back numberおすすめの曲ランキングTOP10

entry
スポンサーリンク

back numberおすすめの曲ランキングTOP10

back numberは学生から大人までをターゲットにできる楽曲があり、特に女性は共感できることが多いから好きです。ありのままの気持ちや男性の気持ちがリアルで、聞いていると幸せや感動を感じるのがいいなと思います。そんなback numberのおすすめの曲をランキング形式でご紹介します。

 

 

第10位.back number「日曜日」

back number – 日曜日 (Short ver.)

この曲はタイトルから日曜日を連想する歌詞が好きです。休みの日だから楽にゴロゴロしているような日常をイメージできて、どこか共感できます。日曜日だから目覚めるのも遅くて、だらだらしている感じがまたいいなと思います。

ありふれた日常をそのまま歌詞にしているところがリアルで、わかるわかると思いながら聞けるやさしい楽曲です。そんな日常さえも幸せだと思える瞬間がたくさんあることに気づかせてくれます。この人といると楽しいな落ち着くなというような気持ちが、伝わってきます。大人の恋愛のようでどこか親近感があるのでおすすめです。

 

 

第9位.back number「はなびら」

back number – はなびら (Short ver.)

この曲は桜が咲く頃にふと聞きたくなります。春っぽい雰囲気と、どこか清々しさを感じます。始めから勢いもあって流れるような歌詞が印象的です。メロディーは儚くて切なさがあって、いつのまにか心に響いてきます。

back numberっぽさがあまりない楽曲かなと思うかもしれませんが、サビにかけて一気に爆発するところが好きです。花びら一枚一枚に切なさを感じるようなおしゃれな楽曲で、ふと花びらが舞うところをイメージしてしまいます。綺麗でしなやかな楽曲なので、大人の方にも聞きやすいと思うので、春にとてもおすすめです。

 

 

第8位.back number「SISTER」

back number – 「SISTER」 Music Video

この曲は爽やかなメロディーがとても心地よくて好きです。春の穏やかな日に聞きたくなります。スピード感もあるし、聞いていて心が癒されます。少し疲れたと感じた時や気分転換したい時に聞くと、パワーをもらえます。負けないでという強いメッセージもこめられていて、挫けそうな時に励ましてくれるような気がします。

誰しも痛みや苦しみにぶつかることはあるので、そんな時に聞くと心を潤してくれて大丈夫と思わせてくれます。ドライブや自転車に乗っている時に聞くとさらに気持ちよく聞けるし、何も考えずに気楽に聞けるのでおすすめです。

 

 

第7位.back number「ハッピーエンド」

back number – 「ハッピーエンド」Music Video

この曲はすごくしんみりした雰囲気があって、夜一人で浸りたい時にピッタリだと思います。メロディーがゆっくりで歌詞が儚くて好きです。好きな人といると、なにもかもが美しくて鮮やかに見えていたのが、いなくなって枯れていく感じがおしゃれな表現だと思います。

モノクロの世界に入り込んだような気がして、どっぷり気持ちを沈めたくなります。失恋した時や、なかなか上手くいかない時に聞くととても共感しやすいです。好きなまま消えていくのが虚しくて、聞き終わったあとに少し涙がでてしまいそうな感情になるので、ぜひおすすめです。

 

 

第6位.back number「クリスマスソング」

back number – 「クリスマスソング」Music Video

この曲はクリスマスの時期になると、絶対聞くし街中で流れていることが多いです。一度は聞いたことがある人もいると思います。back numberの中でも代表曲の一つで、イントロからクリスマス感が溢れていて好きです。クリスマスは誰にとっても一大イベントで、楽しい思い出や切ない思い出様々あると思います。

この楽曲を聞くと今までのクリスマスの思い出が自然と、浄化されていくような気がします。苦しい胸の痛みをサビで歌っているところも最高だし、毎日会いたいと思うけどクリスマスだからこそ会いたい気持ちが強くなるのでおすすめです。

 

 

第5位.back number「ヒロイン」

back number「ヒロイン」Music Video

この曲は冬になると必ず聞いています。雪の降る日やスキー場などで聞くとよりこの楽曲を好きになれると思います。寒い冬に雪が綺麗と笑って言う姿をイメージしたくなるし、無邪気に雪を楽しんでいる光景を見たくなります。

メロディーもやさしくて雪に包みこまれたような感覚になります。いつもヒロインを好きな人に例えてしまうところが、すごく共感できます。好きな人を想って聞くとものすごくほっこりできるはずです。一緒にいたいなと思う人を想像しながら聞くと、すごくリンクしてこの楽曲の良さがわかると思います。冬におすすめです。

 

 

第4位.back number「花束」

back number – 花束 (Short ver.)

この曲は結婚式などで流したくなるような楽曲です。男性が愛する人への想いを正直にリアルに歌われているところが素敵です。会話のような歌詞も印象的で、自然と耳に入ってきます。喧嘩することもあるし、ごめんと謝ることの方が多いけど、それでも二人でやっていこうというような明るい気持ちにさせてくれます。

これからの未来が明るい時もあれば暗い時もあるだろうけど、それでもお互い大丈夫と思えるような素敵な楽曲です。君が好きだよと歌っているところも好きで、なんだかんだやっぱり好きという気持ちに繋がるところがいいのでおすすめです。

 

 

第3位.back number「瞬き」

back number – 「瞬き」Music Video

この曲は映画がきっかけで知りました。とても儚くてこの楽曲を聞くと泣けます。愛する人を想う愛がたっぷりつまっていて幸せとはなんだろうと改めて考えさせられます。当たり前の日常と思わず、そばにいてくれる人へのメッセージがこめられていて好きです。

目を開けても閉じても頭によぎる人はいつも同じ人であってほしいし、大好きな人は忘れないでほしいという気持ちにもなります。繊細で綺麗なメロディーが特徴的で、生きていることだけで幸せと思える楽曲です。大切な人やかけがえのない人と一緒に聞くと、より心に響くのでおすすめです。

 

 

第2位.back number「わたがし」

back number – わたがし (Short ver.)

この曲は夏をイメージさせる楽曲で、メロディーが懐かしいようなレトロな雰囲気があるのがおしゃれだと思います。歌詞から姿や情景を想像しやすくて、とても感情移入しやすいです。タイミングやきっかけは大切だけど、いつなのかわからないところや恥ずかしい気持ちが表現されていて好きです。

男性のピュアな想いが伝わってきます。手を繋ぎたいけどどうしたらいいんだろうと考えてけっきょく繋ぐことができない切なさもあります。一度聞くと耳に残るリズムで、男女関係なく聞けます。夏祭りを頭に思い浮かべながら、じっくり浸ってほしいです。

 

 

第1位.back number「高嶺の花子さん」

back number – 高嶺の花子さん

この曲は初めて聞いたときから、変わらずずっと好きでカラオケでもよく歌います。歌詞は男性目線なんですが、とても男くさい溢れた感情が素敵です。サビまでは自信のない気持ちや自分に気はないというような、ネガティブな感じですがサビになると一気に気持ちが爆発しています。

今すぐ会いたいという強い気持ちがとても伝わってきます。好きな人への純粋で真っ直ぐな想いがかっこよくもあり、どこか可愛らしさもあって聞きやすいです。どうにかして僕のものにならないかという表現もいいなと思うし、夏に聞くとより楽しめるのでおすすめです。