絢香おすすめの曲ランキングTOP10

entry
スポンサーリンク

絢香おすすめの曲ランキングTOP10

絢香さんはとても澄んだ声で聴いていて気持ちがよくなる女性シンガー。一度だけ生で歌を聞いたことがありますが、その時、アカペラでノーマイクで歌っていて、それなのに透き通った声が遠くまで響いていて本当に驚きました。その時から大ファンです!

 

 

第10位.絢香「Real voice」

絢香 – Real voice

早くてテンポのある歌です。歌詞の文字数も多いが早口でもないため、イライラしていてガーッと歌い時に最適かと思います。サビにある「間違いは失敗じゃない思い切りやれ!」の部分が、自立した女性を印象づけ、とても勇気づけられる力強い歌。個人的には絢香さんはバラードが好きですが、自分でカラオケで歌うぶんにはこの曲はおすすめ。タイトルにもある「Real voice」現代社会のリアルな声を歌詞に表していて、共感できる部分がたくさんあり、明るい歌ではないが、感情移入しやすく私は好きです。アルバム曲ではありますが、絢香さんファンなら誰もが知っている歌かと思います。

 

 

第9位.絢香「I believe」

絢香 / 「I believe 2016 ver.」(LIVE DVD&Blu-ray「10th Anniversary SUPER BEST TOUR」より)

絢香さんの代表曲とも言える「I believe」。バラードがとても上手な絢香さん。初めてこの曲を聴いたときは素直に“うまい!”と感じました。この曲は自分を信じて前に進もう!という後押し的なメッセージがこめられており、明るい曲調ではないのですが、歌詞の内容は前向きで、今日もがんばろうという気持ちにさせてくれます。安藤美姫さんのフィギュアで流れた時もとてもキレイで感動、印象的でした。さらに自分の思い出としては、カラオケで大声で自分に酔いながら熱唱したのを覚えています。この頃は絢香さんもまだ若くて痩せていて(笑)かわいらしかったです。

 

 

第8位.絢香「おかえり」

絢香 – おかえり

今では旦那さんとなっている水嶋ヒロさんのドラマ主題歌だったのを覚えています。家に帰る=おかえり。当たり前のことなのですが、こんなに当たり前のことを「おかえり~♪」とストレートに言う歌も今まであんまりなかったように思います。しかもタイトルまで(笑)。そして絢香さんの優しい歌い方で優しい声で歌うこの曲は、ホッコリした気持ちになります。個人的な思い出としては、県外の友人が帰省した際に、定番の二次会カラオケで「おかえり」を合唱したのが懐かしいです。もちろんこの曲の知名度は高いため、友人も一緒にのってくれました。

 

 

第7位.絢香「三日月」

絢香 – 三日月

絢香さんを有名にしたのはこの曲ではないかと私は勝手に思っています。街灯に乗って歌っているプロモ姿も結構印象的でしたが、なによりこの歌唱力。この歌の「そう no more cry~♪」のところ。急に高音に裏返る部分がとても上手で(プロに上手というのも失礼ですが)、グッと引き付けられます。歌うまをはかるにもこの曲が使用される気がします。この裏声をキレイに歌えた人は“歌うま”的な。私もよくこの曲にトライしましたが、もちろん上手に裏返ることはできず、自分に酔って終わりでした。全く気にせず何度も自己満で歌いましたが。

 

 

第6位.絢香「空と君のあいだに」

絢香 / 「空と君のあいだに」Music Video(Story1)

この曲は安達祐実さんのドラマ「家なき子」で使用された曲だと思います。絢香さんが歌うと中島みゆきさんとはまた全く違ったしっとりとした印象をうけます。私はどちらかと言うとドラマに夢中になって曲を覚えた側なので、その体に染みついた曲をまさか大好きな絢香さんが歌ってくれるなんて思ってもいなかったです。感激でした!懐かしい!すぐに携帯にダウンロードして一人になった時にしんみり聞いて口ずさんでいます。中島みゆきさんバージョンもダウンロードして聞き比べてます。この曲に関しては、絢香さんというイメージはないですが、絢香さんが歌うこの曲も大好きです。

