大原櫻子おすすめの曲ランキングTOP10

entry
スポンサーリンク

大原櫻子おすすめの曲ランキングTOP10

天然な性格で可愛らしく、また、明るく社交的で友達の多い女の子です。そして、とても笑顔が素敵です。それなのに、マイクを持つと力強い歌声と声量の凄さで人を引きつけるようなギャップの持ち主です。テレビへの露出は少ない分、舞台などで活躍していて、ジムに行ったり食事を管理したりとストイックな面もあります。とても努力家で人間としても尊敬できる方です。

 

 

第10位.大原櫻子「キミを忘れないよ」

大原櫻子 – キミを忘れないよ(Music Video Short ver.)

「映画ちびまる子ちゃん」挿入歌で、とても思いが胸に迫るような曲です。さくらももこさんの作詞に、櫻子さんも少し作詞に携わっていて、それだけでもレアな曲です。そして、とても感動する曲です。恋愛をしていてもしていなくても心に響く、とてもいい曲だと思います。切ない両片想いという感じの恋愛曲です。この曲で、櫻子さんの今までと違った大人びた1面を知ることが出来ました。初夏のはかない恋を描いた曲で出会いから始まり、忘れない思い出や記憶になっていってしまうという恋愛マンガのストーリーのようでとにかく感動します。

 

 

第9位.大原櫻子「青い季節」

大原櫻子 – 青い季節(Music Video Short ver.)

テンポよくどんどん上昇していく曲調が心地いい曲です。彼女の明るさがあるからこそ、聞いていてこんなにも気持ちが晴れるのだと思います。自分が壁にぶつかった時や誰かを応援したい時に聴いたり送ったりし
たい曲です。何度聴いても飽きが来ないのもこの曲の持ち味かなと思います。むしろ、この曲を聞けば聞くほど、自分の中に刻み込まれるような歌詞とメロディーだと思います。元気を出したいと思った時に聞けば、励ましとなって元気はもちろん、活力が湧いてきます。映画「チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」の劇中歌で一躍彼女の魅力が世間に広まった一曲でもあると思います。

 

 

第8位.大原櫻子「サイン」

大原櫻子 – ショートムービー「サイン」トレーラー

櫻子さんのイントロの部分での声量に圧倒されてしまいます。何回聞いても鳥肌がとまりません。力強い歌声と感情のこもった歌声で聞いててとても感動します。歌詞に入っている「愛してる」という言葉の重みを痛切に感じる曲です。櫻子さん曰く、今までは「大好き」などの明るい言葉が多かったそうですが、この曲で初めて大人の愛を感じたそうです。今までのPOPな曲とは違った大人の恋愛を歌った曲でとても良かったです。切ない歌詞で胸に迫るものがあり、表現力のすごい櫻子さんだからこそ歌い上げられているのだとも思います。大切な人を思い浮かべて聞いてほしい1曲です。

 

 

第7位.大原櫻子「さよなら」

大原櫻子 -さよなら Music Video Short ver.

いきものがかりの水野良樹さん提供の楽曲ということもあり、いい意味で櫻子さんらしくない曲でした。この曲まで失恋ソングはなく、明るい恋愛の曲が多かったので新しい魅力を発見できた曲です。歌詞をじっくり読んでみると、感情移入できる部分が多かったです。メロディはシンプルで、歌詞は女性の気持ちを上手く、ストレートに表現されています。この曲は今の櫻子さんが大人のシンガーに成長したときに歌ったらより深みのある曲になる気がしました。それを考えると、櫻子さんのこれからを期待できる、楽しみのあるいい曲だと思っています。

 

 

第6位.大原櫻子「いとしのギーモ」

大原櫻子 – 3rd ALBUM「Enjoy」リスニング・ムービー

新しくもあり面白い試みの曲です。櫻子さん本人が作詞に参加していて、曲名の「ギーモ」というのは、櫻子さんの好物である砂肝のギモをとってつけてあります。また、歌詞の楽曲中に出てくるSNGMは砂肝の頭文字をとっています。砂肝の愛についてひたすらに綴られている歌詞は、さくふぁむにはたまらない一曲になっています。この曲のすべてに遊び心を感じる、面白い楽曲です。POPな曲調に可愛らしい歌詞なので、この逸話を知らなくてももちろん楽しめます。 知れば櫻子さんの魅力が分かり、自然と笑顔がこぼれてしまう曲となっています。

