Acid Black Cherryおすすめの曲ランキングTOP10

entry
スポンサーリンク

Acid Black Cherryおすすめの曲ランキングTOP10

yasuさんの美しい歌声とかなりエロティックな世界観に引き込まれるのに聞き込んでいくと社会風刺や人間とはなんなのかを考えさせられるような事も多く、コンセプトアルバムは本を読んでいるような壮大なストーリーです。あのハイトーンボイスを聞くと胸キュンです。

 

 

第10位.Acid Black Cherry「cord name【JUSTICE】」

Acid Black Cherry 2011 FreeLive 09 「cord name 【JUSTICE】」

Acid Black Cherry「cord name【JUSTICE】」がおすすめの理由

cordname【JUSTICE】は、「人は人を裁けるのか?」というコンセプトの下に製作されたアルバムの中に入っている楽曲で、「ブラック・マリア事件、実際の未解決事件であるブラック・ダリア事件をモチーフとした」という架空のストーリーが展開されるとても壮大なアルバムで、ライブでのリクエストも一、二を争うほどの人気曲です。ライブの合いの手もとても激しくのりのりでストレス発散になりますし、ドライブの時に聞きたい一曲です。セクシーなyasuさんの目線や腰使いや聞いていても見ていても世界観に引きずり込まれる歌です。権力とはいったいなんなのか考えさせられました。

 

 

第9位.Acid Black Cherry「この青空のむこうに」

Acid Black Cherry 2011 FreeLive Encore1「この青空の向こうに〜Acoustic version〜」

Acid Black Cherry「この青空のむこうに」がおすすめの理由

この青空のむこうには、CD音源化されておらずライブDVDかYouTubeのフリーライブでしか聞くことが出来ないのですが、やさしい音色とリズム隊のやわらかなリズムとyasuさんの透き通った声が会場をひとつにしてくれる柔らかな歌だとおもいます。女の子はいつでも男性に話を聞いて欲しいと思っていることをyasuさんはよくわかっているなぁと感心してしまう歌詞もふんだんにありますし、途中ドラムの淳士さんが歌う部分もとてもお上手でライブを盛り上げてくれます。ロックバンドにはなかなか見られないアコースティックバージョンの歌はとても印象的です

 

 

第8位.Acid Black Cherry「BlackCherry」

Acid Black Cherry / Black Cherry

Acid Black Cherry「BlackCherry」がおすすめの理由

BlackCherryは、ジャズの世界観とベースの音とベースのshuseさんが扱うトーキング・モジュレーターがとてもすごいです。楽器の音に人がしゃべっているようなイントネーションを加える音響効果です。電気的な音響では難しい表現ができます。
ホースを口でくわえてべースを弾くことによって、音は口で共鳴します。その音が妖艶的でイントロでもうぞわぞわしてしまいます。そして吐息まじりのBlackCherryとyasuさんが歌うとそこで興奮してしまうのが女性だけではないとおもいます。pvも女装したyasuさんの大人の世界観をぜひ味わって見ていただきたいです!

 

 

第7位.Acid Black Cherry「チェリーチェリー」

Acid Black Cherry 2011 FreeLive 08 「チェリーチェリー」(Cherry Cherry)

Acid Black Cherry「チェリーチェリー」がおすすめの理由

チェリーチェリーは、イタイ感じの女の子、魔性でアニメから得た知恵で男を翻弄する子なのにそんな女の子をほっとけないし、惚れてしまってつかわれてる男の子の歌で、歌の中盤に!ンマゲサノコ!ロテミカツイ!ヨダンナリワトコオガチツコカンナエマオ!ヨナンメナ!テツガヨナニキイイヤリテッマダ!という不思議な歌詞が出てきて、頭ははてなマークだったのですが、歌詞カードを逆から読むと謎が解決するとても楽しい楽曲です。ライブでも毎回ドライブしたいのダーリンの部分を誰が歌うのかでも盛り上がりますし、可愛いとしかいいようのないyasuさんの腰くねくねダンスは必見です

 

 

第6位.Acid Black Cherry「CRISIS」

Acid Black Cherry / 「CRISIS」SPOT

Acid Black Cherry「CRISIS」がおすすめの理由

本当は、彼のことを失いたくなくて大好きで仕方ないのに別れが訪れてしまった女の子の心情を歌っている歌で、サビの歌詞に、凍えたこの恋心は悲しい涙色、お願い、涙、まだ流れないであなたがいなくなるまで。と女の子のあなたのために覚えたきれいな化粧が汚れたくないという強がりがでていて、楽曲はハードナンバーなのに歌詞は心を鷲掴みにされる一曲です。泣きたいときに聞くのがおすすめです。yasuさんは歌詞で世界観を作るのがとてもお上手なのですが、四季やその場の空気や情景がその人それぞれにパッと浮かぶような作り方をしているので聞いていて頭のなかに映画が上映される気分です

