SEVENTEENおすすめの曲ランキングTOP10

entry
スポンサーリンク

SEVENTEENおすすめの曲ランキングTOP10

自分たちで作詞作曲振り付けすべてをプロデュースするアイドルSEVENTEEN。メンバーは13人でラップチーム・ボーカルチーム・パフォーマンスチームに分かれ個性を生かした活動をしています。人数が多いのに一人ずつちゃんとキャラがたっているのがこのグループの素晴らしいところ。まさに才能がせめぎあい、いい作品を作っていくそんな彼らは唯一無二のK-POPアイドルです。

 

 

第10位.SEVENTEEN「Getting Closer」

[M/V] SEVENTEEN(세븐틴) – 숨이 차 (Getting Closer)

SEVENTEEN「Getting Closer」がおすすめの理由

2018年12月に発表された新曲です。セブチっぽくない曲だなーというのがまず第一印象で、今までの分かりやすくPOPな感じとか、どこかしら少年ぽさの残るキュートな感じとかを封印してかっこよさを追求したのはないかと勝手に推測しています。最初は戸惑いましたが、聞けば聞くほどカッコいい曲ですね。そしてMV!ダンスの激しさが今までとは数段違う気が。真に男らしくて凛々しいセブチもまた素敵です。一味違う彼らの姿が見られて嬉しかったけれど、でもなんとなくやっぱりセブチには可愛いままいてほしいと思うのも、我儘なファン心でしょうか。

 

 

第9位.SEVENTEEN「Ador U」

[M/V] SEVENTEEN(세븐틴) – Home

SEVENTEEN「Ador U」がおすすめの理由

この曲はデビュー直後、メンバーの多いセブチがそれぞれの魅力をどう表現するか、メンバーのことをどうやって覚えてもらうか、考え抜かれて作られた曲ではないかと思います。特にMVを見ると分かると思うのですが、歌を歌うメンバー一人一人、画面の端に別枠で登場する凝った創りになっていてこちらも夢中で見ちゃいますね。歌詞の内容も好きになった女の子を天使に例えてみたり、大事にすると繰り返したり、女の子ならこんなこと言って欲しい!と夢見るセリフが満載なんですよね。こうしてセブチは好きにならずにはいられないアイドルになったのだと思います。

 

 

第8位.SEVENTEEN「BoomBoom」

[M/V] SEVENTEEN(세븐틴) – Home

SEVENTEEN「BoomBoom」がおすすめの理由

これも耳に残るメロディーが印象的な、セブチらしいクセになる曲だと思います。タイトルのBoomBoomは恋する胸の高鳴りを表現していると思われ、服を引っ張るようなダンスも情熱的で素敵です。歌詞の内容も、まあこの曲に限らずですけど、セブチは本当に女の子の心をグッとつかむのが上手いんですよね。女の子をメロメロにするだけでなく、現実の彼氏のようにスッと心に入り込んでくるのが才能ではないでしょうか。K-POPアイドルとして成功するためには歌やダンスが上手いのは当たり前で、やはりこういう女心を鷲掴む力がないとだめですね。

 

 

第7位.SEVENTEEN「oh MY!」

[M/V] SEVENTEEN(세븐틴) – Home

SEVENTEEN「oh MY!」がおすすめの理由

可愛い曲です。本当に本当に可愛い曲!恋をした男の子が何も手につかなくなるほど彼女が好きで好きで、眠れないしもうどうしたらいいんだろうという。そんな内容の歌詞で繰り返し使われるのが『オッチョナ=どうしよう』という単語。この単語の響きが本当に愛らしく耳に残るんですよね。恋する女の子が彼氏の事ばかり考えてしまうというのはよく聞く話ですが、男の子も同じような気持ちがあるんだなあと。女の子たちの共感を得やすい歌だと思います。軽い感じで歌われているんだけど、それがまた日常っぽくてナチュラルで好感が持てます。

 

 

第6位.SEVENTEEN「Don’t Wanna Cry」

[M/V] SEVENTEEN(세븐틴) – Home

SEVENTEEN「Don’t Wanna Cry」がおすすめの理由

セブチには珍しいバラード調の曲ですが、思いのほか振り付けはハードだなんだとメンバーが笑いながら話していました。正直セブチにこんなスローな曲が合うのだろうかと発売された当時は思っていたんですけど。こういう曲調でも、リードボーカルのスングァンとドギョムが本当に歌が上手いので十分、余裕で聴かせてくれますね。華やかさでいうとほかの曲には劣るんですが、いつもの元気いっぱいのセブチではなく、ナイーブで繊細な一面が観られる新鮮な1曲でした。バラード系の大人っぽい曲もこれからどんどん歌っていってほしいと思います。

