矢沢永吉おすすめの曲ランキングTOP10

entry
スポンサーリンク

矢沢永吉おすすめの曲ランキングTOP10

最初は怖いイメージしかなかったですが、知り合いにすすめられてベストアルバムを何枚か聞いているうちに、曲調によってこんなにも声質が美しく変化する歌手だったのかと初めて知り、好きになりました。ロックのときと、バラードのときは全く違った色気がありかっこいいです。

 

 

第10位.矢沢永吉「アリよさらば」

矢沢永吉 – アリよさらば&SOMEBODY'S NIGHT – ap Bank fes 09 LIVE

矢沢永吉「アリよさらば」がおすすめの理由

会社員時代に、毎日同じ職場を行き来し、毎日同じ顔触れと接し、毎日同じような愚痴を言い合いながら生きていた頃にこの曲を聴きました。まさに、会社員として毎日くだらないと思っていた気持ちを代弁してくれるような曲でした。会社組織のなかで同じレールにただただ漂う人たちをみていて嫌気がさしたり、でも自分もそのレールに乗っていることに不満をかんじている気持ちは、独りだけではない、どんな職業の人もそう感じていると戒めにもなる曲です。矢沢のロックな声で吐き出すように歌ってくれることが、聴いていてストレス発散にもなります。

 

 

第9位.矢沢永吉「ニューグランドホテル」

矢沢永吉-ニューグランドホテル【歌詞付】

矢沢永吉「ニューグランドホテル」がおすすめの理由

初めて聴いたとき、曲調の色気にすっかりハマりました。矢沢の歌い方、曲調から、歌詞を見なくても情景が浮かぶようでした。タイトルを見ただけで、ああ、ホテルで男女の何かドラマが起きているんだろうなと。歌詞を確認すると、やっぱり切ない男女の物語でした。しかし、歌詞を読めば、男女がどんな気持ちで話し合いをし、女性はどんな人なのか、ディテールを細かく想像できるのがゾクゾクします。何かの理由で、別れるしかなかった経験をしたことがあったので、そのときの情景と曲を重ねるととても切なくなります。切ない気持ちにどっぷり浸かりたいときにおすすめです。

 

 

第8位.矢沢永吉「ラストシーン」

矢沢永吉 '99 「ラスト・シーン」

矢沢永吉「ラストシーン」がおすすめの理由

流れるような曲調は、夜のドライブにぴったりです。失恋をしたときに聴くのもぴったりですが、普通のメンタルのときでも夜に聴くとスムーズに運転を楽しめる感じの曲です。ちょっと切ない気持ちに浸りながらドライブで流すときにもぴったりです。最初に「踊ろうよ~」から始まり、続いて「摩天楼」と歌詞が出てきます。
摩天楼のように、非現実、非日常の世界に入り込んで、二人きりで踊っていたいような、自分たちだけの世界観を作り出しています。自分の世界に入り込みすぎる曲でもあるので、デートの時に矢沢をあまり聴かない女性に聴かせるには少し重たいかもしれません。

 

 

第7位.矢沢永吉「東京」

矢沢永吉 東京 YouTube

矢沢永吉「東京」がおすすめの理由

まさにタイトルの通り、東京とはどんな街なのか、東京でどんなラブストーリーを体験したのかを想像することにゾクゾクする曲です。思いっきり切ない気持ちになります。恋愛として聴くのも良いですが、夢や希望を持って東京に上京したときにも胸にグッと突き刺さる曲でもあると思います。東京で色々な人と出会い、色々な経験をして、ふっと立ち止まったときの思いなんだろうか…と想像してしまいます。だけど、東京に対してネガティブなものではなく、これから上京しようとしている人を奮い立たせてくれる曲だとも思います。東京への思いを、一度冷静に立ち止まって考えるときに聴けそうです。

 

 

第6位.矢沢永吉「黒く塗りつぶせ」

矢沢永吉 黒く塗りつぶせ 2009Tokyo Dome SPゲスト 氷室京介・甲本ヒロト・真島昌利

矢沢永吉「黒く塗りつぶせ」がおすすめの理由

これぞ矢沢のロック!という力強い曲です。ストレスが溜まって溜まって、もうどうしようもないときに、大音量で叫びながら歌いたくなる曲です。恋愛で彼氏彼女に腹が立ったとき、日常生活で腹が立ったとき、会社で上司や部下に腹が立ったとき、すれ違う人間に対しても腹が立つような、何もかもぶっ壊したい!全部黒く塗りつぶしてやる!といったときに聴きたい曲です。他人に対してムカムカするときもそうですが、自分に対しても不満が溜まっていたり、上手くいかないことが続くときにもストレス発散で聴いています。ライブでも叫んでストレス発散できる曲です。

