AIおすすめの曲ランキングTOP10

entry
スポンサーリンク

AIおすすめの曲ランキングTOP10

初めて聞いたのは偶然テレビから流れてきたのだったが一発で夢中になった。その日本人離れした声と歌唱力、ダンス、ラップ、パフォーマンス全てにおいて魅了され長く好きでい続けている唯一のアーティストであり、明るく優しいサービス精神旺盛なところも好きである。

 

 

第10位.AI「Letter in the sky ft. the Jacksons」

AI – Letter In The Sky ft. The Jacksons

AI「Letter in the sky ft. the Jacksons」がおすすめの理由

言わずと知れたマイケルジャクソンの実兄であるジャクソンズとコラボした名曲。マイケルジャクソンの大ファンだと公言するAIさんとマイケルのお兄さんたちとの、マイケルへ向けた愛情いっぱいの曲であると共に、どんな人にもきっと思い浮かぶ空の上の大切な誰かへ向けるのことのできる、お空へと綴られたお手紙の歌。もう会うことは叶わないけれど急に思い出したり、今でも無性に会いたくなって、話したいこともいっぱいあって、と、そんな人が一人でもいる人ならばきっと胸にささるはず。聴いていると涙もそっとこぼれてしまうけれど、それでいて悲しいのではなく軽やかに心に響くのが本当に不思議な歌。思い出して苦しくなる、寂しくなるというよりは、笑顔で誰かと思い出話がしたくなるような気持ちになる、そんな曲なのである。そして空を見上げて、おーい!そっちはどうだい?なんて声をかけたくなるのである。手紙を書きたくなるのである。ふと思い出す人がいるならば、是非聴いてみてほしい。

 

 

第9位.AI「my friend」

My Friend

AI「my friend」がおすすめの理由

この歌を初めて聴いたのは一体いつだったろうか。随分若くで聴いたのでいたく感動した記憶がある。ちょうど学生という時期も終わりがけに差し掛かり社会人として別々の道を歩んでいくことになろうかとしていた時期だったので余計にぐっとくるものがあったように思う。とにかく友達という存在が大事で大事で仕方なかったし、離れることが寂しかったし、それでもどんなことがあっても友達であることには変わらないし、歌詞にある通り何かあればいつでも行くからね!という気持ちで溢れていた。そして時が経ち大人になった今だからこそ、さらにその気持ちは強くなっている。心からの親友にはずっと同じ気持ちでいることに感謝していて、この曲を聴くと必ず誰かの顔が思い浮かぶ。新しい曲ではないけれど若い世代には特にオススメだし、これからも変わらない友情を大切にしたい人には是非聴いてほしい。しかし大人世代にももちろんオススメである。結婚式の友情ソングにもピッタリではないだろうか。

 

 

第8位.AI「キラキラ」

AI – キラキラ feat.カンナ (KIRAKIRA feat.Kanna)

AI「キラキラ」がおすすめの理由

渡辺直美さんが主演で出演されていたドラマの主題歌であり、渡辺直美さんと一緒に歌われた楽曲。お二人のなんと楽しそうに歌うことか。PVを見ているだけでなんだか笑みがこぼれてきてしまう。曲も底抜けに明るく前向きになってしまう。曲名通りキラキラした歌である。本当にきっと明日はいい日になるんじゃないかな、なんて気が能天気にもしてきてしまうのだから不思議。あまり前向きに行こうとばかりするのも疲れてしまうが、たまにはこんな風に応援されるのも悪くない。水前寺清子の三百六十五日のマーチという曲が有名だが、現代版のまさにそれといったところである。若い頃とは違って、うまくいかないことがあっても諦めないで頑張ればきっといいことがあるさなんて、大人になるにつれて簡単には思えずに卑屈になりがちだが、そう難しく考えずに楽しんで聴くのもいいかもしれない。ドラマともぴったりだったので是非合わせてチェックしてみると良いのではないだろうか。

 

 

