JASMINEおすすめの曲ランキングTOP10

entry
スポンサーリンク

JASMINEおすすめの曲ランキングTOP10

JASMINEは2009年にsad to sayでメジャーデビューし、ニーヨのライブのオープニングアクトを務めたり、リアーナやビヨンセのヒット曲を手掛けてきたSTARGATEとともに曲を製作したりしてきました。前向きな詞をゴスペルで習ってきたパワフルな声で歌い、心に響かせて前向きにさせてくれるのでデビュー当初から大好きなアーティストです。

 

 

第10位.JASMINE「ONLY YOU」

JASMINE -ONLY YOU

JASMINE「ONLY YOU」がおすすめの理由

この曲は2014年の東日本大震災の直後に書かれた曲であり、人々の疲弊した心を癒すために愛について歌われています。パンチの効いた攻撃的な曲が多いJASMINEには珍しく、普遍的な愛について歌われていて私もこの曲に癒されてきました。R&Bとゴスペルの融合により、優しく強い思いが心に届いてくるような感じがします。曲中に”あなた”という言葉が出てきますが聴く人によっては、恋人だったり家族だったりあるいはお店なのか宝物なのか、それぞれの大切なものへ向けて歌っているというJASMINEの話も私がこの曲を好きになった理由の一つです。

 

 

第9位.JASMINE「#AGARU」

JASMINE 『「#AGARU」JASMINEイラストMusic Video』

JASMINE「#AGARU」がおすすめの理由

とにかくノリが好きです!難しいことは考えずノリで聴いてノリで口ずさんでノリで身体動かして、という楽しい曲です。歌詞もお喋りをしているような内容で面白いです。LIVEでも大人気な曲です。会場一体となってJASMINEのマイクパフォーマンスに乗っかり、ここにいるみんな友達なのでは?という錯覚をおこします。いつもパワフルでメッセージ性の強い曲を歌っているJASMINEだからこそ、こういったライトな曲も響いてくる、そんなところが好きです。テンションを上げたい時やみんなで集まった時に聴くのがオススメです。

 

 

第8位.JASMINE「NO MORE」

JASMINE -NO MORE

JASMINE「NO MORE」がおすすめの理由

セカンドシングルのNO MOREはTV番組のOP曲としても使われました。デビュー曲が真っピンクだったのに対し、2枚のシングルであるNO MOREは緑一色でこれもまた目を引きました。PVでは女子高生などの若者たちが地面に倒れている中、JASMINEが力強く歌っています。そのうち一人また一人と次々に全員が立ち上がり、みんなが何か決心したようにどこか一つの方向を見ます。初めて見たときは思わず見入ってしまいました。若い世代の代表として、苦悩やジレンマ、葛藤などと戦うように歌うJASMINEの姿に勇気をもらい励まされました。今でも大好きな曲です。

 

 

第7位.JASMINE「JEALOUS」

JASMINE -JEALOUS

JASMINE「JEALOUS」がおすすめの理由

JEALOUSはCDジャケットが他にあまりない紫色で目立ちます。ベースとなっているR&Bの曲調に和のサウンドが入っていて、嫉妬心や切なさの奥の深さが絶妙に表現されています。素直&率直な歌詞に、ホイッスルボイスなどJASMINEの歌唱力がうまく絡み合っています。ひとつひとつの歯車がバチっとハマり、イントロからこの曲の世界観にグッと引き込まれました。今時の軽く中身のないふわふわした曲ではない、というところがJASMINEの好きなところでありそれがよくわかるのでこの曲が好きです。嫉妬深さがうまく表されていて好きです。

 

 

第6位.JASMINE「High Flying」

JASMINE 『High Flying -Official Lyric Video』

JASMINE「High Flying」がおすすめの理由

High Flyingはノリがいい曲なので、ドライブやパーティーチューンに最適です。聴くとカラダが勝手に動いてしまいます。彼女は日本語はストレートではない表現だと感じていて、流れやここぞという時に英語を使うことがあり、その特徴がこの曲にはよく出ています。単語の選び方だったり、擬音を入れたりするところもそれと同じで、ノリやすく流れで入って来やすいところが好きです。また、カラオケなどで仲間たちと歌っても気持ちの良い曲なのでそんなところが好きです。気分が上がっている時にも落ち込んでいる時にもこの曲を聴いて頑張ろうと思えるところもおすすめです。

