EGOISTおすすめの曲ランキングTOP10

entry
スポンサーリンク

EGOISTおすすめの曲ランキングTOP10

透明感のある声で、聴いていてストレスを感じない。力強い歌声ではないが、良く通る声です。世界観の表現が良く、他の人が歌ってもEGOISTの世界観は表現できないでしょう。アニメの曲を歌われていますが、アニメ好きでない人に新しい音楽を提供してくれるおすすめのアーティストです。

 

 

第10位.EGOIST「Welcome to the *fam」

EGOIST 『Welcome to the *fam』Music Video -Short Ver.-

EGOIST「Welcome to the *fam」がおすすめの理由

この曲を聴いたとき、EGOISTの新しい一面を見たようでとても興奮したのを今でも覚えています。できれば、ライブ会場で直接聴いて一緒に盛り上がりたかったです。EGOISTのボーカル担当のchellyさんは、囁いているように歌うのが多いのですが、今回は強めに歌っています。そして、発音や発声がいつもクリアに聴こえて、すっと耳に入ってきます。誰に似ていると聞かれると難しいです。この曲は、本当に音楽好きの人に聴いてもらいたい曲だなと個人的に思っています。EGOISTファンは、新しいchellyの歌声を体感できるので、おすすめです。

 

 

第9位.EGOIST「Planetes」

EGOIST 『Planetes』

EGOIST「Planetes」がおすすめの理由

最初に流れるモールス信号と曲の意味を知っているアニメファンがいたら、まず号泣する歌です。ひたすら愛を一生懸命伝えようとしている優しい曲調が心地いいです。アニメを知らなくても、何となく癒される心地のいい曲で、とても優しくて悲しい曲です。私はこの曲を就寝前に聴いて、リラックスするのが習慣化しています。宇宙から降ってくるようなイメージをなんとなく持っています。この曲は、chellyさんにしか出せないでしょう。ただ優しい雰囲気だけの歌声ではない、言葉にできない何かを表現できるのが、とても素晴らしいと思います。

 

 

第8位.EGOIST「Door」

EGOIST 『Door』Music Video -Short Ver.-

EGOIST「Door」がおすすめの理由

しっとりとしたバラード調の曲です。なんとなくジャズバーで聴いているような気持ちになります。この曲は、20代後半から30代に聴いてもらいたいなあ。(個人的な意見です。)この曲のもとになった小説や映画を見ると、感慨深いものがあります。でもどちらかというと、映画寄りの曲に感じられますね。原作の小説と映画では、話が異なります。その違いをうまく活かした曲ではないでしょうか。静かに音楽に体を預けたい曲ですね。悲哀とは表現が違うと思いますが、悲し気な訴えかける曲だと感じます。訴求性のある曲は歌唱が難しいと思うのですが、chellyさんは世界観の表現がいつも絶妙です。

 

 

第7位.EGOIST「Fallen」

EGOIST 『Fallen short ver.』

EGOIST「Fallen」がおすすめの理由

これもEGOISTにしか出せないダークなアングラな世界観の曲です。アニメ「サイコパス」の2期の曲です。この曲を聴くと、アニメ「サイコパス」の世界観にすっと入れ、小説で例えると序文みたいな曲です。第1位にあげた曲と同じアニメの曲です。でもこちらの曲のほうが、これから物語に入るぞ、準備はいいかと聞いているような曲です。個人的にEGOISTの曲は、ED系の曲が多いなと感じています。EDでゆっくりと物語の余韻を楽しむ曲が多いんです。そんな曲が多い中、EDなんだけど、これから何か始まりそうな感じを体感できる曲だなと思っています。あと、EGOISTには珍しくシャウトが使われている曲だったりします。

 

 

第6位.EGOIST「Ghost of a smile」

EGOIST 『Ghost of a smile』Music Video -Short Ver.-

EGOIST「Ghost of a smile」がおすすめの理由

この曲は、歌詞を見るととてもさみしい曲です。ですが、優しさと愛が詰まった曲だと思います。澄み切った空の下で聴くといいかもしれません。私は勝手にそうイメージしています。そして、この曲はEGOISTを知らない人にこそ聴いてほしい曲だと個人的に思っています。この曲は、物語調になっているので歌を聴くだけで、話が分かります。最初の導入でしゃべっている僕が一体どんな状況なのか判明したとき、何かを感じれると思います。抽象的な表現で申し訳ないのですが、感動とか切ないという言葉で表現できないです。とりあえず、一度聴いて自分が感じたことを向き合ってみるといいと思います。

