浜崎あゆみおすすめの曲ランキングTOP10

entry
スポンサーリンク

浜崎あゆみおすすめの曲ランキングTOP10

浜崎あゆみはいつの時代も等身大で精一杯なところが大好きです。ほぼ全曲自分で作詞をしていてあゆが自分の言葉で描く世界観や本音がとても好きです。あゆの歌を聞く時はじっくり歌詞を聴きながら楽しみます。そしてもちろん顔も大好き!!

 

 

第10位.浜崎あゆみ「LoveSong」

浜崎あゆみ / Love song (Short Ver.)

浜崎あゆみ「LoveSong」がおすすめの理由

人に問いかけて答えているよえな歌詞だがよく聞くと自分自身に言い聞かせているように聞こえるのが切なくていいです。強い歌い方でクールな印象に聞こえるけど精一杯で本当は弱い部分が見え隠れしてる所がとてもいいです。MVでは強めのメイクをがっつりしてるんだけど弱さを全面に出しているところがそれをよく表せていると思います。まさに浜崎あゆみという人物像そのものであり、それをよく表しているなと思います。また反復てきな歌詞とメロディなので耳に残りやすく覚えやすいのでダイレクトに心に響き何度でも聞きたくなると思います。

 

 

第9位.浜崎あゆみ「Last minute」

浜崎あゆみ / Last minute (Short Ver.)

浜崎あゆみ「Last minute」がおすすめの理由

大人の恋の終わりを歌っている曲です。切ないメロディと切ない歌詞がたまらない1曲です。そしてこの曲を聞く時はMVも一緒に見て欲しいです。作りはとてもシンプルで赤いドレスを着たあゆが中央に立って歌っているだけですが、ゆらゆら揺れる照明が本音が見え隠れするようでとてもいいです。とことん切なくてとことん悲しい曲ですが、何故か聞いたあと落ち込まない爽やかさがあります。そしてワード選びもすごく好きで歌詞そのまま朗読してもこの曲の世界観に惹き込まれ満足感があります。失恋ソングと軽く言うのも申し訳なくなるくらい作り込まれた世界観だなと思います。

 

 

第8位.浜崎あゆみ「Days」

浜崎あゆみ / Days (Short Ver.)

浜崎あゆみ「Days」がおすすめの理由

この曲を聞くだけで目一杯恋をしてる気分にさせてくれる曲です。男性目線で書かれた歌詞ですが、男女に関係なく恋をしてる時ってこんな気持ちだよな、と聞いていてむずがゆく甘酸っぱい気持ちになります。そしてピンクのあゆが可愛い!!可愛いがいっぱい詰め込まれたMVにキュンとして切なくなってまたキュンとして本当に恋をしてる気分になります。ストーリー仕立てのMVでは最後の失恋するんですが、その失恋してあゆが泣くシーンは可愛すぎて悶絶です!歌詞の可愛さ甘酸っぱさとMVの切なさとキュンキュンも味わってもらいたいです。

 

 

第7位.浜崎あゆみ「pokerFace」

浜崎あゆみ / poker face (Short Ver.)

浜崎あゆみ「pokerFace」がおすすめの理由

浜崎あゆみさんのデビューシングルです。ハイトーンなのにハスキーでまずあゆの声に惹き込まれます。そして懐かしい古い曲なはすなのに新しさを感じる曲にひきこまれます。歌詞がすごく真っ直ぐで特に好きなのはサビの「いつだって泣くぐらい簡単だけど笑っていたい 強がってたら優しささえ忘れちゃうから素直になりたい あなたの愛が欲しいよ」という所で、自分の求める強さ、それと素直になりたいという気持ちに素直になって愛を欲しがる心境の変化がまっすぐで素敵だなと思います。曲調はポップなので聞いていて前向きになれる曲だと思います。

 

 

第6位.浜崎あゆみ「beautifulFighters」

浜崎あゆみ / Beautiful Fighters (Short Ver.)

浜崎あゆみ「beautifulFighters」がおすすめの理由

聞くととても元気がでる曲です。女の子を応援してる歌で、押し付ける訳じゃなくこうでいいんだよとそっと寄り添ってくれるような気がして前向きになれる曲です。あゆの考え方がここに表れている気がしてあゆに憧れるきっかけにもなった歌です。何かに迷ったり思春期に何でもないのに悩んだり、分からなくなった時この曲にはすごく助けられました。ただ元気の押し売りをしている訳でもなく当たり障りのないことを言っている訳でもなくて私のことを分かって隣にいてくれてる、背中を押してくれてる、そんな気になれる歌なので何かに悩んだ時にはぜひ聞いて欲しいです。

 

 

第5位.浜崎あゆみ「momentum」

浜崎あゆみ / momentum (Short Ver.)

