SKE48おすすめの曲ランキングTOP10

entry
スポンサーリンク

SKE48おすすめの曲ランキングTOP10

SKE48の一期生組りセンターとして活躍している松井珠理奈さんと、現在では卒業してしまいましたが松井玲奈さんのダブルセンターが特に魅力的です。少年的な魅力のある珠理奈さんと女の子らしい雰囲気のある玲奈さんのバランスがよく、SKE48のエネルギッシュな楽曲ともマッチしています。

 

 

第10位.SKE48「片想いFinally」

2012/1/25 on sale 8th.Single 片想いFinally MV(special edit ver.)

SKE48「片想いFinally」がおすすめの理由

明るく太陽のような光属性的な楽曲が定番となっていたSKE48の中で、鮮烈な印象を与えています。どこか妖しい雰囲気を持つMVの世界観と、学園生活を舞台にしたカフェテリアなどで時々会うような少し距離の遠い憧れの人とのシーンを切り取った歌詞が美しい異彩を放っています。MVでは女の子同士の恋愛や、どきりとするようよスリリングなカットもあり、歌詞の内容以上に過激なイメージに仕上がっていて、背徳感が味わえます。またSKE48のワインレッドの制服の衣装も繊細で上品で、くるりと回転する時にスカートが舞ってとても優美です。

 

 

第9位.SKE48「ごめんね、SUMMER」

2010/7/7 on sale 3rd.Single「ごめんね、SUMMER」Music Video

SKE48「ごめんね、SUMMER」がおすすめの理由

SKE48の名前を有名にした三枚目のシングルとして知られているこの楽曲です。珠理奈さんが持つボーイッシュな躍動感がダンスにあらわれていて、まだメンバーも少ない頃だったので、一人一人の個性が大きく投影されているMVになっています。SKE48というとサマーソングのイメージが強くなっていますが、それはまずこの歌の影響が大きいでしょう。セーラー服で漁港の町を全力疾走したり、ドラマ風の演出で紺のセーラーをなびかせる浅春の一ページがこの歌の中で存分に繰り広げられています。歌詞ともにどこか片田舎の漁港の、一夏の学生たちという雰囲気が魅力です。

 

 

第8位.SKE48「1!2!3!4! ヨロシク!」

2010/11/17 on sale 4th.Single「1!2!3!4! ヨロシク!」Music Video

SKE48「1!2!3!4! ヨロシク!」がおすすめの理由

恋愛色が強いアイドルソングの中でも、こういった恋愛が全面でない歌も人気なのがSKE48です。キャッチーなカウントダウンを思わせるフレーズと、ヨロシクという新学期や新入学、席替えをイメージさせる言葉がとてもキュートに仕上がっています。メンバーがヨロシクのところで握手をしているのが面白いMVです。体育館や教室といった学生視点の小さな世界ほ舞台に、自由に自転車に乗って歌ったり、クラッカー風の紙テープが飛び出したり、金色の紙吹雪などゴージャスな演出とともに、大勢のメンバーが集うとてもパワフルな楽曲になっています。

 

 

第7位.SKE48「キスだって左利き」

2012/9/19 on sale 10th.Single キスだって左利き MV(special edit ver.)

SKE48「キスだって左利き」がおすすめの理由

左利きの彼氏がテーマとなったこの楽曲は、平成の左利きソングとして後世にも語り継がれる名曲でしょう。特にこの歌では左利きと感じる場面を、彼氏とのキスから感じるという深く限定的なモチーフになっています。両思いラブソングとして、どきどきとしながらも彼氏の癖を感じてしまう乙女心がラブリーです。またMVではシフォン風の純白衣装と、花の王冠のようなヘアアクセサリーが、まるで天使のようでメンバーがとても可愛いです。洋館の玄関前の小さな庭園でダンスをしています。ネイビーの制服姿で語らう女子寮の一室を思わせる世界観も、どこか厳かな雰囲気があります。

 

 

第6位.SKE48「パレオはエメラルド」

2011/7/27 on sale 6th.Single「パレオはエメラルド」MV(special edit ver.)