 

 

第5位.絢香「みんな空の下」

絢香 – みんな空の下

この曲は絢香さんが病気で休業する前の最後の曲だったかと思います。休業報道が出たときは、もう絢香さんはいなくなる!と勝手に思い、とても寂しく思ったのを強く覚えています。その休業前にリリースされた「みんな空の下」。CMで流れた時はジワーッと感動しました。なんとなくエンディングテーマのようなしんみりした曲で、ほぼサビしか知りませんが、「みんな空の下~♪」のところだけを何度も何度も車の中で口ずさんだのを覚えています。晴れた日に歌うとまた気持ちが良いのです!この短いフレーズだけですが、単純に私は好きなので第5位に入りました。

 

 

第4位.絢香「恋焦がれて見た夢」

絢香-恋焦がれて見た夢(TV LIVE版)

クロスゲームというあだち充さんのアニメのエンディングテーマとして使用された「恋焦がれて見た夢」。私はアニメが好き、あだち充さんが好き、絢香さんが好き、という事で無条件にこの曲も大好きになりました。主人公の好きな女の子が第一話で死んでしまう、という衝撃的なスタートで始まったクロスゲーム。一話で思い切り泣いて、最高のタイミングで流れたのがこの曲でした。“絢香さん、アニメにあっていていい味だすわ~”と感心しました。哀愁漂わせる寂しさを秘めた曲。青春を感じさせるのはアニメのイメージも強いですが、どこか淡くドキドキさせるこの曲が私は大好きです。

 

 

第3位.絢香「にじいろ」

絢香 / 「 にじいろ」Music Video

朝の連続テレビ小説「花子とアン」の主題歌。しかし私は正直この連ドラは見ておりませんでした。けれど、このドラマがとても大きな反響でおもしろいと聞いたので、ミーハーな私は軽い興味本位でちょっとだけドラマを見てみました。そこで初めて絢香さんの「にじいろ」を聞いて、一目惚れしました。さらに会社のビックイベントでお客様を呼んでの会社紹介をする際に、役員から動画作成を依頼され、その時に指定があったのがこの曲でした。爽やかで明るく、会社の印象もとてもよい動画になりました。私が絢香さんを好きだからだけでなく、お年を召された役員さんでもこの曲をチョイスしただけあって、幅広い年齢層に愛されているのだと感じました。

 

 

第2位.絢香「WINDING ROAD(絢香×コブクロ)」

コブクロ – WINDING ROAD(絢香×コブクロ)

コブクロさんとのコラボ曲。明るく元気で大声で思い切り歌えるこの曲。私は歌いすぎで完全に歌詞を空で歌えます。しかし相手がいないとなかなか歌いきれない曲なので、一人で車の中で練習しまくって、友人とカラオケに行ってその練習の成果を発揮させる!を繰り返していたのを覚えています。とても盛り上がる曲なので、私のカラオケラストソングはこの曲と決まっていました。なので、絢香さんのこの曲が好きというよりは、楽しくなる、楽しくさせてくれるこのカラオケ曲が好き!というのが本音です(笑)私の中では全アーティストさんの中でも不動の名曲です。

 

 

第1位.絢香「Jewelry day」

絢香 – Jewelry day

まさかの「Jewelry day」がNo.1でした。この曲はちまたではそんなに有名にならず、衝撃的に売れたわけでもありません。しかし、ファーストアルバムで流れて初めて聞いた時に1回で覚えてしまったほどすんなり私の中に入ってきました。しんみり、でも暗くなく、でも等身大の自分にとてもマッチするこの歌詞が何より私は大好きです。その絢香さんの透き通った重みのある声が入ってきて、私の中ではマニアックと言われようがこの曲がダントツのNo.1でした。世間での大堂ではありませんが、やはり不意に出てくる曲、自分のマッチした曲、というのか一番だと思いました。