第7位.AI「眠れない街」

AI – 眠れない街

AI「眠れない街」がおすすめの理由

誰にも不安だったり孤独だったりして眠れない夜がある。暗い夜には世界中でたった一人ぽっちなんじゃないかとすら思えてくる。誰にも何も話せないし苦しい。そんな夜に必ずと言ってもいい程聴きたくなる曲。この歌は眠れない夜には電話をかけて、くだらない話でいいならいくらでもするから!ということが繰り返し、優しくそして力強く歌われている。わたしにもそんな風に思ってくれる大事な友達がいるのはわかっているので、電話こそ迷惑なのでかけないけれど、一人じゃないんだと自分に言い聞かせる意味も込めてよく聞いている。そしてとても悩んでいる友達には必ずこの曲を紹介している。何にもしてあげられないかもしれないけれど、話を聞くだけかもしれないけれど、くだらない話で良かったらどんな時間でも一晩中でもするからね!大丈夫だからね!わたしがいるよ!という気持ちを伝えたいからである。そんな風に誰かを励ましたいとき是非オススメしてほしいし、孤独を感じる夜があれば自分のためにも是非聴いてみてほしい。

 

 

第6位.AI「Sunshine」

AI – Sunshine

AI「Sunshine」がおすすめの理由

自分にとってとても大事な人と巡りあえたのは、偶然のようでいてきっと必然なんだということを爽やかに歌っている名曲。あの日あの瞬間あの場にいかなかったらどうなってただろう。でもこうして出会えたってことはきっと運命だったってことだよね。そんな風に思える人がいるのはとても幸せなことである。恋人に限らず友達とか仕事仲間とかなんだって、誰にも必ずと言っていい程大事に想っていてその出会いに感謝し、縁を感じる人がいるはずだ。きっとこの歌を聴くと頭に思い浮かぶ人がいるだろう。そしてきっと改めて出逢えたことに感謝を覚えるはずだ。少し乙女チックで若さに溢れていて、くすぐったいような照れくさいようにも思える内容の歌詞にもかかわらず、重たくなくさらっと聴けるのもこの曲のいいところ。ただ音に合わせて身をまかせるだけでも心地が良いので、夏にドライブしながら流すのにもピッタリである。また爽やかなPVもとても好きである。今の季節にぜひオススメしたい作品。

 

 

第5位.AI「E.O.」

AI – E.O.

AI「E.O.」がおすすめの理由

自分にとってはAIさんというアーティストの大ファンになるきっかけとも言える一曲。たまたま目にしたPVだったのだが、日本人が日本語を交えて歌っているとは思えないほどハスキーでソウルフルな声に一発で魅了されてしまった。こんなにも格好いい人がいるのかと大変に驚いたものだった。一発録りで収録されたというPVもまた日本人離れしていて格好いい。当時はまだこの曲のDVDも売っておらず、ケーブルテレビでたまたままた流れやしないものかと一日中つけっぱなしにしていた程夢中になった。イエローのパーカーがとても印象的である。何だってやれるし、簡単じゃないけど未来は自分で掴み取ってやる!ということが英語と日本語を織り交ぜて力強く歌われていて、もう15年ぐらい前にリリースされたものではあるが、自分を鼓舞したいときなんかには今でもよく聴いている。テンションをあげて気合いを入れたいなんかにピッタリな曲ではないだろうか。

 

 

第4位.AI「ママへ」

AI – ママへ (short ver.) Music Video

AI「ママへ」がおすすめの理由

自分が歌を聴いて何度も泣いてしまうのはこれだけである。これほどストレートに母親への感謝が綴られている歌というのは日本ではまだまだ少ないのではないだろうか。いつか自分が母親になったとしても同じように出来るだろうかとか考えたとき、決して出来ないと思う。それほど大きな愛情と優しさで接してくれていた。どんなに感謝してもしきれないしどんな風に恩返ししていけばいいのだろう。迷惑をかけ通しだった母へ返しきれない恩がある。自分にとっては母親というのは偉大でしかない。その想いをそのまま代弁されているかのようで、母への気持ちが溢れすぎてしまう曲である。それにもかかわらず、母へ産んでくれてありがとう、とそのたった一言も私は言えずにいる。照れくさい。AIさんはそれを歌で伝えている。AIさんの素晴らしい家庭環境が、それこそお母様が大きなAIをもって本当に素直に育てられたのだろう。照れくささを捨ててこの素晴らしい曲を母親に渡したいと思っている。母の日へのプレゼントにもきっと良いと思う。同じように普段は恥ずかしくて言えない気持ちがある方は、この歌に託してみてほしい。