 

 

第5位.矢沢永吉「苦い雨」

矢沢永吉-苦い雨【歌詞付】HD

矢沢永吉「苦い雨」がおすすめの理由

女性への想いを色々な形で歌い上げるのが、矢沢のすごいところだと思います。恐らく、他の男に好きな人を奪われるようなストーリーだと思いますが、しっとり、ではなくガッツリ歌い上げる矢沢の声がとても素敵です。男性からみると、このストーリーの女性はとても魅力的に見えるのでしょうか。女性から見ると、すごく嫌な女に感じますが、矢沢がこんなに嫉妬するようなイイ女なら、羨ましい!とさえ思います。そんな情景を思い浮かべながら、やっぱりこれも一人で浸りたい気分のときに聴くのがおススメです。納得いかない!悔しい!といった恋愛をしているときに、どっぷり聴きたい曲です。

 

 

第4位.矢沢永吉「サイコーなRockYou!」

矢沢永吉「サイコーな Rock You!」PV フル

矢沢永吉「サイコーなRockYou!」がおすすめの理由

無理やりにでも気分をどうにか上げたいときにおススメの曲です。矢沢らしいロックな曲ですが、ポップな感じもあります。誰かを見返したいと思ったときにも奮い立たせてくれるような曲です。昔、生きることに思い悩む時期がありましたが、生きること自体を応援してくれているような気がしました。また、現状に満足しているようなでもまだ何か足りないと感じているとき、「こんなもんかい?お前のレベル」と言われてしまうと、頑張らないわけにはいきません。矢沢の曲は、恋愛、仕事、何に当てはめてもしっくりくる曲が多いですが、この曲は、仕事で思い悩んで力が出せていないときに喝を入れてくれます。

 

 

第3位.矢沢永吉「バイ・バイ・サンキュー・ガール」

13 バイバイサンキューガール

矢沢永吉「バイ・バイ・サンキュー・ガール」がおすすめの理由

タイトルの通り、もうあなたなんてバイバイ!と思ったときに聴いています。でもそれは女性側の意見かもしれないです。男性側は、結果的にバイバイすることになったとしても、過ごした日々や、相手が与えてくれたものを大事にして感謝の意を込めての「バイバイ」をするのかなと思います。なのできっと、「サンキュー」という感謝の言葉が出ることが素晴らしいです。忘れられそうにないけど、今までありがとう、どうして付き合っている間に大事にできなかったのかな~と、語りかけるように歌い上げる声がまた切なくて甘くて心地いい曲です。

 

 

第2位.矢沢永吉「長い黒髪」

長い黒髪 矢沢永吉 LIVE

矢沢永吉「長い黒髪」がおすすめの理由

ロックを歌う方が、どうしてこんな色っぽい曲をも歌い上げられるのか…胸に突き刺さる失恋ソングです。矢沢にこんなに愛されたら幸せ者です。「シェスタの街」や「スペインの風」など、異国情緒が溢れる歌詞のキーワードが多く、日本なのか海外なのか、長い黒髪の人はどこの国の女性なのか、エキゾチックな雰囲気がメロディに溢れています。独りきりで部屋や車の中で聴くのも良いですが、失恋ソングだけど流れるような曲なので、失恋していなくても家事をしているときや作業中でも聴きやすいです。作業がサクサク進む感じがするので聞き流しでもおススメです。

 

 

第1位.矢沢永吉「WITHOUT YOU」

01 E Yazawa Without You

矢沢永吉「WITHOUT YOU」がおすすめの理由

投げやりな気持ちになっているけど、一人きりじゃ寂しい、誰か一緒に騒いでくれる人いないかな、そんな気分のときがありますが、まさにこの曲がギュッと凝縮してくれています。もう、みんないなくなってくれて構わない、と、一見ネガティブそうに感じる歌詞ですが曲調がポップで明るく、歌詞と曲調のギャップもまた良いです。ネガティブになっていてもしょうがない、明るくしようと思える曲です。同じような気持ちになっている人と、明るく一緒に歌いたくなります。あまりメジャーな曲ではないかもしれませんが、カラオケで明るく歌い上げたいです。