 

 

第5位.SEVENTEEN「MANSAE」

[M/V] SEVENTEEN(세븐틴) – Home

SEVENTEEN「MANSAE」がおすすめの理由

セブチの鮮烈なデビュー曲。とにかく若さと元気が溢れる一曲で、聴くとこちらも元気になれちゃいます。『マンセー(万歳)』という言葉が繰り返し歌詞の中に使われており、中毒性のある曲なので一度聴くと覚えて一緒に歌える感じがいいです。MVが非常に素晴らしく、もう少女漫画の世界を地で行きますね。女の子たちの憧れが現実に飛び出してきたようなMV。特にこの時のジョンハンの長髪姿は歴史に残る美しさだと思います。こんな漫画みたいな男の子が本当にいるんだと誰に見せても驚きますよ。デビュー曲から華やかな未来を約束されたようなグループでした。

 

 

第4位.SEVENTEEN「VERY NICE」

[M/V] SEVENTEEN(세븐틴) – Home

SEVENTEEN「VERY NICE」がおすすめの理由

この曲もインパクトがあってセブチらしい1曲ですね。聴くたび元気が出てテンションが上がるし、なんだか青春のワクワクキュンキュンした時代を思い起こさせてくれるんです。おまけにデビュー当時と比べて、だいぶ洗練して成長した彼らの姿がみられる1曲です。聴かせて見せて楽しませるエンターテイメント。セブチはアイドルであると同時に本当にエンターテイナーでもあると思うんですよ。この曲を聴いてその気持ちはいっそう強くなりました。一貫して楽しい。1曲がひとつのショウを見ているように毎回毎回本当に楽しいんです。MVも凝った創りになっていて何度見ても飽きません。

 

 

第3位.SEVENTEEN「CALL CALL CALL!!」

[MV]SEVENTEEN – CALL CALL CALL! MV

SEVENTEEN「CALL CALL CALL!!」がおすすめの理由

日本デビュー時に日本語で本人たちが作った曲だと聞いて驚きでした。ちょっとダサカッコいいんですけどね。日本でDA PAMPのUSAがダサカッコいいと流行した時、いやダサカッコいいならこっちだろと思ったくらい。でも一度聴くとクセになって何度でも聴きたくなる。一度で口ずさめちゃう親しみやすさと中毒性はさすが。好きか嫌いかと言われたらこういうセブチが私は大好きです。いい声で『チリンチリン』とか言っちゃうとことか。『すぐ行くよ!』の掛け声とか。セブチらしさ満載で、元気がない時に聴いても元気になれる曲です。一番好きなのはラップの始まりの部分、バーノンの『もしもし?』あれ本当すっごい可愛い。

 

 

第2位.SEVENTEEN「Pretty you」

[M/V] SEVENTEEN(세븐틴) – Home

SEVENTEEN「Pretty you」がおすすめの理由

まずこの爽快感こそセブチの音楽だ!と知ってほしい1曲です。本当に爽やかでいい曲なんです。一気に自分も10代の頃にタイムスリップできちゃうような、胸にキュンとくるサウンド。弾けるような歌声。高音もよく伸びていて本当に清々しく気持ちいいです。MVも何度も見てますけど、見るたび笑顔がこぼれます。青春、まさに青春ですね。初恋や友達、挫折や馬鹿笑いやキラキラした季節や街の風景。みんなみんな思い出す。ホント人生の大切な1ページに、一緒に刻みつけてしまいたくなるくらい素敵な曲です。これから青春を迎える子供たちにもぜひぜひ聴かせてあげたい曲です。

 

 

第1位.SEVENTEEN「CLAP」

[M/V] SEVENTEEN(세븐틴) – Home

SEVENTEEN「CLAP」がおすすめの理由

これ、本当にカッコいいんですよ。自分たちで曲や振り付けをみんなプロデュースするセブチが、本当に自分たち一人一人の魅力に気づき始めて、ファンが求めるものも理解して作られた完ぺきな1曲じゃないかと思い私はこの曲を1位にしました。特に素晴らしいのがジュンくんの使い方で、彼って物凄いイケメンなんですけど他のメンバーに埋もれてしまうこともあり、正直彼の魅力を活かしきれていないなと思うことも多々ありました。しかしこの曲は目立つポイントでジュンくん、本当にいい仕事していると思います。彼らの作りたいものとファンの求めるものが真に一致した曲ではないかと思います。