アリス九號.おすすめの曲ランキングTOP10

entry
スポンサーリンク

アリス九號.おすすめの曲ランキングTOP10

私が推す歌手はアリスナインです。最近までA9として活動していましたが、最近初期で使っていたアリス九號に名前変更して再活動しています。5人組のグループで、ボーカルの将くんは男前で声が素敵です。ギターの虎さんとヒロトくんは最高コンビです!ベースの沙我さんは綺麗な顔立ちでお人形のようです。最後にドラムのNAO氏は面白くてメンバーに居ないといけない存在です。

 

 

第10位.アリス九號.「tsubasa」

Alice Nine – Tsubasa [HD]

アリス九號.「tsubasa」がおすすめの理由

まだ皆が若い頃発売された曲です。タイトルからして爽やかなんですが、颯爽感と力強さが最高な1曲です。聴くだけで身体がノッて来て、ヘドバンしちゃいたいくらいノリノリな曲です!特にサビの辺りが激しくて好きです。歌詞は、君の翼になろうって言う所があるんですが、挫けた時などに聴くと頑張ろうって気にさせてくれて今でも助けて貰ってる曲の1つです。MVも最高で、将くんたちの王子衣装が特に目を惹きます。緑のライトもキラキラしていて衣装やメンバー、鏡に反射したりしてマッチしてるので目も癒される作品だと私は思います。

 

 

第9位.アリス九號.「Phoenix」

A9 「Phoenix」

アリス九號.「Phoenix」がおすすめの理由

この曲はアリス九號が休止して、再始動した1曲目の歌です。この時にA9と言うアーティスト名になりました。なので、かなり印象的です。他のメンバーは顔出ししているのに、ボーカルの将くんが仮面を被っていて、皆偽物なんじゃないかと疑った瞬間でした。次の曲を出すまで皆半信半疑でしたが、皆信じてました。声は間違いなく将くんなので、本人たちから何かあるまで疑うの止めようって感じでした。当初は和風バンドみたいな曲調だったので、今回再始動に向け、当初の事を振り返って和風っぽい曲調にしたのは最高でしたね。後ろの火の鳥も最高にカッコイイです。

 

 

第8位.アリス九號.「閃光」

[PVフル] Alice Nine 「閃光」

アリス九號.「閃光」がおすすめの理由

この曲はボーカルの将くんが眼帯で凄くカッコイイです。金髪も似合いすぎて鼻血出そうです。光が走り去る感じが伝わってきて、ドライブに向いた1曲だと思います。イントロから突き進んでて、ギターも物凄くカッコイイです。ギターソロの虎さんとヒロトくんの所は見物で、惚れ惚れします。カメラワークもメンバーの周りをクルクル回って閃光のような素早い感じが伝わってきます。ドラムのNAOさんもカッコよくて、途中スティックを回す部分があるんですが、惚れ惚れして見てしまいます。ベースの沙我さんの見た目も衣装とマッチして色気があってカッコイイです。

 

 

第7位.アリス九號.「stargazer:」

[PVフル] Alice Nine 「Stargazer:」

アリス九號.「stargazer:」がおすすめの理由

この歌の舞台は砂漠なんですが、当時冬で、極寒で強風の中撮影したみたいで、メイキングで寒そうにしていました。手もかじかんでギターが上手く弾けない、動けないって感じながら撮影したと仰ってました。確かにこの曲もスピードが早い歌なので、弾いているように見せるのは凄く大変だったろうなーと思いました。努力の結晶ですね!背景も宇宙みたいな感じでタイトル通りだし、爽やかな感じの曲調です。こちらもドライブに向いた曲だと思います。サビのsunrise~の所は儚い感じもあり、胸がキュンとして苦しくなるのに聴き飽きないです。

 

 

第6位.アリス九號.「Jewels」

Alice Nine アリス九號 – Jewels

アリス九號.「Jewels」がおすすめの理由

この曲は歌い出しから将くんが音無しで歌い出す所から始まります。切ない系の曲です。こちらも大分若い時のアリス九號です。まだ若々しくて皆さんカッコイイです。皆、黒のキラキラしたスーツで、いつものように突っ走る感じはなく、少し大人しめで優しさが伝わってくる弾き方をしています。でも途中激しい部分もあってやっぱりアリス九號だなって思わせてくれます。好きな女の子を想った曲なんですが、それが伝わってくる歌い方や、歌詞が最高です。この曲は外国の女優さんが出てくるんですが、それも尚、演出が良くて、綺麗で泣けてきます。