 

 

第5位.EGOIST「KABANERI OF THE IRON FORTRESS」

EGOIST 『KABANERI OF THE IRON FORTRESS』オリジナルムービー -Short Ver.-

EGOIST「KABANERI OF THE IRON FORTRESS」がおすすめの理由

いつもEDを担当していることが多い、EGOISTの曲の中で珍しくアニメのOP曲を担当しています。最初のイントロからの盛り上がりの動から、chellyさんの歌い始めで一旦静になり、静からだんだん盛り上がっていって、サビで世界観を爆発させるような曲です。この曲は、オリコンデイリーランキングでEGOIST史上初の首位獲得した曲です。また、アニメ週間チャートにおいては2作ぶりとなる1位を獲得した曲です。原作がないアニメなので、物語の先が分からず、物語の引きも絶妙なので、いつもこのOPを聴いてテンションをあげながら、アニメを視聴していました。

 

 

第4位.EGOIST「リローデッド」

EGOIST 『リローデッド』Music Video -Short Ver.-

EGOIST「リローデッド」がおすすめの理由

はい、ヲタクの琴線にふれる曲だと思っています。これこそEGOISTと思わせる曲です。この曲は頑張れば、カラオケで歌える曲だと思います。歌っていると言葉を間違えたり、咬むことが多い曲です。自分で歌ってみて感じたことは、やっぱりEGOISTのchellyさんはすごいなと感じざる得ないです。まったく無理して歌っている雰囲気がないのに言葉がクリアなんです。この曲も小説や映画を知っている身としては、世界観に寄り添った曲だなと感じます。世界観に合わせて歌うというのは、ものすごい難しいことだと個人的に思っています。様々な世界観に寄り添えるEGOISTは、今後もっと躍進していくと思います。

 

 

第3位.EGOIST「英雄 運命の詩」

EGOIST 『英雄 運命の詩』オリジナルムービー

EGOIST「英雄 運命の詩」がおすすめの理由

この曲もヲタクの心を盛り上げる曲です。そして、この曲はカッコイイのでカラオケで歌ってみたいと思うのですが、サビの部分で喉がやられます。決してカラオケにおすすめの曲ではありません。勉強や仕事のBGMとして聴いて、テンションをあげる曲だと個人的に思っています。Fateの関連の曲は、世界観の形成が難しいと思います。またFateの中でも特殊な位置づけのアニメだったので、本来の作品との違いも雰囲気で出さなければいけないので、難しかったのではと思います。この曲を聴くと、ああFateはじまったなと感じ、つい作業が止まってしまう曲です。

 

 

第2位.EGOIST「咲かせや咲かせ」

EGOIST 『咲かせや咲かせ』オリジナルムービー

EGOIST「咲かせや咲かせ」がおすすめの理由

2019年に発売された最新曲です。今までのEGOISTとは、また違った一面の曲です。和風な曲で、いつものchellyさんの囁きボイスではなく、はっきりとした歌声です。そして、声がとてもきれいに一本通ります。なんとなく、年代を重ねた人が好きそうな曲ですね。若い人でももちろん好きな人が多い曲だと思います。あと和風なボカロが好きな子はハマると思います。祭りの雰囲気を体感できる曲だと思います。私が驚いたのは、chellyさんの曲の表現が年々広がっているように感じられます。初期の頃、この曲が発売されても今ほど私の心に刺さらなかったと思います。今だから表現できる曲だと私は感じています。

 

 

第1位.EGOIST「名前のない怪物」

EGOIST 『名前のない怪物』

EGOIST「名前のない怪物」がおすすめの理由

EGOISTの曲にはまったきっかけの曲です。この世界観は、EGOISTにしか出せない名曲だと思っています。初めてこの曲を聴いたときの衝撃を今でも覚えています。「サイコパス」1期のED曲ですが、EDでこの曲に入る流れが本当によく、話の続きが気になるって思いながら、「名前のない怪物」を聴いて、落ち着きます。一般の人のイメージで言うと、洋画が終わってエンディングのクレジットを眺め、曲を聴きながら、映画のことを反芻して落ち着くイメージの曲です。物語に合った曲を聴くと、それだけで感じたことが噛みしめることができます。そして曲が物語に合っていても、ボーカルが合わなかったら一気にテンションが下がってしまいます。chellyさんの歌声じゃないとこの曲は成立しないと私は感じています。