aiko人気曲おすすめランキングTOP10

entry
スポンサーリンク

aiko人気曲おすすめランキングTOP10

懐かしい淡い恋心から、切ない気持ち、恋を始めた時のワクワク感やドキドキ感、恋をしたくなる気持ちなど、誰しもが青春や今に渡って想いを重ねて聞くことが出来る所がどの世代にも魅力だと思います。またカラオケで歌うのもいいですし、ドライブや夜寝る時や普段にもどのシチュエーションにも合いいつ聞いてもいいのがaikoの良さだと思います。とても可愛く明るい気持ちになれます。そんなaikoのおすすめの曲をランキング形式でご紹介します。ぜひ聴いてみてください。

 

 

第10位.aiko「キラキラ」

aiko-『キラキラ』(from Live Blu-ray/DVD『ROCKとALOHA』)

イントロからワクワクするような高揚感と明るさがあり、好きな人を思う付き合い中の愛おしさや高ぶる愛情が可愛く爽やかな曲です。小さな事でも何でも好きな人には話したくなる、共有したくなる日常のリアルな女の子の気持ちを表していて、感情移入しやすい代表曲だと思います。

ドラマの主題歌でしたがそのイメージ通りのハツラツとした可愛らしいポップスで、聞くだけで明るい前向きな気持ちになります。会えない日や時も悲しさや辛さではなく、彼を思い待ってる前向きさや可愛らしさが表現されていて、恋愛初期の初々しさも詰まっています。

 

 

第9位.aiko「横顔」

aiko-『横顔』music video short version

本当に好きなのに正面で向かい合える恋や関係ではなくて、あくまで横顔を見つめ想いを馳せる切ない関係であるけれど、溢れる想いが溢れそうなほどの切なさと愛しさを表したaikoらしい乙女心の一曲です。

最初はメロディがポップなので、幸せな両思いの曲なのかなと思わせつつ、横顔に恋をした、切ないという歌詞が深くギャップのあるところも素敵です。真っ直ぐ見つめ合えたらいいのにと思う、気持ちも関係にも歯がゆい、近い関係で遠いじれったい恋を思い出してしまう、また関係性を壊さない大人の恋にも重なることが出来る年齢関係なく聞ける曲です。

 

 

第8位.aiko「milk」

aiko-『milk』music video short version

これぞaikoと言えるメロディラインの素晴らしさと言葉選びの素晴らしさがマッチした一曲です。歌っているaikoの姿も本当に可愛らしくて、他の歌手の人では作れない世界観や表現だと言えます。抽象的な言葉が多くて独特な世界観ながら、共感できるのも素晴らしいと思います。

想いを伝えてない、悟られてないものの少しでも日々進展出来るように、可愛い特別な関係になれるように願い努力する女の子の葛藤やモヤモヤが見え隠れする歌詞が、切ないけど自信なくなりそうになるけど、頑張ろうと思わせてくれる片想いの共感、応援ソングです。

 

 

第7位.aiko「愛の病」

aiko 愛の病 by 吹原利奈

かなりのアップチューンでリズムカルで少しロックテイストでもあるので、カラオケでも盛り上がりますし、聞いていて心地よいかっこよさがあります。歌詞がかなりストレートで少し攻撃的にも聞こえますが、それを可愛く聞こえさせてしまうのもさすがと言えます。

好きな人に染められ変わってしまうこと、それすらもぶつけさらけ出しパワーに変えてしまう愛の強さを歌った潔い清々しい曲です。変わっていく自分とその愛の強さに恥ずかしくもあり、誇らしいといったメッセージ性がストレートで響きます。受け止めて欲しい、ずっとを願う素直なラブソングです。

 

 

第6位.aiko「カブトムシ」

カブトムシ aiko

ひたすらに可愛く男性ウケも良いカラオケの鉄板ソングです。少し甘えた声とまったりとしたメロディラインがとても合っていて、とても甘く優しい愛の歌です。デート中に聴いても盛り上がりますし、これは好きな男性や彼氏と聞くのが特にオススメな曲です。

