10-FEETおすすめの曲ランキングTOP10

entry
スポンサーリンク

10-FEETおすすめの曲ランキングTOP10

ノリが良くて歌詞も良いです。元気の出る曲ももちろんたくさんありますが、歌詞を見ているとしんみりしている時にも聞ける曲がたくさんあります。どの世代にもあてはまるような歌詞が魅力的です。3ピースバンドといるのもとてもカッコいいです。

 

 

第10位.10-FEET「その向こうへ」

10-FEET – その向こうへ

10-FEET「その向こうへ」がおすすめの理由

とにかく歌詞がすごく良いです。心に突き刺さるものがあります。一見、激しいロックなのかと思いきやそうじゃないんですね。聴き終わると胸が熱いんです。きっと人類みんな日々一生懸命歩いてきてると思うんですが、この先もまだまだ進み続けようと10FEETが心の底から応援してくれているようなそんな曲です。サビは特にTAKUMAが「その向こうへ」と シャウトします。それがまたAメロなどからはギャップがあって痺れます。そのシャウトがまた彼らの人間味が出ていてこちらに響き渡ります。思わずサビで号泣してしまいそうになります。

 

 

第9位.10-FEET「アンテナラスト」

10-FEET ― アンテナラスト ~京都大作戦2016 LIVE VERSION~

10-FEET「アンテナラスト」がおすすめの理由

歌詞がやはりとても良い。この曲はボーカルのTAKUMAの祖母との思い出が歌詞になっているようなのです。曲調として、老若男女問わず聴きやすい曲だと思います。といいますのも少し和調な感じが特徴なので日本人は特にスッと耳に入ってくるのではないでしょうか。そしていつもの10FEETならばロックであったりコアであっありなイメージですがこの曲はいつもの10FEETとはひと味もふた味も違うように思います。それがまたファンを飽きさせないのでしょう。ある意味10FEETっぽくない曲なのかもしれません。でもそこがまた聴きどころです。

 

 

第8位.10-FEET「0.02」

10-FEET – 2%

10-FEET「0.02」がおすすめの理由

人の弱みや強みを表してくれているそんな一曲です。この曲を聴いて我が振り直すというのがピッタリ当てはまるような気がします。曲調もとても聴きやすいです。カラオケでも盛り上がれると思います。ノリはいいけど、よくよく歌詞を聴いてみると胸に突き刺さる。忘れかけていた感情を思い出させてくれる一曲です。もっと心のキレイな大人になろう、今の自分は損得勘定だけで生きていたのではないかと生き方にもヒントくれるような気がします。とにかく人のことで悩んでいる人にオススメの一曲だと思います。どの社会も人間関係が全てですから。

 

 

第7位.10-FEET「RIVER」

10-FEET「RIVER」Music Video

10-FEET「RIVER」がおすすめの理由

私がこの曲に出会った頃、実は私は精神的に落ち込んでいて外にも出る気になれず、何もする気も起きず、遂には鬱病になってしまいました。でもこの曲には幾度となく助けられました。気分が沈んでどうしようもできない私とこの曲に重なるところがたくさんありました。その当時、人が嫌いで人間不信だったのですが、この曲を聴いて気付かれされました。といいますのも、人が嫌いではなく人の温もり求めていたんだなと。自分がただいるだけで生き甲斐になる人がいるという歌詞を聴いた瞬間、涙が止まりませんでした。自殺願望があったのですがこの曲のお陰で生きていていいんだ…と思わせてくれました。

 

 

第6位.10-FEET「Cherryblossom」

「CHERRY BLOSSOM」10-FEET (後半 Live ver.)

10-FEET「Cherryblossom」がおすすめの理由

10-FEETの曲を初めて聞いた時がこの曲でした。当時中学生だった私は様々な音楽を聞いていましたが、やはり行き着くところはロックだということに気付かされまさした。人と桜をかけていて、人生と桜は同じなんだなと感慨深いものがあります。曲調はメロディアスなポップな感じでとても聴きやすいと思います。私と同様、10-FEETを聞き始めるのであればこの曲をまず一曲目に選んで頂きたいで。この曲を聞いてから10-FEETの世界観が広がるんじゃないかなと私は勝手に思っています。とてもノリも良いですし、分かりやすく、曲自体も短いのでこれ朝出かけ際に聞いて自分の中でスイッチオンにできるような曲です。

