AIRおすすめの曲ランキングTOP10

entry
スポンサーリンク

AIRおすすめの曲ランキングTOP10

AIRというのは車谷浩二さんの一人ユニットです。この方はもともとBAKUというアイドルっぽいユニットで活躍していたり、その後スクーデリアエレクトロというユニットをしていたり、そしてAIRを経て今はLaika Came Backというこれまた一人ユニットをされています。ギターがとても上手く、塩顔イケメンで声がキレイな所が魅力です。

 

 

第10位.AIR「Right Riot」

AIR/Right Riot

AIR「Right Riot」がおすすめの理由

この曲はドラゴンアッシュの降谷建志さんとのコラボ曲です。発売当時、ドラゴンアッシュも大変人気があったので何かと話題になっていました。なんとあの降谷建志さんもこのAIRこと車谷浩二さんの影響はすごく受けていて、尊敬していたというのだからすごいですね。降谷さんがお得意のラップをガンガン挟んでくるのがかっこいいです。PVにはお二人とも出演されているのですが、ストリートファッションに身を包んだお二人はこれでもかというくらいカッコ良くて、ファンには鼻血モノでした。お二人の声は意外と相性が良かったと思いました。

 

 

第9位.AIR「Heavenly」

AIR/Heavenly

AIR「Heavenly」がおすすめの理由

この曲は、車谷さんが鬱をわずらったあとに描いた曲だと言う噂を聞いたことがあります。確かにそんな風に感じさせるほど、ローテンポで沈み込むような曲です。静かな感じの曲なので、のんびり過ごしたいときにお勧めの曲です。ちょっと寂しさも感じさせるような雰囲気の曲ですが、車谷さんの美しい声でとても美しいメロディに仕上がっています。頑張りすぎて疲れた時に、自分を奮い立たせようとやたらとアップテンポで明るく前向きな曲を聴くと疲れちゃうこともあるので、何にも考えずボーっとしていたい時にとても聞きやすい曲で、心が癒されます。

 

 

第8位.AIR「Sunset」

AIR – Sunset (Live in Hibiya)

AIR「Sunset」がおすすめの理由

この曲の最初の方の、ギターソロっぽいところがとってもかっこいいです。私はこの曲のサビの「ぱっぱっぱっぱっぱっぱっぱっぱっぱ~や、ぱ~や」というところがたまらなく好きなのですが、同じことを言っているファンの人はすごく多くて、この曲は「A Day in The Life」というアルバムの中に入っていますが、中でも上位人気曲らしいです。このアルバムは、テーマが「若者たちが車に乗り込んで海に遊びに行く」という内容っぽいのですが、この曲はみんなで海に飛び込んで青春を謳歌している感じが伝わってきて、とてもさわやかな曲です。

 

 

第7位.AIR「Last Dance」

AIR  Last Dance

AIR「Last Dance」がおすすめの理由

定期的に活動を休止されることが多い車谷さんなのですが、こちらの曲は割とまだ活発に活動していた全盛期にシングルとして出された曲という事もあり、人気がありました。プロモーションビデオには本人が出てきたりバレリーナが出てきたり動物が出てきたり…と彩り鮮やかで美しい映像に仕上がっています。とてもアーティスティックな雰囲気でもあります。曲を聴いていると、まるで車谷さんとダンスを踊っておるような気持になれるのでファンにはたまらないです。彼の声はかなり高音まで出るのですが、この曲は低音域の歌で仕上がっていますが、素敵です。

 

 

第6位.AIR「everything or everyone and everything or peace」

AIR – Everything,or Everyone And Everything,or Peace

AIR「everything or everyone and everything or peace」がおすすめの理由

この曲は車谷浩二さんがAIRとして活動し始めてから、結構早い時期に作った曲のようで、ファンの中ではとても人気がありますし、ライブでもやる率がかなり高かった曲です。かなり長い曲なのですが、野外フェスなんかでも歌ってくれていたことがあり、大変な大盛り上がりを見せていました。実はこの曲は、彼のアルバムのうち何枚かに収録されていますが、それぞれ少しアレンジが加えられているためどれも異なっており、聴き比べてみるのも面白いです。恋とか愛ではなくて、彼の思想的な部分を歌っているような歌詞であり、ところどころシャウトするように歌ってるのがかっこいいです。