 

 

第5位.アリス九號.「華」

アリス九號 – 華

アリス九號.「華」がおすすめの理由

この曲はアリス九號の中で少し有名になった曲の1つかと思います。聴いたことがある方もまだ多いんじゃないでしょうか。この時はアリス九號ではなくて英語表記のAlice Nine時代でした。和バンドではなくて、JPOPを感じさせる感じです。相変わらず皆さんカッコイイんですが、スーツを着て、洋館で撮影しています。全体的に暗めに撮っていてこちらの曲も少し大人しめでふんわりしています。ヒロトのギターソロは相変わらずカッコよくてギター上手いし凄いと思わせます。私のオススメはギター担当の虎さんです。ヒロトよりもギターは上手くないですが、とにかくカッコイイ。

 

 

第4位.アリス九號.「BLUE FRAME」

Alice Nine「BLUE FLAME」 now on sale

アリス九號.「BLUE FRAME」がおすすめの理由

こちらの曲は廃墟の一室で撮っています。爽やかな感じでカッコ良さもある曲です。一人一人演技していて、それも見物です。沙我さんの闇な感じがなかなか好きです。イントロのギターの感じも最高で、ヘドバンしたいくらいノリノリの曲です。こちらはオススメの虎さんがギターソロがある曲で、目の保養なので見て欲しいです。もちろんヒロトくんのギターソロもあります。好きな人に近づきたいって気持ちが凄く伝わってくる1曲です。色々なパターンの曲調がありますが、曲調によって歌い方を変えるボーカルの将くんは凄いなーと思いました。

 

 

第3位.アリス九號.「春夏秋冬」

alice nine. (アリス九號.) – Shunkashuutou (春夏秋冬) PV

アリス九號.「春夏秋冬」がおすすめの理由

こちらは私が初めてアリス九號を知って、ファンになった印象深い曲です。これで惚れました。舞台は高校で、学生をしている内容です。まだ若くて、ヒロトくんが荒れた感じの演技したり、虎さんが持ってちゃダメなタバコ持ってたり、NAO氏は相変わらずホンワカしていて皆をなだめたりしています。沙我さんはモテモテで、皆でバンド活動していて、文化祭かなんかで皆に披露している将くんは男前です。私もその中に混ざってキャーキャーしたいくらい見た側でも楽しそうです。受験生の傍ら、バンドにも力を入れている設定です。歌は和を取り入れていて、尚且つ爽やかな曲調です。

 

 

第2位.アリス九號.「spiegel」

「Spiegel」

アリス九號.「spiegel」がおすすめの理由

この曲は再始動して2曲目の曲です。白を基調とした激しめの曲です。虎さんがめちゃくちゃカッコイイです。刺青も増えてしまっています。爽やかを残しつつ激しい感じはドライブ向きです。ダンサーの女の人もカッコイイです。オススメの場所は皆が鏡越しですれ違う所と、ギターソロがある虎さんソロの弾いている所が好きです。このMVを見て、皆さんやっぱりボーカルは将くんだったんだって確信した曲だと思います。サビが特に好きです。何回聴いたか分からないくらい何十回もリピートして聴いた1曲です。久々に聴きましたが、やっぱり大好きな曲です。

 

 

第1位.アリス九號.「shooting star」

Alice Nine「shooting star」(中文字幕)

アリス九號.「shooting star」がおすすめの理由

第1位はシューティングスターです。こちらは優しい悲しめな曲です。メンバーも一人一人演技しています。ヒロトくんの演技が素敵です。誰に会いに行くんでしょうか。もちろん虎さんも切ない感じが伝わってきます!お花を買う虎さんは滅多に見れないし、恥ずかしい感じが伝わってきます。私も欲しい。タイトルのように星々の下で歌っていて凄い綺麗です。全体的にキラキラして、切ない感じが伝わってきます。沙我さんの輝けないと言って走り去るのはキュンと来ました。ダーリンと言う歌詞の部分で将くんがこっちを見ているのにもドキッとしました。