TUBEおすすめの曲ランキングTOP10

entry
スポンサーリンク

TUBEおすすめの曲ランキングTOP10

前田さんの歌唱力。力強い、甘い声鳥肌立ちます。春畑さんのギターのテクニック凄すぎます。個性あふれる4人のメンバーの作り出される曲最高です。ライブもとても楽しいです。踊って、騒いで、泣けて、頑張れるたくさんオススメの曲満載です。

 

 

第10位.TUBE「シーズン・イン・ザ・サンひ」

シーズン・イン・ザ・サン 2010 //TUBE

TUBE「シーズン・イン・ザ・サンひ」がおすすめの理由

シーズン・イン・ザ・サン英語をあえてカタカナで表してる題名で親近感湧きます。TUBEといえばこの曲!!という人も多いくらい有名な曲です。夏にぴったりのキーワード満載です。1つのキーワードで奥深く風景が浮かぶ歌詞にアップテンポの中に少し切なさもありつつというところです。例えば、「椰子の木越しに青い海が見える行っちまいそうな瞳」ただ海の前だけにいるわけじゃなくて、自分が今いる場所までもが描かれてるような気がします。ライブでも「ストップ・イン・ザ・サン」とファンのみんなで一緒に歌う定番の曲で盛り上がります。

 

 

第9位.TUBE「あー夏休み」

あー夏休み TUBE

TUBE「あー夏休み」がおすすめの理由

あー夏休み!幅広い世代に大人気、TUBEと言えばという曲ではないでしょうか?イントロからゾクゾク!この曲キターっと思わせてくれます。「あー夏休みー」とお客さんが一体化になって叫ぶ。大盛り上がりな曲です。ライブでは必ずと言っていいほど歌われる曲で、ぜひ、ライブバージョンをオススメします。この曲を聞く夏の中でも8月の終わり頃に聴くと、また1つ明るい曲から盛り上がってた夏休みももう終わるのかと寂しくなる曲にも感じてきます。TUBEは夏!テンション上がる!元気な曲調が有名ですが歌詞を見ながら聴くとまた一味違うような感覚も味わえます。

 

 

第8位.TUBE「ひまわり」

ひまわり 2005 WAIKIKI //TUBE

TUBE「ひまわり」がおすすめの理由

コーラスから入るこのメロディーが綺麗で、これだけで夏を感じさせてくれます。ミディアムテンポで、とても優しい曲なっています。「ひまわり」お花と恋愛を重ね合わせる所がまた深い歌詞になってます。その中でも1番好きな歌詞の部分は、あの太陽にもう一度咲かせたいよ、強い風にも負けないひまわりという歌詞です。枯れてしまった恋、うまくいかない時そのまま終わってしまうことが多いけれど、それでもこの恋を実らせるという願い、ひまわりのように強い気持ちをもって太陽に立ち向かえたら大きな幸せの花が実るのかなと応援ソングにもなってます。

 

 

第7位.TUBE「君となら」

Nobuteru Maeda – Kimito Nara (前田亘輝 - 君となら)

TUBE「君となら」がおすすめの理由

君とならは深すぎる!ウエディングソングにぜひ聞いてほしい曲です。そして男性から女性にプレゼントしてもらいたい曲です。今までの2人から今日からまた新たなるスタート2人がこの先こうなっていきたい、考え、思いが熱く歌詞に乗せられてると思います。口には出しにくい気持ち素直にストレートな言葉で前田さんの歌い方が後半盛り上がっていく感じが鳥肌立ちます。ウエディングソングのイメージはあまりないと思いますが、この曲を聴いてもらえるとちゅーのバラード曲って他にもどんなのがあるのかな?とハマってもらえるキッカケになる曲です。

 

 

第6位.TUBE「十年先のラブストーリー」

TUBE 十年先のラブストーリー  大噴水

TUBE「十年先のラブストーリー」がおすすめの理由

十年先のラブストーリーまずとにかくオススメです。昔の曲で、この曲が入ってるバラードベストオススメです。
TUBEといえばアップテンポで明るい盛り上がる曲のイメージでしたが、この曲を聴いてTUBEのバラードすごくいいと思いました。この歌切なすぎます。忘れない人がいる人にはすごく共感出来る曲だと思います。2人戻れるなら抱きしめる跡が残るほど君を離さないっていう歌詞がとても深いなぁと思います。恋人と離れてから気づく事、思いが熱く強く歌詞に書かれててついついこの曲を聴くといつか戻れる!と願ってしまうほど、いい曲です。