 

 

第3位.AI「みんながみんな英雄」

「みんながみんな英雄」 フルver AI【公式】

AI「みんながみんな英雄」がおすすめの理由

某携帯電話会社のCMソングに起用されたこの曲を聴いた時、とても衝撃的だった。あのフォークダンスの定番曲であるオクラホマミキサーをアレンジし、とても格好良くそれでいて爽やかに日本語で歌いあげているのだ。それだけでも衝撃的であったのに、また歌詞の内容が素晴らしい。特別じゃないかもしれないけれど、英雄でもないけれど、みんなの上には空があって悩んで悲しむ雨や風の日もあるけれど、たまに晴れてちょっといいことがあればそれでいいじゃない。毎日を過ごすことに対してそんな風にそっと背中を押してくれるのである。この曲は先にも触れた通り携帯会社のCMソングだったのだが、それはお正月に流された。なんと新年にピッタリだろう。これから始まる新しい年に向けて、みんな色んなことがあっても小さな幸せ見つけて頑張ろうね!楽しもうね!というのがなんだか嫌味なく伝わってくるのである。励ます歌は数あれどこんなに素直に受け止められるのも珍しいと感じた。新年に限らず忙しい日々に疲れてしまった時、前向きになりたいと思う時なんかに是非聴いてみてほしい。

 

 

第2位.AI「ハピネス」

AI – ハピネス

AI「ハピネス」がおすすめの理由

クリスマス時期にもぴったりな、とびきりにハッピーで明るいキラキラした曲調であるが「君が笑えばこの世界中にもっともっとしあわせが広がる」という歌詞がとても心に沁みる。自分一人ではたくさんの人を笑顔には出来ないかもしれないけれど目の前にいる大事なあなたが笑顔でいてくれれば、そんな気持ちでみんなが過ごせばきっと世界中にハッピーが訪れるはず。そんな風に思える。私には子どもがいないが歳を重ね大事な人達に沢山子どもが生まれた。特に兄弟の子の可愛さというのは格別で、小さな小さなその子達を守りたいという思いがいつもあり、彼らが元気に楽しく笑顔でいてくれることがこの上ない幸せだ。この屈託のない笑顔をいつまでも守るためにはどうしたらいいだろうと考えると少し胸がぎゅっとする。彼らと接するようになってこの曲はより胸に迫る曲となった。自分のお子さんがいる方にはもっともっと沁みるのではないだろうか。是非聴いてほしい。とは言え本当に明るい楽しい曲なので深く考えずにワクワク楽しい気持ちで聴くのももちろんオススメである。

 

 

第1位.AI「Story」

AI – Story

AI「Story」がおすすめの理由

彼女の一番のヒット作でもあるStoryは、あなたは一人じゃないよ!というストレートながらも熱く強いメッセージが込められている。誰もが孤独を感じる日があると思う。何か壁にぶつかったとき、悩んだとき、誰かとお別れしたとき、漠然と将来が不安になったとき、どうして自分だけがと思ってしまったり、どうして自分は一人なんだろうと考えてしまいがちである。そんな様々な孤独を感じる瞬間に、この歌を聞くと誰しもが本当は一人なんかじゃなくて誰かと繋がっていて、大切に思っていてくれる人がいるということに気付かされ励まされるはずだ。あるいは逆にどんなに辛く悲しい思いをしていてもあなたは決して一人じゃないよ!私がいるよ!大丈夫だよ!と大切な人を思い浮かべることが出来る。実際に悲しんでいる大切な人が目の前にいた時には、声をかけるのが少し照れくさかったとしてもその代わりにこの歌を聴いてみてね、とオススメしてみたいと思っている。そんな風に思えることもまた、自分は、ひとは、決して一人で生きている訳じゃないんだと感じられる名作だ。