 

 

第5位.大原櫻子「甘えてしまうんだよ」

大原櫻子/甘えてしまうんだよ(Live version)

シンガーソングライターの小林未奈さんが提供した曲です。切ない曲で櫻子さんが歌うと、その力強い声がドラマティックで胸に迫ってくるような曲にしている気がします。彼女の歌唱力が、もどかしい二人の距離をこんなにも綺麗に、ストンと胸に落ちるように歌い上げています。とても感動します。言葉にならないという歌詞がまた、この曲を深みのあるものにしてくれているとも思います。実際に言うのではなく行動で表すというのが日本人なら誰もが共感できる歌詞ではないでしょうか。表現もなかなか思いつかないようなものが多く、とてもその歌の世界観に引き込まれます。

 

 

第4位.大原櫻子「大好き」

大原櫻子 – 大好き (Music Video Short ver.)

「大好き!」という気持ちが正直にストレート伝わってきます。大好きというフレーズが何度も出てくるので、少し恥ずかしい気持ちにもなる曲です。メロディーは、軽快でとてもキャッチーな聴きやすい曲調です。その上、そこに乗る櫻子さんの感情のこもった歌によってさらに胸をキュンキュンさせてくれます。声の表情というようなものが繰り返し変わっていくのも愛情を表現していてとても心に伝わってきました。何度も何度も聴いてしまいます。大好き、という言葉がこれほどまでに熱く伝わってくる楽曲はなかなかないと思います。この曲は、人の心を優しく、そして癒してくれる曲です。

 

 

第3位.大原櫻子「瞳」

大原櫻子 – 瞳(アカペラver.)

櫻子さんのストレートで力強い歌声がぐっときます。聞いていて鳥肌モノでした。櫻子さん初めての作詞ということで、歌詞も胸にぐっと響くようなものがあります。歌詞を読むだけでも元気づけられるくらいにとてもいい歌詞だと思います。みんなで目標に向かって共に頑張ろうっていう気持ちが伝わってくる歌詞なのが特に好きなポイントです。自分が励まされるだけではなく、お互い励まし合うというのがとても好印象で、最高の曲だと思いました。アカペラだとより一層彼女の声の魅力を感じることが出来ます。代表作の一つといっても過言ではありません。

 

 

第2位.大原櫻子「Close to you」

close to you / 大原櫻子

この曲は、友達へ向けての歌です。それなのに”生まれてきてくれてありがとう”という重めな言葉があるのが印象的です。これは櫻子さん本人の強い希望で実現した言葉です。この言葉があることで、この歌の歌詞に深みが出ているような感じがします。また、優しく語りかけられるような歌声で、とても励まされる曲です。自分の将来が見えなくなった時や自分に自信がなくなった時、この曲を聴くと自然と頑張ろうと思える曲でもあります。実際、友達の気持ちが沈んでいた時に紹介したら、少し元気づけることが出来ました。大事な人に送りたい歌です。

 

 

第1位.大原櫻子「サンキュー。」

大原櫻子 – サンキュー。(Music Video Short ver.)

POPな楽曲が、櫻子さんの卓越した力強い歌唱力とマッチしている楽曲です。櫻子さんの明るく元気な歌声で聞くと元気をもらえます。どの曲よりも彼女の人柄がとても良く現れている曲で、この曲は櫻子さんが歌うからこそこんなにも元気がもらえるのだと思います。ありがとうという感謝の気持ちが現れている曲で素直な気持ちになれるのははじめてかもしれません。恋愛の曲ではありますが、友達や家族、大切な人に送りたくなる曲です。恋愛よりもむしろ感謝の方が強い歌詞のような気がします。「サンキュー」という言葉を「幸せにする種」や「魔法の言葉」と表現しているのがまた、聞いている側が心地よくなれるポイントだと思います。