MONSTA Xおすすめの曲ランキングTOP10

entry
スポンサーリンク

MONSTA Xおすすめの曲ランキングTOP10

韓国の男性アイドルグループで、サバイバル番組「NO.MERCY」で厳しいミッションを勝ち抜いてきた実力派7人組です。2015年5月にデビューを果たしました。バランスの取れたボーカルライン5人と、高い技術を持つラッパーライン2人で構成されています。ステージ上で見せるキレのあるダンスや鋭い目つきとは裏腹に、バラエティー番組や舞台裏でのまったりとしたメンバー同士のやり取りや、お茶目な姿にやられる人が続出しています。2017年5月には日本デビューもしています。アジア圏に留まらず欧米でも人気があり、注目度の高いグループです。

 

 

第10位.MONSTA X「FROM ZERO」

【日本語字幕】MONSTA X – From Zero

MONSTA X「FROM ZERO」がおすすめの理由

アルバム「The Code」に収録されています。自分の不甲斐なさが招いてしまった別れを痛烈に後悔しながらも、もう一度チャンスをくれるなら出会った頃からやり直して、また君に恋をしたいという気持ちを歌っています。恋人との別れを経験した事がある人なら共感できる部分が多いと思います。切ない歌詞ながらも曲調はアップテンポで爽やかさがあり、別れの曲にありがちな重たい感じがしないところにMONSTA Xならではの味が、うまく出ていると思います。感傷に浸りたい気分だけどずっしり落ち込みたくない!という時におすすめの一曲です。

 

 

第9位.MONSTA X「HERO」

[日本語字幕 & 歌詞 & カナルビ] MONSTAX(몬스타엑스) – HERO

MONSTA X「HERO」がおすすめの理由

アルバム「Rush」に収録されています。トランスが効いたキャッチーなメロディで何度もリピートしたくなる曲です。男らしさ全開の歌詞になっているので久々に胸キュンしたいなって気分の時におすすめです。また、ボーカルラインもラッパーラインも割と均等にパート分けされているのでメンバーそれぞれの良さや実力を知りたい!って方にもおすすめです。MVではウォノとショヌの肉体美も伺うことができます。2017年5月にはこの曲で日本デビューをしているので韓国語が分からないという方は日本語バージョンを聴いてみてはいかがでしょうか。

 

 

第8位.MONSTA X「If Only」

【日本語字幕/カナルビ/歌詞】MONSTA X (몬스타엑스):IF ONLY

MONSTA X「If Only」がおすすめの理由

アルバム「The Connect:DEJAVU」に収録されています。とにかく切ない曲なんです。泣きたい時におすすめです。別れを後悔してその場から動けずに、戻ってくるはずはないと分かっていてもただ待ち続ける事しかできない苦しい思いを歌っています。ヒョンウォンが「思い出になるのはイヤだと」切なく歌い上げるパートは何度聴いても胸がギュッとなってしまいます。またこの曲はウォノが作曲を手がけていて、彼の繊細さが曲調から伝わってきます。ジュホンとI.Mは作詞に参加していて2人のラッパーとしての感性がダイレクトに伝わってくるパートもおすすめです。

 

 

第7位.MONSTA X「JEALOUSY」

[日本語字幕 & 歌詞 & カナルビ] MONSTA X(몬스타엑스) – Jealousy

MONSTA X「JEALOUSY」がおすすめの理由

アルバム「The CONNECT」に収録されています。R&Bをベースにしたムードのある一曲です。嫉妬を題材としているのですが、こんなにイケメンに嫉妬されたら幸せだよなぁ…なんて妄想をしながら聴くのがおすすめです。恋した女性が他の男性に見せる親しげな態度や言葉対して激しく嫉妬してしまう気持ちを情熱的に歌っています。歌詞の中にメンバーの名前が出てくるのですが「もしやメンバー同士で女性を取り合ってる設定?」と解釈することもできるんです。MVも意味ありげなので謎解きをしながら聴いてみるのも面白いかもしれません。メインボーカルであるキヒョンのハイトーンボイスが炸裂する曲なのでMONSTA Xのメインボーカルの実力をまだ知らない方にはぜひ聴いていただきたいです。

 

 

第6位.MONSTA X「I DO LOVE U(韓国語曲名 널 하다)」

【日本語字幕/カナルビ/歌詞】MONSTA X (몬스타엑스):널하다(I DO LOVE YOU)

