2PMおすすめの曲ランキングTOP10

entry
スポンサーリンク

2PMおすすめの曲ランキングTOP10

歌がもっとうまかったり、ダンスがもっとうまいアイドルはいると思いますが、2PMほどナチュラルで才能にあふれているグループはいないと思います。全員が作詞作曲ができて、セルフプロデュースが上手で、メンバーの仲が本当に良いので、見ているだけで癒しです。コンサートは、初めて行った人でも違和感なく楽しめるし、日本語で頑張って話してくれる姿には、いつも感動しています。

 

 

第10位.2PM「365」

2PM「365」MV FULL ver.

2PM「365」がおすすめの理由

この曲はメンバーのジュノが作詞作曲した曲で、日本のアイドルが歌っていても違和感なく聴けそうな雰囲気の歌です。初々しい恋の歌と思う反面、彼女を想うまっすぐな気持ちが込められたラブソングだと思います。ミュージックビデオもメンバーの自然な姿が映っているので、見ていてニコニコしてしまいます。ダンスの振りがとても可愛くて、コンサートの時はこの歌を歌いながらトロッコに乗ったり、ステージを駆け回るので、とても盛り上がる1曲です。ミュージックビデオのように、青空の下が似合うような爽やかなナンバーになっています。

 

 

第9位.2PM「一緒に過ごした時間」

2PM 『一緒に過ごした時間』MV Full Ver.

2PM「一緒に過ごした時間」がおすすめの理由

この曲は、もうすぐ別れがあるけど、自分たちの出会いに感謝して、今までの日々を恋しく想い、その想いを胸に未来に向かっていくという前向きな歌だと思です。サビが単調なメロディーなのですが、メンバーみんな穏やかに優しく歌っているので、聴いていてとても心地良いです。Cメロの歌詞「後ろ姿だけ二人どんどん遠くなる。歩いて行って。心配しないで。歩いていくと僕が君の前に立っているから」という部分の、離れてもいつでも想っているという気持ちと、またいつか必ず会えるという気持ちの表現、そして少し切ないメロディーが大好きです。

 

 

第8位.2PM「Merry-go-round」

2PM – Merry-go-round @ GENESIS OF 2PM

2PM「Merry-go-round」がおすすめの理由

この曲は、メンバーのウヨンが作詞作曲した数ある歌の中で、初めて2PMの6人で歌ったものです。それが発表された時は結構な衝撃で、コンサートで聴いてみたらもっとよかったので、アルバム収録曲ですがおすすめです。まだまだあら削りな部分もあるかもしれませんが、スピード感があるメロディーがとても良く、メリーゴーランドを意識しつつ、男女の修羅場を表現したようなダンスの振り付けもかっこいいです。あと、メインボーカルのJun.Kが途中ラップを歌っているのもとても珍しいので、新たな一面を見せてくれる一曲だと思います。

 

 

第7位.2PM「Higher」

2PM 『HIGHER』MV Short Ver.

2PM「Higher」がおすすめの理由

この曲はメンバーのJun.Kが作詞作曲した曲です。最初聴いたときは特にすごくいい曲だと思わなかったのですが、聴けば聴くほどクセになるというか、愛する人がそばにいてくれたらどんな事でも乗り越えられるというような歌詞もとても情熱的で、今では大好きな歌になりました。Cメロの部分も、どんどん気持ちが盛り上がってくる感じのメロディーラインになっていて、以前コンサートの時に、その部分でステージが上に上がっていく演出があったのですが、その演出と迫力のあるJun.Kのボーカルがとても合っていて、鳥肌が立ちました。それ以来もっと好きになったかもしれません。

 

 

第6位.2PM「Guilty Love」

2PM 「Guilty Love」MV Short ver.