SKE48「パレオはエメラルド」がおすすめの理由

楽曲のタイトルにもなっているエメラルド色が全開のMVでは、緑色のキラキラした海外の海と、SKE48のメンバーが水着姿を披露しています。
パレオという女の子の水着のファッションを取り上げたこの歌では、海の中で見つけた宝石と目の前にいる夏仕様の女の子の魅力をコラージュさせて繰り広げています。友達以上恋愛相手ではなかった女の子が、エメラルド色のパレオに着替えたことで急に魅力的な存在に思えてくる男性心を綴っています。そのため歌詞は終始男性視点で描かれていて、MVでのメンバーの砂浜ではしゃぐ様子と融合しています。

 

 

第5位.SKE48「バンザイVenus」

2011/3/9 on sale 5th.Single「バンザイVenus」MV(special edit ver.)

SKE48「バンザイVenus」がおすすめの理由

SKE48の応援ソングとなった定番曲です。バンザイするくらい当たって砕け散るように告白してみろという強いメッセージが込められています。シングルチャートでは一位になったのも印象的で、この歌でSKE48のことを知った層も多いでしょう。NVでは商店街のアーケード風の通りで、揃いの白と水色の衣装で両手を高く掲げてダンスしています。当時ブームの兆しがあったフラッシュモブ的なインパクトある映像になっています。特にSKE48は、この歌のようにバンザイなど四文字の印象的なフレーズが多くなっています。その中でバンザイVenusは、バンザイというポジティブな気持ちがいっぱい詰まっているので聞くだけで元気になれます。

 

 

第4位.SKE48「オキドキ」

2011/11/9 on sale 7th.Single オキドキ MV(special edit ver.)

SKE48「オキドキ」がおすすめの理由

レコード会社移籍後のシングルとして今までと比べて曲調が大人びているのが特徴です。松井玲奈さんがメインセンターのイメージが強い一曲です。またオキドキというのは英語の言葉を日本語で表現した時のものであり、okとdokeyという意味が込められています。愛があることでどんなことがあっても乗り越えていかれるというメッセージがあり、一人きりじゃないという孤独と戦う力強さも感じます。この歌でいう愛とは恋愛というよりも、友達との友愛のことでしょう。MVではネオン街風のアメリカンストリートで制服モチーフの衣装と、チアガールとバックダンサーでさながらアメリカの学生という雰囲気です。

 

 

第3位.SKE48「ピノキオ軍」

2010/7/7 on sale 3rd.Single「ピノキオ軍」Music Video

SKE48「ピノキオ軍」がおすすめの理由

シングルの表題曲でははなくカップリング曲となっているこの歌ですが、初期の頃からファンに根強い人気があります。ピノキオ軍というユニークな言葉が光っています。調子に乗っているという意味が含まれている挑発的な楽曲で、SKE48のメンバーの歌声もどこか煽るような出し方がポイントです。絶好調という歌詞の通り、SKE48が波に乗ってきていることをある意味自分たちで歌っているところが、今までにないアイドルグループの形です。こういったノリのいいメロディーは、SKE48の十八番でしょう。ダンス量が多く48グループの中でも定評がありまいが、このピノキオ軍も例に漏れません。軍隊合宿風のMVがシュールで目を引きます。

 

 

第2位.SKE48「青空片想い」

2010/3/24 on sale 2nd.Single「青空片想い」 Music Video

SKE48「青空片想い」がおすすめの理由

セカンドシングルで穏やかなメロディーの歌い出しと、世界が広がるようなサビが聞き心地がとてもいいです。まだ七人体制ということもあり、限定的なユニットグループのような強い個性が滲んでいます。片思いである主人公は相手を見守っているだけでいい、という一見切なくなるテーマですが、朗らかで心からそう思っている青空のような曇りのない気持ちをとても爽やかに歌い上げています。名前も知らない同士でも芽生えた片思いの感情をリアルとファンタジー感を織り交ぜて独特なSKE48ワールドになっています。裏表のない気持ちが清々しくなっています。

 

 

第1位.SKE48「賛成カワイイ!」

2013/11/20 on sale 13th.Single 賛成カワイイ! MV(special edit ver.)

SKE48「賛成カワイイ!」がおすすめの理由

かわいいは正義という世界観をぎゅっと濃縮したメロディー、MV、歌詞になっています。教室の中で広げられる男子同士の恋バナ、そしてマドンナ的な女の子を決めようというポップな歌詞が特徴です。さびの賛成という同調をする弾む心と、相手のことを大きく意識している男子視点が初々しくなっています。マドンナにたくさん恋い焦がれている相手はいるけれど、自分が一番好きだという強い恋心が眩しい一曲です。アイドルという大勢の男の子が恋い焦がれる存在と、クラスのマドンナを掛け合わせた世界観が秀逸です。コールレスポンス的な賛成というかけ声も賑やかで個性溢れる歌です。