矢井田瞳おすすめの曲ランキングTOP10

entry
スポンサーリンク

矢井田瞳おすすめの曲ランキングTOP10

声や歌い方が耳に残りますし伸びの良い綺麗な声色と英語の抜群の発音、ロックやバラード様々な物を歌い上げる関西の歌姫の1人だと思います。飾らない優しさや明るい性格に元気をもらい、また会いたいと思う人間性も魅力です。

 

 

第10位.矢井田瞳「Look Back Again」

Hitomi Yaida – Look Back Again

矢井田瞳「Look Back Again」がおすすめの理由

彼女の元気が出る曲代表のポップで明るい盛り上がり曲です。ライブのサビでは全員手を前に突き出したりノリノリの曲です。途中「アーアーアーア」と間延びする歌詞のない部分がありますがそこも彼女の声の透き通りや歌唱力を感じます。 昔は裸足で駆け回りながらライブではヤイコ自身もピョンピョン跳びながら歌っており、本当に楽しそうで観客一体となって楽しめる元気いっぱいな曲です。資生堂ピエヌCMイメージソングにも起用されているそうです。真実も嘘も傷も抱きしめてたいと全てを受け入れる前向きなヤイコらしい曲だと思います。

 

 

第9位.矢井田瞳「How?」

矢井田 瞳 – How?

矢井田瞳「How?」がおすすめの理由

矢井田瞳の関西デビューシングル!彼女の存在感を多くのラジオなどで広めた神曲です。ラジオやFM802などで火がついた記憶があります。ギター一本でロングヘアの小さな女の子が力強くかき鳴らすメロディーは弱さと強さの感情が混ざったロックとバラードが混ざってような印象深い曲です。「どれくらいの罪に、どれくらいの愛が流れたんだろ」とキャッチーな曲な始まりからあなたが居なくても生きてやるという共感しまくりな女の子の感情を歌いあげています。ミュージックビデオでもミニスカートの若々しいヤイコを見ることができます。

 

 

第8位.矢井田瞳「恋バス」

矢井田瞳 恋バス

矢井田瞳「恋バス」がおすすめの理由

ヤイコと小田和正とのコラボ曲です!声がとっても素敵な2人だからこそハモった歌声はキュンとなるほど美しい!冬やクリスマスに聞きたくなる可愛らしさ曲で心がほっこりする優しいラブソングの曲です。バックで流れる曲調も冬を思わされるキラキラした夜の街の風景が思い浮かびます。どんどんバスで彼に近づいていくドキドキした気持ちを思い浮かべただけでさらにキュン!テレビメディアなどでも2人で歌っており注目されていた楽曲ではないでしょうか。小田さんの声がまた切ない、でもそれが良い!そんな曲です。2人とも実力派の天才だと思います。

 

 

第7位.矢井田瞳「未完成のメロディ」

矢井田 瞳 – 未完成のメロディ

矢井田瞳「未完成のメロディ」がおすすめの理由

もともとはアルバムの収録曲として入っていた曲ですが、人気のためシングル化しました。ミュージックビデオでもヤイコの貴重な三つ編み姿が見れちゃいます。雨に濡れながらカメラ目線のヤイコが可愛いのなんの。「私を選んで」切ないような曲ですがその切なさがイイと感じるヤイコらしい曲です。ライブではバンドメンバーも力を入れているのが伝わってきてます。ギター、ベース、しっかりと伝わってくるリズム感がとっても気持ちいい曲です。ライブではアコースティックでしっとりとアコギで歌い上げるバージョンもあったりしましたよー。

 

 

第6位.矢井田瞳「Buzzstyle」

矢井田 瞳 – Buzzstyle

矢井田瞳「Buzzstyle」がおすすめの理由

ヤイコらしいキラリと才能を感じる曲で音楽と歌詞の流れが独特でカラオケで歌うのがとにかく難しい音程が上がったり下がったり早口だったりのアップテンポの曲。見事にサラリと歌いあげる彼女にプロの実力を感じさせられます。聞く分にはすごく気持ち良いメロディーが体を流れていきます。ライブ中盤でも盛り上がり、ベースの音もカッコイイです。ミュージックビデオではサーカスの中で歌うヤイコ、いつもの可愛らしさとかっこよさが混ざったお洒落な曲です。最後の「アー ウー」の部分の声の伸びや音程もさすがヤイコ、素敵です。私はカラオケでこの部分を歌うか悩む人です(笑)