 

 

第5位.JASMINE「Last Word」

JASMINE 『「Last Word」Music Video』

JASMINE「Last Word」がおすすめの理由

誰もが一度は経験する辛く悲しい失恋に響く曲です。失恋をした直後は気持ちが入りすぎしまい、辛くて最後まで聴けませんでした。そのくらい深く心に響く曲です。悲しかった時期を乗り越えた今、失恋してなくてもMVを見ていると泣きそうになります。JASMINEは感情を表現するのがとても上手いなと思いました。前向きで頑張ろうと思わせてくれる曲が多い中、一緒に泣けて悲しみを分かち合ったこの曲は思い入れが深く、とことん泣きたい時に聴いています。悲しいのですが優しいメロディーとJASMINEの歌声に癒されるので好きな1曲です。

 

 

第4位.JASMINE「ONE」

JASMINE -ONE

JASMINE「ONE」がおすすめの理由

この曲はニーヨやビヨンセなどを手がけたスターゲイトがプロデュースした曲で、企業の企画で作られました。JASMINEがファイトミュージックだというこの曲は、はじめに聴いた時、感情むき出しの表現力に魅了されました。人それぞれ持っているひとつのもの、ONE。それと向き合い、認め、愛し、解き放つ。自分で自分の武器を見つけて、どうやって生きていくか見極める。聴いていて魂のメッセージが伝わってくるようなこの曲には、とても大きなパワーをもらってきました。自信がなくなった時にこの曲を聴けば頑張ろうと思えるのでこの曲が大好きです。

 

 

第3位.JASMINE「DREAMIN’」

JASMINE -DREAMIN'

JASMINE「DREAMIN’」がおすすめの理由

自身初めてのバラード曲となるこの曲でTV番組初出演を果たします。音楽評論家からも肯定的な評価を受けていて何度でも聴きたい一曲だと言われ、ファンからも人気の一曲です。ゴスペルを幼い頃から習って練習していた彼女はそれが最大の武器であり、圧巻の歌唱力を持っています。その歌声からくる説得力と強い意志が、後半になるにつれて徐々に高まり、伝わってきます。夢に対する熱い気持ちが魂の叫びのようにこちらに届きます。一緒に歌って私も夢に向かって頑張ってきました。自分に嘘はつきたくない、前を向いて頑張っていこう、そう思わせてくれるので大好きです。

 

 

第2位.JASMINE「HERO」

JASMINE -HERO

JASMINE「HERO」がおすすめの理由

この曲は前向きになれるJASMINEらしい1曲でとても好きです。MVでは女子高生が机や物に押しつぶされたり転けてしまったり、校舎の屋上から飛び降りようとしていたり衝撃的な映像で、合間に声を張って歌っているJASMINEがうつり、その歌声が応援のように聞こえてきます。自殺者を音楽で救いたいというJASMINEの魂の声にとても心を動かされました。誰しもがHEROになれるんだという、負けないぞという情熱を呼び起こしてくれる曲です。もう何度も何度も聴いています。カラオケで歌っても気持ちがよくて好きです。

 

 

第1位.JASMINE「sad to say」

JASMINE -sad to say

JASMINE「sad to say」がおすすめの理由

sad to sayはJASMINEのデビュー曲です。初めてこの曲を聞いたときにその歌声と聞いたことのない曲調に衝撃を受け、すぐに誰の何という曲か調べダウンロードしたのを覚えています。若い世代の切ない恋愛ソングのような歌詞ではありますが、実は彼女はお父さんに向けて書いたんだと知ったときに衝撃を受けました。ひとつのことでも受け取り方はそれぞれ違っていいんだと、私自身の視野が広がり感銘を受けた曲です。この曲からJASMINEのことを知りたいと思い、好きになったので思い入れの深い曲です。発売されてから10年経った今でも1番好きな曲です。