いきものがかり人気曲おすすめランキングTOP10

entry
スポンサーリンク

いきものがかり人気曲おすすめランキングTOP10

いきものがかりを私が好きな理由は主に2つあります。まず1つ目はボーカルの吉岡 聖恵さんのまっすぐで元気な声が好きです。どんな曲を歌っていても、吉岡さんの声はとても魅力的です。2つ目はストレートな歌詞が心にまっすぐ届くからです。そんないきものがかりのおすすめの曲をランキング形式でご紹介します。ぜひ聴いてみてください。

 

 

第10位.いきものがかり「WE DO」

いきものがかり 『WE DO』Music Video -Short Ver.-

この曲は約2年間の放牧を経たのちに活動を再開したいきものがかりが配信リリースで出した曲で、ベースやドラムがガンガン鳴る、カッコいいロック系の音楽です。活動再開をとても待ち望んでいた私にとって、活動再開、そして新曲の発表はとても嬉しく、幸せなことでした。

曲自体はやはり吉岡さんの力強い歌声が活かされていて、またサビのメロディーは頭から離れない、といういきものがかりらしい曲です。しかし構成が普通のJ-popとは違い、なんと2番が無いのです。不思議な曲だなと思いましたが、その分サビのインパクトが強く、サビの部分の中毒性は高いです。

 

 

第9位.いきものがかり「YELL」

いきものがかり 『YELL』Music Video(Short Ver.)

この曲はとても感動するバラードで、とてもメッセージ性が高いです。私は「サヨナラは悲しい言葉じゃない」という歌詞が気に入っています。この曲は中学校の卒業式の時に流れたのですが、中学校三年生の時に担任をしてくれていた大好きだった先生が先生をやめて海外に行くことになっていてもう会えないと分かっていたので、この歌詞を聴いて泣きそうになりました。

この歌詞はこれからもずっと私の支えになる歌詞だと私は信じています。また、私がこの曲の中で一番好きな部分は、Cメロです。ここでは、あまり聴くことのできない3人のハモリが聴けるので気に入っています。

 

 

第8位.いきものがかり「気まぐれロマンティック」

いきものがかり 『気まぐれロマンティック』Music Video(Short Ver.)

この曲はいきものがかりの曲の中でも特に明るくてpopな曲で、聴いているとテンションがどんどん上がっていきます。すごくリズミカルでノリノリな曲で、ついついリズムを刻んで踊り出したい気分になります。

歌詞も1つ1つの言葉に丁寧に意味が込められているように感じますし、ボーカルの吉岡さんの透き通った声により、あっさり聴くことができます。私がこの曲の中で好きな部分はBメロの「退屈な運命に飽き飽きしたの 知らない台詞で解き放してね」のところです。楽しくなるリズムと、サビに向けての盛り上がりが最高です。恋愛に関して前向きになれる一曲です。

 

 

第7位.いきものがかり「いつだって僕らは」

いつだって僕らは:いきものがかり

この曲には「ユーキャン」のCMソングにもなっているように、頑張っている人を応援する力があると思います。とても明るく駆け抜けている感じがあり、とても聴いていて気分が爽快になる曲です。

この曲は特にいきものがかりの曲の中でも、いきものがかりらしさが詰まっていて、歌詞も、吉岡さんの歌声も、曲調も、いい意味でいきものがかりっぽいです。いきものがかりをあまり聴いたことがない人には是非聴いてほしい一曲です。私がこの曲の中で一番好きなところは、タイトルでもある「笑ってたいんだ」の部分です。「んだ」な響きがとても気に入っています。

 

 

第6位.いきものがかり「笑顔」

いきものがかり 『笑顔 MUSIC VIDEO (Short ver.)』

明るい曲のはずなのに、どことなく切なく悲しい感じがするこの曲。私がこの曲を好きな理由は歌詞にあります。「だから僕は笑ってほしいんだ だから君と生きていたいんだ かけがえのないひとよ 僕は君を守り続けたい 君がそこにいてくれることが ただその小さな奇跡が なによりもあたたかい 」このサビの部分の歌詞は自分の大切な全ての人への気持ちを表していると思います。

他の曲だと、恋人に向けて、家族に向けて、仲間に向けてなど、特定の間柄の人を指している場合が多いですがこの曲ではそこを区別していません。この曲はそんないろんな方に捉えられる素敵な曲です。

 

 

第5位.いきものがかり「笑ってたいんだ」

いきものがかり 『笑ってたいんだ』Music Video(Short Ver.)

