FTislandおすすめの曲ランキングTOP10

entry
スポンサーリンク

FTislandおすすめの曲ランキングTOP10

韓国のバンドグループです。韓国でバンドはとても珍しく、その中でもFTは先駆けなのではないでしょうか。韓流ブームの真っただ中で、アイドルとしての人気が先行したため、自分たちのやりたいこととのギャップに葛藤が多かったようですが、ルックスもさることながら、ボーカル イ・ホンギとイ・ジェジンの歌唱力には圧倒されます。実力派のバンドです。

 

 

第10位.FTisland「SATISFACTION」

FTISLAND – SATISFACTION

FTisland「SATISFACTION」がおすすめの理由

4枚目のシングル曲としてリリースされ、アニメ「トリコ」のエンディング曲として採用された一曲です。アニメの曲に選ばれることで、FTislandの曲が世間の人たちみんなに知ってもらえると、とてもうれしかった記憶があります。疾走感があるロックナンバーで、FTislandらしい一曲だと思います。歌い出しの「幸せの意味を探していた~」と歌う、イ・ホンギの甘くてセクシーな歌声が特徴的です。ライブでホンギがここを歌い出すと、キターと興奮してしまいます。ファンたちに歌わせてくれるポイントがあり、ライブでの定番のパフォーマンスとなっています。

 

 

第9位.FTisland「Severely」

[日本語字幕 & 歌詞 & カナルビ] FT Island – Severely(지독하게)

FTisland「Severely」がおすすめの理由

韓国のカムバックでリリースされた曲で、オールハングルでの曲となっています。失った恋人を見送る曲ですが、イ・ホンギの表現力の高さがとても分かる一曲です。アイドルらしさから、すっかり大人の色気が感じられます。相手を激しく愛する切ない気持ちを歌いあげ、出だしの掴みと、サビのイ・ホンギの切ない歌声、これは彼にしか歌えない一曲だと思います。ぐっとこの歌の世界感に引き込まれること間違いなしです。オールハングルにもかかわらず、ライブではファンも口ずさむことができるほど、人気の曲です。MVではイ・ホンギが恋人を失った青年を演じており、曲だけではなく、ともに反響を集めていました。

 

 

第8位.FTisland「シアワセオリー」

FTISLAND – 지독하게 (Severely) M/V

FTisland「シアワセオリー」がおすすめの理由

「劇場版トリコ」のエンディング主題歌です。タイトルのシアワセオリーは「シアワセ」と「セオリー」を合わせた造語で、大切な人と別れた後にその大切さに気付く、幸せとは何かについて歌った一曲です。歌詞の中に、「シアワセは奪うのでなく、手放しで与える勇気の別名」「シアワセは探すのではなく、ただ僕を優しく包む空気の別名」とあります。日常にありふれた小さなシアワセに気付かせてくれる曲な気がします。FTislandがテレビ版アニメでエンディング曲を担当していたこともあり、劇場版には本人役として登場していることでも注目されていました。

 

 

第7位.FTisland「I Hope」

[HQ] FT Island – I Hope MV

FTisland「I Hope」がおすすめの理由

オールハングルの曲です。ポップな音楽と、かわいいハングルの響きが曲に可愛さを与えてくれています。イントロが特徴的で、ライブでは、このイントロだけで、キャーと歓声が上がります。私のテンションも最高に上がります笑。逆にライブでこの曲がないと、物足りなさすら感じてしまいます。ハングルが分からなくても、音の響きとても可愛いので、覚えやすく、歌詞の内容がいまいち理解していなくても、曲をまるまるハングルで歌うことができました。MVがレトロな雰囲気でとても可愛いのが印象的です。FTislandの初期の代表作だと私個人的には思っています。

 

 

第6位.FTisland「FLOWER ROCK」

FT ISLAND _ FLOWER ROCK

FTisland「FLOWER ROCK」がおすすめの理由

FTislandの代表曲といっても過言ではない曲です。FTislandのロックナンバーは基本的には、ライブの時にファンとコミュニケーションが取れる曲が多いのですが、フラワーロックはまさにそんな曲です。ファンもこの曲が来ると、何をすれば良いのか分かっていて行動しているんです笑。力強いイ・ホンギの歌声に圧倒されてしまいます。今まではロックはあまり聴かないジャンルだったのですが、ホンギの声に惚れてしまい、FTislandの曲からロックも好きになりました。爽快感のある曲なので、ドライブやランニング、勉強中に目を覚ましたいときなど、おすすめします。

