IUおすすめの曲ランキングTOP10

entry
スポンサーリンク

IUおすすめの曲ランキングTOP10

IUはルックスよし、スタイルよし、歌よし、ダンスよし、バラエティよし、気配りより、何をとっても完璧です。特に、気配りの面では、高校の後輩に奨学金をあげたり、空港まで迎えに来たファンにお菓子をあげたりとサービス精神がすごいと思います。

 

 

第10位.IU「bbibbi」

[MV] IU(아이유) _ BBIBBI(삐삐)

IU「bbibbi」がおすすめの理由

IUがプライベートもなく、アンチファンに追いかけられたりと日々大変な思いをしていることを、音楽で表現したそうです。この歌は決して怒っている様子は映し出していないのですが、歌詞をよくよく聞いてみると、侵入、線を超える、ピーといった、いろいろな警戒に関わる言葉が出てきます。極めつけはサビ。イエローカードと言っています。MV全体で、私生活が顕になる生活からIUを保護してほしいといったことを訴えている映像が多く登場します。ゆるい音楽に大きな意味がこめられたこの曲を、多くの人に知ってもらい、芸能人について考えてほしいです。

 

 

第9位.IU「nagging」

[日本語字幕 & 歌詞 & カナルビ] IU with 2AM Seulong(슬옹) – Nagging(잔소리)

IU「nagging」がおすすめの理由

韓国のカップルソングの定番です。デュエットといったらこれ、というぐらい浸透しています。IUはこの曲を歌うまで、大人数グループのアイドルよりも人気がありませんでした。しかし、この歌を2AMのスロンとリリースしたところ、それが大ヒットして注目を浴びることになりました。その後はアイドル歌手として次々に仕事が舞い込み、売れっ子タレントとなりました。そのきっかけとしてこの歌はIUにとって大事な歌です。ヒットした理由が誰にでもわかるぐらいキャッチーで、口ずさみたくなる歌です。冬になると無条件に聞きたくなります。

 

 

第8位.IU「zeze」

[Special Clip] IU(아이유) _ Zezé(제제) [ENG SUB]

IU「zeze」がおすすめの理由

この歌はIUが歌っている中でも大人な歌だと思います。歌詞もなんだかわかりにくく、童話的な印象を与えつつも抽象的、といった感じでしょうか。私は翻訳されているものを読んだのですが、いくつかの違う訳を読んでなんとなく理解できた感じだったと思います。音楽的にはかなり優れているのが本能でわかります。おしゃれな雰囲気を醸し出しているので、ちょっと暗めのレストランなどで聞きたいような音楽だなといつも思っていました。自分が聞くぶんにはいつでもいいのですが、やはり周りを間接照明だけにしてみたりちょっと気分が上がることをしたくなります。

 

 

第7位.IU「palette」

[MV] IU(아이유) _ Palette(팔레트) (Feat. G-DRAGON)

IU「palette」がおすすめの理由

ジードラゴンとコラボしたことで大きな話題になった歌です。IUのファンはもちろん、ジードラゴンやBIGBANGのファンにとっても待ちに待った新曲でした。リリース時、IUはさまざまな実験をしてみたいと語っていました。今までと違ったジャンルに挑戦して、気に入ってもらえるかはわからないけどがんばりたい。という思いでした。難しいダンスにも挑戦し、IUの歌では初めてとされるラップにも取り組み、数々の歌番組で実際に披露していたのが心に残っています。私が友達に勧めたIUの歌の中で、1番聞いてもらえた歌だったなとも思います。

 

 

第6位.IU「メガネ」

[Eng] IU – Glasses

IU「メガネ」がおすすめの理由

この歌はIUが作った歌です。構成が面白い歌だと思っています。けだるい感じ、何かに疲れているかのような感じ、世の中を見るのに一歩引いて見ているような感じ、なんとなく力がない様子がうまく表現されているのが特徴です。IUのスタッフの感想としては、同アルバムの収録曲の中で一番いい。とのことです。IU近くで働く人、IUを普段からよく見ていて関わっている人からするとIUに似合う歌、等身大に近い歌ということでしょうか。歌詞にも、IUの考えや哲学的なものの味方、価値観が表れているなといった印象があります。ぜひ訳を見てみてほしいです。

