BiSHおすすめの曲ランキングTOP10

entry
スポンサーリンク

BiSHおすすめの曲ランキングTOP10

メンバー、一人一人の個性がとても良くて、でもグループとなっても個性が崩れなくてそのままの姿で入れるとこがすきで、さらにメンバー全員作詞能力があってメンバーが歌詞を書いている曲が結構あるので歌っている時にメンバーの感情が直でぶつかってくるのがすごくいいです。振り付けも、主にアイナ・ジ・エンドというメンバーがやっているんですがライブに初めて来たお客さんもライブを見ながらその場で一緒に振り付けを出来るようになっているのでその楽しい雰囲気もとても好きです。

 

 

第10位.BiSH「Am I FRENZY??」

BiSH / Am I FRENZY??[NEVERMiND TOUR FiNAL @ ZEPP TOKYO]

BiSH「Am I FRENZY??」がおすすめの理由

私の推しの無口担当リンリンが作詞している曲です。問いかけに対してねぇ、あなた?本当に私がそう思っているように見える?よく考えてみてくれる?そんなわけないでしょ?という心の声を歌詞にしたような曲です。『夢はあるけど明日がそれだけが嫌なんだ』というフレーズはこの世の中への希望と絶望両方を意味したものなのかなと思います。問いかけに対してシャウト風に、そしてふざけんな!という感情を込めながら歌っている姿もとてもよくて、すごく裏がある歌詞だな〜と思っているので歌詞をよく聞きながら聞いてもらえると嬉しいです。

 

 

第9位.BiSH「身勝手あいにーじゅー」

BiSH 身勝手あいにーじゅー 2016 0327

BiSH「身勝手あいにーじゅー」がおすすめの理由

先程推しはリンリンと言いましたが、リンリンは追加メンバーなんです。リンリンが加入前までの推しは最初からいたメンバーのハグ・ミィという子で、そのハグ・ミィが書いた歌詞です。その時点で聞いてほしいのですが、この歌詞がねぇ、私の声を聞いて?という感じの歌詞なんですが、この歌を歌っているメインボーカルがハグ・ミィとリンリンっていう推し2人ってだけで最高なんですけどこの2人ってあまり声量がないんです。歌が特別うまいわけでもなくて…その2人が声を聞いてという歌詞を歌っているのですごく心に響くのでオススメです。

 

 

第8位.BiSH「HUG ME」

BiSH HUG ME 2016 0327

BiSH「HUG ME」がおすすめの理由

これもハグ・ミィが書いた歌詞です。歌詞が嫉妬だったりヤキモチを焼いているのが読み取れる歌詞なのですが『そっちの子ダメだってわたしだけ見ていてよ』ってすごく可愛くないですか?普通の女の子の気持ちとしてもすごく可愛いなと思うのですが、昨今のアイドル界はDD(誰でも大好き)と呼ばれている人たちがたくさんいるのですが、その中で他の子を見ないで!という本人に向かってあまり直接言えない強い気持ちを歌詞にしているところも汲み取りながら聞くとまた違った感覚で聞けるんじゃないかなと思います、何回も聞いてみてください。

 

 

第7位.BiSH「FOR HiM」

【BiSH】「FOR HiM」BOMBER-E LIVE

BiSH「FOR HiM」がおすすめの理由

ライブですごく盛り上がる曲でもないのですがテンポがミディアムな感じで私が個人的にすごく好きな曲です。『言葉ひとつが足りなくて君に愛が届かなかったんだね』という歌詞がすごく好きで、言葉ってすごく大切で言葉に出さなかったり言葉足らずだったりするだけで伝えたいことが何も伝わらないこともあるんだよというストレートの意味にも聞こえるし、ツイッターなどのSNSが文字数制限の中での文章だからそこにギュッとまとめた文章から全てを読み取るのは難しいよね。という現代の文化に対しても言える歌詞だな〜と思います。言葉に出来ない思いだったり伝えようか迷っていることがある人は是非この曲を聞いてみてください。

 

 

第6位.BiSH「BiSH-星が瞬く夜に-」

BiSH/BiSH-星が瞬く夜に- [OFFICIAL VIDEO]

BiSH「BiSH-星が瞬く夜に-」がおすすめの理由

BiSHといえばこの曲!というくらいBiSHの代表曲です。イントロでお客さんの血が騒ぐ曲って言っても過言ではありません。前奏のミックスからの各メンバーのコール、サビでの全員での振りコピ、間奏でのヘトバンとすごくすごく楽しい曲です。最近はあまり見ないですが一回のライブで3回この曲をやったり一回のライブでこの曲しかやらなかったりするくらいアンセム曲です。また、このPVを見ると泥まみれになって見えますが泥じゃなくて馬糞なんです。この時は新生糞アイドルというキャッチコピーだったので実際に糞を投げられていて、メンバーインタビューでもすごい臭かったと話してるので彼女達の有志も是非PVで見てみてください。

