FUNKY MONKEY BABYSおすすめの曲ランキングTOP10

entry
スポンサーリンク

FUNKY MONKEY BABYSおすすめの曲ランキングTOP10

アップテンポな歌が多く、気分を上げるときによく聞きますが、それだけではなく切ないラブソングを全身全霊で歌っているのが胸にグッときます。力強い歌声でバラードも歌いきってしまうところが私にはとても魅力的に見えます。

 

 

第10位.FUNKY MONKEY BABYS「ヒーロー」

FUNKY MONKEY BABYS 「ヒーロー」

FUNKY MONKEY BABYS「ヒーロー」がおすすめの理由

ヒーローといえば助けてくれる彼氏とかそういう存在を想像しがちですが、これは父親。なかなか父親に向かって素直にありがとうと気持ちを伝えられる人っていないんじゃないでしょうか。照れくさくて言いづらいけどいつも頑張っているのはわかっているよと。父親が頑張って働くのが当たりまえみたいになっていますが、それを跳ねのけ、毎日働くお父さんの大変さを口にはできませんが、わかっているよと歌った歌ですね。「だっていつも家族のため人知れず戦ってる」という歌詞から、どれだけ父親のことが大切でしっかり理解しているかがわかります。素直にありがとうと言いたくなる歌です。

 

 

第9位.FUNKY MONKEY BABYS「告白」

FUNKY MONKEY BABYS 「告白」

FUNKY MONKEY BABYS「告白」がおすすめの理由

誰しも若かりし頃に告白の経験があるのではないでしょうか。懐かしい気持ちになり、学生時代をよく思い出します。「君に全部伝えたらこの関係壊れちゃいそうで」告白の前は誰もがこう思っただろうし、このせいで告白をしなかった人もいますよね。それでもかっこ悪くてもいいから、君に聞いてほしいと思い伝える。そんな歌です。私自身も学生の時、好きな人に告白する前、同じようなことを思っていました。関係が壊れるのは怖かったですが、当時私もこの歌を聞きましたね。勇気を出すために聞いてそのまま告白をしたくなるような、そんな歌です。

 

 

第8位.FUNKY MONKEY BABYS「ラブレター」

FUNKY MONKEY BABYS 「ラブレター」

FUNKY MONKEY BABYS「ラブレター」がおすすめの理由

片思いの歌です。ほかのだれかと話しているだけで切なくなるほど、人のことを好きになれた、そんな気持ちを大切にしています。自分は後ろ向きな考えをもっていてずっとそう生活してきたけど、出会えたことで何かを変えるために、前を向いていること。そんな主人公が大好きです。なかなか変わることって難しいのに恋をしたら変われるって言いますよね。恋愛はよくも悪くも人を変えるといいますけど、主人公が前向きに変わろうと、進もうとしている。それを表した歌だと私は思っています。その人と会えない時間もその人のことを考えている。好きという気持ちが大きくなる。片思いの時のそのままを表されている気がします。

 

 

第7位.FUNKY MONKEY BABYS「希望の唄」

FUNKY MONKEY BABYS 「希望の唄」

FUNKY MONKEY BABYS「希望の唄」がおすすめの理由

聞いていて気分が高まる歌です。アップテンポでノリノリになれますね。カラオケでももちろん盛り上がります。「あなた」という人物がとても大事で必要な人だと歌っています。「あなた」という存在にとても助けられていて、「あなた」という存在がとても大切で、「あなた」という存在が本当の居場所になっている。「あなた」という存在に全身全霊で大切だと語りかけている歌になっています。あなたそのものが希望ってことなのかなと私は思いました。そのものが希望なんてなかなか思えないですよね。それだけ人を大切に思っていると語りかけている、そんなような歌です。

 

 

第6位.FUNKY MONKEY BABYS「ちっぽけな勇気」

FUNKY MONKEY BABYS 「ちっぽけな勇気」

FUNKY MONKEY BABYS「ちっぽけな勇気」がおすすめの理由

未来が不安になるときって誰しもあると思うんですけど、そんなときに聞いたら勇気が出る歌です。私自身も前に進めなくなって、くじけそうになった時が多々ありました。そんな時にこの歌を聞いて立ち直った記憶があります。前に進めないことがダサくて、かっこわるくて、情けないと思っていました。なんでこんなに情けないんだと自分をずっと誹謗していました。周りはできるのにと他人と自分を比べて劣等感を抱くことも少なくはありませんでした。そんな感情が自分は嫌いだったけどかっこ悪くても情けなくても、それでもあきらめないことが大切だとこの歌から教えてもらいました。

