乃木坂46おすすめの曲ランキングTOP10

entry
スポンサーリンク

乃木坂46おすすめの曲ランキングTOP10

王道アイドルのはずなのに、ときには体を張ったことにチャレンジしたりする姿に、ファンになりました。今までは女性アイドルの曲はそんなに聞かなかったのですが、乃木坂46はいろんなジャンルの曲があり、どんどん乃木坂46の魅力にはまっていきました。女性が好きになるアイドルです。

 

 

第10位.乃木坂46「他の星から」

乃木坂46 『他の星から』Short Ver.

ユニット曲で、いつもの乃木坂とはまた違った雰囲気の曲で好きになりました。最初は意外な組み合わせだなと思いましたが、この曲を聴いていくうちに、このメンバーだからこそのこの曲なんだなとお感じました。切なさもあり、儚さもあるなんとも言えない曲で、何度も繰り返して聴いてしまいました。ユニットを組んでいたメンバーも、何人かが卒業してしまい、もうこのメンバーでのこの曲を聴けないと思うと、少し寂しさを感じます。だからこそ今では、もっと好きになりました。ユニットだからこその、いつもとは違う雰囲気がとても好きです。

 

 

第9位.乃木坂46「ないものねだり」

乃木坂46 橋本奈々未 『ないものねだり』

この曲は橋本奈々未さんのソロ曲なのですが、橋下さんの卒業コンサートで歌われていたのを見てから、この曲が今までよりも好きになりました。卒業コンサートのアンコールで歌った曲なのですが、今まで涙を流さなかった橋下さんが、号泣しながらこの曲を歌われていてのがとても印象的でした。今までのアイドルだった姿を、もう見れない寂しさもありましたが、これからどんな道に進んでも頑張って欲しいなと思いました。とても儚さを感じる曲なのですが、今までのアイドルとしての橋本奈々未さんが、ぎゅっと詰め込まれたとても素敵な曲です。

 

 

第8位.乃木坂46「意外BREAK」

乃木坂46 『意外BREAK』Short Ver.

この曲はユニット曲で、メンバーの中でも年上のお姉さんメンバーが歌っている曲です。普段の乃木坂とは少し違う雰囲気の、大人な曲になっていてそのギャップがとても素敵な一曲です。ライブでは大人な感じでカッコよく踊る4人が素敵です。普段の乃木坂46とは少し違った感じがとても好きです。お姉さんメンバーだからこその、少し大人な雰囲気がいつもとはまた違うので、新しい乃木坂46だなと思いました。いつもは笑顔で歌うメンバーが、この曲ではクールに決めて歌っているのが、とてもかっこいいです。スタンドマイクを使ったダンスも素敵です。

 

 

第7位.乃木坂46「きっかけ」

乃木坂46 『きっかけ』

乃木坂の音楽をシャッフルで聴いていたときに、この音楽が流れてきました。今まではそんなに聴いていなかったのですが、ふとしたときに流れてきてこの曲の歌詞に、いろんな思いが詰まっているように感じ好きになりました。少し寂しさを感じる曲なのですが、不安な気持ちを吹き飛ばして前向きに変えていってくれます。サビの歌詞は特にエールをもらえます。悲しさなどを感じる歌詞ですが、少しのきっかけで前に進めるんだなと思うことができます。聴く人によって、いろんなメッセージの受け取り方ができると思います。ちょっと落ち込んでいるときに聞きたい曲です。

 

 

第6位.乃木坂46「帰り道は遠回りしたくなる」

乃木坂46 『帰り道は遠回りしたくなる』

この曲は西野七瀬さんと、若月佑美さんの卒業ソングになっています。卒業する2人がセンターと2列目のセンターを勤めていて、音楽番組で踊っているのを見るたびに、少し寂しさを感じてしまいました。別れを惜しむ気持ちと、別れて新たな道を歩んでいく2人の背中を応援するメッセージが込められていて、とてもエールをもらえる曲です。西野七瀬さんと、若月佑美さんが、メンバーの中で2人きりで踊る振り付けがあるのですが、どの番組でも2人で見つめあい笑顔で踊っていて、そのシーンがとても好きでした。寂しい気持ちと、応援したい気持ちがとても詰まった素敵な一曲です。