 

 

第5位.IU「the age of the cathedrals」

IU -The Age of the Cathedrals (sub español)

IU「the age of the cathedrals」がおすすめの理由

この歌は、IUが日本でミニアルバムをリリースした際に、初回限定盤のみに収録されたボーナストラックです。にも関わらず、先行でYoutubeに公式動画がアップされ、たちまち注目を浴びることになりました。日本はもちろん、韓国やその他の国のファンから大絶賛されました。歌詞は全て英語で、後半になるにつれてどんどん転調していき、最後には高音で私にはとても歌えないような音域を、圧倒的な声量で歌い上げているのが特徴です。カバー曲のため、ファン以外にはあまり有名ではないのが事実ですが、逆に、原曲を知っている方にはぜひ聞いてほしいと思います。

 

 

第4位.IU「the red shoes」

[MV] IU(아이유) _ The red shoes(분홍신) (Performance ver.)

IU「the red shoes」がおすすめの理由

この歌はスウィングジャズの要素を取り入れた、IUにとっては冒険的な歌です。ダンスを専門としていないIUにとって、リリース当時、一番難しいダンスだったそうですが、ヒールを履いて踊る姿がまるで映画に出てくる女優のようです。歌はややセクシーに、持ち味の低い声とかわいい声、高温を見事に使い分けているのが特徴です。MVではハイトーンの金髪姿を披露し、予想以上に似合っているとの声が相次ぎました。それまでの清純アイドルのイメージから一転、新たなミュージシャンとしての立ち位置を確立するための入り口を切り開いた曲だといえます。

 

 

第3位.IU「夜の手紙」

[MV] IU(아이유) _ Through the Night(밤편지)

IU「夜の手紙」がおすすめの理由

この歌はIU自身が芸能生活を始めたばかりのときから続けていた日記のエピソードをもとに作詞したそうです。いろいろなことを経験して大人になったIUの魅力が引き出せている曲だと思います。MVは韓国国内にある日本家屋(植民地の影響により建てられ、保存されたものとみられる)で撮影されました。IUは和風な雰囲気に包まれ、非常に美しい映像を生みだしました。夜に好きな人が寝てしまっているだろうから手紙を書いてほたるを届けるわ、起こさないように。という配慮をお手本にしたくなるような心が動く楽曲です。寝れないときはこの歌を聞きたくなります。

 

 

第2位.IU「dear name」

[Special Clip] IU(아이유)_Dear Name(이름에게)

IU「dear name」がおすすめの理由

歌唱力を堂々と見せつけた歌だといえます。IUにしか出せない澄んだ高温、悲しそうな音色、力強い声が人々を惹きつけます。彼女自身、この歌をアルバムのリード曲に選びたいと言っていたほど思い入れや完成度が高いらしく、ファンのお気に入りに必ずランクインしてくる曲でもあります。リリースされた当時、アルバムのリード曲は別のダンス曲に決まりましたが、この曲を気に入ったファンのおかげで、チャートの上位にランクインしました。コンサートでなくても、イヤホンで聞いているだけでも心地よく、あまりの感情の高ぶりに涙してしまうこともあります。

 

 

第1位.IU「YOU&I」

IU(아이유) _ YOU&I(너랑 나) (Performance ver.)

IU「YOU&I」がおすすめの理由

韓国でアイドルのIUとして大人気になった歌です。日本語でもリリースされ、日本のKPOPファンにもよく知られています。ダンスはやや簡単ですが、かわいいと評判で、誰でも真似できるところが人気の理由かなと思います。ただのアイドルソングというわけではなく、かなりつくりこまれたコンセプトが背景にあり、MVは細部まで世界観へのこだわりをみせています。アップテンポな曲なので、通学中などに聞いていて楽しい気分になります。前奏がオーケストラ風なので、初めて聞く人はどきっとするかもしれません。ぜひ聞いてみてほしいです。