浜崎あゆみ「momentum」がおすすめの理由

‘’キミを愛した日々はボクの最後の奇跡”この歌い出しの歌詞を初めて聞いた時なんて切ない悲しい歌なんだろうと思いました。だけどちゃんと最後まで聞いてみたらなんて「愛」な歌なんだろうと感想が変わりました。確かに切ない失恋の歌なのだが、こんな愛に溢れた歌は初めて聞いたと思いました。こんな恋愛がしてみたいと憧れもしたしこんな真っ直ぐな愛が書けるあゆが素晴らしいと尊敬もしました。そしてこの歌い出しから最後は‘’キミに出会えたことはボクの最初の奇跡”で終わるのですが、最初から最後までキミへの愛で終わるのも本当に素晴らしい!愛を見て心が暖かくなる1曲です。

 

 

第4位.浜崎あゆみ「sunrise~LOVE is ALL~」

浜崎あゆみ / Sunrise ~LOVE is ALL~ (Short Ver.)

浜崎あゆみ「sunrise~LOVE is ALL~」がおすすめの理由

夏になると毎回聴きたくなる元気をくれる曲です。あゆは夏定番の歌が何曲がありますが(greatful daysやJuly1stなど)このsunriseもその定番曲のなかの1曲です。中でも何故この曲をあげかというとバラードバージョンのsunsetとセットで聞くと良さが格段に増すからです!sunriseからsunset、陽が昇ってから沈むまでというタイトルですがセットで聞くと夏の始まりから夏の終わりって感じがしてとにかく最高です。聞いてもらったら分かりますが、アンサーソングのようになっていてこの、センスにしびれます。

 

 

第3位.浜崎あゆみ「far away」

浜崎あゆみ / Far away (Short Ver.)

浜崎あゆみ「far away」がおすすめの理由

まず歌詞が大好きです。全てを見てきたかのような歌詞と歌い方。失恋の歌なのに切ない訳でもなく明るく振る舞うでもなくかといって前向きな訳でもなくて不思議な感覚です。「新しく 私らしく あなたらしく生まれ変わる 幸せは口にすれば ほら 指の隙間 こぼれ落ちていく 形ないもの」「人は皆通過駅とこの恋を呼ぶけれどね 2人には始発駅で終着駅でもあった そうだったよね」 世界観に引き込まれて1曲聞き終えると小説を読んだあとのような気分になります。幸せが指の隙間からこぼれ落ちるなんて言葉選びのセンスもさすがです。ぜひ聞いて欲しいです。

 

 

第2位.浜崎あゆみ「Vogue」

浜崎あゆみ / vogue (Short Ver.)

浜崎あゆみ「Vogue」がおすすめの理由

紹介するまでもなく有名な名曲ですが、私なりの解釈としてはカリスマと呼ばれ社会現象にまでなったあゆという人物が、花と自分自身を重ね合わせて書いたような美しい歌詞に感動します。こんな感性で生きているなんて、なんて尊い人なんだと思いました。花は枯れるもの、散っていくもの、それまでは美しく咲き誇るもの。それは諦めなのか決意なのか、そして先に紹介したfar awayの続きともいわれているこの曲で何を伝えたいのか、絶望三部作と言われているこの3曲の意味を感じ取りながらその言葉の美しさを感じながら聞いて欲しいです。

 

 

第1位.浜崎あゆみ「A song for XX」

A Song for ××

浜崎あゆみ「A song for XX」がおすすめの理由

言わずと知れたあゆの代表曲、この曲を聞いて浜崎あゆみを好きになりました。全てが詰まってるともいえる曲ですね。等身大のあゆが詰まっています。全体の雰囲気としては悲壮感漂う曲になっています。大人と子供の狭間を揺れてさまよっている、自分の居場所が分からなくて立ち止まってしまった泣いている自分、1人だと強がって言い切ってしまうけど本当はキミを求めてるというような解釈で聞いています。この感情は誰もが経験したもので誰もが経験するもので、それを上手く言葉でドンピシャで表現してくれているという感じですね。この曲はいつまでも受け継がれて言って欲しい、受け継がれていくべき曲です。