 

 

第5位.Acid Black Cherry「7colors」

Acid Black Cherry – 7 Colors Live In Osaka 2015

Acid Black Cherry「7colors」がおすすめの理由

7colorsは、Lという架空の愛を求めて迷い苦しみ見つけまた無くなる女性の翻弄し続ける人生をコンセプトアルバムにした中に入ってる歌でそのときだけは、すてきな虹のような輝いた世界が見えてくる可愛い歌です。歌い出しの、indigo、yellow、orange、red、blue、violet、green7colorsでふわっと落ち込んだ気分をあげてくれるメロディーに包まれます。リズムも聞きなれてるリズムなのでのりやすいですし、歌詞も良くも悪くも良いことも悪いこともそんなに長く続かない、白黒つけるだけがすべてじゃないという部分で新しいことにチャレンジしてみる勇気をもらえる歌だとおもいます。

 

 

第4位.Acid Black Cherry「冬の幻」

Acid Black Cherry / 冬の幻

Acid Black Cherry「冬の幻」がおすすめの理由

冬の幻は、とても切なくて切なくて涙がこぼれてしまうような儚さを表現しているとおもいます。この歌ができたきっかけは、Janne Da Arcのライブに行く約束をしていた彼に先立たれた彼女からのお手紙をみたyasuさんが、男性目線からの歌詞にかえて作られたと聞きました。大サビの、粉雪を止まないで手のひらに消えないで儚くて声にならないという部分でライブのときはすべての音が消えてyasuさんの美しいハイトーンボイスだけになります。そしてそのサビが終わる瞬間のドラムの響き方は美しい世界に導かれる気分になります。ぜひライブDVDも見ていただきたいです。

 

 

第3位.Acid Black Cherry「シャングリラ」

Acid Black Cherry / 「シャングリラ」PV

Acid Black Cherry「シャングリラ」がおすすめの理由

シャングリラは、とてもアップテンポで朝目覚める時に聞きたくなるような曲調なのですが、歌詞には東日本大震災への復興を応援している隠れたワードが入っていました。シャングリラ輝いて奇跡の風が吹く島へ(福島)、シャングリラいらないよひと時の憐れみや偽善(宮城)、シャングリラ目を閉じて願いは空に愛は手に(岩手)、yasuさんは表立って復興曲とは言いませんでしたが、この曲を聞くと元気になれました。君と手を取り合えば今ここがシャングリラになる。シャングリラとは理想郷です。頑張って復興すればシャングリラになれるとてもやさしい思いのこもった曲だとおもいます。

 

 

第2位.Acid Black Cherry「Prologue End」

Acid Black Cherry – Scar『BLACK LIST』LIVE tour 2008

Acid Black Cherry「Prologue End」がおすすめの理由

Acid Black CherryのアルバムBLACK LISTの一番最後に収録された「Prologue End」。涙なくしては聴けない壮大なバラードナンバー。せひ結婚式などに流してほしい一曲です。Prologue Endはピアノの静かな音色から始まります。Aメロ、Bメロまではピアノ伴奏とボーカルのみで語りかけるようです。1つ目のサビになると一気に盛り上がり壮大さを感じさせてくれます。神聖な場所にいるようなそんな気分になれるメロディーで終始ピアノの音色がメインとして聴こえてくるので心地よさも感じることができ、君を愛すと誓ったから、君と生きると誓ったから、君を守ると誓ったからと語りかける歌詞に胸キュン間違いなしです。まっさらな気持ちになれる一曲です

 

 

第1位.Acid Black Cherry「眠り姫」

Acid Black Cherry / 眠り姫

Acid Black Cherry「眠り姫」がおすすめの理由

眠り姫は、死んでるとも植物人間ともとれるずっと眠りについてしまってる彼女に語りかけている歌なのですが、イントロやサビは明るい曲調で爽やかな風が吹き抜けるようなイメージなんです。「ねぇ、長いまつげ背中まである髪が綺麗だよ。ねぇ 笑うとできるエクボと八重歯やけに愛しいよ。ねぇ優しい瞳の奥にある心にふれたいよ。ねぇあの日流した涙のわけを今も聞きたいよ」とずっと語りかけてる男性の気持ちにpvを見てると涙がでてきてしまいます。日常を今ある環境を大事にしていこうと心から思わせてくれる歌です。なによりyasuさんの歌声のいい部分がたくさん詰まっている宝箱のような歌だと思います