 

 

第5位.AIR「Today」

AIR/Today

AIR「Today」がおすすめの理由

この曲は、昔スペースシャワーTVという音楽専門のケーブルテレビでプッシュされていたので頻繁にプロモーションビデオが流れていたのですが、なんだかアメリカンでレトロなこじゃれた映像でした。不思議な雰囲気の中で、車谷さんがステージに出てきてギターを抱えながら歌うのですが、衣装もかわいいし少し照れてはにかむような顔がまた可愛かったです。彼がすごく線が細くて可愛げがありつつもかっこいい人なので、すごくこういうのが似合ってしまうんですよねぇ。のんびりと空いた曲調の曲で、キーもそれほど高くないので、男性の方でもカラオケで歌いやすいと思います。

 

 

第4位.AIR「24 Years Old」

24 Years Old / AIR【Official Music Video】

AIR「24 Years Old」がおすすめの理由

車谷さんの魅力はそのルックスや歌声だけではなくて、ギタープレイもとても上手で素敵でかっこいいのですが、この曲ではそんな車谷さんのギターの演奏を満喫することができます。プロモーションビデオもありますが、ギターを弾いている姿もかっこよすぎてシビレます。白のTシャツと白のパンツというファッションなのですが、彼は非常に細くてスタイルが良く華奢なので、ものすごくスッキリと着こなしており似合っています。この時代にこんなに白パンツが似合う男性はいなかったのではないでしょうか。歌詞は英語な所がまたロックでいいですね。

 

 

第3位.AIR「My Rhyme」

AIR\My Rhyme

AIR「My Rhyme」がおすすめの理由

ちなみに「Rhyme」という言葉は日本語に訳すと「韻」という意味らしいです。ですので、一見何の関連もなさそうな言葉に聞こえるのですが、韻を踏んだ歌詞となっています。そのせいかとてもきれいにまとまっている曲です。非常にゆっくりとした曲ですが、車谷さんの力強い歌声が特徴的ですし、かっこいいですね。この曲もプロモーションビデオが作られていますが、車谷さんの髪形がソフトドレッドのような頭の爆発した髪形になっていて、とてもオシャレで似合っています。犬と一緒にサッカーをする場面などもあり、すごく萌えるビデオです。

 

 

第2位.AIR「Kids are alright」

AIR/Kids are alright

AIR「Kids are alright」がおすすめの理由

この曲もAIRの曲の中ではライブでよくやる曲の、定番中の定番です。非常にアップテンポでノリの良い曲で盛り上がりますし、昔はクラブでもよくかかっていました。一度聴いたら覚えてしまうような、特徴のある曲です。ギターの演奏がすごく早いのですが上手に演奏されていて、激しくギタープレイをこなしながら真剣な顔で歌う姿はものすごくかっこよかったです。プロモーションビデオはウサギやハムスターなどの可愛い動物が出てきたり、車谷さんが朝起きて朝食を食べたり準備をするような映像なのですが、すごくコミカルで海外の映画っぽい仕上がりです。

 

 

第1位.AIR「New Song」

AIR/New Song

AIR「New Song」がおすすめの理由

この曲の作詞は車谷さんではなく、当時イラストレーターとして若者に絶大な人気のあったナカムラミツルさんという方が書かれています。歌詞の内容はとにかく前向きで、聴いていると元気が出てくるのです。この曲はピアノの演奏も結構入っていて印象的なのですが、この素敵な歌詞と車谷さんの歌声とギターの演奏が一体化すると、もうほんとにさわやかで美しい音楽になります。車谷さんらしい高音域ののびのびとした歌声が堪能できる一曲でもあります。とにかく過去を捨てて前へ進もう、生き急いでいると言われたとしても、というような感じの歌詞で、せっかちな私はとても共感したものでした。