 

 

第5位.10-FEET「風」

10 Feet – 風

10-FEET「風」がおすすめの理由

10-FEETの中でもこの曲は落ち着いた感じの曲です。少しゆっくりしたい時に聞きたい一曲です。人間みんな答えなど分からず何が正解なのかも分からず生きている中で、この曲もきっとそうやって彷徨っている中で風に答えを求めるあたりが、さすがTAKUMAだなといった感じがします。しかも歌詞の中で何年も先からやってきた風というところが、まだ見据えている将来、未来を匂わせていて未来に希望があるということが伺えますね。そんな深いことを考えずにフラットな気持ちにしてくれる一曲だとも思います。深いことは考えずにこの曲を聴いて、そうかみんなそんなものなのか、とある意味自分はちっぽけだなと思わせてくれるようなところもあります。何も考えず少し息抜きしたい時に聞きたい一曲だと思います。

 

 

第4位.10-FEET「4REST」

10 Feet – 4Rest

10-FEET「4REST」がおすすめの理由

とてもノリの良い曲なので私はよくカラオケで歌います。私的にはこの曲を知らない人でもノリやすい曲じゃないかなあと思います。歌詞の中に関西弁も飛び出してきますので、関西の方には特にオススメです。そしてすごく覚えやすいのが特徴的ですね。この曲を初めて聞いた時、私は実は当時好きだった人が歌ったのかきっかけでした。その彼は10-FEETが好きなわけじゃないのにこの曲は好きだったようです。なので知らない人が聞いても本当に覚えやすい曲なのでしょうね。この曲を聞いていると自然と元気が込み上げてきます。落ち込んでいてもこの曲が吹き飛ばしてくれます。私は気持ちが沈んでいる時によく聞いています。

 

 

第3位.10-FEET「ヒトリセカイ」

10-FEET – ヒトリセカイ

10-FEET「ヒトリセカイ」がおすすめの理由

この曲はTAKUMAの渾身の想いが募った一曲だと思います。明日にはこのセカイがどうなっているのか…この歌詞では答えは見つからない。でもきっとTAKUMAは全世界の人を考えてそうしたであろうと思います。とにかく今は生きてるでも明日は我が身。明日になったらどうなっているか全世界、全人類が分からないというセカイ。日本は地震や災害があったから乗り越えなくてはならない。でも時には心が折れそうになる。そんな時に聞くと心に染み渡ります。励ます音楽や楽しい音楽も一つですが、こういったTAKUMAらしさのある渾身の雄叫びもまたオススメです。きっと彼は声が枯れるまでみんなに伝えたいことがあるのでしょう。

 

 

第2位.10-FEET「fin」

10-FEET – Fin

10-FEET「fin」がおすすめの理由

人間誰しも訳もなく寂しい時はありませんか。そんな時この曲は共感してくれます。この曲を聞いていると、みんな同じ気持ちになるんだなと思いました。寂しいから明るい曲を聞くのも、もちろん有りなんですが、逆に寂しさを共感して本音の部分を自分自身で知る事も私は大切なんだなとこの曲を聞いて思いました。いつでも明るく笑ってられるような人生はきっと無理に等しいと思います。そんな時にこの曲を聴いて、あぁ無理しなくていいんだ。そのまま、ありのままでいればいいんだと気付かせてくれます。テンションを上げすぎたくないけど、なんとなく心のどこかにほんの少しだけポカっと穴が開いた時に聞くとなんとなく癒されるような一曲だと思います。

 

 

第1位.10-FEET「freedom」

10-FEET – Freedom (LIVE)

10-FEET「freedom」がおすすめの理由

この曲はとにかく嫌なこと後悔したこと全てを吹き飛ばして忘れさせてくれます。ノリもとても良い曲です。歌詞もとても良くて大体の悩みがちっぽけなんだと思わせてくれます。そして忘れさせてくれるだけではなく、後悔も財産だとTAKUMAは言っていますね。とてもTAKUMAらしい歌詞だなと思います。子供の頃も大人になっても試練や嫌なこと後悔することはたくさんあると思いますが、この曲を聞いていると、この曲を聞いている時だけでも忘れられて前向きな気持ちになります。ライブでもカラオケでも大盛り上がり間違いなしの一曲だと思います。この曲を知らない方でもすごく盛り上がれる一曲ではないかなと思います。