MONSTA X「I DO LOVE U(韓国語曲名 널 하다)」がおすすめの理由

アルバム「ARE YOU THERE?」に収録されています。恋をしている、好きで好きでたまらない人がいる、恋する気持ちを思い出したい。そんな方におすすめの一曲です。ウォノが作詞をしています。韓国語のタイトルを直訳すると「キミをする」という意味なのですが、ちょっと変な和訳だなと思いますよね。実は作詞をしたウォノが作った造語なんです。韓国語でも同じニュアンスになります。キミを想うことで忙しくて時間がない、キミを見つめることで忙しい。そんな気持ちに名前を付けたら「君をする」になったそうです。好きでは言い表せない感情だそうです。曲全体がウォノの感性に溢れているのでおすすめです。

 

 

第5位.MONSTA X「PARTY TIME」

【日本語字幕/カナルビ/歌詞】MONSTA X (몬스타엑스):Party Time

MONSTA X「PARTY TIME」がおすすめの理由

「WE ARE HERE」に収録されています。ミディアムテンポで軽快な曲調なので、ジャカジャカした音楽は苦手という方がちょっと気分を上げたいなって時におすすめの一曲です。今まで前だけを見て走ってきたよね?手放したものもあるよね?でも今日くらいは全部後回しにしてとりあえず朝まで一緒に狂ったように騒いじゃおうよ!といったポジティブでノリの良い歌詞に元気を貰えますよ。また曲調がガラッと変わる部分があったり、ラップパートに思わずクスッとしてしまうようなユーモアたっぷりな言い回しがあるので聴いてみて下さい。

 

 

第4位.MONSTA X「SHOOT OUT」

【日本語字幕/カナルビ/歌詞】MONSTA X (몬스타엑스):SHOOT OUT (슛아웃)

MONSTA X「SHOOT OUT」がおすすめの理由

アルバム「ARE YOU THERE?」に収録されています。アップテンポで重低音が効いた曲が好きな方、ラップを聴くのが好きな方におすすめです。ラッパーラインのパートがとにかくカッコ良くてとても印象的です。ジュホンとI.Mの掛け合いの部分なんかはテンションが上がると思います。またダンスの一部が携帯電話のマナーモードみたいだと日本のファンの間で話題になったり、歌詞の一部が「ワカワカ」と聞こえる事から「ワカワカ先輩」と呼ばれたりし、韓国のアイドルバラエティー番組にMONSTA Xが出演した時に日本での話題が取り上げられていました。日本5thシングルで発売が決定しているので日本語バージョンも聴いてみて下さい。

 

 

第3位.MONSTA X「Alligator」

[日本語字幕 & 歌詞 & カナルビ] MONSTA X(몬스타엑스) – Alligator

MONSTA X「Alligator」がおすすめの理由

アルバム「WE ARE HERE」に収録されています。重低音が効いたダンスナンバーです。これぞMONSTA Xといった一曲なので、MONSTA Xをまだ良く知らない方におすすめです。ボーカルラインの歌唱力、ラッパーラインの技術も高さなど聞きどころ満載です。歌詞も攻めた内容になっていて、沼の中から獲物を狙うワニのように狙った獲物は絶対に逃さない、意のままに思いを実らせるというような自信に満ち溢れた彼らを感じることができます。MVでは力強く水しぶきを上げながらキレッキレのダンスをするセクシーな姿も見れますよ。

 

 

第2位.MONSTA X「NO REASON」

【日本語字幕/カナルビ/歌詞】MONSTA X (몬스타엑스):NO REASON

MONSTA X「NO REASON」がおすすめの理由

アルバム「WE ARE HERE」に収録されています。2018年ワールドツアーアンコール公演で披露され、早く音源化してほしいとファンから大反響があったウォノの自作曲です。失恋してしまった方、ツラい別れを経験した方におすすめです。送り出す理由も、離れる理由も無いけれど君が去るならバイバイするよ。人は変わってしまうものだし、君が探していた人は僕じゃなかったのかな。と透き通る声で切なさを歌いあげるボーカルラインの表現力と、抑えきれない感情を吐き出し、流れるように言葉を紡ぐラッパーラインのスキルにも注目です。

 

 

第1位.MONSTA X「I’ll Be There(韓国語曲名 넌 어때)」

【日本語字幕/カナルビ/歌詞】MONSTA X (몬스타엑스):I'll be there(넌 어때)

MONSTA X「I’ll Be There(韓国語曲名 넌 어때)」がおすすめの理由

アルバム「The CLAN pt.2.5 BEAUTIFUL」に収録されています。この曲はファンに向けて作られた曲です。「僕は君が好きだけど、君はどう?」という歌詞が何回も出てくるのですが、メンバーから告白されているような気分を味わう事ができるのでおすすめです。ファンでいてくれる君たちが居るからこそ、僕たちはこうやって歌う事ができているんだよという感謝の思いも綴られていてメンバーの優しさも感じられます。またラッパーラインのジュホンとI.Mが、いつものパンチのあるラップとは違い、柔らかくゆったりとラップをしているので違う雰囲気の2人の声を聴いてみたいという方にもおすすめです。