少女時代おすすめの曲ランキングTOP10

entry
スポンサーリンク

少女時代おすすめの曲ランキングTOP10

少女時代は、一人一人の個性がはっきりとしており、ボーカルもダンスもレベルが高いところが好きです。アップテンポの曲や可愛らしい曲だけでなく、バラードでもしっとりと聴かせてくれます。ハーモニーもとても綺麗で、歌声に癒されます。そんな少女時代のおすすめの曲をランキング形式でご紹介します。ぜひ聴いてみてください。

 

 

第10位.少女時代「I Got A Boy」

Girls' Generation 소녀시대 'I GOT A BOY' MV

この曲は本国の韓国語で歌われていて、日本語バージョンはないのですが、くるくると変わる曲調が特徴的です。韓国で発売された時は大ヒットを記録し、少女時代の新たな代表曲の一つとなっています。ラップあり、聴かせるメロディーあり、激しめのアップテンポありと、色々な要素が一つの曲に詰まっています。

難易度の高い曲なので、日本語バージョンを作るのが難しいと言われていました。一度聴いたら耳に残るサビの部分に、激しいダンスが印象的です。とにかく盛り上がる曲なので、言葉が分からなかったとしても、聴くと力が湧いてきます。

 

 

第9位.少女時代「Gee」

Girls' Generation 少女時代 'Gee' MV (JPN Ver.)

この曲は、日本で発売されたセカンドシングルで、テレビで何度も披露されたこともあり、知っている人も多いのではないかと思います。もちろん、本国の韓国でも大ヒットとなり、様々な記録を作っています。曲調はアップテンポで可愛らしく、心が弾んでいる様子が伝わってきます。

片想いしている時のワクワク感を、少女時代が可愛らしく歌い上げています。この曲でも、少女時代の特徴であるV字型のフォーメーションダンスが主となっており、指先でgと書いているダンスは真似したくなります。曲調がとても明るいので、聴くだけで元気をもらえてしまいます。

 

 

第8位.少女時代「MR.TAXI」

Girls' Generation 少女時代 'MR. TAXI' MV (JPN Ver.)

この曲は、言わずと知れた少女時代の代表曲です。サビのMR.TAXIと繰り返して歌っている歌詞が、中毒性があります。始まりから最後まで疾走感があり、ボーカルもダンスもノリノリで盛り上がります。カラオケで歌っても、盛り上がること間違いなしだと思います。

少女時代の特徴であるV字型のダンスフォーメーションや、3人ずつに分かれたフォーメーション、ヒョヨンのソロダンスなど、ダンス面でも楽しませてくれます。もちろんボーカルも力強く、それぞれの個性が現れています。最後の終わり方も少女時代らしく、かっこいいものとなっています。

 

 

第7位.少女時代「Let It Rain」

【SNSD】【少女時代】 LET IT RAIN ( ARENA TOUR LIVE )♥

この曲は、日本で発売されたファーストアルバムの中の曲です。リプトンのCMでも使われていた曲なので!馴染みのある方も多いかと思います。バラード曲ではあるものの、力強さを感じさせる世界観が印象的で好きです。私は、この曲は少女時代らしいハーモニーが絶妙だなと感じます。

特にサビのハーモニーは綺麗で、さすが少女時代といった風格さえ感じさせます。サビで合いの手を入れながらのハーモニーは、聴き入ってしまいます。ティファニーやテヨンが皆にかぶせながら力強いボーカルを披露していて、希望の光が見えるようで前向きな気持ちになります。

 

 

第6位.少女時代「Not Alone」

SNSD – Not Alone (Romaji Lyrics) [Japan Ver.]

この曲は、アルバムの中の曲として初めて知りました。雰囲気としては壮大なバラードで、少ししんみりとした曲調が特徴です。しかし、歌詞やボーカルを聴くと、1人じゃないんだという気持ちになり、支えてくれる人や場所を思い出すきっかけにもなります。

とにかく優しい歌声に、ジーンときてしまいます。ライブでも披露されることがあるのですが、観客は皆聴き入ってしまうような曲です。時には泣いている人も見受けられ、多くの人の心に寄り添ってくれる曲なのだと思います。私もこの曲をCDだけでなく、ライブで聴いても感動してしまいました。

 

 

第5位.少女時代「The Boys」

Girls' Generation 소녀시대 'The Boys' MV (KOR Ver.)

