ZARDおすすめの曲ランキングTOP10

entry
スポンサーリンク

ZARDおすすめの曲ランキングTOP10

第一に、詩の内容が真っ直ぐなところに強く惹かれたからです。また、何度聴いても飽きない曲調に魅力を感じたからです。その他にも、ボーカルの飾らない姿や自然な美しさが写真等を通じて伝わって来たことも良かったからです。

 

 

第10位.ZARD「この愛に泳ぎ疲れても」

この愛に泳ぎ疲れても

ZARD「この愛に泳ぎ疲れても」がおすすめの理由

理由は、静かな歌い出しから徐々にテンポアップしていく流れがとても心地良く感じられるからです。曲全体はドラマチックなイメージを抱かせてくれて、ドキドキした気持ちにさせられます。最初のうちは、このような曲調に馴染みが無かったので、何度も繰り返して聴きました。しかし、何度聴いても聞き飽きることが無く、何年経っても新鮮な気持ちで聴けるのが不思議です。個人的には、何か気持ちを高めたい時や強い気持ちを持ちたい時に聴くようにしていますが、強く心を揺さぶられる曲であることは間違いありませんので、今後も多くの人に末永く聴いてもらえるのではないかと思っています。

 

 

第9位.ZARD「IN MY ARMS TONIGHT」

zard – in my arms tonight

ZARD「IN MY ARMS TONIGHT」がおすすめの理由

理由は、どちらかというとダークなイメージを抱かせる曲ですが、十分に聴き応えがあって心に強く響く感じがしたからです。曲の途中で音階の高低差が激しい部分がありますが、特に低音から高音への変化が特徴的で強く印象に残っています。曲の内容はドラマチックでドライな感じがして、当初は気持ちも体も背伸びさせられた記憶があります。今もこの曲を聴くとその記憶が蘇り、若い頃を振り返るきっかけを与えられたりします。今後、年を重ねても、元気に過ごせているうちは、この曲を聴く度に都会で過ごした日々や仕事で数々の経験を積み重ねて来たことを思い返すと思っています。

 

 

第8位.ZARD「あの微笑みを忘れないで」

ZARD あの微笑みを忘れない 追悼

ZARD「あの微笑みを忘れないで」がおすすめの理由

理由は、全体的にテンポの良さと落ち着きや安心感を兼ね備えていて、何とも言えない心地良さのある曲だからです。この曲はアルバムの収録曲ですが、個人的にはシングル曲にしても良いくらいの出来栄えなのではないかと思っています。何年経っても聞き飽きませんし、穏やかな気持ちでいたい時には欠かせない曲です。男性・女性のどちらからも好まれる曲ではありますが、どちらかと言うと女性に合う曲のように感じられます。軽食を取りながらリラックスした気持ちに浸りたい時に聴いても丁度良いかも知れません。何れにしても、心に優しい曲であることに違いはありません。

 

 

第7位.ZARD「もう探さない」

ZARD – もう探さない PV Official

ZARD「もう探さない」がおすすめの理由

理由は、曲全体は暗い印象を抱かせますが、トランペットの演奏やボーカルの力強い歌声は聴き応えがあって、強く心を揺さぶられたからです。また、都会の闇とか気持ちの移ろいを描写的に表現しているところも非常に特徴的です。その為、曲全体は非常に大人の雰囲気を醸し出していて、何となく切なさも感じられます。若い頃にも何度となく聴いていましたが、年を重ねた今でも飽きることなく聴けるのがこの曲の良さです。個人的には、都会暮らしをしている若年層から中年層までの人がお酒や食事を楽しみながら聴くのが良さそうな感じがしています。

 

 

第6位.ZARD「もう少し あと少し・・・」

もう少しあと少し

ZARD「もう少し あと少し・・・」がおすすめの理由

理由は、ピアノの演奏と曲全体の切なさが強く心に響いたからです。勿論、ボーカルも十分に切なさの演出に貢献できています。率直に言って、詩の内容な非常に危うさを感じさせるものではありますが、何とも言いようのない心の葛藤や気持ちのケジメみたいなものを感じ取ることができます。特に、ボーカルの高音部分が曲の切なさを高めていて、非常にドキドキした気持ちにさせられます。詩の内容に関しては、男性よりも女性の方からの理解を得られるような感じがしますが、恋や愛に気持ちが大きく揺さぶられることがよく分かる曲なのではないかと思っています。