 

 

第5位.FTisland「アリガト」

FTISLAND アリガト

FTisland「アリガト」がおすすめの理由

ライブでアンコールに歌われることの多い曲です。私たちに向けて感謝を歌ってくれているとても優しさの詰まった一曲です。ライブでは、ファンと一緒に歌います。FTislandは、イ・ホンギが韓国ドラマ、「美男ですね」で人気になったことから知られるようになったグループでした。アイドルとして脚光を浴びてスタートし、その過程で本当にやりたいことは何だろうと、葛藤があったとよくメンバーは話していました。その葛藤を乗り越えて今の自分たちがあるんだと、そしてファンの存在があったからここまでこれたという強いメッセージが込められていると思います。

 

 

第4位.FTisland「STAY」

FTISLAND – STAY

FTisland「STAY」がおすすめの理由

元・メンバーであるチョ・ジョンフンが作詞・作曲を手がけた一曲です。通常のバージョンも素敵ですが、アコースティックなバージョンが特に好きです。パーカッションのみで歌うのですが、歌唱力のすごさと、歌詞の内容がより伝わる気がします。「強がって無理して我慢してたら、君の心が壊れるから、泣きたいなら泣いてしまえばいい」と歌うジェジンの歌声に、どうしてこんなに優しい歌声で歌えるのだろうと毎回とても癒されます。イ・ホンギの歌声もとても好きですが、ジェジンの歌声にはまた別の良さがあります。仕事で悩んでいて、無理して心が辛かった時に聴いて力をもらっていました。

 

 

第3位.FTisland「Raining」

FTISLAND – Raining

FTisland「Raining」がおすすめの理由

2009年リリースの初期の曲です。知人からライブDVDを借り、この曲を聴いた瞬間にFTislandのファンになってしまいました。そんなきっかけをくれた一曲です。イ・ホンギと、イ・ジェジンのツインボーカルとなっており、繊細な表現をするジェジンと、サビで一気に曲を盛り上げるホンギとの声のバランスが絶妙です。この曲のおすすめポイントは、歌詞で「降り続ける雨」と歌う部分があるのですが、「ふり~ちゅじゅ~ける雨~」とかわいい発音になってます。これは韓国アーティストあるあるでしょうか笑。初期の歌なので、現在がいかに日本語が上手がということが分かります(当時もとても上手でしたが)。

 

 

第2位.FTisland「Distance」

FTISLAND – Distance

FTisland「Distance」がおすすめの理由

愛する人との別れ、そして後悔を歌った失恋ソングです。私自身、失恋したときにカラオケで歌った一曲です。イ・ホンギのとても切ない歌声と、イ・ジェジンの澄んだ歌声の対比が、心にダイレクトに響き、泣きながら歌った思い出があります。韓国のアーティストが日本語で歌うことはよくあることですが、彼らの日本語はとても発音がきれいで、歌詞の意味をきちんと理解して聴き手に伝えようとしていることがわかります。この歌で描かれている初雪が降り積もる情景が浮かんでくるようで、失恋ソングだけれど冬になると聞きたくなる一曲です。

 

 

第1位.FTisland「COMEONGIRL」

FTISLAND – COME ON GIRL Live (Sub Español & English) Karaoke

FTisland「COMEONGIRL」がおすすめの理由

イントロ部分から、歌詞、メロディー含めて、全てが可愛くて大好きな曲です。ちなみに私の結婚式のプロフィールムービーに使用した曲です。韓国好きではない旦那さんもこの曲はいいねと言ってくれました。「今日の事はきっと永遠に忘れない」という歌詞があるのですが、まさに今日の事というのは結婚式のことで、私の中ではとても特別な一曲になっています。ライブでは、間奏の部分をファンにコーラスさせて、遊ぶ時間があります。歌い終わると、「上手だね」と声をかけてくれたり、ファンとしてはとても楽しい時間をくれる曲でもあります。