DIR ENGREYおすすめの曲ランキングTOP10

entry
スポンサーリンク

DIR ENGREYおすすめの曲ランキングTOP10

昔はV系枠でしたが、年月と共に色んな姿に変化しながら楽曲を届けてくれて学生時代から好きですが全く飽きがなく好きでいられます。とくにボーカルの京さんの存在感とカリスマ性は圧倒的で唯一無二の存在だと思います。

 

 

第10位.DIR ENGREY「ゆらめき」

Dir en grey – ゆらめき(Yurameki) [PV]

DIR ENGREY「ゆらめき」がおすすめの理由

X JAPANのYOSHIKIさんプロデュースのメジャーデビュー曲です。このバンドにしては珍しく激しさはなくメロディーがとても綺麗な曲です。カラオケでも歌いやすく必ずといっていいほど歌ってます。好き嫌い別れるバンドですが、割とこの曲はこういったジャンルの方以外の一般の方にもウケが良く聞きやすいと思うので、入門としても紹介がしやすいです。またコテコテの90年代ビジュアル系的な見た目のpvも華やかで見ていて楽しいです。綺麗な中ですがその中にどこか懐かしさもあって何回聞いても飽きがこない曲だと思います。

 

 

第9位.DIR ENGREY「Undeux」

Dir en Grey – Un Deux [Audio/HQ]

DIR ENGREY「Undeux」がおすすめの理由

メジャーに出て9作目のアルバムARCHEのトップバッターの曲として入っております。バンドのテーマとして痛みを掲げている方々だったので、この曲に漲る希望や前へ進む姿勢をハッキリと感じさせるということは個人的に衝撃でした。またボーカル京さんのサビの部分の高音が力強く綺麗で凛々しく歌声からも希望を予感させます。このアルバムは全体的にシャウトやデスボイスが少なめで良い意味で彼ららしくないのですが、そのアルバムの一曲目としてふさわしくこれから聞く曲に対してそれこそ希望がもてるような、そんか強くかっこい曲です

 

 

第8位.DIR ENGREY「revelationofmankind」

DIR EN GREY – Revelation of Mankind [PV] [SUB] [HD]

DIR ENGREY「revelationofmankind」がおすすめの理由

こちらも9位のUndeux同様に9作目のアルケーというアルバムに収録されており、アルバムの最終曲です。Undeuxが希望ならばこの曲はまるで希望なんて感じさせない、バンドコンセプト通り痛みをモロに感じさせる絶望的な曲となっております。このアルバム以前にリリースした曲の続きとなる内容のpvとなっていて、過激な暴力シーンで見る人を選ぶ内容となっております。pvだけ見るとたいへん恐ろしくおぞましいのですが、曲自体は薄暗い雰囲気でありながら歌メロ部分がボーカル京特有の美しい高音が生かされており爽快です。

 

 

第7位.DIR ENGREY「MACABRE」

DIR EN GREY – MACABRE (2013)

DIR ENGREY「MACABRE」がおすすめの理由

この曲の正式名称はMACABREー二羽二夢ハ踊ーといいます。メジャーデビュー2作目のアルバムに収録されており、この曲名とこのアルバム名が一緒な通り代表的な曲となっております。この頃のバンドの中でもなかなかないくらい長い曲で、16分もありますがメロディー自体がとても美しいのでぼーっとしながら耳元で流すそんなときにもってこいの曲だと思ってます。このアルバムの良さや雰囲気の良い部分をこの長い曲に余すところなくぎゅっと詰め込んだ味わい深い一曲です。このアルバムのキーパーソン的な曲なだけあり素晴らしいです。

 

 

第6位.DIR ENGREY「THE BLOSSOMING BELLZEBUB」

DIR EN GREY – THE BLOSSOMING BEELZEBUB [AVERAGE PSYCHO 2]

DIR ENGREY「THE BLOSSOMING BELLZEBUB」がおすすめの理由

メジャー代8作目のウロボロスというアルバムに収録されております。直訳すると開花する悪魔という感じの意味合いで、それに伴うダークで曲名にあった歌詞です。ベルゼブブという蠅の悪魔ベルゼブブときたので一体どんな激しい曲かと思ったらそんなにシャウトもなく割と聞きやすいです。ずーんとくるイントロから延々と不気味で頭の中をぐるぐる流れるような曲です。主人公的な方のなにかに対しての目覚めや葛藤、そして開花の情景が歌詞としてわかりやすく楽しみながら聴けます。ダークで奥深くこのバンドでしかできないような曲だと思います。