私がこの曲と出会ったのは小学生の運動会の時でした。この曲に合わせてダンスをしたのですが、当時小学生だった私のような幼い子供にもわかる真っ直ぐで素敵な歌詞が小さい頃も大好きでした。そして成長した今でも、この曲を聴くと心が温かくなります。

特に、「誰かのために笑ったり 誰かのために涙して はみだしていく感情が きみを強くさせるよ」という歌詞が私は一番気に入っています。この歌詞を聴くと、辛いことがあった時でも前向きに頑張っていこうという気持ちになれます。この曲はそういった意味で私にとってとても大切な曲なのです。

 

 

第4位.いきものがかり「ラブソングはとまらないよ」

いきものがかり 『ラブソングはとまらないよMV+SPOT』

この曲は、カルピスのCMソングとして使われていて、知られている通り、切ない女の子の恋する気持ちを歌った曲です。いきものがかりのいつもの力強い感じとはまた少し違った、やさしい歌声とメロディーライン、曲の雰囲気で、どこか落ち着ける、ホッと安心できるような曲です。

歌詞にも女の子が共感できるようなところがたくさんあって「会えないときのなかで ねえ 想いはつよくなるよ」という歌詞は本当にその通りだなと思います。初恋の切なさや甘酸っぱさをとてもよく感じられます。爽やかで早く大好きな人と出会いたくなる最高の曲です。

 

 

第3位.いきものがかり「じょいふる」

いきものがかり 『じょいふる』Music Video(Short Ver.)

この曲はとてもpopな明るい曲で、聴いていてとても楽しく、ワクワクしてしまいそうな曲です。また、ライブや音楽番組などでこの曲が披露される時には、吉岡さんのノリノリな煽りと、会場を走り回るなどのはっちゃけ具合が最高です。

みんなが踊れる簡単な振りがあることや、みんなで一緒に叫べるところがあるので、会場が一体となって盛り上がることができます。特に年末にあったNHK紅白歌合戦では、NHKホールの熱量がカメラ越しでも伝わってきて、私は家でテレビで見ていたのですが、とても楽しそうで、会場に行ってみたくなりました。

 

 

第2位.いきものがかり「風が吹いている」

いきものがかり 『風が吹いている MUSIC VIDEO (Short ver.)』

私がこの曲を始めて知ったのはこの曲がNHKロンドンオリンピック・パラリンピック放送テーマソングになった時でした。その当時小学六年生だった私は毎日家のテレビでよくオリンピックを見ていたのですが、選手たち一人一人のストーリーとかの歌がマッチしていて、とても感動したのをよく覚えています。

また、同じ年に私の小学校の卒業式でこの曲が使われました。私は中学受験をしていて、他の子達と同じ地元の中学校に行けないことがわかっていた状態での卒業式だったので、とても寂しくて泣きました。この曲はそんなあの時の気持ちを蘇らせてくれます。

 

 

第1位.いきものがかり「ありがとう」

いきものがかり 『ありがとう』Music Video(Short Ver.)

この曲は私がいきものがかりさんの曲の中で最も好きなものの1つで、とても大事なことを思い出させてくれる曲です。まず、やはり「ありがとう」というこの言葉自体、そして感謝の気持ち、両方の大切さを聴くたびに改めて感じさせてくれます。

そしてこの曲はNHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」の主題歌でもありました。私はこのドラマを小学生の頃祖母と一緒に毎日見ていました。数年前に祖母はもう亡くなってしまいましたがこの曲を聴くとそんな祖母との毎日が思い出されます。そういった理由で、この曲は私の想い出の曲でもあります。