意外とカラオケで男性と二人で歌っても盛り上がりいい雰囲気になるのでそれもオススメです。女の子がより可愛くなれる間接的に想いを伝えられるという、告白の様な永遠のラブソング。また二番は季節を歌っているので、二人が過ごした時間やこれから過ごしていきたいと願う月日を重ねる事が出来ます。

 

 

第5位.aiko「花火」

aiko-『花火』music video short version

夏のラブソングの王道、鉄板の名曲ではないでしょうか。初期のオーバーオールの活発なPVのaikoが本当に可愛いです。本当に好き!との気持ちがこんなにも可愛く熱く、熱烈に伝えられる、歌い上げられる曲は無いと思います。

また、花火の曲はどこか切ないものが多い中、明るく花火を見上げるのではなくぶら下がり見るという独特の天才的な描写で表現してる、他には無い世界観も本当にさすがというか、素晴らしいものです。夏のドライブやカラオケには是非取り入れたい、間違いない曲です。好きで仕方ないという気持ちをここまで真っ直ぐに歌っているのは気持ちがいいです。

 

 

第4位.aiko「桜の時」

aiko-『桜の時』music video short version

初期の曲ですが定番で人気のある曲です。大好きな彼と春を迎え、これからもずっと手を繋いでいたい、そばにいたいと願う春の胸キュンソングです。微笑ましい穏やかな二人やこれからを想像出来る曲なので、付き合い始めとかに聞くにはとてもオススメな一曲です。

この曲を聴いて春の訪れを過ごしたいなと毎年想える、風化しない春のラブソングです。案外男の子でこの曲を好きな人も多いので、ドライブや部屋で一緒に聞くのもとてもいいBGMになると思います。右手を繋いでとの歌詞に合わせて、実際に手を繋いで歩いたりも取り入れられるので、実際の恋愛とリンクしやすい思い出になる曲です。

 

 

第3位.aiko「瞳」

瞳 aiko

大事な友人の子供が産まれる時に作られた曲とのことで、恋愛ソングではないのにとても有名で人気のある曲ですが、とにかく歌詞が心に染みる素敵な一曲です。生まれた子がこの先沢山の愛に包まれることを願い、またそんな日が来ることを確信している母親の強さと温かさにとても心が温まり感動する名曲です。

子供が出来たら聴きたい、聴かせたい曲でもあります。優しいメロディで語りかける様な、バックの音楽もあまり無く優しい曲で歌詞が一つ一つ響いてきます。結婚式のムービーのBGMに使ったりもとても感動的なので、ただ聞くだけじゃ無く特別なシチュエーションにも使える曲です。

 

 

第2位.aiko「ボーイフレンド」

aiko-『ボーイフレンド』music video short version

全盛期の代表作とも言える曲ですが、PVの衣装も可愛くて見ても楽しめる曲です。会いたくてたまらない、触れ合いたいとの真っ直ぐな恋愛初期の片思いの楽しさを、可愛く明るく歌い上げてますが、ボーイフレンドというタイトルから片想いなのか、両思いなのか歯がゆさがあるそんな曲に仕上がっています。

少し若々しい恋愛描写ですが、それ故に学生時代の青春の恋模様を思い出してしまう懐かしの恋曲です。純粋な恋を思い出して、少し温かい気持ちや女の子の気持ちを取り戻せてしまう曲なので、女子同士が集まり聞くと必ず盛り上がり恋愛トークに花が咲きます。

 

 

第1位.aiko「kissHug」

aiko-『KissHug』music video short version

有名大人気ドラマの映画版主題歌ですが、聞くと実はとても切ない一曲で胸が締め付けられる様な曲ですが、歌詞もメロディもとても美しく聴き入ってしまいます。

叶わない恋や関係で、小さなほんの少しの幸せを大事に、潰れそうな想いを抱えて押し殺して愛している、そんな苦しくも強い愛情に切なくて泣いてしまうほど、ストレートに胸にきます。叶うことはなさそうな歌詞なのですが、それでもただひたすらに愛を歌っている曲なので、切ないながらも想いを大切に頑張ろうと思えるaikoらしい片想いの応援歌、心に寄り添うラブバラードです。