2PM「Guilty Love」がおすすめの理由

この曲は、ホーンなどがアレンジで入っていたり、今までと少し違った雰囲気のオシャレな楽曲なのですが、それが思っていたよりも2PMにぴったりで、歌自体は色気たっぷりな雰囲気でもないし、ミュージックビデオもちょっとコミカルなシーンがあるのに、なぜか大人セクシーな面が出ています。ダンスも、地味にステップが難しいとメンバーも言っていましたが、自然に体が動いてしまうような曲調で、昔TV番組で、「パフュームもすごくかっこいいダンス」として選んでいてくれました。衣装も凝ったデザインではありませんが、シンプルな黒いスーツとか、はっきりした単色のスーツでこのダンスを踊るというのが合っていて、とてもかっこいい仕上がりになっていると思います。

 

 

第5位.2PM「ミダレテミナ」

2PM 『ミダレテミナ』

2PM「ミダレテミナ」がおすすめの理由

この曲は、Jun.Kの自作曲で、韓国語版と同時発表していました。野獣アイドルとか、筋肉とか、セクシーとか、そんな今までのイメージをいい意味でぶち破る、2PMにしかできない一曲だと思います。サビの部分の振り付けがバイクに乗っているようなダンスなのですが、コンサートの時は、お客さんもペンライトをハンドルに変えるような感じで、一緒に踊っています。すごく盛り上がる曲で、大サビに入る所なんて、どんどんステージにパワーが集まっていくように感じる時があります。なんといってもメンバーがとても楽しそうにしている姿が見れるのが嬉しいです。

 

 

第4位.2PM「I’ll Be Back」

2PM "I'll Be Back" M/V

2PM「I’ll Be Back」がおすすめの理由

この曲は日本語版もありますが、初めて韓国語版のミュージックビデオを見た時、あまりのかっこよさに画面にくぎ付けになりました。3代目J Soul Brotersで有名になったランニングマンですが、その元祖は2PMだと今でもずっと思っています。そのランニングマンがこのスピード感のある曲にとてもあっていると思います。6人での日本活動がしばらくできなくなるとわかっていた2016年の東京ドーム。アンコールの一番最後で、「僕たちの気持ちです」と言って力の限り歌って踊り、暗転になったあのシーンは忘れられません。

 

 

第3位.2PM「10 out of 10」

2PM "10 out of 10(10점 만점에 10점)" M/V

2PM「10 out of 10」がおすすめの理由

2PMのデビュー曲です。大人の女の人に憧れる様子を描いたミュージックビデオがすごく可愛くです。デビュー当時のまだあどけない2PMにぴったりの歌です。コンサートでもいつも盛り上がる曲で、お客さんもノリノリに踊りまくります。「野球のボールを投げてバットで打ってボールが飛んでいくのを眺める」というのをメンバーがコマ送りのように表現するダンスの振り付けとか、テギョンがジュノのお尻を触りながら歌うところはファンにも大人気な部分ですが、最後にテギョンやチャンソン、ジュノがバック転などをして終わるのは、年々ドキドキしながら見ています。

 

 

第2位.2PM「My House」

2PM – My House @ THE 2PM in TOKYO DOME

2PM「My House」がおすすめの理由

この曲はJun.Kの自作曲で、先に韓国語バージョンが公開されました。白雪姫や赤ずきんちゃん、シンデレラなど、童話をテーマにしたミュージックビデオは、全体の色合いとか、メンバーとそれぞれの設定が合っていてとても素晴らしいです。なにより、この歌のダンスの振り付けがたまらなく好きです。彼女の手を取って連れて行く、時計の「10分後」を手で表現するなど歌詞に合った部分と、間奏の部分のセクシーな振り付けや、秘密というようなシーっと指を唇に当てる振りつけなど全てがツボです。個人的には、狙いを定めたオオカミのような表情のテギョンのシーンが好きです。

 

 

第1位.2PM「I’m your man」

2PM – Im Your Man [LIVE].flv

2PM「I’m your man」がおすすめの理由

この曲のミュージックビデオを見て2PMハマり、他の曲も聴くようになりました。ミュージックビデオがかっこよくて、フルバージョンを見てほしいと色んな人に勧めました。ダンスバージョンがとにかくかっこいい。でも、通常バージョンのミュージックビデオでも、切ない表情やイラッとしている表情など一つ一つのメンバーの演技が最高です。シンプルなスーツで踊っていますが、手を後ろで動かしてジャケットが風になびくように見せる振りとか、ネクタイを緩める姿、シャツの前をバッと開けるところなど、女子がキュンときたりニヤニヤして喜んでしまうようなポイントが多くて、「よく出来てる」の一言です。