 

 

第5位.乃木坂46「ジコチューで行こう!」

乃木坂46 『ジコチューで行こう!』

明るくアップテンポな楽曲で、夏にぴったりの曲になっています。「何を言われてもいい 好きなことをやるんだ」という歌詞の部分のように、好きなことをやり続けたいなと思いました。私は自分に自信がないので、この曲を聴くと今の自分を好きになれるように頑張ろうと思うきっかけになりました。朝起きて憂鬱なときや、なかなかテンションが上がらない日は、支度をしているときにこの音楽を流しています。とても前向きな曲なので、テンションを上げることができます。暗い気分を一気に吹き飛ばしてくれる、勢いのある曲でいろんな場面で聞きたい一曲です。

 

 

第4位.乃木坂46「いつかできるから今日できる」

乃木坂46 『いつかできるから今日できる』

曲の始まりは落ち着いた感じなのですが、サビに向かって明るくなっていきます。そしてサビではとても明るく、メンンバーが笑顔でダンスをするのがとても好きな曲です。「いつかできるのなら今日できる」確かにそうだなと思わされます。いつも頑張りたいときに、この曲を聞いてパワーをもらっています。背中を押してくれる応援ソングのように思います。乃木坂のメンバーが出演していた「あさひなぐ」という映画の主題歌だったのですが、女の子たちが薙刀を通じて成長していく物語なのですが、劇中にこの音楽が流れたときについ泣いてしまいました。

 

 

第3位.乃木坂46「今話したい誰かがいる」

乃木坂46 – 此刻,想說話的對象 今話したい誰かがいる (中文字幕版) 【電影《好想大聲說出心底的話》主題曲】

この曲はMVがとても素敵で、何度も繰り返し見ました。西野七瀬さんが耳が聞こえない役を演じていて、メンバーが手話とダンスを通じてコミュニケーションをとって、仲良くなっていくというストーリーになっています。ストーリー性と、オレンジ調の温かい雰囲気の映像が、とても暖かさを感じる素敵なMVになっています。これは映画の主題歌にもなった曲で、映画のイメージをそのまま曲にしているなと思いました。元気がないときにこの曲を聴くと、頑張ろうと勇気をもらえます。ちょっと落ち込んでいるときや、頑張りたいときにぜひ聞いてほしい曲です。

 

 

第2位.乃木坂46「サヨナラの意味」

乃木坂46 『サヨナラの意味』

一期生の橋本奈々未さんが、乃木坂46を卒業するときに作られた曲で、橋本奈々未さんの最後のセンター曲です。「サヨナラに強くなれ この出会いに意味がある」という歌詞がとても印象的でした。サヨナラはマイナスなイメージがありますが、別れがあることで新しいスタートが切れるのだと、改めて思いました。サビの部分では、メンバーが肩に手を置いて、みんなで橋本奈々未さんを送り出す振り付けで寂しさを感じるのですが、それ以上にこれからの人生を応援しているようで、とても印象に残るダンスだなと思いました。卒業ソングなのですが、前向きな楽曲でパワーをもらえます。

 

 

第1位.乃木坂46「シンクロニシティ」

乃木坂46 『シンクロニシティ』

この曲がきっかけで、さらに乃木坂を好きになりました。ダンスの迫力に魅力を感じ、毎日何度も繰り返し聞いていました。とてもメッセージ性のある曲で、何度聞いても良い曲だなと思います。白いロング丈のワンピースをなびかせながら踊るダンスが、とても美しく目を引きます。MVや音楽番組でも、いつも裸足でダンスをする姿がとても素敵です。センターを務める白石麻衣さんが、一人で踊るシーンはとても素敵で、何度も見ています。無表情に踊るシーンと、笑顔で踊るシーンのギャップに引き込まれます。この曲はダンスと一緒に聞いてほしい曲です。