女2人の別れのシーンで使われましたが、卒業式などでも使える曲だと思います。実際春のテーマが出てきますし、歌詞にもある通りまた逢う日までということはクラスメイトなどにも使われる表現かと思います。なのでこの曲は是非オススメしたい感動できる曲だと思います。(10代男性)

 

 

30.AI「ママへ」

AI – ママへ (short ver.) Music Video

泣けるバラード曲 AI「ママへ」がおすすめの理由

もう亡くなってしまったのですが、私の母は自分に厳しく人に優しい人でした。人の悪口は絶対言わない、自分の事より人のことを優先する人でした。喧嘩をしても子供な私は理不尽な事で怒ったり暴言を吐いたりしてきたでしょう。母親も怒りな感情はあったはずです。でも次の日になれば何事も無かったように話しかけてくれたり、私の好きなクリームシチューを作ってくれましたね。素直に謝れない私は社会人になるとお土産って色々買って帰りました。転勤で上京しなければならなかった時、送ってくれた荷物の中に「あなたがいなくてつまらない」と書いてありました。もう声も聞けないけど、手紙が唯一の温もりですね。常に味方でいてくれたんだなと歳をおうごとに思います。最近は母親が自分と同じ歳の時何をしていてどんな気持ちをしながら生きていたんだろうかとか、壁にぶちあたったとき母親ならどう判断するかなと思うときがあります。仲良く歩く母娘の姿を見るのが正直無理な時もありました。未だに母親の面影を追っている自分がいるきがします。この曲を聴くと涙が出てきて母親を思い出し、AIさんがうまく歌で代弁してくれています。この曲は改めて母親にありがとうと感謝できる素敵な曲です。涙が出るので頻繁には聴けませんが、うまくいかない時や母親を思い出したいときに聞いています。(40代女性)