CHEMISTRYおすすめの曲ランキングTOP10

entry
スポンサーリンク

CHEMISTRYおすすめの曲ランキングTOP10

オーディション番組で勝ち残った川畑要と堂珍嘉邦 の男性ツインボーカルユニットです。chemistryは名前の由来でもあるように二人が奏でるハーモニーが化学反応を起こしたような素晴らしさが最大の魅力です。二人の歌声がとて心地よく大好きです。

 

 

第10位.CHEMISTRY「白の吐息」

CHEMISTRY 『白の吐息』MV

CHEMISTRY「白の吐息」がおすすめの理由

白の吐息という曲は冬に聴いてほしい曲です。切ない雰囲気でとても聞いてて気持ちが良いです。大人な雰囲気のchemistryにピッタリでchemistryのバラードの中でもかなり好きな曲です。寒い星空を見ながらとか、夜一人で聴いてもとても気持ちが良いと思います。寝る前なんかに聴いても非常に癒されると思います。気持ちを落ち着かせ按針できてこの曲もですが心が癒されるというか安心する曲なので、時代を感じさせないというかいつ聴いても全然色あせない感じがします。冬になると急にさみしくなるときにもオススメです。

 

 

第9位.CHEMISTRY「アシタエカエル」

CHEMISTRY 『アシタヘカエル』MV

CHEMISTRY「アシタエカエル」がおすすめの理由

アシタエカエルという曲がすごく落ち着く感じで帰り道に聴いたりするととても心地よい気持ちになります。電車なかとか周りの雑踏が気にならなくなるくらい気持ちが軽くなる感じがします。まさに二人の歌声の化学反応の効果を感じているんだと思います。こんなに曲の中に入り込けめるアーティストの方にあまり出会ったことが正直ないのでchemistryの曲を聴くと一気にその曲に引き込まれてしまいます。この曲もその中の一つだと思います。すごく落ち込んだり、嫌なことがあった時でもこの曲でその日一日の事がスーッとなくなるような気持ちにさせてくれます。

 

 

第8位.CHEMISTRY「Windy」

CHEMISTRY 再始動後初シングル『Windy』MV

CHEMISTRY「Windy」がおすすめの理由

Windyという曲はchemistry再始動最初の曲です。二人で歌っている姿が見れるというだけでとてもうれしかったのですが、この曲は二人のハーモニーが以前よりさらにパワーアップしてるようなそんな感じにさせてくれる疾走感のある素晴らしい曲になっていると思います。最初は二人の歌声が再び聴けることに不思議な感覚になりました。しかし、デビュー当時から活動休止期間を経て変わらない素敵なハーモニーで本当に幸せな気持ちになりました。これからも大人の魅力がたっぷりと詰まった素晴らしい歌声を聞けることを楽しみにしています。

 

 

第7位.CHEMISTRY「SOLID DREAM」

CHEMISTRY 『SOLID DREAM』MV

CHEMISTRY「SOLID DREAM」がおすすめの理由

「大事なモノは抱えきれず 零しても壊しても 振り向かず歩いてきる~わかりもせずに「強さを持て」とか 誓ってみるけど優しい気持ちに また 鈍くなってしまってるだけ捨てられない~ もうすぐ雨が降るなら 元のボクに塗り重ねられてきたいろんな余計なモノが 流されてしまえばいい風に吹かれて ボクの影が 淡く遠く伸びてく明日の 自分のことを 確かめたがるみたいに変わっちゃいけないモノを守れるように変われたら~」成人してからこの歌詞の意味というか想いがより伝わるようになりより好きになりました。この曲のようにchemistryの曲は大人になると歌詞の意味が身にしみていきなり涙が溢れでる曲が多いです。

 

 

第6位.CHEMISTRY「Point of No Return」

CHEMISTRY – Point of No Return

CHEMISTRY「Point of No Return」がおすすめの理由

Point of No Returnは発売した当時にすごく大好きでよく聞いていましたし、一緒に口ずさんでいました。堂珍さん歌声の伸びがすごくキレイでそのよさが存分に発揮されている曲だと思います。小学生で夏のさわやかな感じの歌詞が素敵で、大人な雰囲気だなと思っていました。夏の流れの歌と最高で本当に色あせない曲だと思い今聴いてもすご良い曲だと思います。歌声に溶けそうになる感覚というか二人の歌声がすごすぎてほんとにゾワっと鳥肌たつ感じがします。きれいな夏の美しさととっても癒されるそんなふたつを兼ね備えた曲だと思います。