 

 

第5位.TUBE「プロポーズ」

TUBE プロポーズ 大噴水

TUBE「プロポーズ」がおすすめの理由

プロポーズはデビューしてからのTUBEを考えると、まだ新しい方の曲になってます。TUBEだけに関わらず、歌手の昔からのファンの方は昔の曲の方がいいという声がたくさんあると思います。しかしこの曲は昔の人気曲も抑えて大人気な歌です。ライブでの水しぶきも鉄板になってます。その映像も見ながら聞くプロポーズはまた素敵です。プロポーズまでの2人の風景もわかりやすくて、男性の弱い部分も素直に表れてるなと思います。純粋に熱い思いを伝えたい方、こんなプロポーズされたいと思う人ぜひオススメです。恋人同士で一緒に聞いてみてください。

 

 

第4位.TUBE「花火」

TUBE 花火

TUBE「花火」がおすすめの理由

花火という曲は、花火綺麗とかロマンティックなイメージを想像して聞くつもりが違いました!TUBEひねってきましたね。カッコイイ曲になりました。自分の手で打ち上げろ!と強い背中を押してくれる曲だなぁと思います。社会に出て社会のルール、レールの引かれる人生も1つだけれども、何か疑問に思ったり、レールからはずれたくなったり、人生一度きりっていう歌詞に一歩また違う世界が観れるような考えに変化をくれた曲です。燃えて散ってもいいんだなと人生楽しもうというメッセージ性のある歌なので、ぜひ、この曲をオススメします。

 

 

第3位.TUBE「夏祭り」

夏祭り 2004 //TUBE

TUBE「夏祭り」がおすすめの理由

夏祭り。TUBEの曲はなんと言っても夏というキーワードが歌詞にも、曲の題名にもたくさんででてきます。夏祭りとなれば明るい楽しい振りもある曲かなと思ってたら、めちゃくちゃ切ないバラードです。メロディーも今までの中でもかなりの静かな曲です。大人に曲が多い歌詞のTUBEですがこの曲はどこか懐かしい風景が想像でき、学生時代にぴったりの曲だなぁと思います。言葉1つ1つどれも胸に突き刺さる切ない歌詞で、オススメです。失恋した人、泣きたい人ぜひ聞いてみてください。究極の失恋ソングになってます。さよならのデート明日君はいない…。

 

 

第2位.TUBE「サザンクロス」

TUBE サザンクロス

TUBE「サザンクロス」がおすすめの理由

サザンクロス!ファン中で愛される名曲になってます。もともと人気曲なのですが、あるライブで一緒に頑張ってきたスタッフが亡くなられて、その方に捧げて歌われた曲でもあります。普段ライブで前田さんが見せない涙…。弱くなった自分を空を見上げれば少し何かが変わるような気がしました。君を照らしてくれる、希望、優しさ、強さ、光を短い曲ではありますが、ギュッと凝縮された深い歌になってるような気がします。この曲出会って弱くてもいいんだ!少しゆっくり休んでみようと心落ち着かせることができました。ぜひ、聞いてみてください。

 

 

第1位.TUBE「傷だらけのhero」

傷だらけのhero 2010 //TUBE

TUBE「傷だらけのhero」がおすすめの理由

傷だらけのheroは私の応援ソングになりました。とにかくカッコイイ曲調です。今、私精神的、体力的にもボロボロだ!と思ってた時にこの曲に出会い、びっくりするほど勇気づけられて、背中を押してくれたと思ってます。夢、人生を諦めるのは簡単だなぁ。でもそれじゃダメなんだと、逃げたらだめ!!自分のために強くならないと!カッコよくなりたい!カッコ良くなくてもいい!泥だらけでも、ガムシャラに何が頑張ってみようというメッセージがあって、自分の中だけで、自分がヒーローになってみせる!大好きな曲です。ぜひ、応援してもらってください。