 

 

第5位.FUNKY MONKEY BABYS「恋の片道切符」

FUNKY MONKEY BABYS 「恋の片道切符」

FUNKY MONKEY BABYS「恋の片道切符」がおすすめの理由

切ない歌詞ではありますが、リズムはアップテンポに仕上がっている1曲です。リズムだけ聞くと前向きな歌なのかと思ってしまいますが、片思いの歌になっております。カラオケでも十分盛り上がれるほど、アップテンポなラブソングです。一人の人にまっすぐ片思いをしている主人公が、メールの返信が来ないだけでへこんだり、でもそれくらい好きなんだと実感したり、片思い中の主人公を忠実に再現しています。特に「また押せないあの子の携帯番号」という歌詞。私もありました。片思いの時はあとこのボタンを押すだけなのに。とためらってしまいますよね。そんな片思いの歌です。

 

 

第4位.FUNKY MONKEY BABYS「大切」

FUNKY MONKEY BABYS 「大切」

FUNKY MONKEY BABYS「大切」がおすすめの理由

誰にでもずっと支えてくれた大切な人がいると思います。この曲はそんな人と一緒に聞きたくなる歌です。ただ、なんとでもない日常の中に、ありふれた日常に見えても当たり前じゃなく何にも代えられない大切なものなんだよって伝えている歌です。もしあの時一人だったら、あなたがいなかったら、きっと今の僕はいないと歌っています。もしあなたがいなかったらなんてつまらない世界なんだろうと、とても大切な相手だとわかります。大切な人に向けて歌いたくなる歌です。しっかりとバラードでテンポもゆっくりですが、力強い歌声で引き込まれます。

 

 

第3位.FUNKY MONKEY BABYS「この世界に生まれたわけ」

FUNKY MONKEY BABYS 「この世界に生まれたわけ」

FUNKY MONKEY BABYS「この世界に生まれたわけ」がおすすめの理由

この歌は最初からもゆったりとはじまります。この歌の好きなところはそのゆったりなところです。歌詞を見ていくと、人と出会うことの奇跡を実感しました。そのうえで「僕と出会ってくれてありがとう」という歌詞があります。日々生活していると、出会うことの奇跡に感謝をする場面なんてなく、言葉にする場面もほとんどないですよね。私もめったにないですが、この歌を聞いた後には、どうしても出会ってくれてありがとうと伝えたくなってしまいます。定期的に聞いて人との出会いが当たり前なんじゃないと、奇跡なんだよと、自分に言い聞かせる歌です。

 

 

第2位.FUNKY MONKEY BABYS「ありがとう」

FUNKY MONKEY BABYS 「ありがとう」

FUNKY MONKEY BABYS「ありがとう」がおすすめの理由

この歌を知ったきっかけは後輩が「ありがとう」と伝えたいと言って歌ってくれたことがきっかけです。この歌を知らなかったので、ただ単に感謝の気持ちを歌う歌かと思っていたらそんな簡単な気持ちではなかったみたいです。「いつだって、君だけは僕の光だった」という歌詞にどれだけ大切な存在なのかわかりますよね。「もしも離れ離れの時が来てもしも未来が不安に染まっても君と手を取り積み重ねてきた一つの絆だけが僕の光なんだ」という歌詞が私の中で1番好きです。二人の絆がわかりますよね。大切な人に向けて歌う、大切な人に歌われると思わず涙してしまう1曲です。

 

 

第1位.FUNKY MONKEY BABYS「もう君がいない」

FUNKY MONKEY BABYS 「もう君がいない」

FUNKY MONKEY BABYS「もう君がいない」がおすすめの理由

イントロから切ない音楽が始まるだけでなく、歌の始まりが「いっそのこと忘れたい、こんなにも切ないなら」で始まります。始まりからとても切ないですよね。歌詞の一つ一つが切なく構成されているだけではなく、メロディーも泣かせにきています。ラストサビ前の歌詞に「本当は君の幸せを僕は願うべきだけどごめんねまだそんなに強くなれない」という歌詞があります。恋愛をした人なら誰しも経験した辛さなのではないでしょうか?私も幾度となく聞きましたが、いつになってもこの歌詞で泣けます。ファンキーモンキーベイビーズといえば、アップテンポな歌が有名なのであまり有名どころではありませんが、私の中では堂々の1位です。