この曲は、韓国で大ヒットしたということもあり、クオリティの高い作品だと思います。もちろん日本語バージョンもあり、アメリカ進出の際に英語バージョンも披露されています。それぞれどの言語で聞いてもレベルが高く、難易度の高い曲を歌いこなしているなと感じさせられます。

この曲では、一人一人のソロパートのボーカルもビブラートを効かせたりと歌唱力が高いです。特にメインボーカルのジェシカとテヨンがラストに向かって歌い上げる箇所では、高音のボーカルと力強さを感じ圧巻です。それを激しいダンスと共にこなしているので、目でも耳でも楽しませてくれます。

 

 

第4位.少女時代「Oh!」

GIRLS`GENERATION 少女時代_Oh!_Music Video

この曲は、少女時代の可愛らしさ全開!といったような印象の曲です。終始キュートなボーカルが魅力的です。曲の始まりから、皆で掛け合いをしているようなボーカルやダンスが特徴的です。片想いをしている時のウキウキ感や、どうしても振り向かせたいという気持ちが伝わってくる曲です。

曲の途中のohやahという箇所があるのですが、メンバー全員で歌っているのに一体感があって素敵です。この曲を歌っていた当初は、9人体制だったにもかかわらず、誰の声を邪魔することもなく綺麗にまとまっていてすごいなと感じさせられます。ダンスも可愛いくて真似したくなります。

 

 

第3位.少女時代「Genie」

Girls' Generation 少女時代 'Genie' MV (JPN Ver.)

この曲は、少女時代が日本でデビューした時の曲なので、知っている方も多いと思います。サビの足を絡ませるような振り付けが特徴的で、美脚ダンスとしても注目を集めました。ボーカルも可愛らしさとかっこよさが共存したようで、少女時代の良さが現れていると思います。

一人一人が目立つポイントもあり、ライブで披露される時も盛り上がる曲の一つです。私は、特に大サビのテヨンのパートが好きです。メインボーカルとして、皆とは違うパートを歌うことが多いテヨンですが、この曲では歌唱力の高さがとても引き立っています。声のボリュームや伸び、表現力などすごいなと感じさせられます。

 

 

第2位.少女時代「Run Devil Run」

Girls' Generation 少女時代 'Run Devil Run' MV (JPN Ver.)

この曲は、とにかくカッコいいです。少女時代といえば可愛らしいイメージが先行し、曲調もアイドルっぽさの残るものが多かったのですが、こちらの曲はそんなイメージを変えてくれます。

プレイボーイな男性に制裁を加えようとしている歌詞ですが、ラップも含めてカッコよく歌い上げています。ダンスも特徴的で、サビにかけての走るような振り付けは、手足の長い少女時代のメンバーだからこそ生えるダンスだと思います。サビは印象的で、一度聞いたら一緒に口ずさみたくなります。合いの手もところどころに入っていて、何回も聞きたくなるような曲です。

 

 

第1位.少女時代「Everyday Love」

Girls Generation (SNSD) – everyday love (sub. español)

この曲は穏やかなバラードで、つい聴き入ってしまいます。メンバーそれぞれの歌声が優しく感じ、歌詞も特徴的ですが胸に染み入ってきます。始まりは一人一人でのボーカルですが、だんだんとハーモニーが重なり合っていく様子も聞いていて心地よいです。

ボーカルにも個性があって、ジェシカやサニーは可愛らしく、テヨンやティファニーは力強くとそれぞれのメッセージ性も強い気がします。「Everyday Love」というタイトル通り、恋愛についての歌ですが、後押ししてくれるようで前向きな気持ちになります。カラオケでも歌いやすいと思うので、おすすめです。