 

 

第5位.DIR ENGREY「Jesus Christ RnR」

DIR EN GREY – Jesus Christ R'n R (歌詞 / subtítulos en español)

DIR ENGREY「Jesus Christ RnR」がおすすめの理由

メジャー代5作目のアルバムウィザリングトゥデスの6曲目に収録されています。キャッチーな店舗で基本は激しいのですが、サビの部分などボーカル京さんの良さでもある高音がおそらくどの曲よりも出ていて耳触りよく伸びるので聞いていてたいへんこのちよいです。男性ボーカルでこの曲ほど高く綺麗な声はそうそうないです。ボーカリストとしての幅も広がる示しになった曲だと思います。この曲はライブで演奏してもとても盛り上がります。また、歌詞に英文がありますがシンプルなのでカラオケでも歌いやすいです。アルバムのその後の曲が激しめ続きなので中和されるところも好きです。

 

 

第4位.DIR ENGREY「残」

Dir en grey 「残-ZAN-」 New PV

DIR ENGREY「残」がおすすめの理由

メジャー代1作目のアルバムGAUZEに収録されております。この頃のディルは見た目もコテコテのビジュアル系でしたが、この曲はビジュアル系ともまた違う新しい感じで、この曲でまさかのミュージックステーション出演のときの映像は当時小学生だった自分には相当に衝撃でまた刺激的でした。ドラえもん視聴後の流れでたまたまこの映像見た当時子供だった方は私含めトラウマになったではと思います…。デビュー曲の3枚連続リリースの中でも異彩を放っており、曲だけでなく歌詞もpvも色んな意味で攻めていたと思います。とにもかくにもインパクトがあるのでおススメです。映像はそのMステ出演バージョンです。

 

 

第3位.DIR ENGREY「Runuculus」

DIR EN GREY – 「Ranunculus」(Promotion Edit Ver.) (CLIP)

DIR ENGREY「Runuculus」がおすすめの理由

代10作目のTheIntalastedWorldというアルバムの大トリとして収録されている曲です。このアルバムがディルの最新作となっております。このアルバムは全編を通していままでのディル史上最も激しかったのですが、最後の最後にこの曲で終わりなんだか感慨深いものがありました。この曲はライブで初披露されたのですが、今までのディルでは考えられない美しく儚く前向きな歌詞でとてもパワーをもらえます。幻想的な世界観で綺麗なpvも素敵です。長い活動期間を経て、また新しい道を示すようなそんな一曲でおすすめです。激しいシャウトも良いですがボーカルの京さんの歌声は本来とても美しいので、こういう曲でこそ一番輝くと思います。

 

 

第2位.DIR ENGREY「朔」

[PV]Dir en grey – 朔-saku-

DIR ENGREY「朔」がおすすめの理由

代5作目のアルバムWitheringtodeathの三曲目として収録されております。冒頭のボーカル京さんの荒々しく痛みを伴うような叫びから始まり、全編を通して尖っていてダークだけど爽快感のある一曲となっております。pvがまた過激で少年犯罪を題材としてるので、あまり人に勧められるような内容ではないのですがそれでもやっぱりかっこいいです。ボーカル京さんが常に何かしら変化を見せてくれるのですが、この曲ではお歯黒スタイルでインパクトもありました。この曲のpvが音楽ランキングに流れてディル知った方も多い印象です。この曲からの続編的な作品がこの後いくつか作られるので、そういっあストーリー性も楽しみながら聞いていただきたいです。

 

 

第1位.DIR ENGREY「DRAIN AWAY」

DIR EN GREY – DRAIN AWAY [PV] [SUB] [HD]

DIR ENGREY「DRAIN AWAY」がおすすめの理由

代4作目のアルバムVulgerに収録された11枚目のシングルです。とてもキャッチーでアップテンポですが、華やかでゴシックな印象もある曲です。子供の頃残をMステでトラウマになってたけど、とある音楽番組でこのpvを見てから気になりあれよあれよとこのバンドにハマっていった個人的に思い出の曲でもあります。華やかなpvではありますが、危ない感じがうまいこと出ていて、またメンバーの方々がすごく綺麗なのでぜひpvありきで見ていただきたいです。シャウトも控えめでどなたでも聞きやすく入門としてもおすすめです。どれも素敵でかっこいい曲揃いですが、一番思い入れがあり自分の中ではこの曲を越すものはないです。