 

 

第5位.BiSH「BUDOUKANかもしくはTAMANEGI」

【MAD】BiSH"BUDOKANかもしくはTAMANEGI"

BiSH「BUDOUKANかもしくはTAMANEGI」がおすすめの理由

新生糞アイドルというキャッチコピーで始まったのですが、もとはBiSというグループが解散してしまったからもう一度BiSをやり直そう!という企画で始まったものがBiSHなんです。なのでBiSの二番煎じという感じで最初は誹謗中傷も絶えなかったし、もともとBiSのオタクだった人とBiSHのオタクが揉めたりとか色々あったのですが、その中でもメンバーの意思は強くて私たちはこんなとこで終わらないよ、武道館でできるくらいもっと大きく、もっと上に行くよというメッセージを込めたものかと思います。メンバーの中でも一番負けず嫌いなセントチヒロ・チッチがこの歌詞を書いているというのにもグッときます。

 

 

第4位.BiSH「Nothing」

BiSH / Nothing.[OFFICIAL VIDEO]

BiSH「Nothing」がおすすめの理由

PVがまず良い。アユニ・Dが新加入して初めてのライブで1人でステージに立っているところからスタートしている時点で感極まります。歌詞もすごく良くて『FiNALDANCE放たれて始まる景色の先を見ていたいだけ』というのがあるんですけど、先程BUDOKANかもしくはTAMANEGIのとこにも書いた通りBiSというグループがいたんです。そのBiSというグループが一番最後に出したシングルがFiNALDANCEという曲です。BiSが終わってBiSHが始まる。その先を私たちは見ていたいということです。また、歌詞の中で『孤独が運命なんて言葉虚しいな、そう思わない?』という問いかけがあります。BiSのFiNAL DANCEで孤独が運命さという歌詞があってそれに対する問いかけです。私たちは先輩の背中を見て歩むけど孤独なんて虚しいよ。というメッセージですね。是非FiNAL DANCEを聞いてからNothingを聞いてみてほしいです。

 

 

第3位.BiSH「MONSTARS」

BiSH/MONSTERS[OFFICIAL VIDEO]

BiSH「MONSTARS」がおすすめの理由

この曲は全然アイドルとは思えない曲です。バックバンドの音がすっごくかっこいいしメインボーカルのアイナ・ジ・エンドのかっこいい声がすごく合うと思っています。また、曲中にダイブ、モッシュ、リフト、ヘドバンをします。メンバーもシャウトしたりヘドバンしたりダイブしたりするんです。これを聞いただけでえ?本当にアイドルの曲?ってなりますよね。BiSHはメジャーデビューするときに楽器を持たないパンクバンドというキャッチコピーに変わっていて、まさにその通り!って感じのとてもかっこいい曲です。PVでもアイドルのPVなのに戦ったり、血を吐いたりするんです。斬新ですよね。フェスなどでやってもすごく盛り上がる曲なのでアイドルに興味ない人も聞いてみてほしいです。

 

 

第2位.BiSH「ファーストキッチンライフ」

【BiSH】「ファーストキッチンライフ」BOMBER-E LIVE

BiSH「ファーストキッチンライフ」がおすすめの理由

これも推しのリンリンが書いた曲!目覚ましに設定してるくらい好きな曲です。イントロからテンション上がります!はいはいはい!は問答無用で言いたくなるしずっと歩いてるのも真似したくなるしAメロすぐのmixも最高に楽しくてサビの踊りもすごく楽しくてついつい踊りたくなってしまうし、サビ前の連続イェッからのイェッタイガー!はすごくやみつきになります。オタクがコールしてて楽しいものがすごくたくさん詰まっている一曲だと思います。歌詞も良くてマスコミや報道に対して歌っています。歌詞も良くて騒げて楽しい最高の曲です。

 

 

第1位.BiSH「本当本気」

BiSH / 本当本気[OFFICIAL VIDEO]

BiSH「本当本気」がおすすめの理由

アユニ ・Dが書いた歌詞です。一番最初の『みんなが僕をバカにするんだ、なめんな』この歌詞の時点で優勝です。一番新しく入ってきた子がこの歌詞歌ってるのたまらないですよね。全体的の歌詞としては言いたいことはたくさんあるけど言いたいことも言えない12歳。大人になったけどそれでもまだ言えない20歳。でもまだ20歳じゃん!でも、いつも本気出すのは今じゃないって言ってるけどいつ本気出すの?心に秘めてる思いは強いんでしょ?といい歌詞です!本当に一回聞いてほしい!少し早口だから歌詞を見ながら聞くと良いかと思います。