 

 

第5位.ZARD「時計(とき)の翼」

時間の翼

ZARD「時計(とき)の翼」がおすすめの理由

理由は、明るく軽快な雰囲気を醸し出したりゆったりとした気分にさせられたりするのが良かったからです。曲調も良いのですが、特に詩の内容が凄く自然体で共感できる部分が多いというのも気に入っています。個人的には、都会暮らしで挫折を味わったことがある為、「都会」と「くたくた」という言葉に対して敏感に反応してしまいました。都会暮らしで疲れ果ててしまった自分にとって、この曲は癒しの曲であり、励ましの曲であり、昔を振り返させる曲でもあります。たまに詞の内容のような気持ちでいられたら気分良く過ごせるだろうなと思うことがあります。

 

 

第4位.ZARD「止まっていた時計が今動き出した」

ZARD 止まっていた時計が今動き出した

ZARD「止まっていた時計が今動き出した」がおすすめの理由

理由は、弱まった気持ちを奮い立たせてくれる詩や曲の力強さに心を惹かれたからです。この曲を聴くと、諦めかけていたことがあっても思い止まらせてくれて、気持ちを前向きにさせてくれます。他の曲に比べても力強さに関しては群を抜いているように感じられますが、個人的には「負けないで」とは一味も二味も違った応援歌のような感覚で捉えています。「人生諦めが肝心」という言葉がありますが、この曲を聴くと、諦めることなく常にチャレンジし続けることが大切だということを教えられている気がします。今後もこの曲が多くの人の心の支えであって欲しいと思っています。

 

 

第3位.ZARD「眠れない夜を抱いて」

ZARD – 眠れない夜を抱いて

ZARD「眠れない夜を抱いて」がおすすめの理由

理由は、都会暮らしを始めた頃に強く印象に残っている曲だからです。都会暮らしをしている頃はいつも帰りは深夜12時を過ぎていて、よく観ていた深夜のテレビ番組のエンディングテーマで流れていたのがこの曲でした。この曲を聴くと、くたくたに疲れていても、また明日から頑張ろうという気持ちにさせられました。つまり、自分にとっての励ましの曲だったということになります。今もこの曲を聴くと当時のことを思い出したりしますが、詩や曲の力強さと心地良さは今も健在です。きっとこれからもこの曲に救われることがあるのではないかと思っています。

 

 

第2位.ZARD「マイフレンド」

マイフレンド:ZARD

ZARD「マイフレンド」がおすすめの理由

理由は、いつも元気で前向きな気持ちにさせてくれたからです。他の曲にも数え切れないくらいに励まされたり支えられたりして来ましたが、その中でも特にこの曲は際立っています。詩の内容は曇りや影が全く見当たらないですし、曲もアップテンポなので、否が応でも気分を高揚させてくれます。基本的に、沈んだ気持ちを無理やり回復させるのは非常に難しいことですが、この曲は気持ちの切り替えや気分転換に大いに貢献してくれます。また、ポジティブシンキングを持ち続けられるようにする為には、この曲の力を借りるのが良いのではないかと思っています。

 

 

第1位.ZARD「Don’t you see!」

Don't you see!(Dragon Ball GT Ending 2 Live in Tokyo-Dragon '98 Special Live)

ZARD「Don’t you see!」がおすすめの理由

理由は、詩に関して、人の気持ちや駆け引きが素直に描写されていて、共感できる部分が非常に多いからです。また、曲に関しても、テンポの良さと切なさを併せ持ったところに聴き応えがあります。特に、詩の内容は、気持ちと仕草をストレートに結び付ける描写が用いられていて、誰にでも思い当たることを上手く表現できているように感じられます。その為、個人的には、何度でも素直な気持ちで聴き入ってしまいますし、他の曲よりも詩に対する印象度が格段に強く残っています。この曲を聴く多くの人にも詩の内容を十分に味わって欲しいと思っています。