 

 

第5位.矢井田瞳「B’coz I Love You」

矢井田 瞳 – B'coz I Love You

矢井田瞳「B’coz I Love You」がおすすめの理由

「いつまでも側においてね死ぬまで好きと言って」という歌詞から始まりサビにいくにつれドンドンスピードアップするアップテンポの曲。ミュージックビデオでは普段の彼女から垣間見れないような壁をキックしたり豪快にギターを鳴らす姿に驚きました。このころは椎名林檎に似ているんじゃないかと言われることもありそれくらい見ている人をギョッとさせるなかなかすごいミュージックビデオでした。このころからヤイコの曲が世にどんどん広がっていったのではないでしょうか。もちろんライブでも大人気曲です。HEY!HEY!HEY!のところではみんな手を上げます。ヤイコにしては珍しめのちょっと怖めの歌詞ですね。こんなグイグイパターンもたまにはいいですね。

 

 

第4位.矢井田瞳「Life’s like a love song」

Hitomi Yaida – Life's like a love song

矢井田瞳「Life’s like a love song」がおすすめの理由

当初はカップリング曲だったにも関わらず、ライブではおなじみの人気のバラード曲。ライブではヤイコが一人一人の顔を指差してくれます。優しくそしてしんみりとこちらに語りかけてくるような曲はいつも寄り添ってくれるようなあったかい気持ちになり不思議と元気が出ます。サビの「ララライララライ」は観客全員で左右に手を振るおなじみの曲。アンコールの最後に歌われることも多くじっくり聞かせる曲です。歌詞の途中「向日葵が咲いてる」というところではその日ライブで歌うかもわからないのにコアなファンは向日葵を取り出して振っています。

 

 

第3位.矢井田瞳「Over The Distance」

矢井田 瞳 – Over The Distance

矢井田瞳「Over The Distance」がおすすめの理由

矢井田瞳のザ・ラブバラード。ピアノがある分ロック曲調との差も大きく感じますね。題名の通り距離を越えて、距離がある彼と会いたい切なさが心に沁みます。彼女の声が素敵なことを改めてしみじみ感じることができる歌詞と曲調です。ライブではバックバンドなしに歌いあげる箇所があり(「思っていたより甘くはないみたい〜あなたじゃなきゃー!」の部分)もう、本当に鳥肌もんです。実力と歌唱力の力が本物を感じさせる歌だと思います。これを歌われたら男性はぐっとくるのではないでしょうか? ミュージックビデオでは大自然の中でヤイコが歌う姿が素敵です。

 

 

第2位.矢井田瞳「I’m here saying nothing」

矢井田 瞳 – I'm here saying nothing

矢井田瞳「I’m here saying nothing」がおすすめの理由

曲のはじめのノスタルジックなギター音が耳に残る曲。サビより出だしの方が印象的ってなかなかないような気がします。寂しさを感じる場所で笑顔なくギターをかき鳴らすヤイコ、ダリダリ旋風の可愛いロックからの印象とは大きく変わり少ししんみりするような曲調ながらリズムや印象的なサビで聴く人を惹きつけます。頭から離れないヤイコのヒット曲の一つにもなっていますね。英語の発音の良さはさすがヤイコでございます。ミュージックビデオの女の子がちょっと怖い(笑)ダチョウもちょっと怖い(笑)ある意味印象に残るミュージックビデオでした。

 

 

第1位.矢井田瞳「My Sweet Darlin’」

矢井田 瞳 – My Sweet Darlin'

矢井田瞳「My Sweet Darlin’」がおすすめの理由

知らない方はいないんじゃないでしょうか?とっても可愛いらしくてサビのダリダリーが耳に残る彼女の大ヒット曲。日本中にダリダリ旋風を巻き起こしました。もちろん、ライブやカラオケでも一番盛り上がる曲です。この曲を知っているかたは多いんじゃないでしょうか? メロディーに流れる英語の歌詞の気持ちの良い曲調はさすがです。とっても可愛いらしく彼を一途にに思う曲がたまらないです。「神様はいない、だって、祈ったもん、思いが届きますようにって、祈ったもん、祈ったもん…」可愛いさたまらない!そして共感しまくりの歌詞にも注目 ミュージックビデオのヤイコはちょっとプニっとしてます。いつもは細いのでそこがまた可愛いなと思います。