 

 

第5位.CHEMISTRY「涙のあと」

CHEMISTRY-涙のあと

CHEMISTRY「涙のあと」がおすすめの理由

涙のあとという曲でこの最初の歌詞で「弱虫だった人は今頃 遠い風景の細い影かすれた勇気 甘すぎたキャンディ 握りしめて行く旅の途中」という所からこの曲の雰囲気に入り込んでしまってすごく素敵な曲だと思います。歌詞が素敵で儚い気持ちにさせてくれる曲でchemistry二人のハーモニーが曲ととてもマッチしている最高に大人な雰囲気の曲だと思います。特に堂珍さんの歌声が繊細で優しいです。小学生の時に聞いて素敵だと思ったけど20代なった今はもっと好きになってる曲です 。この曲をこんなに素敵に歌いこなせるお二人が素晴らしいです.

 

 

第4位.CHEMISTRY「君をさがしてた」

CHEMISTRY 『君をさがしてた~New Jersey United~』MV

CHEMISTRY「君をさがしてた」がおすすめの理由

君をさがしてたという曲は、結婚式の曲で使われるような幸せを祝う曲です。結婚式でこんな曲をパートナーの方に歌われたいななんて思います。サビの「ずっとずっと君のそばで、だれよりも近い君のそばで、何よりも強い気持ちで僕は君を守り続ける」というところが女性なら誰でも嬉しいと思います。直接言うにはちょっと照れ臭いセリフですが、歌としてこの言葉を言われたらとってもキュンとすること間違いなしですし、この人とこれから一緒に人生を共にするということが良いスタートがきれるようなそんな気持ちにさせてくれる曲だと思います。

 

 

第3位.CHEMISTRY「pieces of a dream」

CHEMISTRY 『PIECES OF A DREAM』MV

CHEMISTRY「pieces of a dream」がおすすめの理由

pieces of a dreamとう曲はchemistry二人のデビュー曲で一番聞いてる曲で思い入れが強い曲だからです。この曲から二人の歌声に魅了され続けててこの曲がなかったらこんなにchemistryにハマっていなかったかもしれません。こんなに歌が上手い人たちがいるんだと驚かされて、その当時の歌声から今現在の二人の歌声が全く衰えていないことからプロの凄さを思い知らされた感じです。これからも素晴らしい曲をたくさん世に出していっていただきたいです。この曲を聞くと二人の原点のような感じを想わせてくれる素晴らしい曲です。

 

 

第2位.CHEMISTRY「you go your way」

CHEMISTRY 『You Go Your Way』MV

CHEMISTRY「you go your way」がおすすめの理由

you go your wayという曲は、chemistryの曲にはたくさんバラード曲がありますが、切なさが込み上げてくる至極の恋愛ソングでもあると思います。声の質感とこの曲のイメージだリンクしすぎて、心が揺さぶられる感覚になり悲しさ切なさ儚さといった感情が一気に込み上げてきそうになります。感情のコントロールというか、失恋したときなんかにこの曲を聴いてしまったら確実に泣いてしまうこと間違いなしです。失恋して、苦しい気持ちをどうにかしたい場合にひたすら泣きたいという人にはこの曲を強くオススメします。

 

 

第1位.CHEMISTRY「愛しすぎて」

ケミストリー 鳥肌ライブ! 名曲「愛しすぎて」

CHEMISTRY「愛しすぎて」がおすすめの理由

愛しすぎてはメロディーがゆっくりとしていて二人の声の魅力が最大限に発揮されている曲だと思うからです。川畑さんの出だしの部分から一気に曲の空気に飲み込まれそうになって、その後のサビに二人のハモリが素晴らしいです。堂珍さんの「遠いところに、いる君のもとに~」という歌詞のパートを歌っている時に気持ちが最高潮になり堂珍さんの高音ボイスがすごくすきなのでこの部分でいつもテンションが上がってしまい、一緒に歌ってしまいます。カラオケでもこの曲を歌うことが多く自分で歌っていてもとても気持ちが良く最高のバラードだと思います。